シンシア・レノンさん亡くなる - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » ジョン・レノン » シンシア・レノンさん亡くなる

シンシア・レノンさん亡くなる

4月1日シンシア・レノンさんがお亡くなりになりました。75歳でした。息子のジュリアンがずっとベッド脇に付き添っていたとのことです。ご冥福をお祈りします。





コメント
非公開コメント

お邪魔します。

シンシアの死について、ヨーコサンがコメントしたことで非難が轟々とか。
確かに 「どのツラ下げて略奪した先にお悔やみだ」 というのは正しいです。
このサイトをご覧の方でも、ヨーコサンに手厳しい意見をもっていらっしゃる方は大勢いると思います。

だけど、人の心に戸を立てることはできない、と私は思います。 それがいかに甚大な犠牲を払うようなことであるとしても。
そしてヨーコサンがビートルズに介入することによって、どのような前代未聞の歴史が形成されていったかを、私たちは知っている。
それを肯定とか否定とかいう前に、それがビートルズの、歴史になったのです。

歴史に 「もし…だったら?」 というのは通用しないですが、もしジョンがヨーコに出会わなければ、ビートルズはズルズルと続いたかもしれません。 彼らの最初期のソロ・アルバムを見ていると、これが4人一緒だったら、すごいことになっていただろう、というのは想像できるが、でも解散のごたごたがなかったら、ここまで4人が精神的に高められたかどうかには疑問が残る。 そんなもんなんだと思うのです。

そしてジョンも、ラジカルな闘争もせずに神格化もされず、射殺もされなかっただろう。 ジョンの射殺というのは、彼がヨーコとともにニューヨークで暮らしていた、半分雲の上のスーパスター、半分いつもセントラル・パークを散歩している身近な存在、という 「中途半端に開かれた存在」 でいたことが要因のひとつとして厳然とある、と私は考えています。

しかしそれもこれも、終わってみれば、すべて歴史のひとつとして深く刻まれてしまう。 フツーに枯れて、フツーにフェードアウトしていくこともできたはずなのに。 言ってみれば、ジョンとヨーコというのは、20世紀のスーパースターのひとつの形だったんですよ。

それについて今のネット社会における、妙に達観した正論ばかりが跋扈する論調の中で受け入れられるはずがない。

繰り返しますが、ジョンとヨーコの大不倫、捨てられたシンシアとジュリアン、という話は、肯定とか否定とか、どっちがいいとか悪いとかいう問題を、超越しているんだと私は思うのです。

シンシア、RIP…。

2015-04-03 08:46 │ from 橋本リウURL

リウさん

シンシアとの離婚、そしてヨーコとの再婚は他でもない「ジョン自身の選択」であったという確固たる事実がファンの間では薄まってしまっている感じがします。まるでジョンに自由意志がなく、操り人形でもあったかのように。しかし、それは事実ではないのは明らかです。私も今回初めて知ったのですが、離婚時のジョンのシンシアに対する対応はかなり人としての配慮に欠けていると個人的には感じました。まあ、それはいいとして、結婚、離婚というのは極めて個人的な問題であって、それがたとえスーパースターだとしても他人がとやかく言える問題ではないということはまちがいないと。やかましいぞファンの野郎ども、というのが僕の正直な感想かな・・・。

2015-04-03 19:34 │ from 管理人URL

ヨーコがイギリス人であったなら、いや白人であったなら、今回のような騒ぎにはならなかったでしょうね。
ヨーコとシンシアははやくからうまくやっていたとのことです。プレーボーイインタヴューで語られていますね。

2015-04-04 10:49 │ from ゆうみんURL Edit

ゆうみんさん

プレイボーイインタビューで早くも語られていましたか。ショーンはジュリアンを尊敬しているようですし、後年仲良く写真にも収まっていましたね。根っこに人種差別があるのは間違いないでしょう。ヨーコさんは強い。並の日本人なら耐えられなかったでしょう。

2015-04-04 19:37 │ from 管理人URL

シンシア・レノンさんが亡くなられたのですね… また一人 ビートルズをデビュー前から知る貴重な証人が天に召されてしまい寂しいですね。彼女はビートルズ、そして何よりジョン・レノンの若き日々を間近で見て来られた方。ビートルズ・ファンとして 1日でもお元気で長生きして頂きたかったです。
ジョンと離婚されてから 様々なご苦労があったと思います。でも 亡くなられた時はレノン姓を名乗られていたのかな…?
ご冥福をお祈りいたします。

2015-04-17 23:49 │ from テツURL