次回アーカイヴリリースは6月か? - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » ソロ・リマスター日記 » 次回アーカイヴリリースは6月か?

次回アーカイヴリリースは6月か?

さあ、今年も春の訪れと共にアーカイヴ・コレクションの季節がやってまいりました!

非公式ながら当ブログが入手した最新情報によれば、ポールの次回アーカイヴ・コレクションのリリースは6月(予定)で、2タイトルが同時リリースの予定とのこと。さて注目のタイトルだが、1つは『ヴィーナス・アンド・マース』でほぼ決定、もう1つは以前から『スピード・オブ・サウンド』の可能性が高いと言われてきたが、ここにきて新たに『レッド・ローズ・スピードウェイ』の線が浮上してきている。いずれにしろ5、6、7月あたりに大きな出費が予想されそうだから、公式発表を待ちながら今のうちにしっかりと貯金をしておこう。

しかし、1度に2作同時リリースとは嬉しい悲鳴である(ギャ~)。というのも、今の僕にはアーカイヴ・コレクションはボックスセット(スーパー・デラックス・エディション)以外には考えられないからである(なぜなら、アーカイヴ・コレクションのボックスセットは、ポールファンにとって歴史上最も重要なリリースであると僕は考えているからだ)。おそらく今回もボックスセットの価格は各セット1万円~1万5千円の間になるだろう。とりあえず3万円はキープしておかなくては(ハアハア)。

リマスター化に関しては、個人的には『ヴィーナス・アンド・マース』のほうが期待度は高い。なぜなら、『ヴィーナス・アンド・マース』はポールのソロ史上最も勢いがあり、かつ華やかな大傑作アルバムなのだが、欲をいえば各楽器の音がバラバラというか、若干仕上がりが雑な印象がつきまとっていたからである(個人的な感想です)。これが過去のリマスター化された作品と同様にカチッとまとまった音になって蘇ったらどうなるのか?おそらく僕の中でプチ『ヴィーナス・アンド・マース』リバイバルが起こるだろう(笑)。
いっぽう『レッド・ローズ・スピードウェイ』に関しては当初2枚組になる予定もあったアルバムだから未発表の音源がどれだけ出てくるのかが楽しみである。

最後に、日本公演以降グラミー賞以外にはほとんんど音沙汰のなかったポールであるが、実は少なくとも5、6個のプロジェクトを同時進行で抱えており、超多忙な毎日を送っているとのこと。主なところではデイヴ・グロールとの共同作業、ポール自身が関わるアニメの曲作り、某大物ミュージシャンとの共演などが噂されている。2014年もポールは本当に元気だ。

ポール・マッカートニー・アーカイヴ・コレクション
『マッカートニー』(スーパー デラックス エディション)
『マッカートニーⅡ』(スーパー デラックス エディション)
『バンド・オン・ザ・ラン』(スーパー・デラックス・エディション)
『ラム』(スーパー・デラックス・エディション)
『ウイングス・オーヴァー・アメリカ』(スーパー・デラックス・エディション)

コメント
非公開コメント

失礼します。
いやあ、学生にとっては悲鳴どころではなく、高値の花です・・・(誤変換したけど間違ってない気がする)。
これまでのアーカイブは(オーヴァーアメリカを除いて)、デラックスエディションを購入していました。オリジナル購入前に既に発売されていたからです。
しかし・・・うーん、やっぱり既にカブっているものを再購入するのはきつい・・・
とりあえずリマスターされるのでヴィーナス・アンド・マーズは購入しようと思いましたが、そうか、レッドローズはそもそも二枚組の予定で、ボーナスディスクが豊富になることもあり得るんですね・・・

いやはや、再び金策の日々です。
もしかしたらポールのお蔭で、僕は節制した生活を送れているのかもしれません(苦笑)

2014-03-01 11:43 │ from 村正URL

村正さん
コメントありがとうございます。学生さんにとっては大金ですよね。私もボックスセットは『ラム』からです。それ以前はデラックス・エディションでした。このあたりは自分の経済状態に応じて自己判断ですね。けっしてムリをすべきではないと思います。私も何かのためにお金を貯めるということはあまりしたことがないので、これはこれで楽しんでますね(笑)。

2014-03-01 22:23 │ from 管理人URL

次回アーカイブなどについて

Macca Go Go Go! 様
いつも楽しく貴重な情報ありがとうございます。管理人様はヴィーナス&マースが私はRRスピードウェイをとても楽しみにしています。SDエディション2組は頭が痛いですが、、、オーバーアメリカは先日やっと手に入れました。ZEPも3種類アーカイブが出るとの事でインポート盤にしようと思っています。サーポールのアーカイブはヤーブロードストリートまでは揃えたいと思っています。サーポールと言えばスカパーで90年か92年の日本公演と13年の日本公演を3/22日に放送されるとか13年の日本公演はパーフェクトで放送されるといいですね。28日体調不良でしたがクラプトンの武道館公演をジョージの時を除いて37年ぶりに見て来ました。アンコールも1曲だけで特別な事もなく2時間くらいでした。クラプトンはおじいちゃんと言う感じで枯れた感じでした。感動は薄かったのですが熱心なファンによると一番この日が良かったそうです。クラプトンのレベルを五感でしっかりと確認して来ました。今後ともサーポールの情報など楽しみにしております。

2014-03-02 11:59 │ from ジョージ ハーリーソングURL

Archive series

どうも管理人さん、たいへんご無沙汰致しております。
多分二回目の投稿になるかと思います。

私は「ヴィーナス・アンド・マース」のリリースは、楽しみにしておりました。
「ワインカラーの少女」が大好きなのであります。勿論、他の収録曲も好きです。
このアルバムはクオリティが高い作品ですよね。

そうですね~あともう一作は、「ロンドンタウン」が個人的には望ましかったですね(笑)。

出来ればベスト盤の「ウイングス・グレイテスト・ヒッツ」もいつかリリースしてほしい一枚ですね。
まぁ欲を言ってもキリがないんですがね(笑)。

で、余談ですが管理人さんはBEATLESの「USボックス」は購入したのかな?

わ、私は・・うーん、欲しいけど高くて買えましぇーん(号泣)。

BEATLESの新作も出ないのかな?
では・・おやすみなさい。

2014-03-03 00:12 │ from 遠藤平吉URL

ジョージハーリーソングさん
コメントありがとうございます。大先輩の音楽に対する深い愛情が伝わってきました。ジョージハーリーソングさんに比べれば私など単なるポールバカであります。アーカイヴは『ブロードストリート』までとは言わず、その先もよろしくお願いします!

2014-03-03 10:32 │ from 管理人URL

遠藤平吉さん
コメントありがとうございます。私も『ロンドン・タウン』は大変楽しみにしています。『レッド・ローズ』はガセネタという噂もありまして、まだ本気にしないほうが…(汗)。USボックスはよほどお金に余裕がないと手が出ませんね。もちろん買ってません。まずはアーカイヴ貯金です(笑)。

2014-03-03 10:37 │ from 管理人URL

次回のアーカイブについて

いつも更新を楽しみに拝見しております。今回、初めてコメントさせて頂きます。次回のアーカイブ、本当に楽しみですね!ビィーナスアンドマースは特に大好きなアルバムですので、リマスターによる音質向上に期待しております。次回は是非、ロンドンタウンで!!

2014-03-05 00:05 │ from 幸せのアンサーURL

幸せのアンサーさん
はじめまして。またコメントお寄せくださいね。

2014-03-05 16:45 │ from 管理人URL