SONYミュージックアンリミテッド - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » 未分類 » SONYミュージックアンリミテッド

SONYミュージックアンリミテッド

日本では進出、整備が遅れていた定額制音楽配信サービスだが、ソニーが提供する同サービスが今30日間体験無料というのでさっそく登録して試してみた(登録にはクレジットカードが必要)。

正直思った。これはすごい。

曲数は2000万曲。もちろんフルコーラス聴けて、音質も高音質に設定すれば問題はない。聴き放題なので、とにかく検索しているだけでもワクワクしてしまう。僕の場合今まで気になっていたがCDを買うまでには至らなかったアーティスト、アルバムがたくさんあるのでそれらをチェックするのがこれから本当に楽しみになった。登録以来ずっとかけっ放し状態である(笑)

ちなみにストリーミング・サービスなので楽曲のダウンロード、保存等はできない。また基本的に利用時にはネットに繋がっている環境(おそらくブロードバンド)が必要となる。サービス利用可能な機器はパソコン以外にスマートフォン、Android搭載ウォークマン、プレステ3&4、プレステVITA、ブルーレイプレーヤー、タブレット、ブラビアなどがあるらしいがはっきり言って僕にはよくわからなかった。ただ僕の場合はとりあえずパソコンで使えれば十分と思っている。このあたりはまたあとで勉強しよう。

注意したいのは2000万曲とはいってもすべてのアーティストのすべての曲が聴けるわけではないということだ。たとえばビートルズのオリジナルアルバムや、ジョン、ジョージのソロ作品は全く聴けないし、リンゴは最近の一部のアルバムが聴けるのみだ。これはレーベルや契約の関係でそうなってしまうのだろう。ビートルズ関係で一番多いのはポールで、『NEW』を含む20枚以上のアルバムが聴ける。ショーン・レノンやポールの息子ジェームスのアルバムも聴ける。ショーンの『Dead Meat』はいい曲だ。

使い方で僕のおススメはたとえばローリングストーン誌が選ぶオールタイムベストのアルバム500枚を順番に聴いてゆくというもの(ちなみに1位はビートルズのサージェント・ペパーズ)。これを全部聴けばとりあえず過去の名盤と呼ばれる作品はほとんどすべて網羅できるだろう。これでロック、ポップスの黄金時代がたっぷり堪能できるぜ(笑)。

ローリングストーン誌が選ぶオールタイムベスト500アルバム

他にはポールと深い関わりのあるミュージシャン、たとえばエルヴィス・コステロ、ダイアナ・クラール、スティーヴィー・ワンダー、デイヴ・グロール(フー・ファイターズ)などの作品をじっくり聴いてみる等々。他にも使い方はいくらでもある。

月額料金は定額制で980円。僕はまずは30日間使い倒して継続するかどうかを決めようと思っている。年間12,000円というのはかなり微妙な金額だが、CD5枚分なら利用頻度によっては十分に元が取れるという考え方もできるかもしれない。

ネットの進化に伴い、CDなどの物理メディアがいずれ消えゆく運命にあるというのはもう致し方のない事実なのかもしれない。今回ミュージックアンリミテッドを利用して時代の流れというものを改めて強く実感させられた。だが音楽が好きな人にはこれは絶対おススメである。試してみる価値は十分にありだ。

参考:SONYミュージックアンリミテッド 30日間無料体験icon

コメント
非公開コメント