FC2ブログ

和楽器バンド日記(4) 超絶ヴォーカル - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+!

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+! ホーム » 和楽器バンド日記 » 和楽器バンド日記(4) 超絶ヴォーカル

和楽器バンド日記(4) 超絶ヴォーカル

和楽器バンドの演奏はたしかにすばらしい。

それはたしかに間違いないのだが、和楽器バンドが和楽器バンドたりえているのは、なんといってもヴォーカル鈴華ゆう子の存在があるからだと思う。

極論すれば、他のメンバーは代えがきいても、鈴華ゆう子だけは代えがきかない。彼女のヴォーカルなしではこのバンドの魅力は半減してしまうとさえ言える。(これは他のメンバーが重要ではないという意味ではないので悪しからず)

つまり彼女のオールマイティーな超絶ヴォーカルなしにはもはや和楽器バンドは成立し得ないのだ。とにかく、ロック、ポップ、バラード、アニメ、ジャズ、演歌、なんでもござれ。詩吟の師範だけあって、おそらく詩吟の歌唱法をも取り入れたヴォーカルスタイルは極めて独創的で他の追随をまったく許さない。

たとえば、節回し一つとってみても、彼女のそれは超一流の演歌歌手にも負けないものでありながら、けっして古臭く聴こえないから不思議だ。いや、むしろ深い感動を呼び起こす新しい響き、バイブレーションがそこにはある。

まさにジャパニーズ・ビューティー。彼女は日本人にしか表現しえない独自のヴォーカルスタイルを確立したといえる。

ズバリ現在日本で5本の指に入るヴォーカリストであると断言しておこう。

細雪


和楽器バンドの全アルバムが聴ける
Amazon Music Unlimited





関連記事