2014年もポールがツアーに帰ってくる - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » ポールのニュース » 2014年もポールがツアーに帰ってくる

2014年もポールがツアーに帰ってくる

2014年もポールがツアーに帰ってくる。

3月19日現在公式発表されているツアー日程は以下の通り。

4月21日 チリ
4月22日 チリ
4月25日 ペルー
4月28日 エクアドル
5月01日 コスタリカ

年が変わっても「アウト・ゼア・ツアー(Out There Tour)」の冠名にに変更はない。熱狂の日本公演から丸5か月間のインターバルを置いて、今年もポールがいよいよ本格始動する。

当初の発表ではコンサートの間隔はしっかり空けているという印象だったが、4月22日に追加公演が発表されるなど、ポールはどうやら今年も全く手を緩める気はなさそうである(笑)。コンサートの焦点はアルバム『NEW』から新しい曲が何曲演奏されるのか、またアーカイヴ発売前に伴い、『ヴィーナス・アンド・マース』『スピード・オブ・サウンド』から演奏される曲はあるのか?、というあたりである。今回は会場が1~2万人程度のアリーナ級が中心になるのではないかとの噂もある。

また早くも今年再来日公演との噂もあるが、僕自身はそれはないと思っている。というのも、ポールのライヴを待ちわびているのは我々日本人だけではないからだ。世界中でたくさんの人々が彼を待っているし、ポール自身がそれを一番わかっていると思う。今年のツアーのスタート地が比較的人口の少ない南米の国々であることもそれを裏付けている。だから日本に順番が回ってくるにはどんなに早くてもあと2、3年は待たなくてはならないのではないかと思うのである。逆に1年以内に再来日公演が実現するとしたらそれはそれですごい事だと思うし、我々日本人はそのことを感謝すべきだろう(たぶん僕は行けないだろうが)。ともかくこれについては公式発表を待つしかない。

さてアーカイヴ・コレクションについてだが『レッド・ローズ・スピードウェイ』はどうやら誤報であったようで、当初の予定通り『ヴィーナス・アンド・マース』と『スピード・オブ・サウンド』のダブルリリースが現時点では最も有力な情報と思われる。ただこれも公式発表ではないので、しばらくは静観が必要だ。おそらく4月の初め~中旬にはオフィシャルな発表があるのではないかと思われるので楽しみに待とう!。
また今回はダブルリリースということで、ボックスセットは『ラム』『ウイングス・オーヴァー・アメリカ』よりも『マッカートニー』『マッカートニーⅡ』により近いコンパクトな形式になるのではないかとの観測もある。

コメント
非公開コメント

祝!ツアー再開!

こんにちわ。また来日してくれるかどうかは別として、ポールが今年も精力的に活動してくれることが、ファンにとっては最高のプレゼントですよね!もちろん、もし今年も来てもらえるのであれば、東京でも大阪でも飛んでいきますけど(笑)

2014-03-20 12:06 │ from 幸せのアンサーURL

幸せのアンサーさん
コメントありがとうございます。そうですね、ポールが元気で活躍してくれることが一番ですよね。

2014-03-20 17:16 │ from 管理人URL

ごぶさたです。
いきなりですが先週の
スカパーの12時間ポールスペシャル最高でした。
89年、93年のツアーのダイジェストにはじまり、ケイオスの頃のアビーロードスタジオライブ!!これは凄かったです。ライブキスをはさんで最後は昨年の東京ライブのノーカット映像でしめるというラインナップでした。私は大阪の初日にいったのですが、この千秋楽もいいできで3時間ずうっとみてました。画質、音質もよく永久保存版です。

2014-03-26 22:01 │ from ゆうみんURL Edit

ゆうみんさん
スカパー特番の感想ありがとうございます。見れなかった私にとってはうらやましいかぎりです~。永久保存版として大切にしてください。再来日も決まったので盛り上がっていきましょう!

2014-03-27 11:00 │ from 管理人URL