ポール、ニューアルバムから3曲を演奏 - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » 日本公演2013夢日記 » ポール、ニューアルバムから3曲を演奏

ポール、ニューアルバムから3曲を演奏

いよいよ活動再開の狼煙なのだろうか。9月21日、アメリカ、ラスベガスのiHeartRadioミュージック・フェスティバルにポールと彼のバンドが出演。全8曲を演奏したが、そのうち3曲がニューアルバムからだったという嬉しいニュースが飛び込んできた。

このフェスティバルの模様はインターネットのストリーミング映像を通して全世界に配信されたのだが、この日のポールのパフォーマンスの評判は上々の上といえるもの。ファンは最近にないすばらしいライヴ・パフォーマンスだったと一様に賞賛の声を上げている。特にポールの声の調子が良かったとのことで、やはりポールは十分な休養を取ればまだまだやれることを改めて証明した形となった。

演奏された8曲は以下の通り。

・Magical Mystery Tour
・Save Us
・Let Me Roll It
・Everybody Out There
・Another Day
・New
・Lady Madonna
・Live And Let Die

さてさて、おなじみのナンバーに混じって、ニューアルバムからの曲が3曲。
まず、アルバムのオープニングを飾る『Save Us』。今回最も評判が良かったのがこの曲で、「1回聴いただけで好きになった」、「すばらしいロックナンバーだ」、「シングルにしてもよかったのではないか」などと絶賛の声が寄せられている。

そして、ポールのツアー名にも掛けているのではないかと思われる『Everybody Out There』。こちらはミドルテンポのアコースティックナンバーということで、『Save Us』ほどではないものの、やはり評価は高かった。観客も一緒になって歌えるようなフレーズもあるとのことだ。

3曲目はすでに発表となった『New』。こちらはポールがピアノに座って披露された。レコードとは少し感じが違ったとのことだが、ライヴでも十分に盛り上がる曲であることが確認されたようだ。

以上の曲はユーチューブで検索すると視聴することも可能なようである。だが僕はアルバム発売までは一切新曲は耳にしないと誓っているので当ブログにはアップしない(アップすると誘惑に負けて聴いてしまいそうなので、笑)。聴きたい方は各自お探しください。

どうやら日本公演はとんでもないことになりそうである。

参考:
アルバム『ニュー(NEW)』(日本盤SHM-CD仕様)
アルバム『ニュー(NEW)』(海外盤CD) ※通常盤と思われる
アルバム『ニュー(NEW)』(海外盤CD)※デラックス・エディションと思われる
アルバム『ニュー(NEW)』(海外盤アナログ)
アルバム『ニュー(NEW)』 iTunesストア

ポール・マッカートニー日本公演2013 サウンドチェック(65,000円)&VIPパッケージ(80,000円/90,000円) icon
チケットぴあ ポール・マッカートニー日本公演2013
icon
東京ドーム周辺のホテル
icon


コメント
非公開コメント

私は とっても誘惑に弱い人間なので ライヴとは言え ポールの新曲が聴けるとの事で 早速YouTubeを視聴してしまいました。

ふぅ・・(ため息・笑)
管理人様、まだ3曲しか新曲を聴いてませんが ポールの新作は 本当に傑作になるかも知れませんよ。マジで全米・全英No.1いくかも!

私はポールファンとして 余程の駄作でもない限り 甘い評価をしがちてすが、今回 「Save Us」と「Everybody Out There」 を聴いて 歓喜と興奮を抑えながら 冷静に冷静に(笑) 新曲を振り返ってみたのですが、やはりこの2曲はかなりの「いい曲」です。
「New」も合わせて この3曲だけでも十二分にポールの新作は購入する価値があると 断言します。

特に「Save Us」の格好よさは 近年のポールには無かったです。まだ こんなロックチューンを創る事が出来るなんて 私は まだまだポールの本当の底力を分かっていなかった様です。
昨年は 「マイ・ヴァレンタイン」を 新曲として発表した 同じ人物とは到底思えません。70台を迎えても やはりポールは凄すぎますね、こういう表現しか 浮かびませんよ。ホントに。
個人的には 前作の ロックチューン「Only Mama Knows」 より「Save Us」の方が好きですね。

「Everybody Out there」 もライヴ映えする曲ですね。特に こういうミディアムテンポの曲を歌う時のポールの歌声は 本当に最高ですね。
今回の「アウトゼア ツアー」の冠名は この曲に由来している様です。 やはり新作の構想や ツアーの予定も かなり周到に練られていた事が窺えます。

それにしても 今回のフェスティバル、ポールは最高のパフォーマンスをしましたね。新曲を披露するという事で 気合いも入っていました。ポール また若返っています。
管理人様も 新作を聴いた後に このフェスティバルの動画は必ずチエックして下さい!
ポールが こんなテンションで日本公演を行ってくれたら もう何も言うことありません。チケット代金 2万円でも3万円でも構いません (笑)

私は 先に動画で更に新曲を2曲 視聴しておいて良かったかも。
あんなテンションの曲が目白押しの新作ならば、初めてアルバム1枚聴いても 興奮で冷静に聴く事なんて出来ません (笑)

今も「Save Us」のギターリフが頭から離れません、これは良い意味でヤバい事になったなぁ(苦笑)

2013-09-23 01:42 │ from テツURL

テツさん
コメントありがとうございます。まだ3曲で、日本盤はまだ13曲もあるのかと思うとワクワクしますね。ポールの名盤の1枚になるのはまちがいないでしょう。そして念願の1位も。

2013-09-23 08:18 │ from 管理人URL