日本公演2014夢日記 その9 - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » 日本公演2014夢日記 » 日本公演2014夢日記 その9

日本公演2014夢日記 その9

アルバム『NEW』の2014ジャパン・ツアー・エディションが売れている。5/1現在アマゾンのロック部門で1位、音楽総合でも50位台と健闘している。発売日は5月7日。日本公演に向けてさらに盛り上がってゆけばよいと思う。

読者の方に指摘されて僕も気付いたのだが、なるほどこれはキカイダージャケットと呼んでもいいのではあるまいか(笑)。ポールがまさか日本のキカイダーを意識したとは思えないが、この類似はとても興味深く、また面白い。ちなみに僕は小学生の頃人造人間キカイダーの大ファンだった(ゼロワンは嫌いだったが…)。そして奇しくも今年キカイダーが劇場版として現代に蘇るというのも不思議な因縁といえるかもしれない。

  ce8a0b98-3.jpg

価格はアマゾンで18%OFFの3,280円。アルバムをまだ買っていない人はDVD付きなので当然買いだろうが、僕はチケット代の負担が大きかったため未だもって思案中である。だが付属のDVDは昨年の日本公演のライヴ映像2曲を含め、かなり盛りだくさんの内容なので、来日記念として購入できればよいなと思っている。

以下がDVDの収録内容
・セイヴ・アス (2013年11月21日、東京ドーム公演のライヴ映像)
・エヴリバディ・アウト・ゼアー (2013年11月21日、東京ドーム公演のライヴ映像)
・ア・ランデヴー・ウィズ・ポール・マッカートニー (2013年のアメリカ/カナダ・ツアーを追ったドキュメンタリー (22分))
・NEW (Lyric Video)
・クイーニー・アイ (Music Video)
・サムシング・ニュー(アルバム『NEW』の制作過程を追ったドキュメンタリー (47分))
トータル約80分収録予定

発売から半年を経ても、僕の『NEW』に対する高い評価は変わらない。むしろ聴くたびに好きになってゆく気がする。今や僕の中ではポールの代表作の一つであることに疑いの余地はない。このアルバムは他のポールのアルバムと同じく、きっと多くのファンに長く愛される作品に育っていってくれることだろう。71才にしてこのクオリティを実現させてしまったことは、現代の音楽界における奇跡であり、ポールの新たなる偉業の一つとして永く記憶されるにちがいない。この作品を発表したことで、ポールは同時代の偉大なミュージシャンたち全員を遥か後方に置き去りにしてしまったと感じる。まさに正真正銘の現役バリバリ、サー・ポール・マッカートニーここにありだ!。

再来日公演初日まであと17日!

P.S. ツアーに関しては、サウンドチェックで『バック・シート・オブ・マイ・カー』『マーサ・マイ・ディア』『心のラヴ・ソング』『アリゲーター』『オン・マイ・ウェイ・トゥ・ワーク』『アプリシエイト』等をやったとの噂あり。果たして日本公演に反映されるのか?されたら僕泣きます(笑)。

参考:
チケットぴあ ポール・マッカートニー公演・チケット情報icon
じゃらん 国立競技場周辺のホテルicon
じゃらん 長居スタジアム周辺のホテルicon
Amazon 双眼鏡ベストセラー1位: OLYMPUS 双眼鏡 8X21 DPC I

コメント
非公開コメント

バックシート以外は僕は全部知っていましたが、いやあ、ドキドキが止まりませんねぇ

バックシートはバンドメンバーがかなり前からポールに「これやろうぜ」と言っていたようで今回ついに実現というわけですね
Ramの曲はこれで3曲目になりますが、これをキッカケにしてアンクルアルバートやディアボーイも解禁されるといいですね

マーサはやっと登場といった趣ですね
ここまで来るとオー!ダーリンやアナザーガールもほおってはおけませんね

心のラヴソングは一部分だけの演奏ということでしたね
本番でやるとするならばコーラスは残り2人だれが担うのでしょうか
もしかしたら観客にコーラスを手伝わせるなんてこともあるかもしれませんね

アリゲーターはNewの中で一番好きな曲です
去年の来日でもやったそうですね。しかしサウンドチェックに行くほどの財力がないのでまだ未聴です
ライヴでもおもちゃのピアノでリフを弾くのでしょうか?

オンマイウェイトゥワークもかなりお気に入りです
これも去年の来日でやったそうです

アプリシエイトはNewの中で唯一苦手な曲ですが、ライヴだと非常に映えそうですね これも期待してます

2014-05-01 02:04 │ from TWICEURL

キカイダー

管理人様、おはようございます。

「人造人間キカイダー」ですか?懐かしいですね。
私も小学生の頃(五年生)、よく見ましたよ。テレビも漫画も・・

プロフェッサー・ギルの吹く、ジローの良心回路を刺激する笛の音は、私も苦しかったですね(笑)。

01は嫌いでしたか?志穂美悦子さん演じるビジンダーも印象に残ってます。今は長渕剛さんの奥様です。
ハカイダーもいましたね(笑)。

今でもサイドカーのバイクを見ると、ギターを背にしょったジローを思い出します(笑)。

僕は仮面ライダーよりも、キカイダーの方が好きでした。
あとゴレンジャーとか、レインボーマンもよく見ましたね。

昔のヒーロー物は面白かったです。

話は脱線してしまいましたが、PaulのLIVE楽しんで来て下さい。

追記ですが、6月発売のBEATLESの5枚組の「ミート・ザ・ビートルズ」が欲しいです。
日本オリジナル盤の5枚がCD化され、ボックスセットで発売されます。バラ売りは無しなので、15,000円位だし、何とか入手したいですね。


2014-05-01 10:10 │ from 遠藤平吉URL

遠藤平吉さん
仮面ライダーも、キカイダーも、ゼロワンも、ゴレンジャーも全部石ノ森章太郎さんが生み出したんですよね。その流れが今でも続いているのは驚異です。ゼロワンはデザインが嫌いだったんです。ビジンダーとハカイダーは秀逸でした。僕もレインボーマンは好きでしたよ。*ね*ね団とか今は放送できない内容でしょうが(笑)。

2014-05-01 21:15 │ from 管理人URL

ヒーロー&アニメ

管理人様、こんばんは。

うんうん、さすがに管理人様、私と同世代であります。(笑)

ヒーロー物は「ウルトラマン」シリーズが定番でした。円谷プロで忘れてはならないのが、「怪獣ブースカ」ですよ。ラーメンを30杯食うんです。
「シルバー仮面」、「バロムワン」、「電人ザボーガー」、「アステカイザー」、「カゲスター」もよく見てました。全部分かるよね?(笑)

アニメも名作ばかりでしたね。
一番好きなのは、「タイガーマスク」です。他は「巨人の星」、「あしたのジョー」、「マジンガーZ」、「ゲッターロボ」、「デビルマン」、「魔法使いサリー」、「天才バカボン」、「秘密のアッコちゃん」、「ど根性ガエル」、「いなかっぺ大将」、「北斗の拳」、「アパッチ野球軍」・・いやー、どれも面白かったですね。
管理人様はどれがお気に入りですか?(笑)

さすがに私、「フランダースの犬」の最終回や、「あしたのジョー」で力石徹が死んだ時や、「ガッチャマン」の最終回でコンドルのジョーが死んだ時は、思わず泣きましたよ。(爆)

「タイガーマスク」のエンディング曲、「みなしごのバラード」も名曲ですよね。

そうそう、海外制作のBEATLESのアニメも、日本語吹き替えて放送されてました。ご存知ですか?
もう一度見てみたいもんですね。

くだらない長文、たいへん失礼しました。

2014-05-01 22:24 │ from 遠藤平吉URL

遠藤平吉さん
海外のビートルズアニメとはイエローサブマリン以外でしょうか?なつかしアニメの話はこれ以上広げると止まらなくなりそうなのでやめておきます(笑)。

2014-05-02 04:40 │ from 管理人URL

お邪魔します。

チケット代を払って2週間近くたつのにまだ送られてこなくてジリジリしているハシモトです(笑)。 キョードー東京に電話したら 「発送が遅れております、1週間前になっても届かなかったらまたお問い合わせください」、とのこと。 もーど~なってんのーっ。 あと2週間切ってるんですけどーっ。

私もビンボー人ゆえ、ポールのチケットにこずかいを使い果たしてしまって、ジャパンエディションの購入はおろか、この連休中もただひたすらテレビドラマ三昧(ハハハ…)。 まあ、当日は雨! 雨さえ降らなきゃすべて良し!(笑) セットリストとかもうどーでもよくなってまいりました(笑)。

2014-05-04 07:50 │ from 橋本リウURL

リウさん
こういう場合、発送が遅れているのではなく、実は客から連絡が来て初めて発送が漏れていたことに気づいた…なんてのはよくある話ですよね。パターン的には連絡したあと慌ててチケット送るはずですから心配ないと思います(クレームとして処理されるため)。しかし一般発売は郵送なんですね。ネット発売とのギャップに驚きました。お互い何事もなく公演日を迎えたいものです。

2014-05-04 18:33 │ from 管理人URL