次回アーカイヴリリースは9月24日が有力 - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » ソロ・リマスター日記 » 次回アーカイヴリリースは9月24日が有力

次回アーカイヴリリースは9月24日が有力

待ちに待ったポールの次回アーカイヴリリースはどうやら9月24日前後ということになりそうだ。

7/28 アマゾンで予約可となりました。ただし海外盤のようです。

『ヴィーナス・アンド・マース』
『ウイングス・アット・ザ・スピード・オブ・サウンド』 

タイトルは噂通り『ヴィーナス・アンド・マース』 と『ウイングス・アット・ザ・スピード・オブ・サウンド』の2作品で、アメリカのアマゾンでは既に注文可能となっている。ただ問題はその価格で、アメリカのアマゾンでは213.99ドル(約22,000円)と71.99ドル(約7,500円)の2種類がアップされており、それぞれのセット内容もまだ明らかにされていない。簡単に考えると高いほうがボックスセットで、安いほうがいわゆるその下のデラックスセットということになるが、このあたりの詳細については公式発表を待ちたい。いずれにしろリリース日まではまだ2か月近くあるので慌てることはないだろう。

詳細はポールの公式サイトとユニヴァーサル・ミュージック・ジャパンのサイトでの発表を待とう。
ポール・マッカートニー公式HP
ユニヴァーサル・ミュージック・ジャパン

しかしもし仮にボックスセットが2万円台だとしたら、前回の『ウイングス・オーヴァー・アメリカ』の約18,000円をさらに超える価格になるということで、ファンとしてはなんとも頭の痛いところである。これまでのところセットの内容はどれもすばらしいもので、個人的には価格に見合っていないとは考えていないが、全体的に価格が上昇傾向にあるのはよろしくない。近日中に発表になる日本版の発売価格を興味を持って見守りたいと思う。

コメント
非公開コメント

こんばんわ!いつも貴重な情報をありがとうございます!
しかし、22,000円はないですよねー。2セットで44,000円ですよね、当たり前ですが(笑)私のアーカイブ貯金はまだ17,000円しか貯まってないのにっ(焦)これでは、1つも買えないっっ(大焦)しかも、国内盤となるとこれより高額になる可能性もありますよね?
とにかくアーカイブ貯金をコツコツ続けるしかないですねぇ。

2014-07-28 19:12 │ from 幸せのアンサーURL

海外では高いほうが79ドル、安いほうが19ドルですね。日本との価格差が2倍強!!関税でも値上がりしたのか?(笑)

内容をみると、ラムやオーヴァーアメリカの豪華仕様では無い感じのレギュラー仕様とでもいうべきふうですね、なので80ドル前後が妥当な感じもします。

日本のアマゾンは前回失敗してますので信用できない!!

注目のボーナストラックはいまいち魅力なし、というのが正直なところ。

2014-07-29 09:40 │ from ゆうみんURL

こんにちは。。
またまた貴重音源、貴重映像の蔵出しでしょうか?期待大ですね。
噂ではジョンボーナムがドラムスを叩く「Beware My Love」収録?
まったく話題は尽きないですね。

2014-07-29 10:12 │ from FreeRideURL

幸せのアンサーさん
とりあえず2万円台というのは回避できたようですが、価格についてはまだまだ悩ましい状況が続きそうですね。

2014-07-29 10:47 │ from 管理人URL

ゆうみんさん
今回はマッカートニーⅠ、Ⅱに近い感じでしょうか。個人的にはこれぐらいにまとめてもらえると買いやすいなと(笑)。

2014-07-29 10:49 │ from 管理人URL

FreeRideさん
ジョン・ボーナムバージョンは世界中で話題になっているようです(笑)。ポールがピアノを弾き、ジョン・ボーナムがドラムを叩いているそうですよ。

2014-07-29 10:51 │ from 管理人URL

DVDにマイカーニバルのレコーディングというのがありますね。
これは噂のミーターズとのセッションのことなのでしょうか?
個人的にはこれに一番期待します。

ジョンボーナムは当時のウイングスツアー全公演を最前列でおっかけしていたそうですね。
これも無論楽しみです。

2014-07-29 17:12 │ from ゆうみんURL