買ってよかったもの 超格安掃除機 - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » お買いもの » 買ってよかったもの 超格安掃除機

買ってよかったもの 超格安掃除機

2700円の掃除機…。えっ、それっておもちゃでしょ?それともハンディクリーナー?いえいえ、立派な家庭用掃除機です。

もうずいぶんと前から高価な○○ソンの掃除機が日本中を席巻するなか、僕はといえばどこ吹く風。「ふん、高けりゃ性能がいいのは当たり前でしょ。」な~んて、実際は我が家にはそんな高い掃除機を買う金がないだけ。はっきり言って単なる負け惜しみである(笑)。しかし困った、10年くらい前に知人からもらったウチの掃除機(パナソニック製)が、そろそろ寿命に近づいていたからである。

仕方なく最低でも1万円以上の出費は覚悟しながらアマゾン検索をしてみて驚いた。な、なんと5千円以下で買える掃除機がけっこうある。さあて、これは面白いことになったぞ。そして、いろいろと思案したあげくに購入したのは2,747円(2013年8月購入時)の以下の掃除機であった。※2/23現在、価格は3,130円。

TWINBIRD サイクロンスティック型クリーナー ホワイト TC-E117W




購入の決め手となったのは、家庭で普通に使う掃除機だからある程度の吸引力、パワーががあるということと、万が一ハズレとなっても後悔しない値段ということである。ハッキリ言って僕は使い物にならなくても仕方ないと半分ギャンブル気分でこの掃除機を買ったのだった。だって2,700円だからねぇ。価格からいえば某高級掃除機の10分の1にも満たない値段なのだから、そう考えたとしても不思議はなかったと思う。

しかし、これが予想を完全に裏切って大変にすばらしい製品だったのである。小型で軽く使いやすい。しかも吸引力はなかなかのもの。最初はバカにして触ろうともしなかった嫁も、今ではガンガン使い倒している状況である。そして購入から約半年が経過した今では完全に我が家のメイン掃除機として日々稼働中なのであった。もちろん安いなりの欠点というのもあるにはあるのだが、「この値段でこの性能」ということを考えると一言たりとも文句など出てきはしない。むしろ、よくぞこの価格でこれだけの製品を作ってくれました!と感謝することしきりなのである。

さすがに広い家には向かないかもしれないが、たとえばワンルームの1人暮らしなどには場所も取らず十分だと思うし、2台目の掃除機として買うのもよいと思う(案外我が家のようにメインで使うことになるかも?)。ただ、一つだけ気をつけたいことは、溜まったゴミの掃除をこまめにすることである。これができないと機械の寿命は短くなるだろうし、気持ちよく使い続けることはできないだろうと思う。ちなみに生産は中国だが、ツインバードというのは日本のメーカーだそうだ。改めてメイド・イン・ジャパンの底力を見た思いがする。

コメント
非公開コメント