ポール・マッカートニー日本公演2013夢日記 その1 - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » 日本公演2013夢日記 » ポール・マッカートニー日本公演2013夢日記 その1

ポール・マッカートニー日本公演2013夢日記 その1

チケットぴあ


待ちに待ったポール11年ぶりの日本公演が決定した。ビートルズを含めると、なんとこれで5回目の来日公演となる。

1ファンとして、まずは来日を決めてくれたポールに深く深く感謝したい。特に海外では震災による放射能汚染の偏見が今も根強く残っていると聞く。震災から2年半が経過したとはいえ、ポールにしてみれば、わざわざ危険を冒してまで日本に行く必要性などまったくないはずなのだ。それに、世界には日本以外にもポールの来訪を切望している国がたくさんある。アジアという範囲内だけを考えてみても、今回は一度もコンサートをしたことのない中国や韓国、台湾などを選び、日本は見送りという選択肢も十分にあり得たであろう。いや、そのほうがむしろ自然とさえ思えるのである。

だがポールは日本を選んでくれたのだ…。
たしかにチケット代は高いし、文句の一つも言いたくもなる。しかし、それでも来てくれなければコンサートは観れないのだから、これは贅沢な悩みというものだろう。他のアジアの国々から見れば、きっと日本はえこひいきされているようにさえ映るにちがいない。やはり日本のファンは非常に恵まれているのだ。

今日は一つ重要な指摘をしておきたい。それは、今のところ日本公演以前の「アウト・ゼア・ツアー」のスケジュールが8月14日のカナダ、レジャイナ公演までしか発表されていないことである。もちろん、これから8月14日以降のツアー日程が順次発表されることも十分に考えられるのだが、7/19現在日本公演まで約3か月も間があいているという事実は極めて注目に値する。もしも、8月14日以降ポールと彼のバンドが休暇を取るのだとしたら…。…。…。ひょっとして、ひょっとすると日本公演までの間に「何かが起こる」かもしれないのだ。

では、何が起こるのか?最大の爆弾シナリオは、そう、もうお分かりですね。それはニューアルバムの発売である!待望のニューアルバムがほぼ完成している、もしくは完成はしていなくても楽曲は十分に揃っていることはかなり以前から噂されてきた。そして、なんとなんと最近イタリアでの某ラジオ局のインタビューにおいて、ポール自身の口からニューアルバムについて「10月頃かな」という発言があったらしいのである!もしもこれが本当だとすると、日本公演はニューアルバム発売直後というこれ以上ない最高の舞台を迎えることになる。ニューアルバム発売となれば、セットリストにも新曲を含む大幅な変更が考えられ、ファンは今までにない特別な体験をすることになるであろう。これが考えうる最高、最強の第一シナリオである。

第二のシナリオは、仮にニューアルバムが間に合わなかったとしても、先行シングル、もしくはニューアルバムの収録曲が日本公演で披露される可能性である。今手元に正確なデータはないのだが、今までポールがニューアルバム発売前に新曲をステージで披露した例はいくつかあるはずである。

第三のシナリオは、単純にセットリストの変更である。といってもニューアルバムが発売にでもならない限り大幅な変更はないだろうが、日本公演前に一定期間のインターバルを挟むとすれば、これまでにライヴで演奏したことのない曲が新たに日本公演で披露される可能性は十分にあるだろう。

以上が日本公演で期待される3つのシナリオとなるが、もちろんそのどれも実現しない可能性もある。つまり現状のセットリストのままで、何も変わらずに日本公演が行なわれるということで、これが第4のシナリオである(個人的には現状のままでも十分に魅力的ですばらしいステージになると思う)。さて、いったいどのシナリオが実現するのだろうか?楽しみに待ちたい。

参考:ポール・マッカートニー日本公演2013 チケット先行予約サイト
icon




コメント
非公開コメント

ご無沙汰しております。

前回の投稿でハンフリー・オーシャンだったかの画集をけなしてからなんとなくこのサイトに来づらくて遠ざかっておりました、が、ポールが来日!とくれば私も一言、…

しかしこれがイチャモンにまたなりそうで(ハハ…)。
ポール礼賛のこのサイトでは私も異端なので(笑)それをご承知のうえで読んでいただきたいのですが…。

ポール、どうして今年なんだよ!(笑)

車検で金がないってのに!(爆) 先だっては14,000円も 「オーヴァー・アメリカ」 につぎ込んで、しかもまたアーカイヴの発売、そしてひょっとしてニュー・アルバムとか…。 どんだけ散財させんだよ!(生粋のポールファンなら散財なんて考えないでしょうが)。 公演に行けばパンフレット、シャツなどは必ず買うだろうし。

まあ、目下のところS席獲得を目指してなんとか金策しておりますが。

ダメだったら諦めようか、な、いや…(ハハ…)。

いやーなんか、巨大スクリーンとか舞台装置を見ていると、なんか11年前とさほど変わんない気がするし、セットリストは多少の変化はあるけれども、やっぱり 「僕の公演に来て 『イエスタデイ』『ヘイ・ジュード』 をやらなきゃ失礼でしょ」 みたいなポールのサービス精神も、イヤそれは分かるけれどもやはりもっとウィングス時代のも聞きたいし、ウィングス以降のも聞きたい、という気になるんですよね。

特に聞きたいのは 「ノー・モア・ロンリー・ナイト」。 もしライヴ会場に行ったら 「ポール!プレイ・ザット・ソング!」 と叫んじまいそうだ(笑)。 でもその声はS席でなければ届かないか(ハハ…)。

あ~でも、セットリストに入ってる 「アナザー・デイ」「あの娘におせっかい」 聞きたいし…。
正直 「ヘイ・ジュード」「レット・イット・ビー」はもとより、「ブラックバード」「レディ・マドンナ」「メイビー・アイム・アメイズド」 とかも、ど~でもいいんですよねもう(暴言だ…笑)。

アビイ・ロード・メドレーよりもレッド・ローズ・スピードウェイ・メドレーとかメモリーズ・オーモスト・フル・メドレーとか(ハハ…)。

もし行くとしたら、おそらく東京公演の最終日、いちばん 「何かが起こりそうな」 回に行く、と思います。
でも前回 「何かが起こった」 のは、大阪公演だったからな~。 期待薄かも。

2013-07-20 12:14 │ from 橋本リウURL

リウさん
コメントありがとうございます。なんか最近さみしいなと思ったら、リウさんの辛口コメントがなかったからなんですねえ。お互い金持ちの大人になりたかったですな(もう遅い、笑)。まあ私も本音の部分ではリウさんの言う事はよーくわかります。ただ、そんなこと言ってる場合じゃない、来てくれるだけで十分じゃん、という思いのほうが大きいというだけなんですね。

2013-07-20 22:38 │ from 管理人URL