アウト・ゼア・ツアーは続く - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » 日本公演2015夢日記 » アウト・ゼア・ツアーは続く

アウト・ゼア・ツアーは続く

既にご存じの方も多いと思うが、日本・韓国公演後のツアー日程が発表になった。5月23日本国イギリスのロンドンに始まり、その後バーミンガム⇒故郷リバプールと回り、以降はフランス(2回)、オランダ(1回)、デンマーク(1回)、ノルウェー(1回)、スウェーデン(1回)と続くいわばミニヨーロッパツアーの様相を呈している。だが、これから季節は夏に向かうためさらにヨーロッパの他の国々での公演が続々と発表になる可能性もあるだろう。

ポールはここに来てもツアータイトルを変更せず『アウト・ゼア・ツアー』のまま。2013年5月に始まった『アウト・ゼア・ツアー』は同じ冠名のツアーとしては過去最長のものとなり、現在もその記録は継続中である。今こうして過去に前例のない事が現実に起こっている以上、ツアー途中でのセットリスト変更も今や絶対にない事とは言い切れない状況になってきた。

というのも、これだけ同名ツアーが長くなってくると、セットリストにテコ入れというか、新しい風を入れることも必要になってくると思われるからだ。そうすることによって当然観客動員力もアップすることに繋がるだろう。

ではもしそれがあるとすればそのタイミングはいつなのか?もちろん僕は4月の日本公演をおいて他にはないと思っている。なぜなら、昨年の最終公演から今年の日本公演までには丸5か月ものインターバルがあるからだ。何かを変えるとすれば、この5か月をおいて他にはない。韓国公演からロンドン公演までは3週間しかないため、ヨーロッパツアーからセットリストが変更されるという可能性は極めて低いだろう。よってもし日本公演で変更がなければ、そのままヨーロッパツアーにも変更なしで突入すると思われる。

だから今後追加発表される『アウト・ゼア・ツアー』の日程が多ければ多いほど、つまりアウト・ゼア・ツアーが長くなればなるほど4月の日本公演から新しいセットリストが採用される可能性は高くなると僕は(希望的観測も含めて)予想する。それにそう考えたほうが公演までの日々が楽しくなるというものだ。とにかくすべては4月21日大阪公演にて判明する!楽しみに待とう。

さてチケットのほうだが、東京公演は4月25日分が既にソールドアウトの模様。まだ1か月以上あるのでその他の公演も当日までには売り切れると思われるが、個人的にはチケットの売れ行きは今までで一番悪いという気がしている。それと10万円チケットの武道館公演は日本人として恥ずかしいので是非このままやらないでほしいと思う。なぜならポールは他の国々でアリーナ級のコンサートをたくさんやっているからだ。S席5万円なら仕方ないと思うが、10万円はどう考えてもやり過ぎなのである。

参考:
チケットぴあ ポール・マッカートニー日本公演2015 一般発売icon
双眼鏡ベストセラー1位 PENTAX 双眼鏡 タンクローR ポロプリズム・センターフォーカス式 8倍
CASIO デジタルカメラ 光学18倍ズーム EXILIM EXZR800RD 1610万画素 レッド

コメント
非公開コメント

Re 「 アウト・ゼア・ツアーは続く」

とうとう、ヨーロッパツアーも組まれ始めましたね。out there tourは、ヨーロッパ以外のツアー冠だと思っていましたので、少々意外でありましたが、売れ行きも好調のようで安心しました。ただ、長期間にわたる同ツアーですし、もしかしてこれを最後に…なんてことは止めて下さいね、ポール。
管理人様のご推察通り、セットリストも多少の変更があるかもしれませんね。前回のジャパンツアーに参加された方は楽しみが増えたと思います。という私も楽しみになりました。武道館公演もそろそろって噂がありますが、キョードーさんも前回の価格と同じ設定にすると世界的に恥ずかしいというか笑われますし、下げてしまうと、前回がぼったくりだと認めてしまうことになりますので、恐らく下げざるを得ないでしょうがその時の言い訳も個人的には楽しみです(笑)
因みに、今回のチケットは意味不明な手数料のかからないCSから手配しました。こちらの方が、ぴあよりも手間がかかり手数料がいるような気もするんですけどね。

2015-03-10 20:11 │ from スリリントンURL Edit

スリリントンさん

クラウドサージでチケット購入されたのですね。いい席は取れたでしょうか。日本公演のセットリスト変更はあってもマイナーなものだと思いますが、可能性としては五分五分ぐらいでしょうか。少しでも盛り上げられたらと思い記事にしました。

2015-03-11 09:25 │ from 管理人URL

若い頃と違って、最近はポールの動向も
楽曲もよく知りませんが【パイプスオブピース迄は夢中で聴いていました】
ウイングスオーバーアメリカで見せたようなsilly love songとかリッスン ホワッツ ザ マン セイドを披露してくれないものでしょうかね。勿論後者は最近何度かやっていまして、声の劣化かどうかはしりませんが、76年のライブの迫力と比べると明らかに見劣りしますよね。
ですから、例え心のラブソングをやったとしても、76年のような感動を憶えないと思いますが【失礼しました!】いかがでしょうか?
私は、今でも時折思い出したようにパワフルな声と演奏を見たくてウイングス・オーバー・アメリカのビデオを楽しんでいます 。

2015-03-12 20:57 │ from ロジャーテイラーURL

ロジャーテイラーさん

『パイプス・オブ・ピース』までとはもったいないですね。機会があれば『ケイオス・アンド・クリエーション・イン・ザ・バックヤード』以降のアルバムは聴いていただきたいですね。ライヴでの劣化は致し方ないですが個人的には2013年の日本公演は最高でした。

2015-03-13 19:49 │ from 管理人URL

大阪初日まで1カ月少しとなり
まだテンションが上がらない自分がいますが、
関空に着いた瞬間に一気に来るかも?です(笑)

さて、管理人様の仰るように今回のセットリストは何曲か変更になると思いますが、
ヨーロッパが控えているということで、昨年度の全米上陸50年の雰囲気とは意識して変えてくるのかなと思います。
そんな中でオープニング曲は変わると予想しています。

近々の動向では Magical Mystery Tour が最有力候補なのかな。。。
でも今までやったことのない曲をぶつけてくる可能性も否めません。
Eight Days A Week はボーカルが主にジョンの声しか聞こえないのにやりましたしね。
そうなると初期の明るい曲でいわゆる共作。で、やってない曲かも?
そこで大胆予想(笑)

From Me To You
I Want To Hold Your hand

でどうでしょうか!
抱きしめたいは全米向けかな…
で、オープニングではなくリストの中でやる曲予想(願望)

The Night Before
Hey Bulldog
One after 909(これは何回かやってるし、この後のリヴァプールも考えると可能性高い)

書いてるうちに気付きました。やはりこうやって考えられるのも楽しいものですねぇ
ソロだと Take It Away やってくれないかなぁ

2015-03-18 10:53 │ from PANURL

PANさん

おおっ、なかなか面白いところを突いてきましたね。たしかに『エイト・デイズ・ア・ウィーク』は意外でしたが大成功でしたからね。来日までにあれこれ考えるのも楽しいですね。
『テイク・イット・アウェイ』は私もぜひともやってほしいと思います。

2015-03-19 10:45 │ from 管理人URL

お邪魔します。
Take it awayの話しのついでといいますか、アルバム【tug of war】はグレートなアルバムでしたね。
一般的にはバンド オン ザ ランが彼のソロキャリア中、最高傑作と云われていますが、個人的にはtugがそれを凌いでいるんじゃないかと考えたりします。
勿論スティービーワンダーを初めとして豪華なアーティストの協力もあったと思われますが・・・。
ところで、同アルバムに収録のtugをライブでやってくれないものでしょうかね!

2015-03-22 16:41 │ from ジーンシモンズURL

ジーンシモンズさん

私もアルバム『タッグ・オブ・ウォー』は大好きです。自分が持っている第一世代のCDは音圧が低すぎるので、リマスター盤を心待ちにしています。今後ライヴでアルバムの中からやる可能性はけっこうあるのではないかと思っています。楽しみですね。

2015-03-22 22:01 │ from 管理人URL

不世出の大スター【昔プレスリーとか言う歌手がいましたが作曲も出来なかったし、ましてやマルチプレイヤーでもありませんでした】、ポール・マックロトニーの最後であろうライブ【今までもこれが最後のパフォーマンスと幾度か云われて続けてきました】を見たいもんです。
当方、長崎県在住。ですが、福岡にはくるんでしょうか?

2015-03-24 08:33 │ from ジーンシモンズURL