ポールようやく回復へ - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » 日本公演2014夢日記 » ポールようやく回復へ

ポールようやく回復へ

日本公演全日程中止の発表がされて以来情報が錯綜していたが、5月22日付でようやくポールのオフィシャルホームページにてポールの容体についての発表がなされた。内容は以下の通り。

日本からの声明:
先週からのウイルス性疾患に伴いツアー日程は延期となりましたが、ポールは東京の某病院において適切な医療処置を受けました。

医師からはあと数日の休養を命じられましたが、全快へ向かっています。

ポールは世界中から寄せられたメッセージや励ましの声に深く感動しています。


短い声明だが、ともかくポール側から「ファンの皆さん安心してください」とも取れるメッセージが発信されたことで、僕はひとまずホッと胸をなでおろしている。

ともかくここ数日間の心のモヤモヤといったらなかった。僕はまちがいなくある種の感情を無意識に抑え込んでいたのである。それは「もしも・・・、もしもポールがいなくなったら」というものだった。昨日、ポールの曲を聴きながら、はからずもその感情が表面意識に浮かび上がってきてしまったとき、僕はこらえきれず一人声を上げて泣いてしまった。それは自分でも全く予期しなかった感情であった。その恐怖と悲しみに僕の全存在が打ち震えた。

そして僕は、「ポールにはもう元気で生きていてくれること以外には何も望まない」という気になった。もうコンサートなどどうでもよい。ポールはただ元気な爺さんでいてくれればよいのだ。いずれにしろ、今回の件はファンにとっては大きな気づきになったと思う。彼もまた我々と同じ人間であり、永遠にここにいるわけではないのだということの…。ともかく今は一日も早くファンの前に元気な姿を見せてほしいと思う。

コメント
非公開コメント

管理人様
私もやっと安心できました。もしかしたら・・・というのが
数日間重くのしかかっていました。
同時に後少しで日本から出国になると寂しい気持ちもあります。
本当なら今日は大坂行きの飛行機に乗る予定でした。
LCCで予約なのでキャンセルできず行ってもやることもなく今回は見送りました。
払い戻しのチケットですが、国立2日間はクラウドサージから購入しました。返金はクレジット払いの口座に10日以内に返金するとの事です。ぴあ等と比較しても面倒な手続きもありません。
チケットも手元に残りそうです。C12ブロックの前列でした。
遠征費など色々ありましたが、唯一報われた気持ちです。
昨年も利用しましたが、席が選べて購入できるのは素晴らしいです。再来日があれば利用するのもよいと思います。

2014-05-24 06:59 │ from YAMATOURL Edit

お邪魔します。

私はこの1週間、なんとなく不機嫌でした。 仕事でのイライラもありましたが、いつもなら冗談でスマイル・アウェイするところがなんとなくどよーんとしてしまう。 いつもよりトラブルが多かったような気がしています。 これもモヤモヤしてるせいで、不幸を呼び寄せちゃうんだな、という感じで。 歯も痛くなってきたし(笑)。 おこずかいなくなるし(パンフとTシャツ買ったせいだ…笑)。

ポールの情報もかなり限定的で、サンケイスポーツでは 「入院した」 といい、ほかのメディアでは 「いや、ホテルで静養しているだけで入院したというのはガセネタ」 という。 ポールのオフィシャルHPでも、「18、19日の公演が中止」、以降の情報がまったくなくて(全公演中止、および韓国公演の中止)、「アプリシエイト」 のビデオクリップがトップに来ているありさま。 いったいどうなっているんだろう、という不安はありました。

とりあえず病院で治療を受けて回復、というのは今回のステートメントで明らかになったのですが、相変わらず公式HPでは日本の全公演中止、および韓国公演中止の情報がアップされませんね。

それにしても、姿を見せないポールが、まだ日本にいる…。

これって個人的に、1980年の拘留期間のときと自分の気持ちが似ている…。
「ポールが日本にずーっといる」、という、なんとなくザワザワした気持ち。
私はビートルズやビートルズ以降のLPばかり聞いていた時期で、聞きながら一緒にがなりまくっていた時期でありました。
ポールの拘留期間は、ポールに聞こえるはずもないクセに、自分の部屋の中で、この声が拘置所のポールに届け、とばかり、いつもよりシャウトしまくったものでした。 当時中学3年。 受験生だったけどお構いなし(笑)。

あれから34年がたち、また同じようなザワザワした気持ちになろうとは。
しかも今は、ポールの声量に如実に限界めいたものを感じ、一緒にこの世にいられる残りの年数を数えなければならない時期に来ている…。

悲しい。

それにしても、ポールが回復したとして、また来日を近々実現するのは、火を見るよりも明らかであります。
そのときのことを今から考えて、主催者には色々と注文をつけたくなってくることも事実です。

まず、今回、遠方からはるばる来た人に対して、払い戻しだけでなく、それなりのケアをぜひとも実行していただきたい。
前回と同程度の席を優先的に確保できるのは当然として、何らかのグッズをオマケにつけるとかのサービスも考えてほしい。
どうせ原価なんかたかが知れてるんだから。 それくらいの出血はしていただきたい。

そして観客席の割り振りを、もっと細かく設定していただきたい。 不透明なS席なんか、もう要らない。

それから、また新たなパンフとか作るんなら、今回幻に終わっちゃったパンフを買った人が大勢いるんだから、そのパンフを持って行ったら新たなパンフは無料ですよ、とかしてほしい。 作りそうですよね、新しいパンフ。 主催者のスケベ根性を考えると(笑)。 また部分的にリニューアルすれば、ファンなんか3000円くらいパッパと出してくれるよ、チョロイもんさ、みたいなのが透けて見えるのが気に入らないんだ(笑)。

あと、小出しにしないで武道館とか、全部最初から決めてほしいですね。 ビンボー人の私には最初から金額的に無理だけど。

ああしかし、それにしても。

ポールが、まだ、まだ日本にいる…。

2014-05-24 07:04 │ from 橋本リウURL

失礼します。
管理人様のお気持ち、非常に良く分かります。
僕自身も、最近は敢えてポールの曲(特にNewの曲)を聴かないよう努めています。
ライブのことを想像するのも嫌だったし、何よりNewでは、聴いていると胸が張り裂けそうになってしまうからです。

ただ、ようやくある種の峠は越えた、というところがあり、我々はひとまずは安心出来たというところでしょうか。

でも、正直今回のような気持ちは二度と味わいたくない、というのが本音です。人のなかには、常に何か活動していないと元気にならない人という人もある程度いらっしゃって、ポールもそのやはりその稽古の人であり、多忙だったからこそこれまで元気に活動出来ていたのかもしれません。しかし、やはりポールももう今年で72歳。もう少し仕事をセーブしてもらうのも良いのかもしれません。

兎にも角にも、今はとにかく休養に専念して、またファンの前に元気な姿を見せ、もしくは現役感溢れる素晴らしいアルバムを世に出してくれる日が来ることを心より祈っています。

2014-05-24 08:26 │ from 村正URL

管理人 様
お世話になっています、ポールの近況がやっと分かり、かなり回復して来ているとの事、、、何か安心した気持ちになれました。今回の再来日公演中止ではポール本人もコンサートに行かれるはずだった方々もいろいろなドラマがあったと思います、管理人様、橋本様のコメントを拝読させていただいて、、、深いです、今回の件でファンは気ずきを教えられた。ポールも私たちも永遠ではない、必らず最後がやって来る。ロックのレジェンドも私もカウントダウンが始まっています、だから私も無理の効く範囲でポール、クラプトン、Jベックのライブに通いました。けしてネガティブな考えではなく この世のモノ 全てが 無常 であり、それが自然界の掟、、、私も残された時間が少なくなってきました、だから今を大切に生きたいです。
今後は前にも書きましたが、ポールには無理をして欲しくないし、今年のアメリカツアーもやめて休んで欲しいくらいです、もう余り多くを彼には望みません、管理人様のお言葉ではありませんが元気でいてさえくれれば、、、

2014-05-24 11:36 │ from ジョージ ハーリーソングURL

管理人様に同感。ポールは元気であればです。

  ポールの病状快方、とってもとっても嬉しいです。

  武道館と国立は、オジャンでしたが、昨年11月の感動(選曲最高、ジョン・ジョージ・リンダ追悼に涙)は永遠ですし・・

  今回の来日では、羽田空港で、3時間待って、見れました。90年のときは、離日のとき
 リンダと一緒のところをもっと近くで見れましたが。ポール最高。ファンは皆愛しています。

  今朝も恋することのもどかしさの映像見てまして、ジーンときてます。あのポールが
 大好きで毎回演奏する曲、ファンも当然大好きです。

  新作NEWに付属のDVD見て感動の嵐、あらためて、ポールファンで幸せと思いました。

  私も管理人様と同じです。ポールは、生きて元気ならいいです。

  また、コンサートやったとしても、ハードな歌演出無し、バラードだけでも(ポールは妥協しないと思いますが)
 値段が高くても、席悪くても行きます。

  ビートルズファンを、一番守ってくれてるのは、ポールです。(版権、イメージ、マネジメント、インタビュー)

  スマフォでも、ポールの動画やサイトばかり見て電池切れ寸前になります。

  

2014-05-24 11:37 │ from セカンドURL

YAMATOさん
クラウドサージというのはポール公式サイトからのチケット購入でしょうか?席が選べて買えるなんて知りませんでした。海外を見ても少なくとも席のブロックを確認しながら買えるのは当たり前になっているようです。私を含め多くの人が今回チケットに関しては貧乏くじを引かされたような気がしますね。次回以降行かれる方には参考としていただきたいと思います。

2014-05-24 22:00 │ from 管理人URL

リウさん
今回主催者が巨大な損失をかぶることになったと報道されています。どこまでが正しいのかはシロウトの私にはわかりませんが、キョードーさんを含め、今後ポールを積極的に招聘しようという動き自体が出るのかが個人的には疑問ではあります。おそらく契約とか、座席の割り当て・料金等も含めてすべてを見直さないと難しいのではないでしょうか。ともかくすべてを白紙にしてやり直すにはポールは年を取りすぎたとも感じますね。もう日本は懲り懲りということにならないことを祈ります。

2014-05-24 22:08 │ from 管理人URL

村正さん
中年以降のファンにとって、今回の一件はいくつかの過去の悲しい出来事をリアルに思い出させるほどのインパクトがありました。でもポールはまた不死鳥のように復活してくれると信じています。

2014-05-24 22:11 │ from 管理人URL

ジョージ ハーリーソングさん
その後体調のほうはいかがでしょうか。私もおそらく気疲れからでしょうか、少し寝込んでしまったのですがよく睡眠を取ったら回復しました。健康第一ですね。

2014-05-24 22:36 │ from 管理人URL

セカンドさん
羽田でポールを見れてよかったですね。帰りもファンサービスで現われてくれないでしょうか?

2014-05-24 22:39 │ from 管理人URL

管理人様
今後の参考までに・・・。
私の購入したチケットはポールの公式サイトからの販売チケットです。
昨年は、メールアドレスで登録していると事前に発売が告知されました。
仕事で少しアクセスが遅れたのですが、BCブロックの中央寄りの席などが選べました。
運がいい人はA12ブッロック等の最前列付近の席が購入できたようでした。
今回はどういうわけか、事前告知がなく突然売り出せれました。たまたま平日の休みだったので購入できのですが、多くの人が仕事をしている時間なので疑問でした。
今回は、主催者から、かなり圧力があったのではと推測しました。席も昨年よりは見劣りしました。それでも、アリーナ・スタンド席が自分で選ぶことができるのですから、
納得して購入できました。韓国公演も同じように公式サイトから販売されていましたが、アリーナの最前ブロックからスタンド後方まで10位のカテゴリーがあり。35000円位から5000円位で細分化されていました。日本にはない販売方法でとても羨ましかったです。
もし仮に再来日がある場合は、他国のように席が選べて金額もアリーナ席のステージ前は40000円、スタンド後方なら5000円等細分化しなければ今回の醜い販売方法では誰も購入しないと思います。
ただ再来日はあるのでしょうか?キョードさんも今回で懲りて積極的に招聘はしないのではと思います。
昨年の公演が良すぎたので多くの事を望みすぎてました。
管理人様や他の方々がおっしゃるようにポールが元気に生きていれば、それだけで幸せです。

2014-05-24 23:41 │ from YAMATOURL Edit

今日の関西地方は晴天に恵まれ もし予定通り ポールの長居公演が開催されていたら またとない野外コンサート日和だったと思います。
コンサートが見れなかった寂しさと ポールの体調が快方に向かっている事の安堵が入り雑じり 何とも言えない気分で 爽やかな青空を見上げていました。

日本滞在中に ポールの体調が回復して良かったです。
考えて見れば 自分の両親より歳上のポール、もう無理はしなくて良いよと言ってあげなきゃいけない年齢なんですよね。
老いてもなお衰えない気力と体力で 積極的な音楽活動をしていたポール。
今回の体調不良で ポールの心境に変化が現れるのか気がかりです。

日頃からポールの驚異的な活躍ぶりには 感謝の想いを抱いていましたが、改めてポールの健康にファンとして感謝せずには いられません。

ナンシー夫人には大変申し訳ないのですが、もし今もリンダが生きていたら・・ ポールは バンドのメンバーでもあり同じく歳を重ねたリンダの体調を思い ライヴ活動の規模を縮小していたのではないか?
もしくはリンダから ポールに対して体力的にハードなライヴ活動に何らかの忠告があったのではないかと 思ったりもします。

妻であり 同じバンドのメンバーでもあったリンダの不在が 今 引き際を考える年齢になったポールにとって 痛手になっていないか 心配でもあります。

今後 ナンシー夫人の存在と ポールに対する献身が さらに大切になってくると思います。
ポールに限らず 奥さんの存在って 凄く大きいですからね。

ポールは逆境に強い性格ですし、サービス精神も旺盛ですので、リベンジで 何があっても再び日本公演を企画してくれると思います。
受け入れる日本の主催者側は 今回の教訓を生かし ファンが再び戻って来てくれる様に 中止発表の不手際やチケット販売の問題について 信頼回復の努力して欲しいです。

管理人様が仰る通り 残された時間は もう長くはありませんから。

2014-05-25 00:25 │ from テツURL

私も皆さんのお考えに賛成です。今日は払い戻しの手続きをしてポールのDVDを観てすごします。ポールも少しのんびりしてくれるといいなと思います。ポールのことを思うとついこのブログを見てしまいます。今後ともよろしくお願いします。

2014-05-25 03:07 │ from 河童の母URL

24日の長居のチケットを持っていた者です。ドタキャンの被害にはあわなかったものの、24日が近付くにつれ、ポールの容態を案じつつも心のどこかで何とも言えないがっかり感というか倦怠感のようなものがボディーブローのようにじわじわと効いて参っておりました。
しかし、そんなジメジメした気持ちも「ポール全快へ向かう」のニュースで、綺麗さっぱり(ホントに?苦笑)吹き飛んでしまいました。
主催者の対応等気になることも色々ありますが、とにかくポールが元気になりつつあるということの嬉しさで今は胸がいっぱいです。
ポール、どうかこれからは周りの幸せよりも、自分のことを大切にして下さいね。私たちはあなたが元気でいるだけで十分幸せなのですから!

2014-05-25 07:29 │ from TommiiURL

おはようございます!ポールが快方に向かっているということで、まずは一安心といったところですね!
ポールは本日あたりに、離日するのでしょうか?元気な姿を少しでも見せて貰えると、嬉しいですね。
昨日、大阪公演の代わりに(笑)映画を見てきました。国立でも割引券を配ってたのでご存知だとは思うのですが、ポールの『GOOD EVENING NY〜』が劇場の大画面、大音量で観れる『NY LIVE』という映画です!何度も見ているDVDでしたが、今回の騒動後に初めて見たものですから、スクリーン上で、かつ過去の映像とは言え、ポールの元気な姿を見ると嬉しいやら涙が出るやら、大変でした(笑)
会場によってはポールへのメッセージボードが併設されており、自由に書き込みかできるそうです!ボードはポールサイドに渡されるそうなので、意気込んで会場入りしたのに、私の観に行ったイオン系の映画館では設置されていませんでした(涙)
もしメッセージボードを目的に行かれる方がいらっしゃれば、事前に確認することをお勧めします。

2014-05-25 09:17 │ from 幸せのアンサーURL

YAMATOさん
詳しい説明をありがとうございました。私もポールの公式サイトでチケットが販売されているのは知っていましたが、海外公演ならともかく、日本公演はやはり地元で購入が有利と考えるのが普通ですよね?まんまとダマされました。最速先行予約で当選して、S席とは名ばかり、スタジアム最後方のブロックとは今考えてもあり得ない話です。再来日があれば皆さんも参考にしていただきたいと思います。

2014-05-25 18:42 │ from 管理人URL

テツさん
逆境に強いポールここにありをファンに見せつけてほしいですね。報道ではナンシーさんもポールに付きっきりということでとりあえず安心しています。

2014-05-25 18:44 │ from 管理人URL

河童の母さん
リアルタイムでビートルズを経験されている方からのコメントは貴重です。こちらこそよろしくお願いします。更新遅いですが、過去記事にも時々いいのがありますので(笑)読んでみてくださいね。

2014-05-25 18:47 │ from 管理人URL

Tommiiさん
今回一番残念に思っているのはやはりポールではないかと思います。復活を待ちましょうね。

2014-05-25 18:49 │ from 管理人URL

幸せのアンサーさん
NY LIVEは国立でチラシが配られてましたね。劇場版のレポートありがとうございました。あのライヴは最高なので、行ける方は行ったほうがよいと思います。ストレス発散になるかもしれません。

2014-05-25 18:52 │ from 管理人URL

皆様の愛情を感じます

皆さん、ポールが好きですね。ポールを観ていると、にこにこして、幸せになりますよね。
私もポールは楽天家で丈夫。と思っていたのに、なかなか帰国しないので、
そんなに容態が悪いのかと、最悪の事態をふと考えました。
TVでは、損害額の話題が先行しているようですが、どうでもいい。ポールが元気になれば良い。次はどの経路でチケットを取ろうかな。
セカンド様
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/20140225_636749.html
フォンタブなら、二台持ちしなくても大画面でポールを観られますぞ。スマフォより、電池の持ちも少しは良い。

2014-05-26 00:52 │ from nabiURL Edit

管理人様
お久しぶりです。
今回の全公演中止でのショックも冷めないまま仕事に追われておりました。
ずっと拝読しておりましたので、管理人様のお気持ちも含め私自身もいろいろ複雑すぎて今は書ききれません。
そんなん中で、ようやく(多分本当の情報という前提ではありますが)真相が出てきましたね。

「ポール・マッカートニーが都内の病院で緊急手術を受けていたことが明らかになった。
当初はコンサートの主催者側から「ウイルス性炎症」という情報が流れたため、食中毒やノロウイルス、インフルエンザなどの疑いも浮上。一部スポーツ紙が手術の可能性にも言及していたため、重病説も飛び交うなど情報が錯綜していた。
ポールは来日翌日の16日から下痢と嘔吐の症状に見舞われ、全4公演を中止。
20日の精密検査で腸捻転と診断され、緊急入院した。薬での治療方法もあったが、腸閉塞になる危険性が高いことから、数日後に体の負担が少ない腹腔鏡下手術が行われた。
23日には英文公式サイトで「治療は成功」と手術の成功をファンに報告していた。
宿泊先の都内ホテルに近い総合病院に入院していたポールは術後の経過も良好で、当初の出国日だった26日に帰国することが決まった。26日11:00ごろに退院、そのまま羽田空港に向かい、13:00ごろ発のチャーター機で英ロンドンに向かった。夫人のナンシーも同行した。
混乱を避けるため、側近スタッフのみで極秘裏に行われたという。」

ポール、辛かっただろうなぁ
腸捻転は七転八倒するほどの痛みを伴う、と聞いたことがあります。
手術が成功して本当に本当に本当に良かった。
再来日云々の話を希望する前に、ゆっくりでいいからまずは体力を回復して元気になった姿を見せてほしいですね。

ではまた。失礼いたします。

2014-05-28 12:01 │ from PANURL

PANさん
一番大変だったのはポール自身なのはわかってはいるのですが、私も割り切れない気持ちと、精神的に沈んだ日々が続いています。とにかく一日も早くポールの元気な姿が見たいですね。

2014-05-28 18:37 │ from 管理人URL