悪夢か恩恵か:『ビートルズ1』再々発売 その2 - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » ビートルズ・リマスター日記 » 悪夢か恩恵か:『ビートルズ1』再々発売 その2

悪夢か恩恵か:『ビートルズ1』再々発売 その2

せっかく『1』の話題が出たので、もう少し話を続けてみたい。

今をさかのぼること約15年前に『1』がリリースされることを耳にしたとき、僕はかなり複雑な気持ちになったのを覚えている。それでも当時あえてお金を出して『1』を買ったのは、当時発売されていたビートルズ関係のCDの音質に不満を抱いていたからである。実際『1』のCDの音は当時発売されていたどのビートルズのCDよりもすばらしかった。その音は今聴き直すとかなり音圧が高いという印象はあるものの、当時の僕にはアナログで聴いたビートルズの音を思い出させてくれるほどのインパクトがあった。

イギリスとアメリカのどちらかでチャート1位になった曲ばかりを集めたベスト盤という狙いは予想を遥かに超えて大当たりした。

そしてビートルズは2000年代に入ってもその怪物ぶりをいかんなく発揮することになるのである。

まず世界最大のレコード市場であるアメリカ。『1』は連続ではないものの合計で8週間1位を記録。そして発売からわずか5年後の2005年にダイヤモンド・レコード(1000万枚以上の売り上げ)に認定された。2014年の2月時点の売上枚数は1241万枚と発表されている。CDが売れなくなったといわれる時代において、この売り上げがいかに驚異的なものであるかは『1』が2000年以降にアメリカで発売されたすべてのアルバムの中で「第1位の売上」を記録しているという事実が物語っている。
アメリカでは1991年からニールセン・サウンドスキャン社がレコードの売上枚数の「実数」を発表するようになったが、1991年以降に発売された全アルバムという年数の枠を広げたとしても、『1』はその総売上枚数で第4位に食い込むという健闘を見せている(繰り返すが2000年以降では『1』が1位である)。ちなみに1991年以前は売上枚数ではなく「出荷枚数」でしか発表がなされていなかったため比較が非常に困難だ。

以下がアメリカで1991年以降に発売されたベストセラー第10位までのリストである。
1. Metallica / Metallica 1604万枚
2. Come On Over / Shania Twain 1558万枚
3. Jagged Little Pill / Alanis Morissette 1495万枚
4. 1 / The Beatles 1240万枚
5. Millennium / Backstreet Boys 1225万枚
6. The Bodyguard / Soundtrack (Whitney Houston) 1214万枚
7. Supernatural / Santana 1185万枚
8. Human Clay / Creed 1169万枚
9. Legend / Bob Marley & The Wailers 1166万枚
10. No Strings Attached / 'N Sync 1116万枚

次に本国イギリス。『1』はイギリスにおいても熱狂的に受け入れられ、9週間第1位を記録。これは過去10年間で最も長い1位獲得の記録であった。また『1』はイギリスで15枚目のNo.1アルバムとなった。

そして、これらの記録はそのまま世界にも当てはまる。『1』は35か国以上でチャート第1位を記録。2000年以降に全世界で発売されたすべてのアルバムの中でダントツ、世界最高の3100万枚以上を売り上げており、その記録は現在も継続中なのである。

こうして見てくるとビートルズは終わったどころか、解散から30年以上も経過した西暦2000年以降もいわば寄せ集めの企画編集盤だけで現役のミュージシャンたちをバッタバッタとなぎ倒していたのだった。これを奇跡と呼ばずして何と呼ぼうか?(僕にとっては『NEW』というアルバムの誕生はこれをさらに超える奇跡なのだが・・・)

さて、なぜ今これらの記録を紹介したのか?
それは、今回の再々発売によりさらに記録が伸びるだろうと思われるからだ。思えば2011年のリマスター盤発売はかなりひっそりと行なわれた。しかし今回は注目度がまるで違う。本当に最新ミックスとビデオの内容が良ければ、何度目かのビートルズブーム、ビートルズリバイバルが訪れてしまうかもしれない。そしてそうなれば、世界で今のところ8枚しか生まれていない世界売上4000万枚以上のアルバムの中に『1』も加えられることになるだろう。目指すはマイケル・ジャクソンの『スリラー』(6500万枚?)超えだ!(笑)

参考:
ザ・ビートルズ 1+ ~デラックス・エディション~(完全生産限定盤)(CD+2Blu-ray)
ザ・ビートルズ 1+ ~デラックス・エディション~(完全生産限定盤)(CD+2DVD)
ザ・ビートルズ 1(初回限定スペシャル・プライス盤)(CD+Blu-ray)
ザ・ビートルズ 1(初回限定スペシャル・プライス盤)(CD+DVD)

コメント
非公開コメント

「ビートルズ1」は、ファン歴が長い人たちよりも、むしろ若い世代やいままでビートルズをあんまり聴いていなかった方々に向けた好企画盤だと思います。


やっぱり赤盤・青盤だと、これまでビートルズにあまり馴染みがなかった人にとっては、量が多すぎるきらいがありますし、値段的にも気軽に手を出せませんからね。


1位になったシングルのコレクションというコンセプトもわかりやすい。


ビートルズの入門盤としてはベストなのかもしれません。


自分も一番最初は中学一年のときに、友達に借りた「ビートルズのベスト10曲」をリスナーのリクエストで決めるラジオ番組を録音したカセットテープが入り口でした。

「シー・ラブズ・ユー」に衝撃を受けて、以来はまってますね(笑)

2015-09-23 09:27 │ from ゆうURL

ゆうさん

私もモノラルのカセットレコーダーが出発点でした。AMラジオの番組を録音したり。楽しかったなぁ~。

2015-09-23 16:34 │ from 管理人URL

はじめまして

はじめまして、40年来のビートルズファンです。

ポールの来日レポートを拝見してから、何度も訪問させていただいてます。(管理人日記も好きでした)

アーカイブシリーズ同様に、「ートルズ1も」、いろいろな視点から考察されたり、様々なコメントが寄せられるのを楽しみにしています。

自分は、最初にCD化されたボックスセットを買って以降、ステレオ盤もリマスターもスルーして、ビートルズ1や赤盤青盤も横目で見ていましたが、今回は映像集につられて、まんまと販売戦略にはまっています。

2015-09-24 01:23 │ from ギターマジシャンURL

ギターマジシャンさん

どんな映像が見れるか今から楽しみですね。日記も再開できるようがんばります(笑)。

2015-09-25 05:15 │ from 管理人URL

管理人 様
今回のリマスター&リミックス 聴きましたが 私は 余りいいとは思いませんでした YSソングトラックは良かったですが、、、
暴論かもしれませんが 雑音が入ってもいいから オリジナル盤をCD化した方がいいような気がします 出来ればオリジナル盤を当時の英国製の装置で聴ければ 最高でしょうが、、、
若い世代の方々にも ぜひオリジナル盤を聴いて頂きたいです
今回のリマスター&リミックスの感想 皆様の感想お聞きしたいです
映像の方はまだ TVの映像しか観て居りませんが本当にきれいでした 映像の方はゆっくりと楽しみたいと思います
もう何度もご意見がでて居りますが オフィシャルで レットイットビーや武道館公演 シェアスタジアムなど 早くリリースして欲しいですね bレイで美しい映像を観てみたいモノです 失礼致します

2015-11-07 13:35 │ from ジョージ ハーリーソングURL

ジョージ ハーリーソングさん

早々と感想ありがとうございました。若い方々の感想も聞きたいですね。
私もこれから楽しみですが、まだまだ仕事のほうが落ち着かず記事はゆっくりになりそうです。レット・イット・ビー、シェアのリストア版は死ぬまでには見たいですね(笑)

2015-11-07 16:49 │ from 管理人URL