『タッグ・オブ・ウォー』リマスター盤の内容 - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » ソロ・リマスター日記 » 『タッグ・オブ・ウォー』リマスター盤の内容

『タッグ・オブ・ウォー』リマスター盤の内容

少し遅くなってしまったが『タッグ・オブ・ウォー』リマスター盤の内容について、ユニヴァーサル・ミュージック・ジャパンのサイトなどの情報をもとにざっと確認しておこう。

まず発売されるフォーマットだが、スーパー・デラックス・エディション(3CD+DVD)、デラックス・エディション(2CD)、アナログ(LP2枚組)、そしてデジタルダウンロードとなっている。ただデジタルについては未だiTunesのストアには商品がアップされていないようだ。

ほとんどの人はおそらくスーパー・デラックス・エディションかデラックス・エディションのどちらかを購入すると思われるので、ここではそれら2つの商品だけについて解説してゆこうと思う。

ますスーパー・デラックス・エディション(ボックスセット)だが、今回初めて全世界1000セットのみの限定バージョンが発表されたにもかかわらず、日本版発売元のユニヴァーサル・ミュージック・ジャパンにはそれに関する情報が一切掲載されなかったし、今現在も掲載されていない。これはおそらく1000セット限定版が国内版として発売されないことがその理由と考えられるのだが、ファンにしてみれば超貴重なアイテムを購入する機会さえをも与えられなかったともいえるわけで僕としては納得がいかない。たとえ国内版としての発売がなかったとしても、せめて情報ぐらいは流すべきだったと思う。ちなみに当ブログでは7月31日の時点で記事にした。

しかし残念ながら1000セット限定版はすでに売り切れてしまったようだ。僕は運よく予約することができたので、その内容についてはまた後日レビューしたいと思う。

次に通常版のスーパー・デラックス・エディションについて見ていこう。
まずオリジナル・アルバムだが、今回初めてアルバム本編がリミックスされて発売される。これは今までのアーカイヴシリーズにはない初めての試みであり、大きなセールスポイントとなることは間違いないと思う。いったいどんな音になってこのアルバムが蘇ってくるのか、僕は今から楽しみでならない。ただし新しくリミックスされた音は昔からのファンにはすぐには受け入られらないかもしれない。そのあたりを考慮してのことだろうが、CD2として古いヴァージョンの音源も収録されることは粋な計らいだと思う。

もう1つの楽しみはボーナスディスク(CD3)に収録される曲についてだろう。ボーナスディスクには以下の11曲が収録される。
01. ストップ、ユー・ドント・ノウ・ホエア・シー・ケイム・フロム (デモ)
02. ワンダーラスト (デモ)
03. ボールルーム・ダンシング (デモ)
04. テイク・イット・アウェイ (デモ)
05. ザ・パウンド・イズ・シンキング (デモ)
06. サムシング・ザット・ディドント・ハプン (デモ)
07. エボニー・アンド・アイヴォリー (デモ)
08. ドレス・ミー・アップ・アス・ア・ラバー~ラバー・リフ (デモ)
09. エボニー・アンド・アイヴォリー (ソロ・ヴァージョン)
10. レインクラウズ
11. アイル・ギヴ・ユー・ア・リング

デモ・ヴァージョンが1曲目~8曲目までの8曲。残り3曲はいずれも完成度の高いスタジオ・ヴァージョンとなっている。うち未発表曲は1曲目の『ストップ、ユー・ドント・ノウ・ホエア・シー・ケイム・フロム 』と6曲目の『サムシング・ザット・ディドント・ハプン 』の2曲。9曲目の『エボニー・アンド・アイヴォリー』のソロ・ヴァージョンは個人的に長い間欲しかったが手に入れられなかった音源である。10曲目は『エボニー・アンド・アイヴォリー』シングル発売時のB面。おそらくCD化は今回が初。11曲目もシングル『テイク・イット・アウェイ』のB面として発売された曲で、こちらもCDとしての発売は初である。

DVDに収録される映像は以下の通り。
・タッグ・オブ・ウォー (ヴァージョン1)
・タッグ・オブ・ウォー (ヴァージョン2)
・テイク・イット・アウェイ (ミュージック・ビデオ)
・エボニー・アンド・アイヴォリー (ミュージック・ビデオ)
・ フライ・TIA~ビハインド・ザ・シーンズ・オン・「テイク・イット・アウェイ」 (未発表映像素材を使用した18分の新編集ドキュメンタリー) / z

はっきり言って最後の18分のドキュメンタリー以外は見たことのあるファンがほとんどだろう。時代的な背景もあるのだろうが、映像コンテンツとしてのアーカイヴコレクションのDVDの内容は今回もかなり残念と言わざるをえない。個人的にはゲストミュージシャンたちとのセッション映像などがたっぷり出てくるものと期待していたので二重にガックリである。まあ、ないものはないのだから仕方がないのだが…。

価格も発表から1週間を経てようやく落ち着いてきた感がある。8月8日現在スーパー・デラックス・エディションの国内版はアマゾンが1万4千円台で一歩リード。いっぽう海外版はタワーレコードが10,745円とかなり安くなっている。
デラックス・エディション(2CD)は国内版はアマゾン、楽天ブックスを含めて今のところ値引きの気配なし。海外版はアマゾンとタワーレコードがほぼ互角といったところである。僕自身は『タッグ・オブ・ウォー』は限定版を予約してしまったので、『パイプス・オブ・ピース』のほうを2CDで済ませるか、ボックスセットを購入しようか思案中である。

発売予定日10月2日
■『タッグ・オブ・ウォー』スーパー・デラックス・エディション(3CD+DVD)
国内盤定価 18,360円(税込)
アマゾン / HMVicon/ 楽天ブックス / UMJ
海外盤
アマゾン / HMViconタワーレコード / KINGSROAD(海外サイト)

■全世界1000セット限定『タッグ・オブ・ウォー』スーパー・デラックス・エディション(3CD+DVD)
UMJ公式サイトでリリース情報がないことから、海外盤のみと思われる。
KINGSROAD(海外サイト)

■『タッグ・オブ・ウォー』デラックス・エディション(2CD)
国内盤定価 3.996円(税込)
アマゾン / HMVicon/ 楽天ブックス / UMJ
海外盤
アマゾン / HMViconタワーレコード / KINGSROAD(海外サイト)

■『パイプス・オブ・ピース』スーパー・デラックス・エディション(2CD+DVD)
国内盤定価 16,200円(税込)
アマゾン / HMVicon/ 楽天ブックス / UMJ
海外盤
HMViconタワーレコード / KINGSROAD(海外サイト)

■『パイプス・オブ・ピース』デラックス・エディション(2CD)
国内盤定価 3.996円(税込)
アマゾン / HMVicon/ 楽天ブックス / UMJ
海外盤
アマゾン / HMViconタワーレコード / KINGSROAD(海外サイト)

コメント
非公開コメント

買いました。アイルギブユーアリング、はじめて聞きましたが、めちゃくちゃ良いですね。

2015-10-03 23:11 │ from ふーてるURL

ふーてるさん

メチャクチャよいですか~。私はまだ届いてません(笑)。

2015-10-04 23:27 │ from 管理人URL