ポール再来日について正直に書いてみる(3) - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » 日本公演2015夢日記 » ポール再来日について正直に書いてみる(3)

ポール再来日について正直に書いてみる(3)

続いて噂されている武道館公演について。

とにかく誰が何と言おうと武道館のあと出しジャンケンは卑怯である。といっても、どうせ僕は行けないのだけれど、今日は行ける人の気持ちになって書いてみたい。前回の直前での発表は致し方なかった部分もあったのかもしれない(あれはあれでけっこう芝居じみていたが)。しかし、今回は言いわけはきかないだろう。なぜなら準備期間は十分にあったと思うからだ。実は今回のドーム公演の日程も発表が早過ぎて逆に怪しいくらいに僕は思っているのだ。以前の記事でも書いた通り、通常は公演の40~50日前の発表というのが普通なのに、今回の主催者発表は約90日前という異例の早さなのだ。怪しい…。実はもうすでに武道館は押さえてあるのに発表はドーム公演を売り切ってから、なんていうんじゃないでしょうね~。もし僕の予想がハズれたら素直に主催者様に謝るが、もしその通りになったら、そのときはまたブログに書かせてもらうことにしよう。

武道館公演は、もしやるのならば当然ドーム公演よりも先に発表すべきだろう。理由は簡単だ。チケットが超高額だし、キャパも1万程度しかないからだ。武道館⇒ドームの順ならば武道館が当たった人はもうドームには行かないでいいと思うかもしれない。しかし、ドーム⇒武道館の順であればそうはいかない。ドームのチケットを持っている人も、お金があれば二重にチケット代を払ってでも武道館にも行きたいと思うだろう。つまり、これはより多くのチケットを売るための戦略であり、ファンの心をもてあそぶような汚いやり方であると僕の目には映るのだ。

チケットが売れれば何でもありなのか。ファンにムダな出費をさせるな!。特別販売利用料の説明をせよ!僕はここに明らかに良心の欠如を見る。(続く)

2月3日追記:韓国公演が5月2日という情報が飛び込んできた。これが本当なら、武道館公演は4月21日の大阪公演前か、もしくは東京最終公演後の4月29日ぐらいしか可能性がなくなってしまうことになる。武道館は東京なので、実際には4月21日前というのは考えづらく、あるとすれば4月29日のみということか…。ウーン、この勝負オレの負けかも…。

『Macca Go Go Go!管理人の日記』再開しました。よろしければお越しください。

参考:2月8日(日)23:59まで チケットぴあ ポール・マッカートニー・アウト・ゼア・ジャパン・ツアー2015 最速WEB先行予約サイト 
icon

コメント
非公開コメント

拝金主義さまさまですよね・・・
あのディランも管理人さんの意見に大賛成らしく、このような記事を見つけました
http://ro69.jp/news/detail/117496

2015-02-02 11:05 │ from 雨URL

主催側へのお怒り、ごもっともです。準備期間はあったはずですから、座席の区割りをもっと細かく分けてチケット代金に反映させることも可能だったはずです。しかし、それをしなかった。ということは仮に武道館を発表しても前回の金額に上乗せをしてくることは十分に予想出来ます。
まあ、世の中需要と供給で成り立っていますから、高いと判断されれば売れないし、10万でも安いと感じる方は購入されるわけですから今回はどうなるのでしょうかね。
しかし、今回の来日発表後、ファンの間でもあまり盛り上がっていないように感じるのですが、チケット売れ残り、止む無く公演中止とだけは
ならないでほしいです。


2015-02-02 16:24 │ from ハリソングURL Edit

雨さん
金は人を狂わせるとはよく言ったもんです。

2015-02-02 17:19 │ from 管理人URL

ハリソングさん
個人的にはアリーナもスタンド後方でも同じS席というのが納得できませんね。いっそアリーナを3万にして、スタンド中ほどまでをS席などにしたほうが、個人的にはかえって納得がいきます。S席の範囲が広すぎて不透明も甚だしい。ファンの意見を吸い上げず、結局何も変わっていない。そんな感じです。

2015-02-02 17:26 │ from 管理人URL

私もアリーナとスタンドが同じ金額というのは解せないです。
アリーナ前方・後方と1Fスタンド・2Fスタンドで区分けしても良いような気がします。
今後はあと出しジャンケン商法でVIPチケットも売り出されるのでしょうね。

2015-02-02 22:18 │ from にゃんパパURL Edit

まったくもって同感です

表題の通りで他には何も言うべき言葉がありません。
ならば、なぜ書き込んだのかといわれるかもしれませんが、共感と連帯の意思を表明しておきたいと思ったものですから。
ポール・マッカートニーを愛する気持ちは未来永劫変わらない自信がありますが、彼の取り巻き&日本の招聘元への不信感もまた永遠に拭えそうもありません。
『V&M』音飛び事件の対応も然りですが、ポールの周辺にはろくなオトナがいないのだなあ・・・と暗い気持ちにさせられます。

2015-02-03 00:27 │ from 通りすがりのビートルズファンURL

料金に関しては 18000円という金額は退いてしまいますよね。でも前回の中止の補填も加味されるのは 致し方無いのかな…とも思ってます。プロとしての体調管理云々はあると思いますが、体調不良でコンサートが中止になってしまった訳ですから、そこまで昨年の中止を持ち出して 今回の料金設定に誠意がない、金儲けのビジネスしか頭にないと非難するのは 少し気の毒かと… 甘いですかね。
再来日公演が実現しなければ、ポールは約束を忘れてしまったのか?? なんて不満も漏れたと思いますし、ポールにしたら わざわざ遠い日本に 足をはこぶのは もういいかな…なんて、邪な考えも出ても不思議ではないですが、律儀に1年後に再来日公演を実現してくれます。招聘元も昨年あれだけ痛い目に遇った訳で(中止にまつわる不手際もありましたが) それでも再来日に向けて尽力されたのは、決して金儲けだけが目的ではなく、ファンに対してリベンジをしたいという気持ちは あったのかなと思います。 (そう信じたい)

アウトゼア・ツアーの一環としての再来日ですので セットリストに大きな変化が無い事も予想されますね。日本の後に予定されてる韓国がアウトゼア・ツアー初めての訪問地という事を考えも 今回の日本だけ特別なセットリストを組むというのは 現実的では無いと思います…

でも 以前にクラプトンが日本公演を行った際に チケット販売促進の為に 日本の招聘側が、新たなセットリストの提案をした事がありましたので 今回のポール再来日公演も 日本側からポールへ 新たな曲を加えたセットリストを提案する事は可能です。
きっと諸事情があるのでしょう、会場も2013年と同じドーム球場ですから やはり同じセットリストでは新鮮味は薄れてしまいます。 その辺りポールも招聘元も意識はしてくれていると思いますので 私は期待しています。(ぶっちゃけ、前回と同じセットリストでも私は楽しめますが・・)

もし、武道館が決定したら、また我々が腰を抜かすような料金設定になるのでしょう… きっと今回のポール再来日公演は ネガティブ派の方々の意見が大きく噴出する事になり コンサートの在り方について色々と議論されるのだと思います。貴重なお金と時間、事情も人各々ですし…

でも 料金や会場はもう覆らないでしょうが、セットリストに関しては 嬉しいリベンジをポールが果たしてくれそうな… 声の調子や内容も含めてそんな期待を能天気にしています。日本ツアーの日程に関しては やや強行軍ではないかと心配もありますが… 大丈夫かな?

私の社内で 2013年と2014年のポール来日の話題が出た際に 実はあの人もビートルズファン、この人も… なんて嬉しい発見があり、小規模ですが ビートルズ・ポールが好きな方々の輪が出来ました。今回の来日公演も料金が高いので 声を掛けるのは躊躇ったのですが、皆様 お互い給料が安い事を呪いながらも(汗)ポール観に行こうか!と言う話で盛り上がっています。こう言う事もコンサートへ行く時の楽しみにはなると思います。前回の来日公演でも、サージェントの衣裳を真似たコスプレをされたファンがいたり、皆様 各々 上手に楽しんでおられているな~と思いましたね。
料金や座席…諸々の事があっても こう言う事で少しでも楽しめる事が出来たら それはそれで良い思い出に変わると思います。
能天気な事をダラダラと書きましたが、私自身 ポール来日をポジティブに捉えられなかったら、やはり寂しいですから… 様々な問題や 納得が出来ない事があったとしても…

2015-02-03 10:21 │ from テツURL

テツさん甘いです(笑)大甘です。
病気は致し方ないにしても、そのツケをファンにおしつけたとしたら言語道断です。
前回のことをもうしわけないとおもうなら、今回はフリー(無料)でもよいくらいかと。

あと一つ気になったのですが『ファンに対してリベンジ』というところ。
我々がファンがいったいなにを『リベンジ』されなければならないでしょうか?

『リベンジ』の文字はメディアでもおどってますが、どうも間違った表現のようで居心地が悪い、のは私だけでしょうか?

2015-02-03 12:09 │ from ゆうみんURL Edit

ゆうみんさん
今回のテツさんのコメント投稿は、こちらのコメント欄に投稿するにはちょっと気が引けるということで、もともと私の日記ブログのほうに投稿されたのをあえて私からお願いして転載させていただいたものです。テツさんにすれば、「ほら、やっぱり言われちゃった」と思うかもしれません。ゴメンねテツさん。
しかし私が転載をお願いしたのは、私の意見に賛同される方だけでなく、反対の立場を取る方の意見もバランスを取る意味で必要と考えたからです。私自身はこのコメントを読んだとき、「なるほどそういう意見、見方もあるかな」と素直に感じました。
リベンジという言葉は日本では誤った使われ方をされてますよね。私も気をつけなくては。

2015-02-03 18:44 │ from 管理人URL

通りすがりのビートルズファンさん
意志表明ありがとうございます。今回は本音を書かせていただいてます。もう少し反論があってもいいかな?とは思ってますが。

2015-02-03 18:53 │ from 管理人URL

お言葉に甘えまして(笑)
というか、私は管理人様と同様に遺憾に思うのですが、あえて自分を言いくるめるために‥
ファンの中には諸手を挙げて万々歳で勿論全公演行かれるという方も多くおられるようです。中には、2万の金くらいポール来日公演で使わなくてどうする!最後の来日かもしれないのに、それが勿体ないのなら来るなと極端に思われる方もいらっしゃるかも‥‥。また2万出してアリーナ前方に行きたいわけではない、スタンドでいいからコンサートの空気をポールの名曲を生で聴きたいって方も、ひょっとしたらいらっしゃるかも。主催者側は、今年も昨年のようなリスクがあるにも関わらず成功させる為にポールを呼んでくれたのだから、むしろ感謝すべき。チケット代金にしろ、その販売方法にしろ価値は人それぞれによってあるわけだから、すべての人が納得する必要はないのでは?

と、ここまで述べたものの、自分ですべてに反論出来ることに気付きました。では、亡き2人のビートルが存命中ならこんな状況をどう感じ、どんなコメントを残しただろうか、今度暇な時にでも考えてみます(笑)

2015-02-03 20:18 │ from ハリソングURL Edit

久しぶりにおじゃまいたします。

大阪公演を気持ちの整理がつかないまま購入しました。ビートルズクラブの先行予約でS席を。過去4度の来日公演を全てビートルズクラブにて購入してきました。キャンセルになった昨年の長居スタジアムも含めて全てアリーナ席でしたが、それほど良い席ではなかったですねぇ。最近はネット社会でポールのニュースなんかもリアルタイムで届くようになり、ファンクラブの会報も情報が遅すぎてろくに目を通さなくなりました。ポールのライブチケットを確保するために入会し続けてる感じです。
その昔はFM誌でたまに掲載されてるポールの記事を読んで興奮していたものです。
そんなポールが毎年日本に来るようになんなんて夢にも思わなかった。おそらく家族の次に愛してるポール、来日中に会いに行かない訳にはいかないので後先構わずチケット購入しました。皆さんのお気持ちも理解できますが、わたしはポール愛にまけました。

2015-02-03 23:22 │ from ポール・マカロニURL

ファンになった1983年頃(Pipes of Peaceが最新アルバムでした)には日本でポールのコンサートを観ることは不可能だと
思っていました。
あの件からまだ数年しか経っておらず、ポールのコンサートが日本で観られるなんてまったく予想もしていませんでした。

また2002年から2013年までの間、まったく日本に来なくなった時期にも「もうポールは日本に来る気が無いんだ」と
正直諦めていました(特に2011年の震災の時には)。

アリーナとスタンドが同じ金額というのは解せない・・・。
そんな思いを持ちながらも、チケットの申し込みをしたのは
ポールを観ることが出来ないと思っていた時期がある私にとって招聘元への怒り・不信感よりも
「ポールを観る機会を与えてくれたこと」の方が自分の人生にとって重要な意味があると思うからです。

仕切りの悪さ・チケットの販売方法等、改善する余地があるとは思いますが
マーシャル・アーツ社との契約金が下がることが無い以上(←勝手な予測です)、チケット代を下げることは難しい気もします。

あの日、国立競技場まで行って屈辱感を味わった方々と
すでに中止が決まっていた大阪公演を観に行く予定を変更して
25年ぶりの京都旅行を楽しんでリフレッシュしてきた人(私です・・・スミマセン)では感じ方が違うのは当然ですが
テツさんのように楽しんでしまうくらい心に余裕がある方の方が幸せなのではないかと思います。
相手を変わらせることよりも自分の気持ちを切り替える方が簡単・確実ですから。

私なんかは「ポールは1年後の定期検診のついでにコンサートをするんじゃないか」くらいに考えるようにしてます(笑)

2015-02-04 08:40 │ from にゃんパパURL

にゃんパパさん
>相手を変わらせることよりも自分の気持ちを切り替える方が簡単・確実ですから。

これですね。真理だと思います。
なんだかんだいっても、行ける人は行ったほうがよいと思います。今日という日はもう二度と来ないのですから。

2015-02-04 09:58 │ from 管理人URL

管理人 様
スリーレッグス フロム ラム 年頭のラムさんの件がこんな所にも(テツさんの転載の件)影を落としていたんですね、、、ポールの来日の件ですが人それぞれですのでいろいろな意見があっていいと思います。さて今回のライブの件ですがドーム公演は客離れが起きて前回ほど売れないのではないかと思っています。発売日が早くなっていた事までは気が付きませんでした。招聘元の危機感の現れだと思います、私は気分が乗らないのと前回とセトリがほぼ同じようなのでスルーします。武道館公演ですが招聘元は調整中と言ってますがもう武道館も抑えているでしょう、ドーム公演のチケットの売れ行きが懸念されるので直前に武道館のカードを切ってくるでしょう。一旦ここで中座します。

2015-02-04 16:22 │ from ジョージ ハーリーソングURL

管理人 様
続きです 本当はもっと突っ込んで書きたいのですがこの辺にしておきます、、、 武道館公演ではアイムダウンを絶叫しながら歌ってくれると思うので見たいのはやまやまですが10万円出してまで見たいほど思い入れがないので同じくスルーです。既婚者の場合、奥さんの理解がないと10万円はむずかしいと思います。
今回のライブ、ポール未体験の方、今回の来日を心待ちにしていた方で行く事が可能な方はライブに行かれて楽しんで来て下さい。私は特番かブートレッグで楽しみたいと思います。これは私の予想ですがそして外れると思いますがポールは来年も日本へ来てドームや武道館でやるような気がします?!、、、
それでは失礼致します、ありがとうございました。

2015-02-04 16:51 │ from ジョージ ハーリーソングURL

ハリソングさん
そうです、アジアでポールが来てくれる唯一の国、それが我が国日本なんですから(今回初めて韓国やりますが1回だけです。大変な騒ぎでしょう)。歓迎しなくてどうする、喜ばなくてどうするです。それを承知で私も書いております(笑)。

2015-02-04 18:11 │ from 管理人URL

ポール・マカロニさん
私も行かない事がいい事だとは思いませんし、行ける方は行くべきだと思ってます(記事はまだ続きがあるのです)。場所がどうあれアリーナが確保できるのはさすがBCCですね。昔は会報読むの楽しみだったな~(笑)。

2015-02-04 18:15 │ from 管理人URL

失礼します。

僕はどちらかというとテツ様と同じく、ポールを迎えること、こちらを重視しています。

ただ、その考えの根拠は僕の方がネガティブで(苦笑)そして陰険な発想ですが…


と、言いますのも、ポールが来日してくれるというのに、どこぞの銭ゲバの凡人共のせいで嫌な気持ちで迎えたくないという気持ちが強いからです。
僕たちはPaul McCartneyという、20世紀最大の音楽家、大天才を迎えようとしている訳です。

それだというのに、それにたかる有象無象のせいで気分を悪くする?そんなの奴らに負けたようなもんだ。俺たちはポールに会いに行くんだ、お前たちなんか知らない、寄生虫のようにたかるのなら勝手にしておけ。というまぁまぁ捻じ曲がった考えが占めています(性格が悪いなぁ…と我ながら思います)。

というわけで、僕は意図的にシャットアウトして、日本公演を楽しもうかなぁと思っています。本当は抵抗しなければならないのかもしれませんが…泣き寝入りやボイコットなども癪なので、金の分だけ思いっきり楽しんでやるか、という意気込みです。

ただ、ささやかな抵抗として、チケットだけは公式サイトの方から手に入れようかなぁと考えているのですが…「On Sale Soon」て何時なんだ!?
早く教えてくれ!!ともどかしい日々を送っている次第であります(苦笑)

2015-02-04 18:59 │ from 村正URL

私は所謂 外タレ(しかも重鎮クラス--)のコンサートしか行った事がありませんので 今回の様なケースって もう当たり前の様に考えていた所がありましたね。事前にS席の開示なんて無くて S席を購入したのは良かったものの 当日会場に行ったら スタンド最後列、しかも後ろは当日券のみの販売だった立ち見席って事もありました(苦笑) A席、 B席を通り越して立ち見席って何やねん? 私のS席の価値って?と不思議に思った経験もあります。
近年 よほど旬なアーティストでもない限り 洋楽アーティストのチケットってなかなか売れないですね。東京は どうなのか分からないですが、大阪でさえ アリーナ規模の会場では空席が目立つ事も多いです。もう事前にスタンド席の一部が閉鎖している公演もありました。アーティストにスタンドが閑散としているのを悟られない様に 黒いシートを座席全面に被せるんですね。(気付いてるかな?) だから招聘側も営業面では大変な事は分かる気がします。
近年は 場所が多少悪くてもA席やB席から売れていく傾向が強いです。なので主催側としたら、先にS席を売りたいと言う思惑は強いと思います。座席の開示を先にしないのは、S席の売れ行きを見て 各席の座席数の調整をしているのかも知れません。

チケット料金にしても 欧米から遠く離れた日本へ来る為の様々な諸経費、アーティストへのギャラ、それらが反映されて料金が決まるのですが、元々日本は ギャラに対して外国人アーティストの言いなりになってる傾向はあった様で 今でもその名残はあるかも知れません。招聘側だって 昨今なかなかチケットが売れない時代に 余りにも高額な料金設定はしたくないと思います。でもそうせざるを得ない状況・・ やはりポールのマネジメント側からのギャラ要求も かなりあるのでは無いでしょうか? 料金設定に関して招聘側だけを責めるのではなく 聖域(ポール側)まで踏み込んで話をしないといけない気がします。
後は スポンサーからどれだけ協賛費を得られるか?もチケット料金に少なからず影響はありますよね。
個人的になずっと 座席の割り振りや料金について 大人の事情って物があるんだろうな・・と割り切ってます。
2014年のポール武道館公演にしても アリーナ席が10万円って正気の沙汰じゃないですよね。プロの招聘側がそれに気付かない訳がない。いくら武道館で最初にコンサートを開いて伝説を作ったビートルズ、そのメンバーであったポールが、ビートルズ以来の武道館公演を実現と言うプレミア価値があったとしても 10万円は一般のファンにとってはキツイ出費なのは明らか。きっと、ポール程の大物が武道館クラスの会場で 1回コンサートを開いた程度では、大した利益は無いのでしょう。招聘側も営業的に ポールの武道館公演で儲けようと言う意識は低いと思います、やはり日本のロックファンにとって武道館は特別な場所。その聖地のステージにポールを立たせたい と言う招聘側の夢というか熱き想いがある様に思います。 それを実現する為にポール側と交渉したら チケット料金が10万円になってしまったと言う事ですかね。
本当に実現する価値があるのか?ファンの強いニーズはあるか? 招聘側の内部でも色々と議論が交わされた事は想像に難くありません。先に通常の公演の売れ行きを見ながら武道館公演実現について 最終判断して 武道館のチケットを販売するのかも知れません。

ポールの再来日公演、ポール側と交渉して決裂するより 多少高額になっても実現を優先させた招聘側の事情もあるのかも知れません。それがチケット料金に反映されているのかも。昨今のチケットが売れない時代に 何とかチケットを売り切って営業的にも成功させる為に 招聘側も苦肉の策で チケットを販売しているのでしょう。でもそれらのやり方に 一部のファンより不満も出ている訳で・・難しい所ですね・・

2015-02-04 19:56 │ from テツURL

さて、ここで少し脱線してみます(笑)よくよく考えてみれば、ビートルズとしてのデビューから半世紀もの間第一線で活躍してるってかなり凄いことですよね。普通ならとっくに引退のお年なわけです。ポールクラスなら尚更ゆっくり余生をすごせばいいのにさすが天然ポール、よっぽど音楽やステージがなんでしょうね。少々乱暴ながら一言でまとめるなら、好きにすればいい、だと思います。確かに今のポールの取り巻きはあまり良くないようで、以前フィルコリンズがインタビューで答えているのを読んだことがあります。その為共演する気はないとのこと。ポールのこれまでの活動の中で、ジョンとのある種の緊張感ある共作時代や、その後の活動も含めポールにはプレッシャーや、ストレスを抱えているときほど、大きな力を発揮して名曲や名作アルバムを作ってきたのは管理人様のブログを読まれてる方々はご存知だと思います。しかし、現在のポールには昔のように、アランクラインやメディアと戦ったりする気は薄れているように思いますし、それも当然でしょう。特にリンダの死を意識しだした90年代後半からはそういった傾向が顕著で、音楽にも過去を懐かしむ傾向のものが多くなりました。ポールはこの頃から心の安定を求めるようになったのかもしれません。少し戻りますが、幸か不幸か取り巻きの中には本当に金づるとしか思っていない連中もいるかもしれませんが、少なくともポールは現在の環境は居心地が良いのでしょう。それで十分なんだと思います。
長くなり失礼いたしました。

しかし、ポールからすれば異国のブログにこれだけ多くのコメントが寄せられるってやっぱり凄い人なんですね。

2015-02-04 21:07 │ from ハリソングURL Edit

村正さん
一度行くと決めたなら、いやチケットが当たった瞬間からネガティブな思考は全部捨てちゃったほうが賢明ですね。なんせポール・マッカートニーのコンサートに行けるのですから。楽しまなければ損というものです。

2015-02-05 16:46 │ from 管理人URL

テツさん
招聘側も見えない苦労とか、絶対言えない裏事情とか、きっといろいろあるんでしょうね。海外大物アーティストの公演はけっこうなぁなぁがまかり通っていたんだなと、こちらも勉強になりました。でもファンの気持ちを裏切るような事だけは許せません。某レコード会社しかり。こちらは元社員が数千万円を着服していたとか報道されましたが、そら見たことかといった感じです。えーかげんにせぇ~よ(笑)。

2015-02-05 16:57 │ from 管理人URL

ハリソングさん
どんなに悪口言ってても、ポールがステージに現われた瞬間すべてが吹っ飛んじゃいますからね(笑)。彼こそ本当のカリスマです。私も彼にはもうこれから先は悔いのないように何でも好きなようにやって欲しいと思ってます。

2015-02-05 17:03 │ from 管理人URL

ジョージ ハーリーソングさん
今回はスルーですか。前回は直前で気が変わって見に行かれたと記憶しておりますが、今回はいかがでしょうか。たしかにこの日本公演が成功すれば、ポールは新しいツアーでまた日本に近いうちに来てくれるかもしれませんね。そのためにも会場は満員になってほしいと思います。

2015-02-07 09:17 │ from 管理人URL

管理人 様
そうですね、また気が変わって行くかもしれません(笑) 橋本さんの名前を見つけてホッとすると同時にすごく嬉しくなりました、自粛期間だなんて某YMさんみたいで相変わらず高橋さんおもしろいです。ポールのルーティンワーク化ですが 興行の失敗が許されない→無難な選曲→現在のようなセットリストに落ち着く こんな感じでしょうか。やりたいようにやって嫌なら帰れと言うようなタイプの人ではないですし、この偉大なマンネリズムをずっとやらなければならないポールの宿命のようなモノを感じます。意外とファンよりも一番楽しんでいるのはポール本人かもしれません、、、失礼致します。

2015-02-09 22:37 │ from ジョージ ハーリーソングURL