幸せすぎる日々 - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » 日本公演2013夢日記 » 幸せすぎる日々

幸せすぎる日々

チケットぴあ


7月12日 ポールの日本公演正式決定
8月29日 ポールのニューアルバム発売正式決定
       新曲『ニュー(NEW)』全世界同時発表

1970年代後半から約35年以上もポールを追いかけてきたが、ファンとしてこれほどワクワク胸躍らせるような瞬間はなかったように思う。なにしろオリジナル・ニューアルバムの発売というだけでもファンにとっては一大事なのである(昨年発売されたカバーアルバムなどとはその重みがまるで違う)。なのに、それからわずか1か月後にこの日本でポールのステージが見られるというのだから。これは大変な事になったぞ、というのが今現在の偽らざる気持ちである(未だ全く実感が湧かない状態、笑)。

しかもアルバム発売に先行して発表された新曲『ニュー(NEW)』の評判がすこぶる良い。これはちょっと僕の記憶にもないほどで、ユーチューブの公式ビデオは9月8日現在約83万アクセス、曲を「高く評価」12,035に対し、「低く評価」はわずか199。これはなんと98.4%という高支持である。ニューアルバム、そして日本公演への期待はいやがおうにも高まってくるのである。アルバムはひょっとしたら大変な傑作かもしれないし、このままいけばアルバムの新曲の数々をライブで初めて聴ける聴衆もまた僕たち日本人ということになるかもしれない。僕たちは本当に歴史的瞬間に立ち会おうとしているのかもしれないのだ。これが興奮せずにいられようか。

では、以下にこれまでの情報をまとめておこう。

★新曲『ニュー(NEW)』が発表されたときは、てっきりニューシングルだとばかり思っていたのだが、ポールの公式サイトをよく読んでみると、少なくとも「シングル」という表記は一切ないことに気が付いてしまった(ちょっとショック)。また発表から約10日が経過したが①CDシングルとしての発売情報が全くない。②iTunesストアでのみアルバム中の1曲として購入可能、という状況から、厳密にはニューシングルとは呼べないのかもしれない。日本盤の発売元であるユニヴァーサル・ミュージック・ジャパンのサイトにも『ニュー』はただ「新曲」としか書かれていない。ただ、それでも昨今はダウンロード販売やユーチューブでの再生回数もシングルチャートに反映されるとのことだから、今後チャートに登場する可能性はあるかもしれない。

僕は10回ほどこの曲を聴いたところで、意識的に聴くのをストップしてしまった。理由はアルバムの発売まで「感動を取っておきたい」からである。これから音源を含めてアルバム情報がいろいろと出てくるだろうが、今回は実際にCDを手に入れるまではこれ以上一切何も聴かないと心に決めている。こうしてブログを運営していると、新しい情報にはイヤでもアクセスせざるをえないのだが、少なくとも音だけは何も聴かない状態で10月14日を迎えたいと思う。ポールのアルバムをまっさらの状態で聴く…。それは僕にとって何物にも代えがたい人生最高の贅沢なのだ。

ポールの新曲『ニュー(NEW)』(iTunes)
icon

★さてアルバムに関してもいろいろと情報が聞こえてきているのだが、最も興味深いポールの発言の一つは、既に発表された曲『ニュー』はアルバムのサウンドを代表するものではない、ということ。つまり、アルバム全体の印象は『ニュー』とはかなり違ったものになっているらしいということである。
またポールはニューアルバムがかなりバラエティに富んだものになるだろうということをかなり前から語っている。過去のポールのアルバムを振り返ってみればわかる通り、何も言わなくともポールのアルバムはいつもバラエティに富んでいるというのが大きな特徴の一つである。だから、それをあえてポールが語るところに僕は何かしら尋常ならざるものを感じてしまうのである。このアルバムは良かれ悪しかれ、ともかくファンの予想をかなり裏切るような作品になるのではないだろうか。そして、どうせなら良い意味でファンの期待を裏切る大傑作になってほしいものである。収録曲などアルバムの詳細、通常盤とデラックス・エディションの違いなども間もなく発表になることだろう。

アルバム『ニュー(NEW)』(日本盤SHM-CD仕様)
アルバム『ニュー(NEW)』(海外盤) ※通常盤と思われる
アルバム『ニュー(NEW)』(海外盤)※デラックス・エディションと思われる
アルバム『ニュー(NEW)』 iTunesストア

★最後に日本公演のチケットについて。まず、未だ大阪公演の詳細が発表になっていないことがとても気にかかる。関西に住んでおられるファンの方々はきっと気が気ではないにちがいない。ともかく1日も早く詳細が発表になり、予定通り公演が行われることを切に願いたい。
東京と福岡の公演については、9月11日までがおそらく最終となる先行抽選(クレジットカード必要)、そして9月14日からはいよいよ一般発売開始というスケジュールになっている。

チケットぴあ ポール・マッカートニー日本公演2013 先行抽選&一般発売icon
東京ドーム周辺のホテル
icon


コメント
非公開コメント

そうですね、ファンとして正しく幸せすぎる日々を過ごさせてもらっていますよね。
来日公演、そしてオリジナルアルバムの発表、どちらもファンとしては 数年に一度のビッグイベントなのですが、今回はどちらも ほぼ同じ時期に重なるのですから これはもう最高ですよね、ファンを続けて来て良かったと 改めて思います(涙)

11月の来日公演は、音楽の神様が我々日本のファンに味方してくれた と言っても過言ではないぐらい ベストタイミングです。
まず新作アルバムの発表直後である事。そして今年 2020年東京でオリンピック開催が決定した事も ロンドンオリンピックの開会式に出演したポールにとって 日本への関心が高まる要素になると思います。
何より ナンシー夫人が日本滞在中に誕生日を迎える事が ポールのテンションを高くさせるに充分な出来事の様に思います。

我々日本のファンは11年ぶりに観るポールのライヴです。そして初めてポールを観る方も多いでしょう。この様に日本のファンの期待や熱気も高いですし、ポールのコンディションさえ万全ならば、日本公演は最高のイベントになるのは間違いナシです!

今回、新作発表に先駆けて 公開された新曲「NEW」ですが、タイトルを見ただけで 驚かされました。デビュー50周年を迎え 偉大な足跡を残してきたポールが「NEW」と歌う凄さ。
年齢やキャリアなど関係なく、いつも新鮮な気持ちで新しい事に挑戦するポールの気持ちを正しく歌にした曲ですよね。今回の新曲を聴いて 改めて前向きなポールの心意気に感動した方も多いのではないでしょうか?
私は ポールがあれだけのキャリアを築いても尚「NEW」と歌い 生まれ変わって新しい自分になると歌う姿に 本当に頭が下がります。
私もポールの様に 年齢を重ねられたら良いなと思います。おこがましいですが・・
とにかくファンとして これからもこの「幸せすぎる日々」を楽しみたいと思います。

大阪は 会場がいつ決まるのでしょう?やはり京セラドームだとすると、プロ野球(日本シリーズ)の日程が影響してくるのでしょうか。



2013-09-09 03:33 │ from テツURL

テツさん
コメントありがとうございます。暑いのが嫌いな僕にとって、11月というのは寒すぎることもなく、とにかく気候的にはベストだと思ってます。
ポールという人はホントに初心に戻ることが多いですね。単純に偉いと思います。私も初心を思い出してこれから仕事に行ってきます(笑)。

2013-09-09 22:29 │ from 管理人URL