僕の好きな曲:『キャンチャ・セイ/スティル・イン・ラヴ(Can'tcha Say (You Believe in Me) / Still In Love)』 by ボストン - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » 僕の好きな曲 » 僕の好きな曲:『キャンチャ・セイ/スティル・イン・ラヴ(Can'tcha Say (You Believe in Me) / Still In Love)』 by ボストン

僕の好きな曲:『キャンチャ・セイ/スティル・イン・ラヴ(Can'tcha Say (You Believe in Me) / Still In Love)』 by ボストン

ボストンの名作中の名作『サード・ステージ』からの1曲。アルバム『サード・ステージ』といえば、やはり全米No.1ヒットともなったファースト・シングルの『アマンダ(Amanda)』が有名だが、僕はこの曲『キャンチャ・セイ/スティル・イン・ラヴ』も『アマンダ』に勝るとも劣らぬ名曲として長年愛聴し続けている。1986年発売。

シングルカットもされた。『アマンダ』『ウィ・アー・レディ(We Are Ready)』に続く3枚目のシングルとして発売され、米ビルボード誌で最高位20位を記録。が、僕の中では軽~く1位の価値がある曲である(ホントに好きなのデス、笑)。

ボストン+哀愁を帯びたメロディー。ただこれだけで僕にとってはツボにしっかりはまって絶対ハズレなしのゴールデンパターンなのだが、それに加えて『スティル・イン・ラヴ』(このギターがまたよい)を挟んで、徐々に同じ主題が再起動するという展開がまたたまらない。使い古された手法かもしれないが、そんな事は関係なく本当にしびれてしまうのだ。今は亡きブラッド・デルプの声も胸に染み入る。

まさに壮大で宇宙的とさえいえるロックオーケストラ。唯一無二、ボストンにしか作ないサウンドである。この種の音の洪水はある意味麻薬的な気持ち良さがある。気分さえ向けばずっと聴いていたい気持ちになる。

ボストンといえば、ファーストアルバムを最高傑作に挙げる人が多いようだが、僕自身はこの『サード・ステージ』が不動のベストである。そして彼らはポールとビートルズ以外に僕がのめり込んだ数少ないバンドの一つでもある。そんなボストンがトム・ショルツを中心として今も現役で活動しているのは嬉しいかぎりだが、僕が昼夜を問わず聴き込んだ作品としては残念ながらこの『サード・ステージ』が最後となってしまった。本当に良いものというのはなかなか長続きしないものなのだ。

参考:
サード・ステージ(CD)
サード・ステージ(MP3ダウンロード)

コメント
非公開コメント

ボストン来日しますね。2枚目のタイトル曲Don't Look Backが大好きです。

2014-05-28 01:25 │ from zakmotmuyURL

zakmotmuyさん
狙って書いた記事ではないのですが、偶然ボストン来日するんですね。行きませんが(笑)、成功してほしいと思います。

2014-05-28 18:33 │ from 管理人URL

通りすがりにて失礼いたします。
良い曲ですね。
のちの higher power にあるように、third stageとは、12ステップのうちのステップ3という意味もあるのだと理解できます。
life,love&hopeからも明らかのように、彼の信仰というより、全曲全技術に溢れる愛の賜物だと感じます。
こんなヒトいるんですね。
楽曲とか技術とか、愛を伝えるために作っているのが明らかなアーティストなのだと思います。
多分、私は彼が、ヒトのなかでいちばん好きなのだと思います。

ここからは聞き流していただきたいのですが、
ずっと昔、私が自殺しながらこの曲を選んでしまったのが悔やまれます。
この身体が生きる意思を持ってしまったため、今日も生きることになってしまいました。

それを思うと、ブラッドさんの苦悩が幾ばくかは、おのずと推し量れるのかな、と、
言い表せない絶望と哀しみを感じます。

良い曲ですね。
本当に良い曲だと思います。

2016-10-07 18:04 │ from はしばみURL Edit

はしばみさん

生きていて本当によかった。おめでとうございます!
どんなに苦しくとも、生き抜いてください。
以下のサイトをおすすめします。私も人生が変わりました。
http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou

2016-10-07 21:50 │ from 管理人URL