僕が選んだ集大成的ベスト - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » 特集記事 » 僕が選んだ集大成的ベスト

僕が選んだ集大成的ベスト

さんざん『ピュア・マッカートニー』の選曲に関して悪口を言ってしまったので、やはりファンとしては多少なりとも罪悪感を感じないわけにはいかない。「じゃあお前ならどんなベスト盤を作るのか?」と自問自答してみた結果、導き出したのが以下のリストとなる。

選考基準だが、だいたい以下を念頭に置いて選んでみた。
①シングル盤はなるべく網羅する
②極力個人的な好みは排除し、どんなファンが見てもそれなりに納得のいく曲を選ぶ(これがけっこう難しいのだが)

それで最初あまり考えずに選んでいったら簡単に100曲を超えてしまった(笑)。これではいかんということで、その後5回ほど見直して断腸の思いで徐々に曲を削除していき最後に残ったのが以下の90曲である。どう考えてもこれ以上削ることは難しいというところまで自分を追い込んだので、それなりに納得のいくリストになったと思う。

なお、曲はただ単純に時系列に並べていったもので、曲順などは全く考えていない。ただ、約20曲を目安に区切りを入れてみたら面白い形になった。
①『マッカートニー』から『バンド・オン・ザ・ラン』まで
②『ヴィーナス・アンド・マース』から『バック・トゥ・ジ・エッグ』まで
③『マッカートニーⅡ』から『プレス・トゥ・プレイ』まで
④『フラワーズ・イン・ザ・ダート』から『メモリー・オールモスト・フル』まで
⑤『エレクトリック・アーギュメンツ』以降

まあ細かいところで意見はいろいろあると思うが、『ピュア・マッカートニー』よりは良くなったと思うが(笑)、お遊びなのであまり深刻に考えず参考にしていただければと思う。


01. メイビー・アイム・アメイズド(Maybe I'm Amazed)
02. エブリ・ナイト(Every Night)
03. ママ・ミス・アメリカ(Momma Miss America)
04. ジャンク(Junk)
05. アナザー・デイ(Another Day)
06. トゥー・メニー・ピープル(Too Many People)
07. ディア・ボーイ(Dear Boy)
08. アンクル・アルバート/ハルセイ提督(Uncle Albert/Admiral Halsay)
09. バック・シート(The Back Seat Of My Car)
10. アイルランドに平和を(Give Ireland Back To The Irish)
11. メアリーの子羊(Mary Had A Little Lamb)
12. ハイ・ハイ・ハイ(Hi,Hi,Hi)
13. マイ・ラヴ(My Love)
14. 007死ぬのは奴らだ(Live And Let Die)
15. 愛しのヘレン(Helen Wheels)
16. バンド・オン・ザ・ラン(Band On( The Run)
17. ジェット(Jet)
18. ミセス・ヴァンデビルト(Mrs.Vandebilt)
19. 1985年(Nineteen Hundred and Eighty Five)


20. ジュニアズ・ファーム(Junior's Farm)
21. サリーG(Sally G)
22. ヴィーナス・アンド・マース/ロック・ショー(Venus And Mars/Rock Show)
23. レッティング・ゴー(Letting Go)
24. あの娘におせっかい(Listen To What The Man Said)
25. 幸せのノック(Let'em In)
26. 心のラヴソング(Silly Love Songs)
27. ソイリー(Live)(Soily)
28. 夢の旅人(Mull Of Kintyre)
29. ガールズ・スクール(Girl's School)
30. たそがれのロンドン・タウン(London Town)
31. セーヌのカフェテラス(Cafe On The Left Bank)
32. 別れの時(I've Had Enough)
33. しあわせの予感(With A Little Luck)
34. グッドナイト・トゥナイト(Goodnight Tonight)
35. デイタイム・ナイタイム(Daytime Nightime Suffering)
36. ゲッティング・クローサー(Getting Closer)
37. アロウ・スルー・ミー(Arrow Through Me)
38. ロケストラのテーマ(Rockestra Theme)
39. ベイビーズ・リクエスト(Baby's Request)
40. ワンダフル・クリスマス・タイム(Wonderful Christmas Time)


41. カミング・アップ(Coming Up)
42. テンポラリー・セクレタリー(Temporary Secretary)
43. ウォーターフォールズ(Waterfalls)
44. エボニー・アンド・アイボリー(Ebony And Ivory)
45. テイク・イット・アウェイ(Take It Away)
46. ヒア・トゥデイ(Here Today)
47. ワンダーラスト(Wonderlust)
48. パイプス・オブ・ピース(Pipes Of Peace)
49. セイ・セイ・セイ(Say,Say,Say)
50. ソー・バッド(So Bad)
51. ザ・マン(The Man)
52. ウィ・オール・スタンド・トゥゲザー(We All Stand Together)
53. ひとりぼっちのロンリー・ナイト(No More Lonely Nights)
54. グッドナイト・プリンセス(Goodnight Princess)
55. スパイズ・ライク・アス(Spies Like Us)
56. オンリー・ラヴ・リメインズ(Only Love Remains)
57. プレス(Press)
58. ワンス・アポン・ア・ロング・アゴー(Once Upon A Long Ago)


59. マイ・ブレイヴ・フェイス(My Brave Face)
60. ディストラクションズ(Distractions)
61. フィギュア・オブ・エイト(Figure Of Eight)
62. ディス・ワン(This One)
63. 明日への誓い(Hope Of Deliverance)
64. ザ・ワールド・トゥナイト(The World Tonight)
65. ヤング・ボーイ(Young Boy)
66. カリコ・スカイズ(Calico Skies)
67. スーベニア(Souvenir)
68. ビューティフル・ナイト(Beautiful Night)
69. ラン・デヴィル・ラン(Run Devil Run)
70. フロム・ア・ラヴァー・トゥ・ア・フレンド(From A Lover To A Friend)
71. ヘザー(Heather)
72. ヴァニラ・スカイ(Vanilla Sky)
73. ファイン・ライン(Fine Line)
74. フレンズ・トゥ・ゴー(Friends To Go)
75. トゥー・マッチ・レイン(Too Much Rain)
76. ディス・ネヴァー・ハプンド・ビフォア(This Never Happened Before)
77. オンリー・ママ・ノウズ(Only Mama Knows)
78. ミスター・ベラミー(Mr. Bellamy)
79. ザット・ワズ・ミー(That Was Me)
80. ダンス・トゥナイト(Dance Tonight)


81. ハイウェイ(Highway)
82.(アイ・ウォント・トゥ)カム・ホーム((I Want To)Come Home)
83. マイ・ヴァレンタイン(My Valentine)
84. オンリー・アワ・ハーツ(Only Our Hearts)
85. カット・ミー・サム・スラック(Cut Me Some Slack)
86. ニュー(NEW)
87. セイヴ・アス(Save Us)
88. クイーニー・アイ(Queenie Eye)
89. エヴリバディ・アウト・ゼアー(Everybody Out There)
90. ホープ・フォー・ザ・フューチャー(Hope For The Future)

コメント
非公開コメント

素晴らしい選曲だと思います
個人的に好きなtoo much rainが入っていたのが良かったです

④のMy Brave Facdeから入るのは順番的にもすごく
気持ちいいと思いました

2016-07-19 13:18 │ from 雨URL

雨さん

個人的にはこれにビートルズ時代のベストを加えて、年代順に聴いていきたいと思ってます。ポールってやっぱりすごいですよね。

2016-07-20 08:42 │ from 管理人URL

あと三曲お願いします

これも追加をお願いします。
Ram On Single Pigeon Somedays
次点候補です。
Teddy Boy Little Lamb Dragonfly Backwards Traveller One Of These Days  
Tug Of War Through Our Love Summer's Day Song Your Loving Flame
彼は、全曲ベストですが。見ていたらあれもこれもできりが無いです。

2016-07-21 13:26 │ from nabiURL Edit

ごめんなさい。個人的にはツッコミ所がPure McCartneyよりも多いです。

そして、コメント欄にすら挙がらない「Let Me Roll It」と「C Moon」。2曲とも相当出来がいい曲だと思うのですが、しつこく推されてる曲だから飽き飽きって感じですか。

2016-07-21 17:21 │ from TWICEURL

nabiさん

きましたね。そう言ってくる人がきっといると思ってました。nabiさんのリストの曲は僕もほぼ全部好きですし、最後の最後までリストに残った曲も何曲かあります。ただ私の基準では2ndベストということで泣く泣く外させていただきました。もちろん私の基準なので、何の権威もありません(笑)。また押し付ける気も毛頭ないのでどうかご勘弁を。

2016-07-21 18:50 │ from 管理人URL

TWICEさん

>ごめんなさい。個人的にはツッコミ所がPure McCartneyよりも多いです。

TWICEさんと私の基準が全く同じであるわけがないので当然ですよね。nabiさんへの返答にも書きましたが、あくまで一個人の基準で選んだものなので、何の権威も妥当性もありませんからここはあまりお気になさらずに~。『Let Me Roll It』と『C Moon』も私にとっては2ndベストの曲となります。

2016-07-21 18:57 │ from 管理人URL

お邪魔します。 復帰させてもらったのにいきなりご無沙汰しております。

さて、管理人様の 「ピュア・マッカートニー」。 私が言うのもナンですが、「完璧すぎます」(笑)。

しかしこのリストでリリースしてしまうと、もう個別のソロアルバムが売れなくなってしまう危険性が非常に高い(笑)。 つまり 「これさえ買ってしまえばポールマッカートニーはもう大丈夫」、になってしまうからです(笑)。

つまりあのような不完全なシロモノを作ったのは、実はほかのアルバムセールスを考えてのMPLの商業的戦略だったのではないか?という推測が私のなかで生じました。 さらにコアなファンに難癖を付けさせ、「マイプレイリスト」 を作らせるために、自分の買ってないマッカのソロアルバムを買わせる…。

「ハリウッドボウル」 のジャケットとかも含めて、銭ゲバ状態のビートルズ取り巻きの考えそうなことじゃ、あーりませんか。

2016-07-29 08:24 │ from 橋本リウURL

リウさん

密かにリウさんからは文句が来る事を期待してたんですがね、なーんちゃって(笑)。わざわざ爆弾もいくつか仕掛けておいたんですが、逆に完璧とは嬉しいじゃありませんか。しかしベスト盤で終わらせず、個々のアルバムを買わせる戦略があったとしたらそれはそれで困ったもんです。次回アーカイブの『フラワーズ~』からは1曲も入ってないのも戦略めいた臭いがプンプンしますね。だとしたら悲しい・・・。なぜなら、ポールの本当の凄さはベストを超えたところにあるから。ほんとに2ndベストのリスト作っちゃおうかな・・・。

2016-07-29 14:03 │ from 管理人URL

横から失礼。橋本リウさん、ハッとしました。その推測が絶対真実だと思います。「Figure of Eight」のシングルを8バージョン出しやがったマッカ(蔑称)ならばやりかねません事ですねえ。

僕は今度から色々とこの不純なアルバムを「Impure McCartney」と呼ぶことにします。

2016-07-29 14:17 │ from TWICEURL

お邪魔します。

なんかまた私のコメントの辛辣さが影響してしまったみたいで甚だきまりが悪いです。 「売らんかな」 という汚い思惑も、ポールの個々のアルバムに興味をつなぐ、という点では一概に批判ばかり出来る性格のものではないと思うからです(銭ゲバとか書いといてなんだよ…笑)。

管理人様の選曲が 「完璧すぎる」 と思ったのは、シングル盤とアルバムのなかの傑作が網羅されているからで、「隠れた名曲」 を極力排除している点が好ましいと思ったのです。 それこそ、佳曲を選び出したらキリがなさすぎますから(それぞれの曲にそれぞれの人の思い入れ、というものがあるはずで、それを貶めるつもりは毛頭ありません)。

ところで宣伝(笑)。

ポールの最新インタビュー本 「告白」、よーやっと読み終わりまして(いや、もう随分前なんですが…笑)アマゾンにカスタマーレビューを書きました。 つまらん書評ですが何かの足しになれば幸いです(自分のブログよりこちらで宣伝したほうが読んでくれるかたが多くなるだろう、という 「汚い思惑」 です…管理人様スミマセン)。

2016-07-30 13:13 │ from 橋本リウURL

リウさん

リウさんのコメントも年と共に熟成してきたなという気がいたします。やはり当ブログのコメント欄にはなくてはならない存在・・・。

書評読ませていただきました。なんと私がワーストソングに挙げた『シークレット・フレンド』についてポールが語っておられたとのこと。そこだけ興味あります(笑)。読者は以下リンクからどうぞ。
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%BC-%E5%91%8A%E7%99%BD-%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%A5%E3%83%BB%E3%83%8E%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC/dp/4907583583/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1469864609&sr=8-1&keywords=%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%80%80%E5%91%8A%E7%99%BD

2016-07-30 16:52 │ from 管理人URL