『ヴィーナス・アンド・マース』『スピード・オブ・サウンド』リマスター盤本日発売! - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » ソロ・リマスター日記 » 『ヴィーナス・アンド・マース』『スピード・オブ・サウンド』リマスター盤本日発売!

『ヴィーナス・アンド・マース』『スピード・オブ・サウンド』リマスター盤本日発売!

いろいろあったが『ヴィーナス・アンド・マース』『スピード・オブ・サウンド』のリマスター盤が本日11月5日めでたく発売日を迎えた。アーカイヴ・シリーズとしては前作『ウイングス・オーヴァー・アメリカ』から約1年6か月ぶりの発売となる。

僕は今回ボックスセットはまだ未購入のため、当ブログでのレビューはいつになるかは未定である(近日中に『ヴィーナス・アンド・マース』をアメリカかカナダのアマゾンで注文する予定)。その代わりといってはなんだが、現時点におけるアーカイヴ関係の情報をお伝えしておこう。

次回アーカイヴのリリースは今回のリマスター盤に同梱されているComing Soonカードで予告されている通り『タッグ・オブ・ウォー』と『パイプス・オブ・ピース』のダブルリリースとなることがほぼ決定している。こちらは既にリリースの準備がかなり前から進められているとの情報があり、実際のリリースまでには今回ほど時間はかからないかもしれない。早めに貯金しておくに越したことはないだろう(笑)。アルバムはどちらもジョージ・マーティンのプロデュース作品ということもあり、制作には息子のジャイルズ・マーティンが関わっているとも伝えられている。ジョージ・マーティンは現在88才。彼が元気なうちにリマスター盤を完成させたいというポールの意志も見え隠れする。
上述の2作品がこれまでのアーカイヴ・シリーズと大きく異なる点は、スティーヴィー・ワンダー、マイケル・ジャクソンという2大スーパースターが参加したという重要な歴史的事実で、彼らとの共演にまつわる未発表音源、未発表映像・写真などがどれだけ出てくるのかが大いに注目されるところだ。もちろん2人以外にもリンゴやカール・パーキンス、スティーヴ・ガッド、スタンリー・クラークなど大物ゲストの参加があったことも忘れてはならない。

ではそのあとに続くアーカイヴシリーズはどうなるのだろうか?噂として伝えられるているのは『レッド・ローズ・スピードウェイ』と『ワイルド・ライフ』については既に準備がかなり進んでいるということ。また新しい情報としては『プレス・トゥ・プレイ』の制作準備が始められており、当時アルバムのリリースと同時期にポールが参加した世界的チャリティーイベント「ライヴ・エイド」出演時のドキュメンタリー映像(約45分)がボックスセットのDVDに収録される可能性があるということである。当時ポールはライヴ活動を完全に休止していた時期であり、発表されるとなればこれだけでもかなりのお宝映像となるだろう。

それ以外にも『ブロード・ストリート』の映像にチェックが入り始めているらしい事、アウトテイクだけを集めたボックスセットが企画されているらしい事などが噂としてネット上に流れている。以上いずれも公式発表ではないので参考程度までに。

11/6追記:ポールの公式サイトにて、リマスター盤にも収録されていない『レッテイング・ゴー』『ロック・ショウ』の別バージョンと『ラヴ・マイ・ベイビー(Love My Baby)』という未発表の小品が無料でダウンロードできる。無料だがスルーするにはもったいない内容なのでここで紹介しておく。今後も無料で入手できる曲は増えてゆくかもしれないので要チェックだ。

http://www.paulmccartney.com/downloads

ダウンロードの方法だが、メールアドレスを入力して、下の欄に足し算の答えを入力すればダウンロードのページへと移動する。

参考:
『ヴィーナス・アンド・マース』ボックスセット 日本盤
アマゾン楽天ブックスHMVicon

『ヴィーナス・アンド・マース』ボックスセット 海外盤
アマゾン 11/5現在未掲載/楽天ブックス 11/5現在未掲載/HMViconAmazon.com(アメリカ)Amazon.ca(カナダ)

『スピード・オブ・サウンド』ボックスセット 日本盤
アマゾン楽天ブックスHMVicon

『スピード・オブ・サウンド』ボックスセット 海外盤
アマゾン 11/5現在未掲載/ 楽天ブックス 11/5現在未掲載/HMViconAmazon.com(アメリカ)Amazon.ca(カナダ)

コメント
非公開コメント

届きました!

昨日、楽天ブックスで注文していた国内版の『ヴィーナス・アンド・マース』と『スピード・オブ・サウンド』のボックスセットが届きました(嬉)

私はユニバーサルが定価を上げる前に楽天ブックスで予約をしていたのですが、ありがたいことに予約時の価格のまま(ひとつあたり税込10,600円程)で購入することができました!アマゾンのように、定価が上がった時点で以前の予約がキャンセルされるようなことはありませんでした。おまけに約1,000円分のポイントがついたので、楽天ブックスに感謝感謝です(笑)

もったいなくて(?)まだ『ヴィーナス・アンド・マース』しか開封してませんが、週末にじっくり楽しみたいと思います!


2014-11-05 10:22 │ from 幸せのアンサーURL

幸せのアンサーさん
少しでも安く買えてよかったですね。じっくり楽しんでください~。

2014-11-06 09:36 │ from 管理人URL

管理人さま
アーカイブシリーズの今後の予定ありがとうございます。
小遣いを貯めなくてはいけないですね。(笑)
ポールの公式サイトで新たに2曲(LOVE ME BABYとROCK SHOW)がダウンロードできます。無料配信は嬉しいですね!

2014-11-06 12:27 │ from YAMATOURL Edit

YAMATOさん
『ロック・ショウ』いいですね。無料配信の件は記事に追加しました。

2014-11-06 19:59 │ from 管理人URL

こんばんは!初めて投稿するuooといいます。
いつも楽しく拝見しておりました。私も「ビーナス&マース」と
「スピードオブサウンド」どちらもスーパーデラックスを購入しましたが、勿体無くて(特にビーナス&マース)まだ開封せずにビニール袋の上から眺めています。皆さんのレビユーを見て少し熟成させてから、ここぞというタイミングで開封しようかなと考えてます。それまでは妄想を楽しみたいなと。
ああ、どなたかレビューを投稿願います。

管理人様、いつも情報を有難う御座います。とても助かっています。これからもよろしくお願いします。

2014-11-07 23:55 │ from uooURL

買いました!ヴィーナスアンドマーズすごくいいですね!バンドオンザランやタッグオブウォーとかキャリア最高傑作とよばれる作品がありますが、なんでこの作品はそういう扱いでは無いんだろうかと本当に疑問です。ビートルズのアルバムと並べても一番好きかもしれないくらいです。フロイドの狂気を意識しているという話は聞いていましたが、オーバーアメリカで収録作品をきいたときにはどこが?という感じでした。でもオリジナルアルバムで聞くと納得です。独特の世界観に引き込まれますね。不思議と懐かしい感じです。

2014-11-08 15:29 │ from ふーてるURL

uooさん
購入おめでとうございます。開封せずにいつまでガマンできるでしょう?(笑)。私はCDだけ聴きましたが、特に『ヴィーナス・アンド・マース』はすばらしいと感じました。ボーナスディスクも充実してますし、また評価が上がるでしょう。

2014-11-08 22:46 │ from 管理人URL

ふーてるさん
『ヴィーナス・アンド・マース』リマスター盤の音は最高ですね。私も改めてこのアルバムの良さを再確認しました。これで間違いなくポールのベストの1枚になったといえるでしょう。

2014-11-10 05:09 │ from 管理人URL

Venus And Mars

管理人さん、ご無沙汰致しております。お久しぶりでございます。

待ちに待った「Venus And Mars」、私はDeluxe Editionの通常盤の、国内盤を購入しました。
いやー、本当に素晴らしいの一言ですよね。
私が一番好きなナンバーは、やはりくどいようですが(笑)、「ワインカラーの少女」ですよ!
いやいや、他のすべてのナンバーも、クオリティが高いですよね。
BONUS DISCも素晴らしい。「ジュニアズ・ファーム」が収録されているのは、本当に感激しましたよ(涙)。

「スピード・オブ・サウンド」は、正直一緒に欲しかったのですが、まだ購入は後になりそうですね。(泣)

あと気になるのは、「ロンドン・タウン」のリリースがいつになるのか・・ですね。
「夢の旅人」もBONUS DISCに収録されれば良いのですけどね。

私が生きている間にArchive Collection、全て出揃えば幸せなんですがねぇ(笑)。


2014-11-10 19:33 │ from 遠藤平吉URL

遠藤平吉さん
購入おめでとうございます。私は今回ボックスはまだですが、やはりファンにとってはお宝ですよね。『ヴィーナス・アンド・マース』は音に関しては期待以上の出来でした。『ロンドン・タウン』も同じくらい音が改善されるといいんですが。長生きしましょう!

2014-11-11 15:51 │ from 管理人URL

お邪魔します。

ちょっと初めにお断りを。 私のブログでこちらのサイトのことについて、ちょっと言及いたしました。 イイですよね、管理人様のこと褒めてるから(笑)。

どうも今回、スーパーデラックスでボーナス・トラックの歌詞訳詞が載ってるらしいですね(アマゾンのカスタマーレビューによれば)。  今まで載せてこなかったくせにふざけんなよ、という感じで、またユニバーサルの仕事にムカついてます。

「スピード・オブ・サウンド」 のボーナスCDのショボさには苦笑しております。 「ヴィーナス…」 のボーナスCDがすごいので余計に(笑)。 ジョン・ボーナムがドラムを叩いたからってなんなのだ、という出来だし(ただしジョン・ボーナムらしさは少し出てる)。

「ヴィーナス…」 が傑作なのは前から分かっていたから今回別に認識を新たにしませんが(どうもナマイキだね)、今回は 「スピード・オブ…」 を特に重点的に聴いてますね。
昔から不思議だったんですよ。 どうして 「ヴィーナス…」 であれほどすごかったのに、退化したがごとくこれほど小ぢんまりしちゃったのか、と。

「ヴィーナス…」 っていうアルバムは、やはりアラン・トゥーサンのスタジオで作った、というのがポールのテンションに多大な影響を及ぼした、と個人的には考えているのですが、そのいちばんの特徴は、「エコーの響きかたがウィングス、ポールのほかの、どのアルバムとも違う」、ということに尽きるのではないか、という気がします。 やはりそれはアラン・トゥーサン・スタジオの独特の音響のせいだろう、と。

その残響によって、曲自体の魅力が2割増しくらいになっているとは思うのですが、「スピード・オブ…」 は逆に、久々に戻ってきたアビイ・ロード・スタジオのダイレクトな音響のせいで、メンバー個々人の楽器のテクニックがかなり裸の状態でレコードに記録されちゃってる気がする。
おそらく 「小ぢんまりしちゃった」 という印象の最大の要因は、この 「アビイ・ロードのダイレクトな録音」 によるものなんじゃないか、と。

もちろん個々の楽曲の良し悪し、というのは大前提ですが、今回すごく久しぶりに 「スピード・オブ…」 を聴いて、「なんか楽曲のレベルからいくと、あまり 『ヴィーナス…』 と違わないんじゃないか」、と思うようになった。 「ヴィーナス…」 は、エコーが独特な上にインパクトの強い曲が多くて、いい曲が多いように感じるけれども、「スピード…」 はなんか、捨て曲レベルの曲のインパクトが、強すぎる傾向にある気がするんですよ(笑)。

それと、「スピード…」、ヘンな終わり方をする曲が、やたら多い気がする(笑)。 これってもしかすると、ポールはLP1枚まるまる全曲つなげたかったんじゃないのかな、という気がしてくる。

このアルバムを最初に聴いたときは、それこそポールの全盛期だったから 「ダメだこりゃ、買う気にならん」 と友人から借りたヤツをカセットに録音してそのままになっていたんですが、こないだ書いたように、時が経って 「なかなかいいじゃん」、と思える自分がいます。

ただこのアルバムにとっていちばんの不幸だったのは、「ライヴでやったほうが数倍よかった」 ということ(笑)。 「タイム・トゥ・ハイド」 も 「ビウェア・マイ・ラヴ」 も、「オーヴァ・アメリカ」 バージョンのほうが全然いい(笑)。

スイマセン、また 「自分のブログでやったほうがいい」 くらいの濃いコメントを書いてしまいました。

でもこちらのほうが、読んで頂けそうなので…(笑)。

2014-11-12 07:25 │ from 橋本リウURL

リウさん
私の感じでは、ここでリウさんのコメントを楽しみにしている読者もいると思うんですよね。あと、私は淡泊なので(笑)リウさんともっと深く語り合いたいという方はリウさんのブログへお越しくださいね~。http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/ 

2014-11-12 18:51 │ from 管理人URL

お邪魔します。

管理人様、私のブログをご存知でしたか。 バレバレですね(ネットでは自分、どこでも 「橋本リウ」 の名前で出ています~♪から、当然と言えば当然かも…笑)。
ご承知かと思いますが、私のブログはテレビドラマの感想が中心なので、滅多にポールのことを言及することがございません。
カテゴリに 「ビートルズ」 とあるので、そこを開いていただければ、私のすごく独善的なビートルズ論をお読みいただけます(宣伝…笑)。
独善的すぎてあまりお勧めいたしませんが…(宣伝の逆…笑)。

2014-11-13 06:35 │ from 橋本リウURL

リウさん
冗談抜きで、ポール関係の記事アップしましたとか、ここのコメント欄で告知していただいてけっこうですよ。私は他のビートルズ、ポール関係のサイトはほとんど見ない主義を貫いているのですが(笑)、以前リウさんのブログで少しだけビートルズ関係の記事を読み、コメントもさせていただいた筈です。たしか『ストロベリー・フィールズ』が怖いという記事で面白かったなぁ~。

2014-11-13 20:27 │ from 管理人URL

管理人様
そうでした、忘れてました(笑)。 もうずいぶん長い付き合いになりますもんね。
今回管理人様がリンクを張ってくださったおかげで、たくさんのかたが私のブログにいらっしゃっているようです。 謹んでお礼申し上げます。 ただあまりにも記事が独善的すぎるせいか、コメントはいただいておりません(笑)。

やはりポール愛に貫かれているこちらのブログのほうが、みなさんコメントを寄こしやすいんだ、と思いますよ!
でも、管理人様もある程度の言いたいこともおっしゃってますから、そこが読んでて楽しいのです。 「つれづれなるままに」 というポールファンのサイトもございますが(実名ゴメン)、そこのサイトは、とても情報が充実してはいますけど、あまり管理人様の生の声、気持みたいのが伝わってこないですね。

私は悲しいですが、凡人のクセしてあれこれ天才を批評したがる、そんじょそこらのテレビのコメンテイターと同じ精神構造を持っているようです。
まあ、ビートルズとは長い付き合いで、もう40年になろうかとしてますから、その積み重ねで感じてきたことを、たまーにブログで発表している感じですね。

2014-11-14 06:45 │ from 橋本リウURL

リマスター盤のヴィーナスアンドマースの磁石屋とチタン男に音飛びがあることが噂になってますが、皆様のはどうですか?

磁石屋とチタン男~の2分45秒 の場所です。

2014-11-14 08:55 │ from ゆうみんURL Edit

追加情報。輸入盤も国内盤も全滅らしいです。
ハイレゾは正常でプレスミスの可能性大。
まだ買ってないひとは購入をひかえたほうが無難でしょう。
私は別の事情で(笑)、スピードオブサウンドのみの購入で難を逃れました。

2014-11-14 09:03 │ from ゆうみんURL Edit

ゆうみんさん
情報ありがとうございます。よく見つけたなぁ~。私は言われなければ気付かなかったかも(笑)。製造上のミスでしょうが、個人的にはギリギリセーフかなという感じでしょうか。

2014-11-14 19:02 │ from 管理人URL