アーカイヴやっと決断 - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » ソロ・リマスター日記 » アーカイヴやっと決断

アーカイヴやっと決断

随分と待たされた感のあった『ヴィーナス・アンド・マース』と『スピード・オブ・サウンド』リマスター盤の発売がついに約2週間後に迫った。

僕はといえば、とにかく国内盤は買わないと決めてはみたものの、その後ボックスセットの購入をどうするかをずっと考え続けていた。しかし、もういい加減決めなくてはならない。というわけで考えに考えたあげく、今回は発売日に海外盤の2CDセットのみを購入し、ボックスセットは後回しにすることに決めた。ちなみに海外盤2CDセットは10月23日現在アマゾンで『ヴィーナス・アンド・マース』『スピード・オブ・サウンド』共に税込2,048円。正直言って非常にリーズナブルな価格だと思う。

本当の事を言えば、「もうボックスセットなんて買ってやるものか!」と啖呵を切り、2CDセットの購入だけで終わらせてしまいたい自分もいる(同じファンならこの気持ちはわかっていただけると思う。まあいろいろありましたからな)。だがいつまでもそんなカラ意地を張っていても仕方がない。どうせ長続きするはずがないからである。というのも、このボックスセットという代物だけは、ポール関係では過去に類を見ない超貴重アイテムと、プライベートをも含むいわば門外不出の内部資料の宝庫であるからだ。まさにポール・マッカートニー大全集と呼ぶにふさわしい内容であり、ポール自身が監修を務める最初で最後の巨大プロジェクトなのである。ファンを自認する者にとっては、これを買わずしていったい何を買うのか?といえるほどの重要なセットなのだ。

というわけで、ボックスセットは発売後に多少価格が下がることを期待しつつ、財布の中身とも相談しながら海外盤を1セットずつ順番に購入する予定である。具体的にはテストも兼ねてアメリカとカナダのアマゾンからそれぞれ購入してみるつもりだ。そして実際に購入した際には価格や発送にかかる日数なども参考の為に当ブログにアップしようと思っている。ネット購入もそう遠くない将来にインターナショナルになる時代が当たり前のようにやってくるだろうから、これを機に海外に目を向けてみるのも個人的には面白いと思っている。消費者の足元ばかり見て不当に値段を吊り上げてみても、価格調査などは今の時代個人でもネットを通して簡単にできる。これからは良心のない会社は遅かれ早かれ淘汰されてことゆくだろう。

さてアーカイヴからひと足早く10月27日にアルバム『NEW』コレクターズ・エディションが発売になる(国内盤の発売は10月29日)。僕は早々と海外盤を予約したが、こちらも非常に楽しみにしている。まず未発表曲の『ヘル・トゥ・ペイ(Hell To Pay)』と『デーモンズ・ダンス(Demon's Dance)』だが、噂では2曲共にピアノをフィーチャーしたロックっぽい曲だという。けっして捨て曲などではなく普通にいい曲というから楽しみだ。
それから2013年11月の東京公演からのライヴバージョン4曲。もうあれから早くも1年が経つわけだが、東京公演はそれぐらい調子が良かったことの証しでもあるわけで、こちらもあの素晴らしき一夜に想いを馳せながら改めて聴き入りたいと思っている。
そして様々なライヴ映像を収録した約2時間のDVDもある。同じレコードの再購入という嫌いはあるが、アーカイヴのリマスター盤を待つ間十分に楽しませてくれそうな予感はしている。発売後のレビューも書きたいと思っている。

アルバム『オフ・ザ・グラウンド』の記事では数名の読者より熱いコメントをいただきました。まだ記事が執筆途中ということもあり、自分が書きたいことに曇りが生じないよう意識的にコメント返しは控えさせていただいていますが、この場を借りてお礼を申し上げます。いろいろと意見の相違はあると思いますが、みんなポールが好きなんだというところは同じですね。

参考:
『ヴィーナス・アンド・マース』(海外盤 2CDセット)
『スピード・オブ・サウンド』(海外盤 2CDセット)

『NEW』コレクターズ・エディション(CD 国内盤)
『NEW』コレクターズ・エディション(CD 海外盤)

コメント
非公開コメント

もうすぐアーカイヴの発売ですね。私は2CD仕様を購入して ボックスは少し間を置いて 機会があれば検討しようと思っています。
『NEW』のコレクターエディションは 未発表曲は気になりますが 1年の間に同じ作品を3枚も買ってしまうのは 何か気が退ける部分もありますので 今回は見送ります、レヴュー楽しみにしています。

先日 ジョージ・ハリスンの 『ダークホース』『帝国』のリマスター盤を購入しました。日本盤ですが、ライナーは作品の背景なども記載されていて まずまず満足。特に『ダークホース』録音時のジョージの多忙ぶりは 読んでいて なかなか興味深かったです。
肝心の音ですが 当然リマスター効果は抜群で 旧盤から買い替えして正解でした。
特にジョージのヴォーカルが よく聞こえますね。
ボーナストラックは『帝国』に収録されてる ジョージが1992年に再録音した「ギターは泣いている」が良かったです。ジョージのヴォーカルが 年月を経て渋みを増していて印象的です。

でも ボーナストラックは 正直出し惜しみの感が強いです。それとも オリヴィアやダーニは ファンのニーズを分かっていないのでは?とも心配になります。
ポールほど音源が残されていないのは分かりますが まだまだオフィシャルになっていない音源はジョージもあります。ポールのサービスぶりに比べて ジョージの質素な再発は それはそれで彼らしいとも思えますが ライヴ音源も含めて これからは蔵出し音源をもっと期待しています。
もしかすると ジョージ側からすると 肝心なのはオリジナルの作品という事なのかも知れませんね。

最近は すっかりジョージにはまっています。特に今回初リマスターの『ダークホース』と『帝国』は今の時期に聴くと 特に心に染みますね。
ジョージ関連は『不思議の壁』のリマスター盤も購入を予定してます、

2014-10-24 04:31 │ from テツURL

お邪魔します。 だいぶご無沙汰いたしましたが、こちらのサイトはいつものぞいております。

私も 「ヴィーナス&…」 と 「スピード・オブ…」 の購入予定状況をご報告いたします。 私も管理人様と同様に、日本のアマゾンで海外版の2CDのヤツを購入することにいたしました。 両方で4千円ですもんね(笑)。 ちょっとユニバーサルは、懲らしめてやる必要がある(笑)。
だいたい、以前にも書きましたが、日本盤にボートラの歌詞がついてないのは致命的。 だったらもともとオリジナルの歌詞なんか全部分かってるし、分厚い解説だってアクビものの出来の悪さだし、オマケも要らん。 SHM-CDったって音の違いなんかよく分かんないし(笑)。 ハイレゾ無料も、残念ながらまったくアクセスも出来ないし(よしんば出来たとしても、PCの容量なさすぎ)。 だったらヒア・ミュージックの2CDでじゅうぶんなわけですよ。

しかし 「NEW」 のコレクターズエディションは、DVDの日本語訳に負けて、結局国内盤を購入する予定であります。 クソッ(笑)。 スピードラーニングでもやるか(爆)。

そしてジョージの 「アップル・イヤーズ」 は、日本盤の価格(中古も含む)が下がるのを見極めようと、日々アマゾンの価格の推移をチェックしています。 テツ様、アマゾンのカスタマーレビューでは、リマスターして音が悪くなった、というものが散見されましたが、よくなってますか。
しかしなあ。 「ダーク・ホース・イヤーズ」 のCDも、買い直さなきゃいけないんだよなー。 なんたって 「ライヴ・イン・ジャパン」 を除いて、全部CCCDだったから(笑)。 CCCD、やっぱり怖くて聞けないですよ。 再生機器が調子悪くなるから。 一時期EMIにCCCDばっかり買わされて、そればっかり聞いてたら、デッキが壊れる壊れる(…)。 因果関係は分からねど、CCCDかけてない機器は故障しないんだから、推して知るべし、ですよね。 コピー防止の変な信号で機械の読み取りが狂っちゃうんじゃないのかな。

さて、「ほとぼりが冷めて、価格が下がったらスーパーデラックスを買おう…」 とお考えでしたら、ちょっとどうなのかな、と思います。
というのは、「マッカートニーⅡ」 のスーパーデラックス、私当初見送ってたんですが、これがなかなか価格が下がらない。 8900円だったかな、底は。 今じゃ13000円くらいで安定してる。 結局今日に至るまで、「マッカートニーⅡ」 を買えていません(これはどうしても、DVD付きのスーパーデラックスで揃えたいので)。 なんか、「マッカートニーⅡ」 に限らず、発売したばかりのものなのに、もう在庫がないとか、エラく多い気がするんですよ。

「オフ・ザ・グラウンド」 については、結論のレビューをお待ち申し上げております。 ではでは。

2014-10-24 07:35 │ from 橋本リウURL

テツさん
ジョージのリマスター盤の感想ありがとうございます。満足されたようでよかったです。

2014-10-24 17:16 │ from 管理人URL

リウさん
CCCDは最悪ですね。私も大嫌いです。
ボックスセットはあと回しにし過ぎないよう気を付けようと思っています。私は最初の3作は経済上の理由から結局買えずじまいです(笑)。今はどれも段々入手困難になっているようですが、人間ないとなると、どんなに金を出してでも欲しくなるのが悲しいサガですね。

2014-10-24 17:27 │ from 管理人URL

橋本リウ様
個人的には『ダークホース』『帝国』はリマスターの効果はあると思いますよ。
以前の様な むやみに音圧を上げただけのリマスターではなく バランスが取れた音質になっていると思います。『帝国』はベースやドラムスのリズムセクションの音がリマスターで補強され 音に厚みが出ています。 元々『帝国』って キーボード類の音が中心の曲が多いので 旧盤の音質だと薄っぺらく感じて 少し物足りないなかったのですが、 今回のリマスターで『帝国』の良さに改めて気付かされました。きっとリアルタイムで接した方々が アナログで聴いていた音に近いのだろうなと思っています。
『ダークホース』は L.A.エクスプレスが参加している曲もありますので リマスター効果が足りない、もっと重厚な音で聴きたかったという方もいるかも知れません。
でも個人的には『ダークホース』は音の分離が良くなって 各楽器の音も判別しやすくなり聴きやすくなりました。

私は感覚的な事しか書けませんが 人それぞれリマスターに対して受ける印象は違うかも知れません。
でも 旧盤と比較すれば さすがに音質は向上していると思います。あとは自分の好む音質かどうかですね。ジョージのリマスターは誰が主導で行っているか分かりませんが ビートルズ、ポールの一連のリマスターと同じく 丁寧な作業が施されていると思います。

2014-10-25 22:46 │ from テツURL

管理人様、失礼ながら飛び越えのコメントでございます(笑)。 またいちいちお断りいたしますよ~(爆)。

テツ様、詳しくお答えいただき、誠に恐れ入ります。

今回のリマスターは、息子のダーニが主導でやってるみたいですよね。 主導? 監修なのかな?

実は私、「ダークホース」 はカセットテープ、「帝国」 はアナログ盤のみの所有状況であります(笑)。 カセットテープはテープの劣化により、10年以上聞いてない(笑)。 だから欲しいんですよ~ 「アップル・イヤーズ」。 「オール・シングス」 は私がビートルズ関係で生涯でいちばん最初に買ったアナログ盤と、2000年のジョージ本人によるリマスター盤を所有してます。 だから今回のフィル・スペクター寄り(?)のリマスターはぜひ聞いてみたいですねー。

「帝国」 って、アナログ盤でもやはりリズムの部分はあまり前面に出てない感じですね。 だからリズムが前面に出た、というテツ様のお話で、ますます聞きたくなってきました。

ジョージの音楽って、寡作だったこともあってか、聞き込めばそれだけ深入りできる包容力を持っている気がしますね。 底が深い。 いちばん底が浅いと私が思うのは、生前いちばん売れた 「サムウェア・イン・イングランド」。 いちばん売れたのがいちばん底が浅い、というのが、これがジョージらしいんだなー。 ご承知の通り、このアルバムはワーナーからダメ出しされて、曲をごっそり替えちゃったいわくつきのアルバムですが、できればボックスセットで、ジョージの豪華本に付録でついていたこれらのボツ曲を全部網羅してほしかったな。 そうすりゃジョージが本当に世に出したかった 「サムウェア・イン・イングランド」 が編集できたのに。

や、なんの話をしとるのだ(笑)。 しかもポールのサイトで(爆)。

管理人様、どうも失礼いたしましたぁ~っ(タハハ…)。 はいちゃ~~~っ(この意味知ってるのはたぶん年寄り…笑…)。

2014-10-27 07:41 │ from 橋本リウURL

管理人さま
私の楽天ブックスに予約していた商品ですが予約時の価格で購入できるようです。
海外からの購入も検討しましたが、楽天のポイントもあり国内版の方を購入しました。
今回の価格がおそらく来年以降の基準になると思いますので国内版はもういいかなと思います。
差額分を値上げしなかった楽天ブックスさんに感謝です。

追伸 ポールマッカートニー公式サイトで先月末から「Letting Go (Extended Version)」(リマスター音源)のMP3
が無料でダウンロードできます。今回のアーカイブスには収録されていない別バージョンのようです。
http://www.paulmccartney.com/news-blogs/news/exclusive-letting-go-download

2014-11-03 16:45 │ from YAMATOURL Edit

YAMATOさん
楽天ブックスは最終的にボックスセットが予約時の価格で購入できたとのこと。よかったですね。今回に限っては楽天の勝ちという気がします。『レッティング・ゴー』の別バージョンも一聴の価値ありですね。ありがとうございました。

2014-11-04 17:41 │ from 管理人URL