アーカイヴ国内盤はキャンセルじゃ~ - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » ソロ・リマスター日記 » アーカイヴ国内盤はキャンセルじゃ~

アーカイヴ国内盤はキャンセルじゃ~

熟考の末、今回アーカイヴ国内盤の購入は見送ることにした。さよなら~。

理由は明白である。元々国内盤の値段が高いことに加え、発売元のユニヴァーサル・ミュージック・ジャパンが予告なしに2千円超もの値上げを強行。にもかかわらずファンに対していかなるお詫びも説明もなし。このような状況に僕自身どうしても納得できないからである。

すでに過去記事においてデータで示した通り、アメリカ、カナダでの実売価格7千円~8千円に対し、値上げ前の日本盤の実売価格は約10,500円~12,000円。この時点ですでに価格差は明らかであったが、ユニヴァーサル・ミュージック・ジャパンは予告なしに追加で定価の値上げを断行(12,960円⇒15,120円へ、いずれも税込)。アマゾンでは以前の注文は自動的にキャンセルされ、新たに注文が必要な状況となった。ちなみに現在の実売価格は約11,700円~で推移している。尚、日本盤の定価が改定になってから約1週間が経過したが、今のところアメリカ、カナダのアマゾンでは価格に変動はないようだ。つまり今回の値上げ騒動は日本だけに固有の現象である可能性が高い。

というわけで、これが現時点で僕が出した結論である。というか、僕は当面の間、アーカイヴシリーズに限らず国内盤は買わないつもりである(特にUMJからは…)。そして、これは一個人のささやかな反抗であることも併せて表明しておきたい。ファンをなめるでない!(怒)ただこれはあくまでも僕個人の話であり、けっして国内盤の不買を推奨しているわけでも、煽っているわけでもないのでそのあたりは誤解なきように。

さて、ではアーカイヴの購入はどうするのか?おそらくボックスセットを2作まとめてアメリカかカナダのアマゾンで買うことになると思うが、配送に時間がかかるのが頭の痛いところではある(ここまで待たされると、今さら慌てる必要もないのだが)。このあたりはもう少し考えてから決めたいと思う。

参考:
『NEW』コレクターズ・エディション(CD 国内盤)
『NEW』コレクターズ・エディション(CD 海外盤)

『ヴィーナス・アンド・マース』ボックスセット 日本盤
アマゾン楽天ブックスHMVicon

『ヴィーナス・アンド・マース』ボックスセット 海外盤
アマゾン 10/1現在未掲載/楽天ブックス 10/1現在未掲載/HMViconAmazon.com(アメリカ)Amazon.ca(カナダ)

『スピード・オブ・サウンド』ボックスセット 日本盤
アマゾン楽天ブックスHMVicon

『スピード・オブ・サウンド』ボックスセット 海外盤
アマゾン 10/1現在未掲載/ 楽天ブックス 10/1現在未掲載/HMViconAmazon.com(アメリカ)Amazon.ca(カナダ)

コメント
非公開コメント

管理人様

その通りだと思います。古い話ですが、モノアナログの価格には呆れて、大概のものは購入する私も見送りました。団塊の世代が金余りの日本独特の事情に、つけ込んだ商売なんでしょう。金余り人間が楽しむ伝統芸能の道を歩んでいるようですね。まあ、その世代に近い私が偉そうな事も言えませんが。楽天値上げしていないみたいですが、どうなんでしょう?

2014-10-03 06:26 │ from MilesMotoURL

追伸

楽天価格云々は、自分の予約を見てのものです。amazonも、予約価格保証制度の適用とかないんでしょうか。楽天も、予約分価格変更なら、再考します。

2014-10-03 06:34 │ from MilesMotoURL

MilesMotoさん
アマゾンは今回は販売元の価格改定ということで、強制的に予約キャンセルとなりました(私の注文は¥10,529 でした)。楽天のほうは未だに予約価格(私は¥10,627円でした)のままで注文が生きてましたが、ウェブ上での予約キャンセルができない状態になっていました。なので私は楽天ブックスにメールを出し、注文をキャンセルしてもらいました。よって、楽天のほうは前に予約していた人は安い価格のままで購入できる可能性があると思います。

2014-10-03 09:28 │ from 管理人URL

おはようございます。
ユニヴァーサルの姿勢については私も全く同じ気持ちです。
ただ、管理人さんほど度胸もなく、英語力にもあまり自信がないのでキャンセルには踏み切れませんでした。
今回の件はこちらの足元を見られたようで不愉快極まりません。
もちろんこれでポールやビートルズのファンをやめたくなるなどということはないですが、ユニヴァーサルという会社に対してはもう不信感でいっぱいです。
今さらながらEMIの身売りが悔やまれます。

あ~、ホントにむかつく!


2014-10-03 10:42 │ from 通りすがりのビートルズファンURL Edit

通りすがりのビートルズファンさん
くれぐれも無理はなさらないでください。私はブログを発信する立場として自分ができることをしているだけですので(ホント小さな抵抗です)。ただいつまでも腹を立てていても仕方ないので、早めに頭を切り替えて発売される日を待とうと思います。

2014-10-03 12:12 │ from 管理人URL

私は 今回 ボックス・セットの購入を見送ります。通りすがりのビートルズファンさんと同じく 私も日本盤でないと楽しめないですし、仮にボックスの輸入盤を購入したとしても 個人的に釈然としない思いを抱えて 決して安くない金額を捻出するのは 楽しくないからです。

仕事でもない ただの趣味でストレスを感じるのはウンザリ・・ 先の再来日公演中止から 振り回されっぱなしの状況で 楽しみにしていたアーカイヴ・シリーズがこの状況ですから もうボックスはいいやと なりました。 ファンとしてこんな事を考えてしまう自分自身に寂しさも感じます・・

取り敢えず 2CDのセットなら 輸入盤でもいいかな?と考えています。肝心なのは 本編のリマスターなので、それが楽しめたら もういいです。
最近の管理人様の記事を読んで思うのですが、今回のアーカイヴ・シリーズのリリースについては 異常事態ですよね。
特に日本の状況は酷い。
ビートルズやポールのメインである購買層の方々は 金銭的に余裕があるのかも知れませんが それでもユニバーサルは何か浮世離れしている印象が拭えません。
生でポールが観れるなら 少々奮発してでも お金を捻出するかも知れませんが、CDの購入で そう簡単に財布の紐を緩めてくれるのでしょうか?
それに繰り返しますが 値上げに関するコメントがユニバーサルから 値上げと同時に無かった事も ボックス・セットに対する感心が醒めてしまった要因の一つでもあります。すでに告知された金額で予約されていた方々に対して 余りにも 非常識で失礼極まりなくないですか?


私は気持ちが醒めてしまいましたが・・(泣) ボックス・セットを購入される方々は 充分に楽しんで頂きたいと思います。
アーカイヴ・シリーズは、ポールの音楽活動の集大成である企画なので、お宝となるアイテムや音源が収録されて ファンなら至福の時間を味わえる宝箱ですので・・
気持ちを切り替えて アーカイヴを楽しみましょう。

2014-10-04 01:17 │ from テツURL

失礼します。
前回の記事の後、約1週間ほど熟考した結果、公式から一切の追加情報も無し、気分が戻ることも無しということなので
今回はやはり購入の見送りを決定しました。

最近色々なCDを買っていて金欠というのもあるのですが(苦笑)
ニューアルバムでもないし、荒れた気分で聴くというのもポールに失礼だなぁと思ったのでこう決めました。
また新たにポールを聴くんだという、すがすがしい気持ちになれた時にもう一度購入の検討をしようと思います。

と、いうことで今回の事件は無かったことにして(いや、心からは排除しましたがこれからずっと忘れませんよ、この仕打ちは)
僕はこれから発売されるポールのトリヴュートアルバムの方に期待を向けていこうと思います。

今年のゴタゴタでポールの音楽を素直に聴けなくなっている、という方もそれなりにいらっしゃるとは思いますが(実際僕も少し冷めた感覚にあります)、そういう時に便利なのがこういったカバー集で、今まで原曲では気づけなかった曲の良さ、カバーで気づく原曲の良さなどを再確認することが出来ます。僕はこの方法でビートルズをあまりに聴きすぎて食傷気味になってしまった気分を回復させることが出来ました!

何やら通販番組の宣伝のようになってしまいました(苦笑)、あーヤダヤダ拝金主義は。

2014-10-04 18:08 │ from 村正URL

テツさん
こういう時は「なんとしても買わなければ!」というこだわりを捨てて、一度離れたところから眺めてみるというのも良い事だと思います。そうすると、結局最後はポールの音楽こそが最重要であり、それ以外のあれこれの「付録的なもの」は絶対必須のものではないとも言えますよね。しかし日本人の良心はどこへ行ってしまったのか…。

2014-10-04 18:46 │ from 管理人URL

村正さん
少し時間を空けるのもよいかもしれませんね。トリビュートアルバムはすごいメンバーですから、楽しめるのではないでしょうか。ただ私自身はポールの曲を他のアーティストがカバーすることにあまり興味がないので(笑)、未だに記事にしてませんが…。そのうち紹介ぐらいはしようと思います。

2014-10-04 19:13 │ from 管理人URL

再びお邪魔します。
その後いろいろ考えた末、僕もBOXはキャンセルしました。
やはりこのまま怒りと不満をもやもやと抱えたまま、2つあわせて2万数千円の買い物をする気にはなれない、という結論に達したからです。
管理人さんや皆さんも書いておられるように、今回の値付けが適正価格だとはとても思えませんから。
この結論に達する前に改めてBOXの内容を吟味してみると、DVDの映像と豪華本、復刻オマケ・・・「こんなもん、そんなに欲しいか、俺?」というのが率直な感想でしたし。
(いったん距離を置くと冷静に評価できるものですね)
「ラム」や「オーヴァー・アメリカ」(特に前者)のときには素直に「欲しい!」と思えたし、今でも購入を後悔はしていませんが。
実際、今度の内容はかなり貧弱ですよね。どう考えても値段に見合っていない。
僕が心から欲しいと思うのはオリジナルアルバムのリマスターと未発表曲ディスクであって、それなら2枚組CDで事足りるわけですからね。
(これまでの例からすると、BOXにもCDセットにもボーナスディスクの英語歌詞すら記載されてはいないでしょうし)

というわけで「ヴィーナス・アンド・マース」と「スピード・オブ・サウンド」は、ともに国内版(悔しい!)2枚組CDで楽しみます。
浮いた予算でツェッペリンⅣとディランのブートレグシリーズを購入しようかと。
ポールの2作とあわせてこれらを買ったとしても、BOX2つ分より遥かに安いのです・・・。

2014-10-05 14:23 │ from 通りすがりのビートルズファンURL Edit

通りすがりのビートルズファン
海外の例を出すまでもなく、日本盤が適正価格でないのは明らかですね。ツェッペリンとディラン楽しんでください(笑)。

2014-10-06 09:14 │ from 管理人URL

管理人様、皆さま、毎度です。

日本版の価格が適正でないというのはポールに限りませんよね。
B4関係は特に顕著なのかもしれませんが、
ジョージの『アップル・イヤーズ 1968-75』BOXセットは
日本盤の定価が¥16,524-(税込)
2014/10/15 (日本盤発売日)現在のAmazonで¥14,599-

私は海外盤で購入、9/24 に届きまして
価格は¥9,260-
なんと五千円以上も違うのです。

悪いけどジョージのCDは一回聴くか聴かないかですが
DVD目当てで買いました(リュージョン関係なく視聴可能)。

どれだけ吸いつくされているのか、誰のための価格なのか。。。

私は、今回のポールのアーカイブは悔しいながらデスクユニオンのおまけの紙製BOXにまけて日本盤を定価で購入します・・・
おまけに数千円支払うということになりますが、
何年か後にはその数千円も忘れていることでしょうから(笑)
記念になるものを手元に置きたいと思います。

因みに、金額UP時、デスクユニオンからは速攻でキャンセル可能のメールがきました。

では失礼します。

2014-10-15 13:43 │ from PANURL

PANさん
情報ありがとうございます。日本盤の価格には呆れさせられますが、それでも『アップル・イヤーズ』は海外盤が大幅に安いだけまだよかったですね。アーカイヴに関しては海外盤もほとんど値段が変わらないのはどういう事なのか。アマゾンや楽天は未だに海外盤は出品すらされていない状況です。

2014-10-15 18:32 │ from 管理人URL