アーカイヴが値上げ!! - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » 未分類 » アーカイヴが値上げ!!

アーカイヴが値上げ!!

金の事ばかり書きたくはないのだが仕方ない。

最近アマゾンで『ヴィーナス・アンド・マース』と『スピード・オブ・サウンド』のボックスセットが注文できなくなっているのでなぜだろうと思い調べてみたら、な~んの事はない、ユニヴァーサル・ミュージック・ジャパンのサイトでちゃっかり価格が書き換えられているではないか!(つまり値上げ)!しかも、ただ単に価格が書き換えられているだけでお詫びや説明の文言の一つもないときている。まあ、今に始まったことではないが、正直言ってファンをなめているとしか思えない。普段はおとなしい僕も今回ばかりはかなり頭にきているのである。

具体的には日本盤ボックスセットの定価が12,960円⇒15,120円(いずれも税込)に書き換えられている。つまり2,160円もの値上げだ。ちなみに2CDセットのほうは今のところ3,996円で価格に変更はない模様(というか、こっちはもう十分に高いからねえ~)。

しかし、なぜ今になってこんなおかしな事をやらかしてくれるのだろう?なにしろ今回のアーカイヴリリース詳細が明らかになったのは7月末である。あれから2か月近くも経った今いきなりの値上げ、しかもそれについて何の説明もないとは、はっきり言ってこれは常軌を逸した動きとしか言いようがない。全くもって理解不可能で、これは去る5月、突然の日本公演中止のゴタゴタさえ思い起こさせてしまうほどの気味の悪さ、気色の悪さがある。とにかくこれはとてもとてもよろしくない展開だ。

さて気になる値上げ後の実売価格だが、単純に2000円ほど上がると考えて、おそらく1万2千円~3千円台になるのではないかと思われる。まだ予約をしていなかった人たちにとってはかなりの痛手であることは間違いない。

一方、とりあえず先に予約をしていた人たちはよかったですねということになるだろうか。僕は最初アマゾンと楽天ブックスの両方で『ヴィーナス・アンド・マース』と『スピード・オブ・サウンド』を予約していたのだが、あとで『スピード・オブ・サウンド』だけをキャンセルにしたので、今はアマゾン、楽天ブックスの両方で『ヴィーナス・アンド・マース』の予約が生きている状態だ。いちおう注文詳細を確認したら、価格は注文時のままだった(アマゾン\10,529、楽天ブックス\10,627)。どちらも最低価格保証というものがあるはずなので、普通にいけばこの値段で購入できるはずである。しかし、こんな事になるのなら『スピード・オブ・サウンド』はキャンセルしなければよかったと思うのだが、もうあとの祭りである。

ネット注文では、今回のようにあとで値段が上がることが多々あるので、とりあえず予約だけしてしまうというのが一つのワザではある。先日記事にしたばかりの『NEW』コレクターズ・エディションの海外盤も、僕が予約したときの3368円から早くも3717円へと値上がりしてしまっている…。

とまあ怒ってばかりいてもしょうがないので、気を取り直して各自サイフの中身と相談しながら購入計画を立てていただきたい。僕は『NEW』コレクターズ・エディション(海外盤)と『ヴィーナス・アンド・マース』ボックスセット(日本盤)を先に買い、『スピード・オブ・サウンド』は少し(かなり?)あとになりそうな気配である。

9月24日現在ではHMVがまとめ買いならばボックスセット海外盤が8千円台で買えるというかなり条件のよい価格設定となっている。

9月24日追記:アマゾンより以下の内容のメールが届いた。ガ~ン。
「Amazon.co.jpをご利用いただき、ありがとうございます。

以下の商品について、販売元より商品価格が変更になるとの連絡がありました。そのため、やむを得ず商品をキャンセルさせていただきました。

ヴィーナス・アンド・マース (スーパー・デラックス・エディション)(DVD付)(ASIN: B00M2XGVNI)

ご注文時の価格:10,500円前後
変更後の価格:11,781円

このたびは、価格の変更によりご注文商品をキャンセルする結果となり、お客様にご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。」 

もう笑うしかない。商品価格が変更になったので最低価格保証は適用されないと言うわけか。ええかげんにしなさ~い(三枝師匠のマネで)。ため息しか出ないが、気を取り直してとりあえず今は『ヴィーナス・アンド・マース』だけは予約をしておこう(1万1千円台に抑えたのはいちおう評価しておきたい)。ちなみに楽天ブックスでは今のところ12,398円だ。

参考:
『NEW』コレクターズ・エディション(CD 国内盤)
『NEW』コレクターズ・エディション(CD 海外盤)

『ヴィーナス・アンド・マース』ボックスセット 日本盤
アマゾン
楽天ブックス
HMVicon

『ヴィーナス・アンド・マース』ボックスセット 海外盤
アマゾン 9/24現在未掲載
楽天ブックス 9/24現在未掲載
HMVicon 

『スピード・オブ・サウンド』ボックスセット 日本盤
アマゾン
楽天ブックス
HMVicon

『スピード・オブ・サウンド』ボックスセット 海外盤
アマゾン 9/24現在未掲載
楽天ブックス 9/24現在未掲載
HMVicon

コメント
非公開コメント

失礼します。

僕自身は、今年の来日公演中止やアーカイヴの発売延期等は、運が悪かったんだとすることで割り切ることが出来ましたが、こればかりは人為的なものですので、ほとほと呆れました。
2000円以上の値上げということは、海外版のアルバム1枚分以上の値上げということになります。
それほど値上げをするということは、何か理由が無ければ僕は絶対納得しません。(CDが一枚増えているとかなら分かります。それでもボーナス盤なので暴利ですが)

ポールには申し訳ないのですが、特に内容の変更がないのでしたら、今回の購入は控えようと思います。
中古で出回るのでも待つか、海外盤を買うか・・・最悪、本当に悲しいのですが、無かったことにします。(別にアルバム自体は持っている訳ですから)

2014-09-24 22:52 │ from 村正URL

管理人様もお気の毒でしたね・・
個人的に 商品の値上げや アマゾン等で価格が高騰している云々の話題にはウンザリなのですが、今回のアーカイブ・シリーズの発売に至る経緯は 本当にな残念でなりません。
発売日を二度も延期した挙げ句に値上げですか・・ どうしても致し方ない理由があったとしても 対応はお粗末としか言い様がないてすね。
今年のポール再来日公演の中止、そしてアーカイブ・シリーズの発売日延期と値上げ、立て続けにこんな事が起こると ポールのイメージも悪くなってしまいます・・ ここは本当に慎重に対応をして欲しいです。

ファンだけでなく、小売店も迷惑でしょう。お客様からクレームを受ける機会も多いですから。
価格を高く設定するのは勝手ですが (もうヤケクソ・苦笑)、消費者からどんな答が返ってくるか、誠実な対応が無かったら 後で困るのは販売元だと思いますけどね。

どうしても仕方がない理由があったなら 消費者に説明して欲しいな。発売日を何度か延期して、この期に及んで 何の説明もなく値上げなんて 不誠実だと思うし、特に大好きなポールの事だけに 本当に残念です・・

2014-09-25 00:19 │ from テツURL

ご無沙汰しています。
アーカイブ値上げ事件(あえて「事件」と呼びたい)は本当に不可解かつ不愉快ですね。
昨日、予約していたAmazonからメールが来ました。
「販売元より商品価格が変更になるとの連絡がありました。そのため、やむを得ず商品をキャンセルさせていただきました。」
――とのことです。
定価そのものが変更になった場合には、Amazon自慢の“予約商品の価格保証”とやらも適用されないようです。
なお新しい値段は11,781円とのこと。
値上げ幅が思ったよりも小さかったのが、良心的といえばいえるのでしょうか。

それにしてもユニヴァーサルはいったい何を考えているのでしょう。
管理人さんの仰るとおりファンをなめているとしか思えません。(『NEW』限定版の値付けも酷いですよね)
もはや呆れ果てて文句を言う気にもなれないという気分です。にさせられます。
上でテツさんも書いておられますが、ポールのイメージ悪化は避けられませんね。
5月の来日公演の件といい、まるで日本の関係者全員がポール・マッカートニーを全力で貶めようとしているのではないかと勘繰りたくなるほどです。
(まあ、現在のポール側スタッフにも大いに問題があるのでしょうね、実際にはきっと・・・)
なんというか、東芝EMI時代が懐かしいです、ホントに・・・。

2014-09-25 10:17 │ from 通りすがりのビートルズファンURL Edit

お邪魔します。 ちょっと感情的な物言いになってしまいますが、なにとぞご了承ください。

たかだか1000円上がったくらいでブチブチ言いたくはありませんが、ユニバーサルって、ビーファンは世の中みんな勝ち組だと思ってませんかね?(笑)

それより問題に思えるのは、12000円くらい(アマゾン価格)の価値があるのかどうか。

以前の 「ワン・ハンド・クラッピング」 でもテレビ画像そのまんまでデジタル修正とか処理をした形跡など一切ない。 ほかの映像もみんなそう。 せめてデジタル処理くらいしろよな。 DVDなんか、見ないんだからホントは。 1、2回見たら終わりでしょ、みなさん(同意求めてます…笑)。 だいたい今どき、まだDVDとか(笑)。

感動するのはポールの手書きのコピーだけ。 「オーヴァー・アメリカ」 のスタジアムの写真なんか、別に行ったことないから意味ないし(チケットも意味なし)。

ブックレットの文章にしても、せっかく日本盤で手に入れても、その訳文が、なんか私だけかもしれないけど、読んでてきまって眠くなる。 とても事務的な文章に思えて仕方ない。 きちんと最後まで読んだことがないです。 つまんないんだ、読んでて(ブックレットのしつらえ、体裁が圧倒的に不親切、というのも絶対ある)。

いちばんきちっとしてほしいのは、今までにリリースしている音源を、すべて網羅してほしい、ということなんですよ。 少なくとも私がアーカイヴ・コレクションに求めているのは。 出すワキャネーか、それやるとカモの購買が終わっちゃうから。

いちばん聴いたのは、「ラム」 のアウトテイクかな。 それでもCD2以降には歌詞も訳詞も付いてきやしない(「アナザー・デイ」 にも 「オウ・ウーマン、オウ・ホワイ」 にも)。 いい加減ふざけんなよ! なにがアーチストの意向だよ。 だったらポールに文句言わなきゃいけない。

今年ほど、ビーファン(およびポールファン)であることにイライラした年はありませんね。 CDが売れない事情は分かる。 だけどそれを、ダウンロードしないでCDばっかり買っているファンに押しつけてばかり。 感謝状でも出したらどうなんだよ(こっちには一銭の得にもなりゃしないが…)。

それもしないばかりか値上げの説明もしやしない。 もう勝手にやってろよ、という感じです(怒、怒、怒)。

2014-09-25 11:03 │ from 橋本リウURL

管理人 様
お世話になっています、お邪魔します。2014年と言う年は何なんでしょうね?ポールの来日公演はいろいろ有りの結果、全てキャンセル、真相は公表されないまま帰ってしまいましたが一体ポールは何をしに来たのでしょうか、、、
NEWの新しいエディションの国内盤の値段もすごいですね、また新しいモノがでるかもしれませんが?3回もファンは買わせられて、、、
アーカイブシリーズは2回の延期のあげく値上げですか、、、もう何でも有りでもファンはついてくるからやりたい放題、、、もう完全に足元を見られて舐められていますね、来日公演の招聘元もユニバーサルも
むずかしい時代だから モラル なんて言葉はないのでしょう⁈ まあライブにしてもCDにしても ビジネス ですからねそう言われたら、、、何も言えませんし、私には良く分かりません。ありがとうございました、失礼致しました。

2014-09-25 12:27 │ from ジョージ ハーリーソングURL

管理人 様

 いつも貴重な情報、ありがとうございます。毎回、興味深く拝見させていただいています。
 さて、今回のアーカイブシリーズの値上げの件、皆さんが書かれているように、私も、本当に頭にきました。
 武道館の高額チケットの時も、VIPチケットのヘンテコなチケットの予約の時も、訳のわからない突然の病気による全公演キャンセルの時も、全て、「ヤクザな男に惚れてしまった自分が悪い」と、何とか自分を納得させてきました(苦しかったけど)。
 しかし、今度という今度は、もう「問題外」です。皆さんのコメントを拝見すると、販売元への批判が多いですが、私は、「セールスにはほとんどタッチはしていないだろう」という前提の下でも、ポールに対して怒りがわいてきまた。これでは、ファン無視も甚だしいどころではありません。何とかして、この思いをポールに伝えられないものでしょうか。
 他のブログでは、今回の値上げのことについて触れているところがあまりないようなのですが、こんなことでは、日本人のファンはナメられっぱなしです。発売延期は、まあ”諸般の事情”があれば仕方がないとしても、「内容に変更なし」で2,000円の値上げって、普通は考えられませんよね。私に言わせれば、「詐欺」です。
 皆さん、もっと怒りましょう!!そして、日本人ファンは
「こんなことには納得できない」と訴えましょう!

2014-09-25 17:45 │ from サイモンURL

村正さん
購入をパスしようという気持ちもわかります。近いうちに海外からの購入方法を記事にしようと考えてますので参考にしてくださいね。

2014-09-25 19:17 │ from 管理人URL

テツさん
小売のアマゾンがお詫びしているのに、販売元のUMJは知らん顔。何考えてるんでしょうか。きっと消費者からはアマゾンにもたくさんのクレームが行っているでしょうが、アマゾンにすればいい迷惑ですよね。非常識も甚だしいです。

2014-09-25 20:22 │ from 管理人URL

通りすがりのビートルズファンさん
なぜか日本だけ異常に価格設定が高いのです。このあたりはまた記事でも明らかにしてゆきます。

2014-09-25 20:24 │ from 管理人URL

リウさん
お怒りの気持ちはよくわかります。日本盤は残念ながら値段に見合うだけの内容、特典がないですよね。私も海外盤がもう少し安ければ日本盤は買わないんですがね。

2014-09-25 20:43 │ from 管理人URL

ジョージ ハーリーソングさん
ハーリーソングさんはいろんなアーティストの作品をたくさん買ってらっしゃるようですが、今回のような事はそうそうあるものではないですよね?日本人として常識と礼儀を欠く対応は腹が立つと同時に、とても残念です。音楽業界はどうなってしまったのでしょうか?

2014-09-25 20:46 │ from 管理人URL

サイモンさん
そうですもっと怒りましょう!微力ながら当ブログでも発信は続けてゆきますので、よろしくお願いします。

2014-09-25 20:49 │ from 管理人URL

度々お邪魔いたします。

橋本リウさんの気持ち良くわかります。アーカイブシリーズも最初『Band on the Run』がリリースされた時はそれなりに感動しましたが、よくよく考えてみると未発表写真などそんなに興味がなく、映像なんかもコメントされているように何度も観るわけではありません。実際、一番興味があるのは未発表曲やライブテイクなんですね。個人的にはビートルズのアンソロジーシリーズのように未発表やアウトテイク集のような感じでリリースしてほしかったです。オリジナルアルバムのリマスターもビートルズのアルバムのリマスターと同じように単体で発売で。まぁ売り上げは期待できないんでしょうけど。

  今回の件ではユニバーサルミュージックに純粋にポールの音楽が好きな中年の心をもてあそばれて大変憤慨しております。

2014-09-25 21:24 │ from ポール・マカロニURL