やっぱりポールが最強 - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » ビートルズ » やっぱりポールが最強

やっぱりポールが最強

『ビートルズ1』再発売に向け、『レヴォリューション』のリストア映像が公開された。

今までの画像が悪いバージョンは何度も観ていたはずなのだが、今こうして完全修復された映像を観てみると、改めてビートルズというグループの凄さに畏敬の念を感じてしまう。なんというか、もうこれ以上何も望めないほど完璧なのである。とにかくすべてがすばらしく、すべてがカッコイイ。なぜ古くならないんだろうか、ビートルズは!

そしてそのすばらしさ、そのカッコよさは見る人によって視点、見方が全く異なるだろう。

だが、僕個人が改めて確認したことは、やはりポールが最高最強ということだった。ジョンという強烈な個性・カリスマと、ハンサムこの上ないジョージ、そして彼ら2人と肩を並べてベースをかき鳴らすポールの勇姿はそれだけであっけにとられてしまうほど壮観なのだが、とにかく僕の目を捕らえて離さなかったのはやはりポール、ポール、ポールであった。その一つ一つの動き、仕草、時に少々派手にさえ映るジェスチャーまでもが僕にとっては完璧すぎるほどに美しく映ったからだ。

やはりこの頃のポールには何かしら尋常ではないものを感じてしまう。まるで音楽の神が乗り移ったかのようなこのパフォーマンスはポール・マッカートニーが現代最高の音楽家であることを証明する貴重な映像資料の一つとなってゆくことだろう。このリストア映像を初めて観たとき、僕の口からは「ひぇぇ~、カッコイイ!」という言葉が自然と漏れ出していた。ポールってホントに凄かったんだ、ホントにカッコよかったんだと、僕はずっとずっと前から知っていたはずの事実を今さらながらしみじみと噛みしめたのであった。

DVD付き『ビートルズ1』はバカ売れするだろう。そして2000年代以降に最も売れたアルバムとして不滅の記録をさらに伸ばしてゆくにちがいない。こんなキレイな映像見せられたらファンは買わないわけにはいくまいて・・・。やっぱビートルズすごいわ。



参考:
ザ・ビートルズ 1+ ~デラックス・エディション~(完全生産限定盤)(CD+2Blu-ray)
ザ・ビートルズ 1+ ~デラックス・エディション~(完全生産限定盤)(CD+2DVD)
ザ・ビートルズ 1(初回限定スペシャル・プライス盤)(CD+Blu-ray)
ザ・ビートルズ 1(初回限定スペシャル・プライス盤)(CD+DVD)

コメント
非公開コメント

この新しい映像あえて見ないようにしてます

御無沙汰しております。
この「レボリューション」の映像、今回の企画で一番楽しみにしているリストア映像です。
私もかれこれ30年以上ビートルズファンをやってますが、一番この「レボリューション」のプロモ映像がフルで見たかった映像です。
いや、ホント、一番カッコイイ、ビートルズの演奏映像やと思ってます。
ポールだけでいうと、ヘイ・ジュードのポールが一番オトコマエ(カワイイ)やと、昔の褪せた映像では思ってますが、管理人さんが仰られる通り、レボリューションのポールの演奏アクションはファンになった当時の若かりし私でもメッチャカッコイイと思ってました。
なので、期待したアンソロジーでは、断片的で且つナレーションが被ってる、、、とても残念でした。。
そして今回の企画、ようやくフルで、尚且つブルーレイ映像で見れるなんて!!
なんか長年の夢が叶ったようで、今からとても楽しみにしてます。
やはりこのリストア映像は家のリビングで酒を飲みながらブルーレイ映像でゆっくり楽しみたいと思ってるので、今はガマンしてネットで見るのを控えてます。。(笑)
今回の「ビートルズ1」、やはり又バカ売れするんでしょうね。
私そのものは最初の「ビートルズ1」は冷ややかに受け止めましたが(一応買いましたが)、今回のプロモ集は狂喜乱舞します。
また新しいビートルズに魅力に気付ける事をとても期待しています。

2015-10-23 23:13 │ from abbeyroadURL

abbeyroad

ガマン強いですね(笑)。でも、発売はもうすぐですからお楽しみに!『ヘイ・ジュード』も楽しみですね。

2015-10-24 05:55 │ from 管理人URL

やきもち焼くほどです。

何やらやきもちを焼く程、私のポールに対する想いと一緒ですぞ。
特に、間の手の太い声が素晴らしい。顔は可愛いのに、この声量、完璧。
男性でさえ、これ程惹きつけるポール、女性の想いはいかばかりか。
私としては、リアルタイムでリンダとの結婚報道聞かなくて良かった。関係ないが。

2015-10-27 00:47 │ from nabiURL Edit

nabiさん

合いの手は文句なしに世界一ですね。絶妙のタイミングと無限のバリエーション。無敵です。nabiさんのコメントに触発されてひとつ記事を書きたくなりました。そのうち・・・。

2015-10-27 23:47 │ from 管理人URL

私のコメントが

管理人様を触発するなんて、大変光栄です。楽しみです。
ポールって、よくラクダシャツ着ていますよね。
私もヘンリーネック、ユニクロで3枚買いましたがw
ポールの結婚式の映像や写真は無しですよ。
1990年ロンドンで、二人のキスを見てショックだったんですから。
未だに見たくないです。

2015-10-28 00:59 │ from nabiURL Edit

nabiさん

おやじシャツもポールが着るからカッコイイ。日本人ならNGですね(笑)。記事はご覧の通りです。

2015-10-29 11:47 │ from 管理人URL

ポールファン

はじめまして。
松田と申します。以前からちらちら拝見し、熱のこもった記載にこちらも打たれています。
てっきり、僕より(昭和36年生)少しは年配の方かと思っていましたが、僕よりお若いとは。。
僕も中学でビートルズにはまり、英語のみ勉強の日々でした。すでに解散してましたが、
自分のなかでは現役でした。
医者となり、研究を口実に?ひょっとしたらポールにばったり。。なんて思いでロンドンに2年間。
その際、何とロンドン生活開始後1か月後にポールの書籍店でのサイン会。
並びましたが時間切れでサイン会終了。そのあと。ポールの車をおいかけ、信号停車時、後ろのボンネットに
乗り、窓を叩くと、ポールは後ろを向いて親指を立ててくれました。
その時のビデオ、その後の帰り道で盗まれるという悲劇。
1年後の詩集Black bird singingの朗読会では入りまちで、車から降りるポールを触り、撮影しました。
2013年の東京ドーム入りでは交差点でスピードを緩め、手を振ってくれました。
仕事がはじまるので、今日はここまでです。またよろしくお願い致します。

2015-11-28 13:10 │ from 松田URL

松田さん

貴重なエピソードありがとうございます。さすがにロンドンにいるとチャンスはあるものなんですね。またコメントお寄せください。

2015-11-28 21:23 │ from 管理人URL