冗談はよせ Mono LP Box 65,000円 - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » ビートルズ・リマスター日記 » 冗談はよせ Mono LP Box 65,000円

冗談はよせ Mono LP Box 65,000円

宣伝用のキャッチコピーによると「ザ・ビートルズがMONOに回帰」だそうな。9月10日発売予定。

しかし言わせてもらおう。勝手に主語にビートルズを使うでない、と。なぜならもうビートルズというグループはこの世に存在していないからだ。そして、この企画とリリースはビートルズ4人全員の同意のもとに行なわれたものでもない。もちろんポールとリンゴはこのボックスセットの発売を「承認」はしていることだろう。だがけっしてビートルズ自身がMONOに回帰したわけではないのだ。実のところ、ビートルズはホワイト・アルバムを最後にモノラル盤のアルバムを発売していないのであり、それが歴史的事実である。ビートルズはモノラルからステレオへと進み、そのまま活動を終えたのだ。

だからレコード会社様は、言葉のアヤだけでファンを混乱させ、必要以上にMONOを美化することだけはやめていただきたいと思う。もちろんMONOにはMONOの良さというものがあることだろう。それは多くのオーディオファンが認めるところでもある(僕は理解できないが)。だがこの売り方は少なくとも僕の目にはビートルズを単なる金儲けの道具として利用しているようにしか見えない。手を替え、品を替え、美辞麗句を並びたてて同じ商品を何度も何度も買わせる…。これじゃあ、どこそこの○×商法となんら変わらないじゃないか、とさえ思えてきてしまうのである。

だから冒頭のキャッチコピーは・・・「レコード会社がMONOに回帰を提案し、ポールとリンゴがそれを承認した」というのが真実に近いだろう。もちろん、それじゃ売れないだろうけどね(笑)。

だが断っておくが、それでも僕はこのような企画自体に反対というわけではないのである。「モノラル原盤に忠実にカッティングを施した」。いいではないか。しかし問題はその価格なのである。

日本盤は税抜き定価が59,800円。消費税8%を加えれば64,584円!はっきり言っておかしいでしょ、この価格。海外の価格と比較しても、特に日本のファンはなめられているとしか思えないのである。

実際同じ商品がアメリカのアマゾンでは374.98ドル(税込)。日本円に換算すると約38,000円なのである(これでも十分高いが)。その差額約27,000円。日本のファンは対訳と解説のためだけに27,000円も余分に払わなくてはならないということになる。ちなみに僕が思うこのボックスセットの適正価格は20,000円(~30,000円)といったところだ。

それにしてもポールの武道館チケットの価格といい、今回のMONO BOXの価格といい(そういえばUS BOXやらJAPAN BOXなんかもあったな)、どうやら日本のビートルズファンは完全にカモにされているようである。この状況ははっきり言ってよろしくない。当ブログはポール・マッカートニーファンサイトの端くれとして、そのような状況に深い憂慮と遺憾の意を表するものである。

プロモーターに、レコード会社の皆さん。ファンをなめてはいけませんぞ。あくまでも常識の範囲内で、適正価格でお願いします。特にポールのアーカイヴシリーズ国内盤はよろしくどうぞ。

MONO LP BOXの解説は以下を参照ください
http://sp.universal-music.co.jp/beatles/special/2014_monobox.php

参考:
ザ・ビートルズ / MONO LP BOX (国内版)
ザ・ビートルズ / MONO LP BOX (海外版)

コメント
非公開コメント

管理人 様
お世話になっています、ビートルズ イン モノ その他、管理人様のコメントそのものです、管理人様が全て代弁して下さったようで気分がスッキリ致しました。09デジタルリマスターのステレオレコードの失敗によって モノラル はオリジナルのモノラルレコードの復刻だそうでマスターテープから当時のカッティングマシンに近いモノを使用して作られるそうです。それじゃあ09デジタルリマスターのステレオレコードはなんだったんだと思ってしまいます。
9月までF4関係のリリースが続き12月には毎年恒例のF4モノがリリースされるとするとポールのアーカイブシリーズがリリースされるのは10,
11月でしょうか?13年のポールの来日から始まって14年はF4関係のリリースが続きポールのアーカイブシリーズとファンはどこまでついて行くのでしょうか?ありがとうございました。

2014-06-24 02:10 │ from ジョージ ハーリーソングURL

お邪魔します。

ユニバーサルの内部資料をちょっと想像して作ってみました。

「ビートルマニアをターゲットにした販促計画

ビートルズのファンは主に団塊の世代が中心で、収入も多くコンテンツに対して支出を惜しまない層が大半であると思われる。
ビートルズは既に解散していて新譜が出る予定のないバンドではあるが、これまでEMIが世界各国で繰り広げてきたコンテンツは無数にある。
たとえばアメリカでの独自編集、日本での独自編集(そのほかドイツ、イタリア等、独自編集盤は枚挙にいとまがない)。
それらをボックスセットあるいはバラで販売すれば、同じ音源であっても際限なくリリースが可能である。

これらは一般の購入者にはまったく意味をなさない販売方法であるが、特にビートルズにおいてはマニアックを極めたファンが多数存在し、彼らにとっては有効な販売方法であると言える。
彼らはパッケージングをほんの少し変えただけでもレア度が増すと認識し、若干のミスプリントでさえかなり重宝される傾向を有している。
また、ほんの些細なトラックの違い、ミスフィードにも過剰に反応するため、厳格な製品の統一は却って我々の販売価値を損ねる、と言っていいだろう(つまり製品の製造段階でミスをしたほうがいい、ということになる)。 要するに、「完璧なものを作ってはいけない」、ということだ。 完璧なものを作ってしまった時点で、「そのクオリティ以上の、焼き直しによる新製品が出せなくなる」 からだ。

特に日本においては、詳細な解説や翻訳を付加価値として価格に上乗せできる利点を有している。 日本のビートルズファンは特に熱心であり(筆者注:「特にバカだ」 とゆーこと…笑)、英語だけ、歌詞なしの輸入盤を購入する層が限られている。
解説本については特に努力する必要はない。 今まで何度も作成してきたものを若干手直しすれば済む問題であり、そこに新たな情報をほんの少し入れれば問題はない。
以上の理由により、日本盤に関しては、さらに強気の価格設定を購入者に強いても、売り上げダウンには影響しない。 却って価格が高くなることでレア度が増し、裕福なビートルズファンには歓迎されるであろう。」

さらにポールのアーカイヴシリーズについて考えてみました。

これも完璧なものを出してしまうと、あとでもっといいのを出せなくなる可能性があります。 彼ら(ユニバーサル)は、永久に自分たちのおメシの種が継続することを願っているのです。

マイケル・ジャクソンの新譜が最近出ましたよね、「エスケイプ」。
ポールもこれと同じ商法が出てくると思いますよ。 もちろんポールが生きているうちはそんなことはしない。 でもポール、未発表音源がそれこそオニのようにあるでしょうから。 ユニバーサルがそれらをほっとくはずなんて絶対ない。 小出しにしながら小出しにしながら、不完全なものを売りつけながら、彼らは食いつないでいくのです。 チクチョーーッ!(小梅太夫のマネ)

2014-06-24 07:31 │ from 橋本リウURL

管理人 様
お世話になっています、またお邪魔させて頂きます。管理人様を飛び越えての非礼お許し下さい、橋本リウ様 のコメント今までいろいろ拝読させて頂いて来ましたが度々感心させられて居ります。仕事も出来そうな方だと思います。ユニバーサルの販促計画資料は思わず笑ってしまいました。F4の購買層はやはり50,60代そして40代がメインでしょう、私も含めて彼等はパッケージ物が好きですし、それがビートルズならかなりのこだわりがあると思われます、F4やポールなら ネタ はいくらでもあると思います、もしかしなくてもユニバーサルの担当の社員は管理人様のブログを始めとしてF4やポールのブログをチェックしてリリースの参考にしているでしょう。完全なモノは出さず、なおかつ小出しにしてリリースする。戦略的には最高ですね、レットイットビー のbレイの発売希望を見かけますがあえてモノは完成されていても 出さない じらして希望をもたせる、そんな感じでしょうか?出してしまうと終わってしまいそうだから、、、失礼致しました、ありがとうございました。

2014-06-24 16:17 │ from ジョージ ハーリーソングURL

ジョージ ハーリーソングさん
体調のほうはいかがでしょうか。ポールのアーカイヴリリースは世界中のファンが気をもんで今か今かと待っているようです。日本での病気がリリース日を遅らせる一因にもなっているのかもしれませんが、まだ発売がないというのが気にかかります。映画『ハード・デイズ・ナイト』の前にもってくるか、さもなくば10月以降になってしまうのか…。私個人としてはツアー再開の7月初めに発売日が発表になると思っていますが…。

2014-06-24 16:32 │ from 管理人URL

リウさん
秀逸なコメントですね。さすがです。

2014-06-24 16:40 │ from 管理人URL

お邪魔します。

ジョージ ハーリーソング様
お褒めいただいて光栄ですが、仕事が出来るというのは当たっておりません(笑)。 仕事が出来てりゃ、こんなにビンボーなんかしておりません(ハハ…)。

管理人様
ユニバーサルへの怒りにまかせてダラダラ長い妄想のコメント…申し訳ございません(汗)。

2014-06-27 06:43 │ from 橋本リウURL