2015日本公演観戦記 その1 - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » 日本公演2015夢日記 » 2015日本公演観戦記 その1

2015日本公演観戦記 その1

4月23日(木)、東京ドーム公演初日を観に行った。

結果から先に書いてしまおう。今回の東京ドーム公演は、僕が過去7回行ったポールのコンサートの中で最も心に残らないものとなってしまった(ガーン!)。といっても、この結果に最も困惑し、ショックを受けているのは他ならぬ僕自身である。まさかこんな事になろうとは予想もしなかったからだ。

そして、そんな僕をもっと困惑させたのは、読者の中に僕と同じような感想を持つ人がただの一人もいないことだった。僕は結論を急がないよう自分に言い聞かせた。それに23日の時点で日本公演は武道館を含めてまだあと3公演も残っていた。今ここで自分の正直な感想をブログに書いたら、これからポールのライヴを見ることを楽しみにしている人たちの気持ちにきっと水を差すことになってしまうだろう。そう思った僕は、ライヴの感想を武道館後にすることに決めたのである。

なぜ今回のコンサートがそんなにも僕の心に残らなかったのか?たとえば2013年の東京ドーム公演での感激度100とするなら、今回の公演はおそらく僕にとって10か20ぐらいの感激度しかなかったのである(過去記事参照:『こんな人はもう出ない』)。そして今日までその理由についてずっと考え続けていたのだが、実は今でもその理由が完全にわかったとは言いがたい。それについてはこれから追い追い述べていこうと思うのだが、現時点で一つだけ大きな理由としてわかっていることがある。それは当日の音響が今まで経験したことがないほど悪かったということである。正直言ってそれは悪いというより、「ひどい」というほどのレベルだった。ちなみに僕が過去行った7回の公演はすべて東京ドームである。だから、ドームの音が元々あまりよくないのは自分でもわかっている。ただ今回はちょっとひどすぎたと思うのだ。

実際に僕が座っていた席は3塁側スタンド席の中段あたりだったのだが、全編を通じてとにかくポールのヴォーカルがぼやけてあまりよく聴こえなかった。これはオープニングの時からすぐに感じたことだ。特にベース、ギター、ドラムスの音が入ってくると、ポールの声は楽器の音にかき消されて、まるで遠くで歌っているだけというような感じになっていたのである。楽器の音量ばかりがやたらと大きくて、とてもポールの歌声や演奏そのものを楽しむというレベルではなかった。それが偽らざる僕の感想である。その時点で2013年の時とは決定的に違っていた。これだけは断言できる。ちなみに2013年のときは僕は1塁側のスタンドにいた。

ただそんな中でも僕がとても感動した曲が何曲かあった。それらの曲を思い起こしてみると『アンド・アイ・ラヴ・ハー』『ブラックバード』『ヒア・トゥデイ』などのアコースティックな曲ばかりだ。そう、それらの曲の時には他の楽器の音が邪魔をしないため、ポールの澄んだ歌声がとてもよく聴こえたのである。特に『アンド・アイ・ラヴ・ハー』では僕はザワザワと鳥肌が立つのを感じた。それはまるでそこにビートルズのポールがいるかのような錯覚さえ覚えるものであった。美しすぎる・・・。これがポール本来の美しく伸びのある歌声なのだとそのとき納得した。従ってこの曲は僕にとってこの日のピークの瞬間であったと言える。そして『ブラックバード』も『ヒア・トゥデイ』も僕が過去ライヴで聴いたものの中では今回が最も出来がよかった。つまりポールのヴォーカルがすばらしかったのである。他でもないバンド自身の音がポールのヴォーカルを殺してしまうという悲劇・・・。この点についてはもし当日読者の中に3塁側にいた方がいれば率直なご意見を伺いたいと思う。

というわけで、全体的にポールのヴォーカルの調子が良いのは明らかだったから、彼の声がよく聴こえないのは僕にとってとりわけ大きなストレスになった。ポールはとても元気そうで、2013年の時よりもさらに若返って見えた。そして実際に目の前で最高のパフォーマンスを繰り広げていた。だが、僕は拍手と声援を送りながらもどんどんと心が沈んでゆくのを抑えることができなかった。こんなはずではなかったのに・・・。だが、その後はこれといった感動もなくただ時間だけがいたずらに流れてゆくだけだった。そして気が付けばアンコール。あれだけ楽しみにしていた日本公演がそのまま終わってしまったのだった。僕は茫然自失の状態で東京ドームを後にした。(続く)

コメント
非公開コメント

失礼します。

僕は管理人様と同じ23日で、管理人様とは反対側の1塁側ですが…今までコメントを控えておりましたのも、音響に関する感想が全く同じだからです。
とにかくポールの歌声が届かない。『Maybe I'm Amazed』の歌い出しがとても苦しそうであったのを踏まえて、「ポールの声量も落ちてしまったのかな」などと考えていましたが、
よくよく考えると、その前の前、『1985』では恐ろしいほどのシャウトが(本当にシャウトしている部分だけ)ガツンと聞こえていたので、
「こりゃあバランスちと悪すぎるんじゃないか?」と思いつつ見ていました。熱中度合でいえば、間違いなく一昨年に軍配が上がるでしょう。

ただ、今回は会場の雰囲気はとても良いと感じました。
ポールは積極的にオーディエンスとコミュニケーションを図ろうとしてくれましたし、オーディエンスの熱狂具合も良かったと思います。
そして何より『Live And Let Die』! 予想外のイントロもさることながら、まさか室内で小さいながら花火とは!! 僕はこの瞬間、国立競技場のリベンジを果たしたんだな、と感動しました。 
また、怪我の功名(?)かもしれませんが、ラスティのギターがキレッキレであったようにも感じました。

そして、仰る通りスローな曲が素晴らしかった。 アコースティックナンバーも勿論のこと、『The Long And Winding Road』、『My Valentine』で多幸感を得、さらに新曲『Hope For The Future』も、過去の名曲に勝るとも劣らない出来であることが再確認出来ました。


総合的に振り返ると、一昨年のような夢見心地とはいかなかったものの、余裕をもって幸せな時間を過ごすことが出来たなあと思いました。
ありがとうポール!絶対、マタアイマショウ!

2015-04-28 20:59 │ from 村正URL

同感でした

こんにちは
実は私もポールの歌声がバックに消されてる感じがしてました
管理人様のようなショックは受けませんでしたが、ボーカルの音量が低い もしくはポール・ブライアンのベースの音がでかすぎた感じです また隣の友人が歌ってたのですが、小声でもポールより良く聞こえてしまい「お前の歌聞きに来たんじゃない」と言いたかったぐらい ポールの声が負けてました 楽器間のバランスも悪かった 音響スタッフが変わったのか?と思っちゃいますね 私は25日の1塁側1階席の44列目でした 海賊盤コレクターですが、オーディエンス録音 今回どんな音になっちゃうんだろ ベースがブウブウ唸ったのしかないんじゃないかと会場で頭をよぎりました コンサートの雰囲気は前回同様最高でしたけど....

2015-04-28 21:00 │ from chusanURL

なるほどそうだったのですね

てっきり、武道館のセットリストを確認してから、と思ってました。。
これから観に行く管理人さんのサイトで、なかなかマイナス要因は書けないと思いますよ(笑)
どうしても2013年のOUT THERE ツアーと比較してしまいますから、余程サプライズ的な演出が無い限りは2013年のOUT THERE ツアー以上の感動は得れないと思います。(平常心の場合です)
私自身も2014年のキャンセルも有り、2015年の楽しみは、まず無事ポールが元気にライブをやってくれる事、家族4人で楽しみにしていた長居のリベンジをする事、多少期待したいサプライズなセットリスト、そして関空、ホテルでの出待ち、でした。
本当は武道館もリベンジしたかったのですが、個人的な理由で諦めたので・・・(これが一番悔やまれるかな)
先日の大阪ライブについてのコメントはもちろんウソ偽りはありません、正直な感想です。
ただ、序盤の数曲を聴いた時には、やはり2013年のOUT THERE ツアーのセットリストとは異なるセットリストになるぞ!と期待してしまった分、それから全く同じセットリストに落ち着いてしまい平常心に戻ってしまった感があり、やはり感動的なものは薄れていたのも事実です。
(I SAW HER STANDING THERE には興奮しました。2013年の大阪ではやらなかったので)
ただ、やはり目の前に居るのは一番大好きなポールで、元気よく、ご機嫌にふるまう姿は、セットリスト関係なく、幸せに浸れるものでした。
音響ですか、、やはりドームで音は期待出来ないかもしれないですが、聴く場所で音の跳ね返りなどで、聞こえ方が異なるんでしょうね。
3塁側の中段は、上のロイヤルシート席の下になるのでしょうか。
天井と背後の壁で変に反響するのかも。
メインは音楽を聴きに来るので、やはりこの要因はライブの評価を下げてしまいますよね。
今、ちょうど、武道館公演のまっただ中でしょうか。
ご機嫌に終わって、近いうちにまた日本でライブやりたい、って思ってくれたらウレシイです。

2015-04-28 21:18 │ from abbeyroadURL

無題

管理人様

23日25日の2回行きました。折角のライブ、そんな音では楽しめなかったと思います。確かに、ベース音がグリグリとハウリングしたような感じになり一緒に行った娘に音が悪いねと話した記憶があります。また、サムシングのウクレレ部分で、一瞬観客が合唱しているのかと思うほどポールの声が反響していましたね。しかし、管理人様が感じる程の酷さは感じませんでした。25日は、三塁側スタンド1階中段で、僕の耳が悪かったかもしれませんが、コンサートとして十分楽しめるレベルにはあったと思います。本来良い演奏が音響の問題で楽しめなかった事、本当に残念でしたね。

2015-04-28 22:22 │ from milesmotoURL

いつも楽しく拝見しております。約一年ぶりの投稿です。初日の京セラドームに参戦したのですが、驚くことに、私も管理人様と似たようなことを感じてしまいました。(そしてなんと、私も2013は一塁側スタンド、今回は三塁側スタンドでした!いずれも二階席でしたが…)
序盤は「今回はえらく楽器音がわんわん響くなあ」と、もしや自分の体調のせいかとも疑った程だったのですが、アコースティックセクションでポールの美しい歌声とギターの音色にほっとし、やっと落ち着いてライブに集中できました。
後半は、耳が慣れたのか、スタッフが音響を調整したのか、ライブに夢中になりすぎてしまったのか(笑)、何故か音割れはほとんど気にならずにアンコールまで存分に楽しめました。その点では管理人様よりは幸せ(能天気?)なのかもしれません。
2013が初生ポールだった私にとっては、今回のよりパワーアップしたポールに会えただけで感激・感涙で、序盤の音割れですべて台無しとまではならなかったのですが、管理人様のご感想に思い当たるふしがあり、コメントさせていただきました。長々と失礼致しました。


2015-04-28 23:15 │ from tommiiURL

2013、2015共に3塁側でしたが、どちらも音響は良くなかったです。変な残響あるし。今まで、ストーンズ、ジョージ、イーグルスなどで行きましたが、ドームのコンサートで音響が良かったことは殆どないです。建築が古いので、仕方ないと諦めてます。ドームについては、醍醐味はライブ感や、アーティストとの一体感を味わうだけだと思います。

アーティストも肉眼では豆粒にしか見えないので、ディスプレイ見ないと何やってんだかわかりません。ドームのライブはそんなものだと割り切ってます。以上を差し引いても、今回のポールは良かったと思います。動きがシャープで、ノッていました。双眼鏡が手離せなかったですが。。。
クオリティだけでいうなら、スカパーでの2013最終日オンエア版が一番だと思いますよ。

同じドームでもドームシティホールは音響良いです。2014にジェフベックを見ましたが、近いし、音響面でも最高でした。ギターのノイズまで聞こえてきます。もしポールがもしやるなら、チケット数十万になりそうですよね。

2015-04-29 00:51 │ from zakmotmuyURL

東京公演について。

こんにちは。管理人様
初めての書き込みをさせていただきます。

自分は、2回スタンドの中央やや3塁よりで柱が視界を遮らない席でした。(野球観戦だとネット裏だと思います。)

1曲目のポールのボーカルはやはり、聞こえずらかったですが、次第に良く聞こえる様になり2曲目くらいでそんなに不満を感じなくなりました。

何よりポールの調子もどんどん上がっていく様で、初日はとても満足出来ました。

管理人様が仰る様に、「アンド アイ ラブ ハー」は素晴らしい歌声でした。序盤に「キャント バイ ミー ラブ」「ジェット」もあり(2002年以来なので狂喜しました!)、「イエスタデイ」で少し息切れしちゃったかなと感じた位です。「メイビー アイム  アメイズド」も初日が1番素晴らしかったです。

2013年初日も同じ様な席での参加では、音響的にほとんど不満はありませんでした。(ポールのボーカルは明瞭で、なおかつ他の楽器も迫力がありました。)

只、2013年最終日1階席1塁側スタンドの前列(内野席寄り)での参加では、音響的に不満を感じました。(特にポールのボーカルの明瞭さ)

また今回2015年東京公演2日目は、2階スタンドのほぼ中央やや1塁寄り、柱で視界が遮られる席でしたが、初日に較べ音響的に少し不満を感じました。

只、この日は自分にはポールの声の調子以前に体調がかなり悪いのではと感じてハラハラしました。それに影響されたのか、PAの音のバランス調整もかなり大変だったのかなと感じました。楽器の音量レベルが下げ気味ではなかったでしょうか?(ドラム等特に。)それでも、2日目はポールの最後まで歌いきる姿勢にプロ根性を感じて感動しました。

それで、ドーム最終日は不安と期待で一杯でしたがこの日は
体調も回復した様で、ライブが始ってすぐに安心すると同時に
嬉しくなりました。席は1階スタンド上段中央やや1塁寄りでしたが、音響的には特に不満はありませんでした。

以上、個人的に感じた事ですが参考までに。

長々と失礼しました。


2015-04-29 01:43 │ from katurasamonnjiURL

管理人さんの席は、音響がよくなかったのでしょうね。

私は25日にアリーナC13・2列目で観賞しましたが、ポールのボーカルは歌うほどにパワフルさ、伸びやかさを増していったようにさえ感じました。

2015-04-29 02:15 │ from ゆうURL

私は23日、VIP2で真近で体験する事ができましたが、声の調子はとても悪かったと思います。辛口に云うと、ほとんどの曲で??でした。ヴォーカルの音が小さいな...と感じましたが、バンドの音全体で、ヴォーカルをフォローしているんだなと。

27日は3塁側スタンド前方でしたが、ポールの声は良く出てたように聴こえました。時差ボケも解消されたのかな?などと能天気な事を考えながら聴いていましたけど。


2015-04-29 06:03 │ from Ballroom DancingURL Edit

管理人 様

私も京セラドームにて参戦しました。

1塁側スタンド席の一番前でした。
前が壁で席は狭かったけど、音響はそこそこ良かったように思います。

私も管理人様と同様、あまり感動を覚えませんでした。

何故だろう??あんなに心待ちにしていたのに・・・・。

一緒に行った連れがあまりポールファンでないからコンサート中に気を使いすぎたのだろうか?

スカパーで録画した2013年11月21日のドーム公演を見すぎて感動が薄れたのかな?
などと考えますが、今ひとつ分かりません。

まぁでも。

ポール先生の声が好調だった事には安心しました。

2015-04-29 08:16 │ from yamadaURL

お邪魔します。

私も前回(2013年)のときは、音響が最悪でした。 …と今となっては強く思います。
東京ドームは、場所によってはホントに音が悪い。 これはドームに限らず、演奏のために造られたわけではない会場においてはすべてそうなのかな、と感じます。
同様に感じるのは、場所によって機材が邪魔であったりとか、どうしてこうも見え方に差があるのか。 これはS席レベルで俯瞰しただけでもそう感じる。 結局S席であるとかA席B席、という大雑把な決め方というのは、特に東京ドームの場合著しく現状に即さない振り分け方法なのではないでしょうか(私たちが直面した、アリーナ最前列といちばんうしろの席が同じ値段、というのは論外の極み、というものですが)。
要するに、席ひとつひとつにそれなりの値段が付けられるべきである、ということです。

しかしですよ。

ライヴの体裁も分からない、機材がセッティングされないと聞こえ方すら分からない、というのでは、そんな料金の細分化は到底無理、というものです。

ただ、S席の最前列最後列料金同じ、というアホみたいな設定は、改善するのに何の支障もない。 次回があるとすれば、即刻やってもらいたいものです。

詳しい話はまたの機会にいたしますが、今回私は前回と同じような席だったのにもかかわらず、かなりいい音響の席にてライヴを見ることができました。 ですから管理人様が今回味わったような不幸な気持ち、というものはじゅうぶん理解できます。 私にとっては前回が、まさにそうでした。

私も一緒に管理人様とその気持ちを共有したい。 そして次回こそは絶対クラウドサージで…。

それと、入り待ちはした方がいいです(笑)。 これをしとけば、いかに自分の席がクソだったとしてもなんとなく許せちゃいます(笑)。

「マタアイマショウ!」 とポールは言ってくれました。 次回こそはいい席ゲットのために頑張りましょう!

2015-04-29 08:43 │ from 橋本リウURL

ご無沙汰しています。
音響が気になって感激度が大幅に下がってしまったとのこと、本当に残念でしたね。
管理人さんのポール愛を十分に存じ上げているだけに、自分のことのように胸が痛みます。
きっとまたあるはずの「ネクスト」に期待して、今回の傷を一日も早く癒されますように。

ぼくはドーム三日目(二階スタンドほぼ正面最前列)と、そして最終日の武道館(西側一階スタンド最後列)に参加してきました。
(武道館に関しては100%、我が妻のおかげです。詳しい事情は割愛しますが当分は頭をあげられません)
ドームですが、管理人さんと違って音響はあまり気になりませんでした。
たしかにバックのサウンドに声が埋もれている時間帯もあったと思いますが、ドームでのライブの音については最初から完全に諦めているためかもしれません。こんなものだろう、と。
事前のハードルが低ければ不満も持ちようがなくなりますからね。むしろポールの声の調子がよくて(仰る通り、静かなナンバーでのボ-カルパフォーマンスは最高でした!)嬉しかったくらいでした。
ポールに限らずスタジアムライブ最大の弱点、モニター映像と音との大きなズレには今回も悩まされましたが、それも想定の範囲内といえるかも。
最も不満に感じたのはセトリでした。かなり変えてくるという噂があったので期待していたのですが、蓋をあけてみれば前回とほぼ同じでしたからね。
ぼくは管理人さんと逆で予習をしたいタイプなので、事前にチェックしていたためセトリも把握しており、心の準備ができていたのは救いだったかもしれません。
また、ポールの調子がよかったせいか客席の盛り上がりがすごかった気がします。ヘイ・ジュードの合唱大会は凄まじい音圧で圧倒されました。
11年ぶりの来日だった一昨年に比較してしまえば感動度は及ばなかったかもしれませんが、個人的には十分に満足できるドーム三日目でした。
席のカテゴライズに関してはもはや何も言うまい・・・。

そして武道館!
前の記事にテツさんがコメントなさっていましたが、こちらはもう本当に文句なし(いや、ありますけどね)、ポールの最近の口癖を借りれば「サイコー!」のライブだったと思います。
この日もボーカルが若干バックに負けている局面もありましたが、何しろポールが肉眼で「見える」! ほとんど秘仏御開帳レベルの感動でした。
それに何よりセトリ! この日も同じようなものだろうとたかをくくっていたところ、一部とはいえ曲目を変えてきてくれたのですから!
開巻の「キャント・バイ・ミー・ラブ」に、まず意表をつかれました。
(ただし、テツさんが書いておられたように入場・開演時間が大幅に遅れたための短縮措置ではないか・・・との疑惑も抱きました)
そしておなじみのリストが始まった序盤戦、「古いジョンの曲だよ」というポールのMCに続いて流れてきたイントロは・・・まさかの「ワン・アフター909」! 客席の盛りあがりはもはや尋常なものではなかったです。
全体のベースとなっていたのは通常のセトリでしたが、その後もポールは随所に新しいナンバーを挟みこんでくれました。
「次は世界初公開です」と日本語で紹介して始まった曲は、なんと「アナザー・ガール」! これまでライブで採りあげられたことのないこの曲を、この日の武道館で初披露してくれたのですから、これは感涙を禁じえません。客席も「ふぉ~あいはぶごっと~」の大合唱でした。
その他に「ダンス・トゥナイト」、「ゴット・トゥ・ゲット・ユー・イントゥ・マイ・ライフ」、「バースデー」・・・・全28曲中のこれら5曲が、武道館のためにポールとバンドが用意してくれた答えだったのです。
開演遅れの影響なのかドームより30~40分も短い2時間のライブになりましたが、内容的には大満足、大感激のひとときでした。
おまけに終演後、予想もしていなかったボーナスまでもらっちゃったのですよ。
狭い敷地内の混雑を避けようと早めに武道館の外に出たところ、こちらへ1台のバスが近づいてきます。人混みの中を歩くような速度でゆっくりと通過していくバスの車内から手をふるのはバンドメンバーとナンシー夫人です。
そして湧きあがる歓声に応えるように、ひょいと顔を出したのはなんとポール・マッカートニーその人! にこにこと人懐っこい笑みを浮かべながら、外の我々に向かって何か語りかけながら手をふってくれています・・・!
バスが通過するまで、時間にすると10秒足らずの出来事ですが、ぼくにとっては永遠にも感じられた奇跡でした。なにしろほんの数メートルの距離でポール本人と向き合うことができたのですから。
そのあと、ライブと、そして予期せぬ対面の余韻に浸りながら神保町駅までの道のりを、ゆっくり、夢見心地で歩いていきました。

・・・というわけで、個人的には十分満足、どころか、お腹いっぱいに楽しみ、感動できた今回の来日になりました。
高額すぎるチケット代、理不尽とも思える席のカテゴライズ、そして最終日の謎の遅れ・・・など不満な点もたくさんあるのですが、この記憶を良きものとして抱き続けるために、忍び難きをたえて目を瞑ろうと思っております。
そして冒頭にも書きましたが、きっとあるはずの「ネクスト」を信じて、ポールにまた会える日が来るのを楽しみに待ちましょう!
そのときにはチケット代や席の問題も少しは改善され、すべてのオーディエンスが満足、感動できるライブになることを願いながら・・・!

管理人さん、長々と書き連ねてしまって本当にすみませんでした。
ぼくはブログをやっていないので、個人の思いのたけをぶちまける場として利用してしまったようで心苦しい限りです。何卒ご容赦ください。
これからも管理人さんのお書きになる記事と、そこに溢れるポール愛を楽しみにしております!

2015-04-29 11:44 │ from 通りすがりのビートルズファンURL Edit

村正さん

ウーン、同じように感じている人がやはりいたんですね。私だけの錯覚なのかと心配していたのですが、少しホッとしました。音は一塁側もあまり変わらなかったのかもしれませんね。私は2013年の一塁側スタンドは今回と比較にならないぐらい音がよかったと感じています。

23日は一塁側のほうが盛り上がっていたと思います。ウェーブが起きたのも一塁側からでしたね。いろいろありましたが、村正さんが全体として満足されたと聞きよかったと思います。またきっと会えますね!

2015-04-29 18:37 │ from 管理人URL

chusanさん

全く私と感じ方が同じですね。なんだか安心しました。23日が悪かったので以降は修正してくるのかと思っていたのですが、25日もあまり変わらなかったのかもしれません。もしポールのヴォーカルの弱さをカバーするためにあのような音作りを故意にしているとしたらポールに失礼ですね。プロなんだから、せめて各音のバランスぐらいきちんと調整せよ、と思います。

2015-04-29 18:45 │ from 管理人URL

abbeyroadさん

私と同じで否定的な事をあえてコメントされなかった方々がおられたようです。今は同じように感じていた人がけっこういたんだと思い、なんとなく安心した部分もあります(自分だけの思い込みでなくて良かったと)。
私もほぼ同じセットでは、感動は薄れてしまうのはある意味仕方ないと思います。ただ今回は自分でも予想外でした。武道館公演は評判よかったですね。次回は行きたいですね!

2015-04-29 18:53 │ from 管理人URL

milesmotoさん

そうですね。特にベースがひどかったと思います。でも今は同じように感じていた人がいたと知り少し心癒されています(笑)。記事で感じるほど悔しく思っているわけではないですし。元気なポールを見れただけでも良かったと思っています。

2015-04-29 18:56 │ from 管理人URL

tommiiさん

ご意見参考になりました。ありがとうございます。私も音なんかそっちのけで楽しめればよかったんですが、そのあたり変にクソ真面目なんですよね(笑)。でも元気なポールに会えたことは幸せでした。

2015-04-29 19:00 │ from 管理人URL

zakmotmuyさん

そうですね。ドームは音悪いです。ただ2013年のときは場所がよかったのかもしれませんが、音はとてもよかったんです。その印象が強すぎたのかもしれませんね。一度でいいからポールのライヴをアリーナクラスの会場で見てみたい。

2015-04-29 19:15 │ from 管理人URL

katurasamonnjiさん

詳しいレポートありがとうございました。場所によってもかなり音にバラつきがあることがわかり大変参考になりました。東京2日目はポールあまり調子が良くなかったんですね。

2015-04-29 19:19 │ from 管理人URL

ゆうさん

やはり場所によって音がかなり違うようですね。アリーナはヴォーカルがよく聞こえたようでよかったですね。

2015-04-29 19:22 │ from 管理人URL

Ballroom Dancingさん

ご意見参考になりました。ありがとうございます。27日が一番よかったんでしょうか。それとも武道館?

2015-04-29 19:27 │ from 管理人URL

yamadaさん

最近はYouTubeなどでも簡単にライヴ映像が見れることも感動が薄れてしまう一つの原因だと私は考えています。いわば一つの贅沢病なんですよね。私もポールを見る事に飢えていた若い頃の気持ちを忘れないようにしないと・・・。

2015-04-29 19:31 │ from 管理人URL

リウさん

ともかく今回はリウさんが元気でよかったです。ある意味リベンジできましたね。入り待ちあんまり布教すると、また人が多くなって大変ですぞ(笑)。まあ私も記事ほどは落ち込んでませんし、けっこうサバサバしております。今度はセットリスト一新でまた来て欲しいですね。

2015-04-29 19:41 │ from 管理人URL

通りすがりのビートルズファンさん

ドーム、武道館、そしてポールを間近で見る事ができて最高の来日になりましたね。武道館公演のレポートもありがとうございました。私も次回は武道館で見たいです。

2015-04-29 20:48 │ from 管理人URL

ポールを見たかった

個人的には、行けているだけでものすごく羨ましいです笑

僕は大学生なので、高額なお金を払えるほどお金がなく今回は行けれなかったので、音響はどうあれ、ポールが再度 元気な姿を見せ、楽しそうに音楽を弾いているポールを見たかったなぁと思います。
やはり音響というものは聴く人にとってとても重要なものであり、感動を与えるか与えないかも、音だけで変わってきてしまいますね。
今後はそういう音響面も改善してもらえたらと願うばかりです。管理人が「ポールの東京ドームライブで感動をあまり得られないまま終わった」などという個人的に悲しくなる記事はあまり見たくないので

2015-04-29 21:49 │ from kouURL

25日と28日参戦してきました。

25日は、正直ウーン、2年前の大感動が嘘のように、同じセットリスト何だよと。
おまけに、ピア先行で、1万8千円が、2階スタンドかよと。

28日は・・・史上最高のライブでした。

4万円なのに、26日に良い席を引き当て、近い、近い。

オープニングのキャントバイミーラブ。25日とは、比較にならんくらい良い。
エイトデイズは、たとえポールが貢献してようが、ジョンの、マジカルは曲は良いけど映画は・

ワンアフター909、これに感動しないビートルズファンって・初期のジョンとの・

ウイングスナンバーも出来れば、ペパーバックや恋を抱きしめようより、ウイングズ2回中止のも
レットロールイットや西暦1985は、大声だしちゃいましたよ、Hihihihiは、25日やったのに、

でも、ガットゲットイントウーマイライフ、アナーザーガール、感激、感涙、衝撃、全てぶっ飛びでした。

ポール、ポール、ポール、ずべてが最高。

値段高いのが何?ワンパターンセットリストが何?

10万円のチケットが売り切れるのは、世界でポールだけ?

ポールはビートルズで、数えきれない名曲をつくった、世界の常識

ポールはウイングスで、あれだけ批判され、オーバーアメリカの頃再び絶頂期を迎えた、

ポールは、ジョンの死後ウイングのの解散や批判にあうも、ゲットバックツアーの90年にフラワーインザダート、
今回のアウゼアツアーの前にニューと、評論家やビートルズファンの曲を書き(No1など糞くらえ)復活。

ポールは、別格、ポールは別格、ポールは世界最高のミュージシャンなのである。

批判される方々は、完璧を求め過ぎなのではないですか?

2015-04-29 22:03 │ from セカンドURL

音響でしたか…ずっと管理人様には元気をいただいてたので、心配してました。
こちらにコメントをしていない日本中のファンの方々も心配していたと思います(笑)
27日も直前までステージ上でスタッフが調整していたり、公演中にハウリングがあったり、ポールが目や手で音について指示をするなど、あれ?大丈夫?みたいなシーンが珍しくありましたが。
今回は2013年の感動とは違った意味で僕にとってサイコーの公演でした!
一番感じたのは、ポールにいつまでも元気でいてもらいたい!ありがとうポール!
です。
管理人様もますますお元気で!みんなでポールの次の来日を楽しみに頑張ろう~!
ポールありがとう~!

2015-04-29 22:04 │ from リトルラックURL

東京ドーム最終日行きました。
アリーナB6ブロックでしたが、終盤のグランドピアノの低音がハウリングしていたような感じでしたね。
Hey Judeでは一回はっきりとポールのマイクがハウリングして、ポール自身ちょっとイラついたような表情で演奏中に「音を下げろ」と身振りで指示していました。
演奏の出来、声の出方は非常によかったし、雰囲気はチョーサイコーだっただけに、残念でした。

僕の周りでも、今回音響がいまいちと感じた人は多かったようです。

2015-04-29 22:13 │ from miURL

失礼します。

私は今回大阪のみの参戦でした。ポールのコンサートは今まで1993年、2002年、2013年と東京ドームで観てきまして、今回が初めての大阪ドームでした。音響に関しては元々諦めているため気になりませんでしたが、今回は初めて涙を流さなかったコンサートになりました。初めての1993年の時は1曲目の「Drive My Car」から涙が出てきましたし、2002年の時は初めての生「Maybe I'm Amazed」で涙しました。2013年の時にも「Maybe I'm Amazed」「Golden Slumbers」メドレーで涙を流しました。でも今回はセットリストに若干変更のあった4曲目「Jet」まではワクワクしていた気持ちが、5曲目「Let Me Roll It」以降2013年と同じ流れになっていくにつれ「次はあの曲・・・」と冷静になってしまっている自分に気が付きました。結局最後まで涙は出ませんでした。今までが「感動のコンサート」だとしたら今回は「普通に楽しいコンサート」という感じでした。yamadaさんの仰るとおりスカパー!のドーム公演を観過ぎて新鮮味がなくなってしまったのかも。9年・11年と間隔が空かないと感動が薄くなってしまうのかもしれませんね(笑)あと管理人様の場合はハイレゾウォークマンで耳・感性が肥えてしまったのも関係ありますか?(笑)

2015-04-29 22:24 │ from にゃんパパURL

kouさん

その通りです。ポールを見れるだけでも幸せなんですよね。次回は是非行けるようお金を貯めましょう!

2015-04-30 00:00 │ from 管理人URL

セカンドさん

そうです、ポールは別格です。別格中の別格です。これがわからん奴はわからんでいい(笑)。自分が損してるだけなのだから。感動がよく伝わってきました。

2015-04-30 00:03 │ from 管理人URL

リトルラックさん

ご心配おかけしました。私もリトルラックさんに元気をいただきましたよ。
ポールが元気でいることが一番ですね。これからも共に応援していきましょう!

2015-04-30 00:09 │ from 管理人URL

miさん

ドーム最終日はよかったみたいですね。やはり今回は全体的に音に問題ありだったのでしょうか??

2015-04-30 00:12 │ from 管理人URL

にゃんパパさん

私も今回は涙のなの字もなかったです(笑)。まったく不思議です。ただ自分の感情には正直でいたいから今回の記事になりました。よくなかったのに、よかったと書く事だけはしたくなかった・・・。ハイレゾウォークマンの影響はあったかもしれませんね(笑)。

2015-04-30 00:18 │ from 管理人URL

モットキキタイ!

こんにちは。
音が悪かったとのこと、残念でしたね…
ポールは悪くないのに、気持ちを集中できないのはなんとも…
裏を返せば、チケット代&座席問題も、音響も、改善してまだまだ上を目指せるということ!
ポール「またね!」って約束しちゃいましたから、次回はキョードーさん達にはもっと頑張ってもらいたいですね。

私は月曜日のチケットだけを確保してましたが、東京ドームに三日間通って、ポールを三日間観ました(笑)
木曜はグッズだけ買おうと行って、まんまと当日券のワナに。真横でしたが満喫!
土曜は入り待ち。ポールまで2mくらいでした!!その後音漏れ席へ。
月曜はスタンド正面くらいの位置で、全力で楽しみました。

ポールは本当に音楽とライブが好きなんだなあ。
そんなポールが大好きです。

2015-04-30 08:21 │ from michiURL Edit

管理人様
音響の件でしたか・・・。
楽しみにしていた大阪公演素晴らしいものでした。今回の振り替え公演に対するポールの強い意気込みを感じました。ただお恥ずかしい話ですが、にゃんパパ様同様、これまでの公演では目頭が熱くなる瞬間が何度もありましたが大阪ではありませんした。心底感動したいうことがありませでした。これには自分自身が一番驚きました。答えを見つけることができず、悶々と1週間過ぎました。それは東京ドームでも同じでした。2013年からわずか1年半だということやセットリスト、演出などの影響もあるとは思います。これまで遠い存在だったポールのライブがより身近に普通に楽しめるようになったのかなと今は思っています。(初心を忘れないようにします。)
当初行く予定のないとお伝えしたVIPですが、抽選になったので当たらないだろうと思って応募すると当選しました。2013年はこれが最後だからと事前に準備して先着で購入しましたが今回は支払期限まで悩みました。妻に伝えるといつも家族の為に働いてるのだから楽しんできてと言われました。ほんと感謝です。
いつかこの席でみたいと思っていたA10正面の席で観れました。大きな夢が一つ叶いました。
音響ですが、京セラと東京ドームの比較ですがスタンド1階下段の16列の京セラの方がボーカルが良く聞えました。東京ドームはステージ前にも関わらずボーカルが聞きにくかったです。周囲に大きな声で歌っている方がいましたが・・・。後ハウリングも酷かったです。
今回武道館公演に参加できた方は本当に羨ましいです!
次はアリーナクラスでポールの公演観たいという夢ができました!

大阪公演の後、管理人様のおつけになった「関空ツアー」(笑)に続いて今回は東京ドームから武道館~ポール泊ホテルまでの徒歩ツアーをしました。武道館は午前9時頃でしたので人も少なく写真を撮り、夜の熱狂を想像しました。それから堀の周辺を歩いてこの道を通って会場に入るのかなと思いながら歩きました。残念ながら午前中ホテルでポールを観る事はできませんでしたがワクワク感を味わえました。
長文になりすみません。



2015-04-30 13:51 │ from YAMATOURL Edit

管理人様こんにちは。

なるほど…音響でしたか。
もしや体調不良等で
心底楽しめなかったのでは?などと
思っておりました。

私の場合は東京ドーム初心者と
言うこともありまして、(席はアリーナE)
音の方はあまり気にならなかったです。

ただ「ぴあ」の方のコメント等も
参照しましたら、
ドーム初日はかなり良くなかったと
いう意見も散見されましたので、
管理人様の耳は確かだったと言う事では
ないでしょうか。


先日私のコメントに書いておりました件について、
ここで皆様のご意見をお聞かせ頂きたく思いますので、少し場をお借りします。

場所は京セラドームアリーナCブロック。
私はソロで、隣に女性を連れた20才台と思われる男性。

ここからが本題です。
この男性、とにかく声がデカい…
開演前のフィルムが流れている時から、
女性に解説しまくっていました。
まぁ開演前だし…(放置)

いざスタート!
当然総立ちですが、
ここから悪夢?の始まりです。

唄う、唄う、唄いまくる…
(さすがにアコースティックでは聴いていましたが)

俺は君の歌を聴きに来たのではない‼と
何度も口から出かかりました。

結局言われる方も気分悪いだろうな…
と思いまして、最後まで黙っていました。
コールの部分では負けない位
叫んでやろうと思いながら…(笑)

例えばJet!、Hi-Hi-Hi!等の
コールはありでしょう。
大いに盛り上りましょう。

nanana〜HeyJude〜
Ob-la-di〜
大いに唄いましょう。

ただその他のパートは…
と思ってしまうのです。


それがロックコンサートだ!
ちょっとマナー的にどうかな?
俺も唄うよ!


どのような意見でも構いません。

次回のロックショウに備えて、
皆様の意見をお聞かせ下さい。


長文になってしまい申し訳ありません。




2015-04-30 16:28 │ from ヒロURL Edit

michiさん

そうなんです。ポールの調子がよかったから尚更悔しいんです。
でもmichiさんは3日連チャンで楽しめてよかったですね。
私もモットキキタイ!

2015-04-30 21:42 │ from 管理人URL

YAMATOさん

レポートありがとうございます。VIPまで参加できてよかったですね。私も次回は参加できるようがんばろう(笑)。
関空ツアーに武道館周辺徒歩ツアー、よい思い出ができましたね。

2015-04-30 21:53 │ from 管理人URL

ヒロさん

難しい問題ですね。ファン心理としては一緒に歌いたい気持ちもわかるし、かといって他の人の迷惑になるレベルというのも困りますしね。日本人は基本的におとなしいですからね。海外のビデオなんか見てると、観客は信じられないくらいうるさい(笑)。英語の曲は歌う人が少ないからよけい目立つというのもありますよね。結論としては、私ならもう運が悪かったと思って諦めます。そして、なるべくそいつの存在を気にしないようにするぐらいでしょうか(難しいですが)。

2015-04-30 22:13 │ from 管理人URL

管理人様、こんにちは。

正に運が悪かったという感じでした。

が、今となっては黙ってて
良かったかな?と思ったりもしています。

どちらもあまり気分の良いものでは
ありませんから。
大人の対応ってやつですね(笑)

そろそろヤフオク等でも、
(まだ京セラだけですが)
ブートCDやBlu-rayが
出回り始めましたね。

なんと素早い…

そういえば東京ドームでは退場時に、
駅で売ってる生写真等は買わないで!
みたいなアナウンスがありましたが、
京セラではなかったような…?
聞きのがしてただけかな?

京セラでは不愉快な事もありましたが、
開演前にシャッターを押して頂いた
真後ろの席のお二方と話が弾みまして、
規制退場の時間待ちが
全く気になりませんでした。

これはいい思い出が出来たと
思っています。

2015-05-01 18:25 │ from ヒロURL Edit

お邪魔します。

ヒロ様、管理人様、そして同じ思いでいらっしゃるすべてのポールファンの方々に、その大声で歌ってたヤツになり代わりまして、そしてすべての 「ポールのライヴで歌ってるハタメーワクなヤツ」 の代表(おこがましいですが)として、深く深くお詫び申し上げます。

実は今回、かなり音が大きく聞こえるシートに座った、ということで、私も前回に増して、歌いまくってしまいました。 ヒロ様の隣のヤツと同じく、静かな曲では歌わないようにいたしましたが。
ただ前回、「うるさいよ!」 と注意されてしまったこともあり、自分ではかなり抑えて歌ったつもりです。 とは言うものの、前回もかなり抑えて歌っていたのですが。 ただ今回は、音がとてもよく聞こえる席だったので、自分の声もかき消される感覚ではおりました。 前回は、とても音響がよくない席でした。

でも今回、私の隣のオッチャンも(自分もオッチャンですが)歌ってて、それが結構音痴だったんですね(ハハ、ハハ…)。 ん~、やはりよく聞こえるもんですよね、いくら会場の音が大きくても。 隣だと。

ただ、私は自分が歌ってしまう観客だからか、その音痴(たびたび失礼)の歌も気にはなりませんでした。 それどころか、一緒に歌う一体感みたいなものを感じてしまいました。
同じように、ポールと一緒に歌うことによって、ポールとの一体感を得ようとしている部分が、自分にはあります。

翻って前回を振り返りますと、注意されてから、私は一切歌わなかったのですが、そうするとポールの声の調子とか、とても気になってくるんですよね。 すると、なんだか自分が歌を楽しんでいるのか、それとも批評家みたいな分析を行なっているのか、よく分からなくなってしまうところがありました。

でも、ポールの歌をじっくり聴くことが、ライヴを楽しむことなのだ、という価値観の人から見れば、私のような一緒に歌う観客というのは、限りなく邪魔なのだと思います。 重ねてお詫び申し上げます。

ちなみに、音の反響のせいなのか、25日のドームでは3塁側の人たちが、かなりの数、一緒になって歌っていたように感じます。 私は1塁側だったのですが。

私の感覚から申し上げれば、一緒になって歌おうぜ! パーティなんだから! ポールも黙ってじっと聴かれてるより、そっちの方がノリのいいオーディエンスだと思うんじゃないのかな? などと思うのですが、失礼、これは自分の勝手な想像であります。

ポールが連続して来日してくれたおかげで、私もライヴに関してほとんど無知だったのが、いろいろと学習させていただきました。 これを糧に、どう振る舞うのがいい観客なのかを、将来のポールの再来日のときには実践していきたいと思っております。

2015-05-02 07:40 │ from 橋本リウURL

リウさん

コンサートで歌ってはいけないという決まりがあるわけではないし、歌う人には歌う人なりの理由があるでしょうから、なにもリウさんが代表して謝る必要はないと思います。ただ個人的にはリウさんの隣にはいたくないですね(笑)。冗談です。
かくいう私もポイント、ポイントでは思わず歌ってますし、初来日公演の時なんか隣の人に迷惑なぐらい乗りまくってました(汗)。あまり気にしなくてもいいんではないでしょうか。

2015-05-02 19:39 │ from 管理人URL

ヒロ 様
この件は難しい問題だと思いますが、、、私は30代の時 イーグルスを見た時に隣の方が 凄いダンスモードだったので丁重に少し静かに観賞して下さるようお願いしましたら ブチ切れていましたが その後 静かに観賞して居られました。私は静かにじっくりと聴きたかったのです、、、

13年のポールのライブでは邪魔にならない場所で体力的に大きな声は出ませんがほとんど歌って 自然と体も動いていました。ライブの質の高さも影響していたと思います。
でもこの問題って答えはないんじゃないでしょうか?良く分かりません色々な方が一緒に観ているのだから、、、色々な事があると思いますし

これはあくまでも 私の個人的な体験の一例と考え方です。

2015-05-02 20:31 │ from ジョージ ハーリーソングURL

リウ様、管理人様、
貴重なご意見ありがとうございます。

そうですね…楽しみかたは
人それぞれですし、
私のJet!uuu〜の部分で他の方の
耳障りになっていた可能性だって
ありますから、お互い様の気持ちは
いつも胸に抱いておかなければ
なりませんね(汗)


話しは変わりますが、
先日何気なくAmazonを覗いていて、
以前から欲しいものリストに入れていた
「ビートルズ全曲バイブル」(日経BP社)
が、プレミア価格になっていました。
(ほぼ倍の1万以上)

ここにお集まりの皆様でしたら、
とっくに入手済みかもしれませんが、
私はお恥ずかしい事に
「中古で安くなったら買うかなぁ」
とのんびり構えていたので、
ナンテコッタイです(汗)

幸い、大手書店の通販で
店舗在庫がありましたので
慌ててカートに入れてしまいました(笑)

もし興味のある方がいらっしゃいましたら
急がれた方が良いかもしれません。

2015-05-03 00:49 │ from ヒロURL Edit

ヒロさん

『ビートルズ全曲バイブル』は増刷されないんですかね。それとも近いうちに新装版が出るとか?情報ありがとうございました。

2015-05-03 18:53 │ from 管理人URL

ジョージ様。

私の愚痴にお付き合いいただき
ありがとうございます。

確かに正解のない話ですから
難しいですね…

ただ自分では意識しておりませんでしたが、京セラでの何か割りきれない気持ちが、東京ドーム弾丸ツアーを決意させたのかもしれません。

と、なるとそう悪い出来事でもなかったかな?とポジティブに考える事にしました。
そうでもないと、生きてるうちに東京ドームに行くことはなかったかもしれません(笑)


管理人様。
そういえば、今回の来日に合わせて
いくつかの本が増強されたり、
改訂版が発行されたりしましたね。

全曲バイブルの改訂版は
全く念頭にありませんでした(汗)

旧バージョンの値上がりが、
品薄からくるものだけであれば
良いのですが(滝汗)

武道館Tシャツも公式サイトで
予約商品になっていたのが、
昨日の時点で全て削除されていました。

本当に欲しい人の手元に行き渡るように
なってほしいものですね。


今回は私信の為にコメント欄を
使わせて頂きまして
ありがとうございました。

感謝致しております。

2015-05-03 20:42 │ from ヒロURL Edit