18日の公演も中止 - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » 日本公演2014夢日記 » 18日の公演も中止

18日の公演も中止

15:30の開門の時間になっても、列は一向に動かない。「準備が遅れている関係上、開門の時間が遅れております」。スタッフがメガホンで何度も叫んでいる。「ウソつけ」僕は心の中で何度も思っていた。主催者はファンを何と心得ているのか…。

初日の対応については突然の事で仕方がない部分はあったと思う。だが、今日18日の対応はひどすぎた。少なくとも中止の発表は昼までにすべきだった。というよりは、17日の記事にも書いた通り、17日の時点でやはり東京の2公演は延期ではなく中止にするべきだったのだ。だが実際の中止の発表は当日の16:10頃…。ほとんどの人が会場に到着しているか、駅から会場に向かっている途中だった。

ドクターストップがかかるほどの症状が、たったの1日で全快するはずがない。そして僕のようにたとえ「99%ない」と思っていたとしても、正式な発表がない以上チケットを持っている限り会場には行かざるをえないのだ。誰が最終的な判断を下したにせよ、その判断の遅れが多くの人々の貴重な時間とお金をムダにしてしまったことだけは間違いない。僕自身もありもしない公演のためにせっかくの休日がつぶれ、交通費だけでも3000円かかった。発表が早ければそれだけで時間を他の事に使えたし、ムダな出費もせずに済んだのに…。それでも僕は日帰りができるからまだいいほうだ。遠方から来ている人、海外から来ている人、公演のためにホテルを取っている人たちが犠牲にしたものは計り知れない。

つまり最後の最後まで開催にこだわったことが中止決定の判断を遅らせ、結果的に多くのファンに不要な迷惑をかけることになってしまったということだ。ポールも人間だから体調不良は致し方ないし、誰も病気をおしてまで公演をしてほしいとも思っていない。ファンは皆ポールの身体のことを気遣っている。だが問題はその対応のまずさだ。そしてどんな発表がされようとも、僕は主催者発表を信じない。なぜなら冒頭に書いたように、主催者は真実を語るのではなく、都合の悪いことはウソで適当にごまかすからである。

僕はもうポールのライヴには二度と行かない。実はこれは今回の件とは無関係に最初から決めていたことである。これについてはもし気が向けば後日書きたいと思うが、今日のところは今回の一件でその気持ちが強まったとだけ言っておこう。

ポールの一日も早い回復を祈ります。

ハア~しかし疲れた…。僕は帰りにココイチのロースカツカレーの大盛をやけ食いした。

公演中止に関する情報は以下をご覧ください
http://outthere-japantour.com/index.html

コメント
非公開コメント

管理人様 本当にお気の毒てしたね・・
ポールの体調がとても心配ですし 国立2公演が中止になった事が とてもショックです。
私も主催者側の対応には 憤りを感じます。直前まで中止を発表しなかったのは ファンの為に何とか開催したいと ポールの快復を待っていたからでしょうか?
いや ファンへの思いと言うより 現場の都合で ポールにプレッシャーを掛け 開催を目論んでいたのでは ないでしょうか。
強気な価格設定に 不透明な座席の割り振り、それでもファンはポールの勇姿を観るために 時間とお金を工面しているのに、余りにも中止までの対応がお粗末。

ウイルス性炎症以外 具体的な病名は伏せられていますが 数日は安静にしないといけないのが普通と思いますけど。それに嘔吐もあれば 声も出ないでしょう。
主催者側の判断と ファンへの対応は最悪でした。

私は国立が中止になった金銭的な損害よりも ファンの心理的な損害が心配です。
ファンの年齢層も比較的高いですし 「これが最後」と思ってチケットを買われた方も多いと思います。なのに コンサートの最後の思い出が こんな中止騒動では ファンのショックも相当です。
ポールは代替公演を強く望んでいるそうですが、国立のチケットを買われた方で どれだけの人数が戻って来るのか・・
今回の中止までの顛末が ファンの方々の心象を悪くしたのは間違いありません。

しかしショックです・・
まさかポールが日本で体調不良になるとは・・
これから 公演中止やポールの体調不良について 様々なゴシップが飛び交うでしょう。ファンとしては辛いです。

それでもポールは 日本に滞在してくれています。
もう日本公演を全てキャンセルして 帰国しても良いかも知れません。異国の地で逆境の渦中にいても ファンの為に最善を尽くそうとしてくれているポールを 私は応援します。
もし長居で復活してくれたなら 声を限りにして ポールに声援送るでしょう。
自分の人生に 素晴らしい音楽で彩りを与えてくれたポールに 感謝の想いを込めて。

国立のチケットを買われた方々は 大変お気の毒てした・・
ポール、あなたの身体だけが心配です。無理はしないで下さい。
もし 復活出来たなら・・ 長居では声を限りにして ポールを応援します。
これからも ずっと応援します! ポール、今はゆっくり休んで下さい。

2014-05-19 06:18 │ from テツURL

テツさん
今回の中止騒ぎは心理的ダメージが大きいです。80年の公演中止に匹敵するものがあります。単純に中止とすれば済んだものを、わざわざ傷口を広げてしまった。悪いけどもうキョードー東京さんは信用できない。これ以上騒ぎが大きくならないことを祈ります。しかし日本人はガマン強い。ほとんどの人が黙って会場をあとにしました。他国なら暴動が起こってもおかしくなかったでしょう。

2014-05-19 07:37 │ from 管理人URL

お邪魔します。

仕事中にラジオで国立の全公演が中止(今のところ?)、ということを知りました。 非常に残念ですが、ポールの快癒が何より優先です。

私は今回の日本公演について、最初の段階からかなり無理があったのではないか、という気がしています。

ポールの意向というものがどういうものなのかは分からないけれども、前回やってからたったの半年、というのは、それだけポールが日本のファンに心を動かされたからだ、というのが大きい気がします。
プロモーターの側からすると、「もうじき取り壊される国立競技場で、なんとしてもポールの公演を」、という意向があったと感じる。
そしてポールとプロモーターの、どちらか分かんないけれど、その強い意向のもとで、かなり無理をして日程が組まれた、という印象があります。

そして武道館。

これも、ミスチルが使うはずだったのが云々という情報が流れるほど、日程的にキツキツだったのではないか。
おそらくこれも 「ビートルズ以来の武道館」 という歴史的な意義を、なんとしても実現させたいというプロモーターの執念でしょうね。 ポールもその意義には共鳴しただろう、と感じる。
でもそのプロモーターの執念の中から、「ポールはもうすぐ72歳(年男)」 という配慮が、いつの間にか忘れ去られていたのではないでしょうか。

そしてたぶん、ぎりぎりの交渉が続けられたことが原因だと思われる、ファンへの告知の稚拙さ。
情報が出るときは、いつもいつも突然だった。
チケットの販売もそうだったし、今回中止の発表をぎりぎりまで遅らせた、というのも、「グッズを売り切って少しでも損害を抑えたい」 という思惑が見て取れる。 私が行った17日の公演でも、延期が発表された後でもかなり遅くまでグッズの販売を継続していましたよ。

結局ファンは、プロモーターがどれだけ努力したかは分かんないけれども、すごく損害を被っているんですよ。
そりゃ損害を減らしたい気持ちも分かりますよ、分かりますけどね、これで結局中止が本決まりになったら、オレたちゃ千駄ヶ谷くんだりまでグッズを買いに行っただけかよ、ということになる。 遠ければ遠い人ほど、その損害は、チケットの払い戻しだけじゃきかないほど大きくなる。
これをプロモーターは、不可抗力だ、っていうんでしょうかね。 グッズまで買わせて。
中止発表の遅れは、それがいちばん問題だ、と思うのです。

私が今回のことでいちばん効果がある償いだと思うのは、何月何日、と決めて、今回のチケットを持っている人すべてを対象にして、きちんとライヴをし直す、ということです。 半年後くらいなら、みなさん予定も立つんじゃないでしょうか。 でも国立、その頃には取り壊されてるしな。 この際韓国の公演はセウォル号事故1周年あたりまでキャンセルしてだな…(笑)…なんとか国立取り壊しまでポールに日本に滞在してもらってだな…(それいいな、国立取り壊しまでと言わずポールには1年くらい日本に滞在してもらって温泉で療養して…笑)。

いや、「世界のポール」 を日本がひとり独占する訳にも参りませんし(当たり前か)。

つまらないことをグダグダ書いてしまいました。

管理人様が、「ポールのライヴにはもう行かない」、と書いていることについて。

でもなぁ。 「エンド・オブ・ジ・エンド」 が近づいてるし。 やはり来てくれたら、会いに行くというのが40年ファンをやってる者のケジメ、と申しましょうか(ハハハ…)。
ポールじいさんが歌えなくなったら、会場全員で歌えばいいんだ、と思うんですよ。
せっかく11年もの間無視され続けてきたのが、「またすぐ来たい」 ということになったのだから、それはポールと日本のファンとの、やっぱり絆だと思う。
まあ去年の公演最終日の赤いサイリウムはプロモーターの思惑ですけどね。 私たちファンが全員そうしたいと思ってやった演出じゃなく、主催者がしかけた演出だから(スゲー夢のないことを申せば、ですよ)。

しかしポールに会えなかったというのに、こんなにポール近くに感じている、というのは、ポールが今来日中だからではなく(笑)、国立まで自分はちゃんと行った、という自覚が自分のなかにあるからなのだ、と思うのです。 そもそもライヴに行かない、などと最初から決めていれば、こういう気持ちにはなっていない、と思うのです。 ただ蚊帳の外から眺めるだけ。

私も今回のことについてはかなり文句があるのですが、ポールの公式サイトで発表されているポールのステートメントは、今回はっきりと自分(たち)に向けて書かれている、ということが分かる。
このことだけでも、すごいことじゃないのかなぁ。

いろいろと理由はおありでしょうけど、「もう行かないよ」 なんて、ちょっとさびしい気がいたします…。

スミマセン、勝手なことを書き過ぎました。

2014-05-19 08:33 │ from 橋本リウURL

管理人様
私もチケットを持っているので無いだろうと思いながら会場に向いました。会場に2時につきポール待ち、四時過ぎ予想通り中止。
主催者側は昨日はもっと早めに中止、延期を発表すべきでしたね。
私も地方からの参加です。昨日帰れない多くの方が、観光なり、買い物なりできたと思います。落胆で虚脱状態でした。
韓国公演後に振り返るというのがありますが、関東も梅雨時期ですよね。今度は天候のリスクがあります。
チケットの払い戻しも現時点では受け付けないようです。
主催者はポールの本当の病名と今後について早めに発表してもらいたです。ポールの印象が悪くなりそうで心配です。

2014-05-19 09:13 │ from YAMATOURL Edit

今回の出来事は昨年の大成功におごり高ぶったキョードー東京(武道館の高額コンサート等)に対しての天罰だと思います。
実にくだらない発想だとは思いますが、誰かのせいにしないと気持ちの置き場がありません

とはいえ本当に残念でなりません、土曜日は子供達と日曜は家内と行くはずでした。
このような空虚感、喪失感はここ30年間経験したことがありません。
幸いにも国立競技場の近くに住んでいるので遠方からお越しの皆様よりは多少気はおさまりますが.....

調べたところ国立のこれからのイベントは25・28・29・31日と埋まっています。
しかしそれ以降は7月の解体工事開始までは何の予定もありません、
私はポール側よりイギリス大使館→政府・行政機関→国立競技場の流れで交渉が進み、韓国公演後の
6月1週目(アメリカ公演は14日~)に振替公演を行うのではないかと思っています、というか祈っています。

いつもと違う管理人さんの言葉から何かすさまじいものを感じます。


2014-05-19 15:27 │ from jet21URL

こんばんわ。17日に引き続いての公演中止、ホントに残念です。
本来であれば、私たちファンにとって素敵な一週間となるはずであったのに、心のもやもやが晴れない一週間となりそうです。
管理人さんには何か特別なお考えがあっての、今回の記事(ポールのライブにはもう行かない)であったとは思いますが、正直なところ少し寂しく感じてしまいました。管理人さんのお考えも分からず、勝手なことを言ってすいません。
とにかく、今はポールの回復をただただ祈るだけです。

2014-05-19 23:40 │ from 幸せのアンサーURL

リウさん
もうコンサート行かない宣言は、今回の公演がすべて終わってからにするつもりだったんですがね。頭に血がのぼってつい書いちゃいました(笑)。普通なら「お好きにどうぞ」となるところなのでしょうけど、気にしていただいて恐縮です。今後記事にするかどうかも未定なので、いちおうその理由の要点だけ書きだしますと、①もともとライヴが好きじゃない②チケット代が自分の生活レベルに釣り合ってない(分不相応)③そんな金あったら子供におもちゃの一つ、嫁に服の一枚でも買ってやりたい④キョードー東京さんへの抗議(座席割当の不透明さ、ファンへの対応等々)⑤1回も行けないと思ってたのに、もう6回も行けたから個人的には十分、といったところでしょうか。ただし今後お金持ちになったら話は別ですよ(笑)。

2014-05-20 00:42 │ from 管理人URL

YAMATOさん
地方から大変でしたね。お疲れになられたろうと思います。私も怒りのやり場がなく、フテ寝するしかありませんでした~。

2014-05-20 00:46 │ from 管理人URL

jet21さん
参りましたね。おつかれさまでした。公演日の振り替えは日程的に難しい気がしますが、どうなるでしょうか。

2014-05-20 01:00 │ from 管理人URL

幸せのアンサーさん
気にしていただいて恐縮です。理由は橋本リウさんへのコメントをお読みください。ファンをやめるわけではありませんし、ブログも継続しますので、今後ともよろしくお願いします。

2014-05-20 01:05 │ from 管理人URL

私も実はライブが苦手です

私も、1990 L3 T6、1993 L3 T2F1、2002 T3 2003 L4、2013 T3 計25回も行っておいて何ですが、ライブは苦手。アリーナなら、人の間から覗き見、背伸び、コンタクトはめにゃならぬ、トイレの為水摂取制限、食事はパン立ち食い。終了後の規制退場、駅の混雑も辛い。野外だと、突然の雨、寒さ対策も。平日だと、19時始まりでも、少し早退しないといかんし。今回の中止も、土日仕事で、会社を早退、休んで来た方も居られるでしょう。しかし、ポールが東京でライブをやっているのに、同じ時間家にいるなんて耐えられるか?無理! 行く動機はこれです。人の気持は変わる物です。

2014-05-20 01:46 │ from nabiURL Edit

全公演中止、正直少し気がおさまりました
きっと体調を万全にして再来日してくれると信じます。

冷静に考えると早くて8月のサンフランシスコの後、
普通なら秋10月~11月でしょうか?
またまたチケットの争奪戦かと思うと気が重いですが
頑張ります、
ポールは我が人生の唯一にして無二のアイドルですから。

2014-05-20 13:09 │ from jet21URL

nabiさん
そうですね人の気持ちはいとも簡単に変わりますね(笑)。なので、宣言などしないほうがよかったかな?でもけっこう本気なんですよ。

2014-05-21 10:18 │ from 管理人URL

jet21さん
再来日を信じましょう!

2014-05-21 10:19 │ from 管理人URL

僕も18日行きました。
ちなみに広島県は福山からです。
事前に新幹線宿泊パックを購入して大まかな交通費と宿泊費は3万弱。
高齢者アーティストのライブはリスキーだなと痛感しました。

2014-12-22 05:12 │ from ふしあわせの予感URL

ふしあわせの予感
広島から…もう1年経ってしまいましたが大変な出費でしたね。今後はこういう事がないよう願いたいです。

2014-12-22 19:15 │ from 管理人URL