FC2ブログ

『フラワーズ・イン・ザ・ダート』デラックスエディション日本版4月19日発売! - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+!

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ・・・プラス!PLUS!+! ホーム » ソロ・リマスター日記 » 『フラワーズ・イン・ザ・ダート』デラックスエディション日本版4月19日発売!

『フラワーズ・イン・ザ・ダート』デラックスエディション日本版4月19日発売!

『フラワーズ・イン・ザ・ダート』デラックスエディション日本版4月19日発売!

発売日未定となっていたデラックスエディション日本版の発売日がやっと決まった。

とりあえず決まってホッとしているファンも多いことだろう。しかし・・・、毎回のようにやってくれるものだと思う。

場合によっては海外版の1.7〜1.8倍という値段をつけておきながら、具体的な延期の理由も示さず1ヶ月近くも発売日が延びてしまうとは・・・。

謝れば済むというものでもあるまいて、と思うのは僕だけではないだろう。

これでダウンロード音源のサポートもしないとは、いったいどういうことなのだろうか。

せめてせめてダウンロードページまでのアクセス方法と、ダウンロード方法の翻訳ぐらいはやるべきではないのだろうか?

今はインターネットというメディアがあるのだから、いくらでも可能なはずだ。

購入者に代わってあえて苦情を申し上げておきたい。

僕は特定のレコード会社にいかなる恨みも、心からの悪意も抱いてはいないが、とにかく毎回日本版がすんなりと気持ちよく発売日を迎えたという印象がまったくないのである。

いや、そんなことはないという方がいたら遠慮なくコメント欄に投稿していただきたい。

ともかく、まずは日本版の実売価格はどんなに高くても海外版の1.5倍までに抑えるべきである。そのあたりの企業努力なくして、すでに失われてしまったファンの信頼を回復することはけっしてできないと思う(個人的に)。

どうですか、日本版を購入した皆さん?賛同される方は拍手を!(こんな事書いてるファンサイト他にあるんかいな・・・)

Macca Go Go Go!管理人

キーボードを弾く方はぜひこの商品のカスタマーレビューをご確認ください。
これはビートルズファンにはとんでもない製品です。
『KORG 電子キーボード レノン&マッカートニー 100曲内蔵 Liverpool リバプール』




関連記事