TVゲーム用に書かれたポールの新曲! - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » ポールのニュース » TVゲーム用に書かれたポールの新曲!

TVゲーム用に書かれたポールの新曲!

ポールがTVゲームの音楽を手掛けるという話は随分前から話題にはなっていた。だが僕はポールのヴォーカルが入らないオーケストラ用のスコアなどを想像していたので、実はあまり期待していなかったのである。

しかし、以下のビデオをご覧いただきたい。結論から言うと、これはハッキリ言って完全にポールの新曲である。ちゃんとポールが歌っているし、確認したわけではないが、おそらく曲自体もポール自身の手になるものと思われる(演奏はポールではないかもしれないが…)。曲はビデオから判断するにゲームのエンディングに流れるものと推測されるが、単独作品としても十分に通用すると思う。こんな形でポールの新曲が聴けるとはびっくりだ。ともかく今日のところは取り急ぎ紹介まで。

尚、ゲームのタイトルは『Destiny』で欧米では9月9日発売、日本では明日9月11日に発売される。ゲーム好きの方は買って音楽の内容を教えてください(笑)。

9月12日追記:著作権に問題有りとの事で動画が削除されてしまったが、これは致し方ない。その後の情報では、曲のタイトルは『ホープ・フォー・ザ・フューチャー(Hope For The Future)』で、公式にシングルとしても発売される予定との事。このセッションのために120名編成のオーケストラが用意され、ジャイルズ・マーティン指揮のもとアビーロードスタジオで録音が行なわれたという。プロデューサーはマーク・スパイク・ステント。またポールは他の作曲者と共にこの曲以外に約50分ほどのゲーム音楽を作ったということだ。ポールの作った曲を聴きながらゲームをするなんて、なんだかとても贅沢な気がするのはきっと僕だけかな?(笑)。

9月13日追記:ポールの公式サイトにて、上記の新曲が正式にリリースされることが発表された。タイトルは『ホープ・フォー・ザ・フューチャー(Hope For The Future)』ではなく、シンプルに『ホープ(Hope)』:希望になるということ。ただリリースの詳細についての発表はまだ数週間先になるそうである。楽しみに待とう!またゲーム自体もアメリカでは今年最大のヒットになるほどの人気だという。

参考:
Destiny(プレイステーション4版)
Destiny(プレイステーション3版)

コメント
非公開コメント

確かに、この歌い方とこの声は確実にポールですね。
けっこう個人的に好きな曲調ですね。新曲がきけてありがたい。

2014-09-11 20:09 │ from こうURL

確認しました。

今晩は、いつも楽しく拝見させて頂いています。
しかし、凄い情報網ですね。いつも感心しています。
さて、エンドロールを見ていたら、
Writer&Composer,Vocals、Guitar、Piano  Paul McCartney
と表示がありました。

2014-09-11 22:40 │ from MozartURL

Mozartさん
ポールはギターとピアノで録音にも参加しているのですね。情報ありがとうございました。

2014-09-12 20:05 │ from 管理人URL

同じクラスの友人がこのゲームのことについて喋っていました!
BGMのことについては言及していなかったのですが、何故か無性に嬉しくなりました!
もしBGMがいいなんていう旨のことを話していたら、ぜひPaul McCartneyを強く勧めたいと思います。

2014-09-18 22:26 │ from TWICEURL

TWICEさん
ゲームがきっかけでポールに興味を持つ人が増えたらいいですね。鳴り物入りで発売されたゲームらしいですが、実際の出来はそれほどでもないという評価もあるようですね…。

2014-09-19 08:00 │ from 管理人URL