ポール5月の病について初めて語る - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » ポールのニュース » ポール5月の病について初めて語る

ポール5月の病について初めて語る

ポール自身の口から初めて今年5月の病について語られたことが大きな話題となっている。

これはイギリス、デイリーミラーのインタビューに答えたもので、内容は以下の通り。

ポール:「胃の調子が悪くなってね。吐き続けて、1週間何も食べられなかったんだ。おかげで体重も減ってしまったよ。5~6キロは落ちたと思う。」
東京での医師の治療について
「治療はすばらしかったよ。薬を処方されたからまったく心配はしなかったし、気分もよかった。命に関わるとは全く思わなかったけど、安静にしていなくてはならなかった。医師からは6週間の休養を命じられたよ。」「みんな僕が仕事が好きなのを知っていたから気にかけてくれたけど、6週間休んだことで完全に元気を取り戻すことができた。」

そして日本公演について・・・
『来年また日本に行くよ』

今回ポール自身の口から病気について語られたことで、僕の中でくすぶっていたジメジメ、ベトベトした非常にイヤ~なモノが一気に霧散してしまった感じがする。今は本当にスッキリした気分である。半年経ってやっと語れるようになったということもあるのだろうが、何よりもポールが日本について全くネガティブな発言をしていないことに心癒される。本当によかった!

そして日本公演についての発言。「そのうち」とか「近いうち」ではなく「来年」また日本に行くよと言っていることの意味はとてつもなく大きい。これはもうすでに具体的な動きが始まっていることを意味していると僕自身は受け取った。一部にはすでに来年5月と報道されているところもあるようだが、少なくとも現時点ではポールの口からは時期については明言されていないのでこのあたりはまだ注意が必要である。

さてこうなってくるとベストのシナリオは、来年の日本公演前にニューアルバムを発売し、セットリストを一新しての再来日公演というところだろうか(既にニューアルバム用の曲は十分揃っており、スタジオ入りを待つばかりとの情報がある)。さすがにニューアルバムは難しいとしても、セットリストを変更しての新しい冠ツアーというのは十分にあり得ると思う。そしてもしそれが実現すれば、僕もやはり公演には行かざるをえないと思うが、次回もアウト・ゼア・ツアーの一環として公演が行なわれるのであれば僕は公演には参加せず外から見守るつもりだ。とにかくプロモーターを始め招聘関係者の方々にはチケットの購入方法や座席の割り振りなど、くれぐれもファンの気持ちを裏切ることのない対応を今からお願いしたい。

コメント
非公開コメント

良かったですね

管理人様
来年との時期を特定しての来日話。何となく余裕がでてきた昨年辺りからポールも、また聴きたいと思い、東京ドームに行きました。チケットも、ピアにて購入しました。ネットでは、チケットを買い慣れないオッサンが、ぼられるといった書き込みがあり、その意味すらわかりませんでしたが、今は何となくわかります。コンサートは、素晴らしかったですが。某ファンクラブのクリスマスパーティも、なかなかの値段ですね。パーティは行きませんが、コンサートは、娘二人も行きたがっているので、また行ってしまうと思います。若年層でもポールは、人気がありますね。管理人様は、これからも、健全な批判をお聞かせ下さい。楽しく拝読しています。

2014-12-07 09:17 │ from MILES MOTOURL Edit

MILES MOTOさん
日本のファンにとっては嬉しいニュースでしたね。またチケット貯金か…。

2014-12-07 16:58 │ from 管理人URL

嬉しいニュースですね。
いつか戻って来てくれる… そう信じていますが、今回のポールの発言で 期待が更に高まって来ました。
来年に来日が決まったら 3年連続でポールが日本を訪れる事になり ファンとしては嬉しい限りです。焦らず 今後の情報を待ちたいと思います。

個人的に2013年の来日公演が見納めでも 後悔は無いのですが、やはりポールが再び日本を訪れてくれるなら ライヴを観たいですね。
次が本当に最後になるかも知れません、元気なポールを目に焼き付けたい、そんな気持ちです。
今年の2月に エリック・クラプトンの来日公演を観たのですが 彼は2年に1度のペースで来日公演を行っており 毎回必ず来日公演は観ています。
今年は ちょうどポール来日の後という事もあり 行くの止めとこうかな…なんて気持ちにもなりましたが、やはり気になって大阪公演へ駆けつけました。
パンフレットを読んでビックリ。クラプトン本人のコメントで 今回のツアーが最後になるかも知れない、今まで応援してくれたファンや関係者に 感謝とお別れの挨拶をするために ツアーを行う… という主旨の内容が語られていました。
あ~ また最後、最後って言って また来るんでしょ なんて思っておられる方も多いと思いますが、今回ばかりは クラプトンも コンサートツアーについて 本気で引き際を考えている様子が伺えて 観に行って良かったと思いました。
ポールは ワーカホリックな人なので まだまだコンサートツアーは続けると思いますが、やはりクラプトンの様に「終わりの始まり」は ファンとして意識しておいた方が良いのかなと 思ったりもします。

ポール、まだ日本では 野外でコンサートが実現してませんよ、もう一度 武道館のステージにも立って欲しいなぁ。ぜひ!ぜひ!元気なうちに 日本で再来日公演を実現して下さい!待っています!

2014-12-10 01:50 │ from テツURL

テツさん
「これで最後かもしれない」と考えて行動すれば、何事も後悔することがないですからね。そうならなければ、そうならないでよい事だし(笑)。来年が楽しみになりました。

2014-12-10 18:55 │ from 管理人URL