見過ごせない状況 - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » その他ポールの話題 » 見過ごせない状況

見過ごせない状況

結局『ピュア・マッカートニー』を買わずにスルーしてしまった自分に多少罪悪感を感じてしまう今日この頃・・・。

2016年も元気なポールと共にウキウキ、ワクワクの毎日が過ごせるのかと思っていたら、失礼ながら盛り下がるいっぽうの新しいツアーと、ファンの一人として納得のいかないベスト盤の発売で、今年はどうにもテンションが上がってこない感じだ。

淡い期待を込めて6月14日のベルリンでの最新ライヴ映像も見てみたのだが、声の調子は相変わらずよろしくない。正直見るに堪えないレベルで、この状態はとても一過性のものとは思えない。本当にポールは大丈夫なのか、と思ってしまうくらいなのである。いくら年令による衰えを考慮に入れたとしても、やはり高い料金を取ってコンサートを開催するからにはプロとしてそれなりのパフォーマンスは発揮してもらわなければならないものだと思う。だが、今のポールはその状態にはない、というのが一ファンとしての偽らざる気持ちである。長い間ポールを見てきたが、ヴォーカルに関してはおそらく1989年以来最低の状態ではないかと思う。初来日のときも悪かったが、それでも今と比べれば天使の声だったと言ってもいいくらいだ。

いったいポールに何が起こってしまったのだろうか。僕にはわからないが、個人的にはこのあとのツアーはすべてキャンセルしてたっぷり休養を取り、スタジオワークに専念してもらいたいというのが本音である。このまま声をつぶしてしまったら、新譜の録音さえ満足にできなくなってしまうのではないか・・・。そんなことをマジメに考えてしまうくらい今の状況は危機的だと思うのである。

Pure McCartneyデラックスエディション国内盤
HMViconAmazonTower Records

Pure McCartneyデラックスエディション海外盤
HMViconAmazonTower Records

コメント
非公開コメント

がんばれポール!

確かに声の調子が良くないと思います。長年の酷使が、ここにきて出ているのでしょうか。誰かはちみつレモンとか、生姜湯とかを、早くポールに紹介してあげて欲しいですね。このままだと武道館セットリストのように、演奏時間を2時間程度に短縮することにならないかと心配です。
あと今回のツアーは、個人的にはセットリストの魅力に欠けますね。ポールのツアーは、素晴らしいセットリストのツアーのあとは、「しばらくやってなかった曲を、次のツアーではやろうぜ。」的な選曲となり、マイナーな楽曲が突然増えたりします。私は2002年のドライビングレインツアーの演奏曲が過去ベストではないかと思いますが、そのあとのツアーはまさにこのパターンでした。アウトゼアーツアーの演奏曲も大変素晴らしかったのですが、今回も反動でしょうか・・。以前は、ツアーがリニューアルされるたびに、海賊版CDで、初日公演やら、初登場サウンドボード音源、「●●公演3DAYS」とかに、散財しましたが、今はyoutubeもあり、下記のセットリストのサイトで、簡単に情報が集められたりと、良い時代と言えば良い時代ですね。ドキドキ感はなくなりましたが。 http://www.setlist.fm/setlists/paul-mccartney-13d6bd15.html

2016-06-19 00:21 │ from koaURL

同感です!

管理人さんにまったく同感であります。
ピッチャーの肩と同じくヴォーカリストの喉は消耗品、くれぐれも大切にしていただきたいものです。
もうホントにライブはやらなくてもいい(やったとしても単発のショーなど限定とか)ので、元気なうちに1作でも多くの新作アルバムをきかせてもらいたいと切実に願っています。
ポールの喉はポール独りのものではないのですから。

P.S.
ピュア・マッカはお布施として購入しました。
感想は・・・ノーコメントでw

2016-06-19 01:53 │ from 通りすがりのビートルズファンURL

koaさん

私の心配が杞憂に終わることを願ってます。去年まではそこそこいい状態を維持していましたから。すぐに情報が手に入るのも良し悪しですよね(笑)。

2016-06-19 05:14 │ from 管理人URL

通りすがりのビートルズファンさん

ポールサイモンの新作がイギリスで1位になったりしてますから、ポールにももうひとがんばりしてもらわなくてはなんて思います。世間の度肝を抜く新作を発表してほしい・・・。

2016-06-19 05:16 │ from 管理人URL