『キス・オン・ザ・ボトム』完全版 - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » ポールのアルバム » 『キス・オン・ザ・ボトム』完全版

『キス・オン・ザ・ボトム』完全版

『キス・オン・ザ・ボトム』がグラミー賞を受賞したので、この機会にiTunes限定の完全版ともいえる“Kisses On The Bottom - Complete Kisses”を紹介しておこう。今のところCD化はされていない。

complete kisses

内容はオリジナルアルバムの14曲+ボーナストラック4曲+キャピトルスタジオ・ライブ13曲の合計31曲となっている。このヴォリュームで2,100円はいかにもお買い得といった感じだが、ライヴの曲は全曲ダブっているのでご注意を。iTunesのよいところは、曲のバラ買いができることである。すでにCDを買った人はCDに入っていなかった曲だけを買えばよいのだが、それにしても1曲の単価はもう少しなんとかならないものだろうか…。

個人的におすすめは、ボーナストラック4曲すべてである。従来のボーナス・トラック2曲(『ベイビーズ・リクエスト』と『マイ・ワン・アンド・オンリー・ラヴ』)の出来がすばらしいことは過去記事でも述べた通りだが、今回新たに収録された2曲もボーナス・トラックにしておくにはもったいないほどの出来である。『ザ・クリスマス・ソング』はやはりスタンダードの名曲カバーだが、優しく温かみのあるポールの歌声にとてもよくマッチしている。『ワンダフル・クリスマス・タイム』と共にポールの歌うクリスマス・ソングとして永く愛聴されるべき曲であると思う。『マイ・ヴァレンタイン(アレンジ:ジョニー・マンデル)』はアルバムとは全く違うアレンジの別バージョンで、クラプトンのギターが入っておらずより正統派ジャズに近い出来となっている。こちらもアルバム・バージョンとは甲乙つけ難い仕上がりだと思う。

キャピトルスタジオ・ライブについては、演奏やアレンジ等がアルバムとあまり変わらない印象があるので、個人的には重要度は低いと思っている。とにかく当ブログ推奨はボーナストラックだ。


参考:“Kisses On The Bottom - Complete Kisses”(iTunes)
icon


コメント
非公開コメント

お邪魔します。

「完全版」 の詳しい情報、ありがとうございます。 iTUNESなんて利用したことないので勝手が分かりませんが、このボリュームは魅力ですね!

iTUNESの音源って、やっぱり圧縮なんでしょうか? なんか 「圧縮」 というのに未だに抵抗のある頑固者です。
ただ、やっぱり歌詞とかついてないですよね(ハハ…)。 ジャケもないというのはどうも抵抗が…。

どうしてこれ、CDでやってくれないかなぁ…。

2013-02-23 15:27 │ from 橋本リウURL

リウさん
コメントありがとうございます。バラ買いが可能ということでiTunesの情報も載せたのですが、1曲250円は高いですよね(怒)。ビートルズやポール関係のデジタル配信は今のところiTunesのみなのが残念です。こんな殿様商売してたら、いずれiTunesは・・・。
iTunesは今は圧縮ですね。歌詞も基本ないです。ただそう遠くない未来にはデジタルでCD以上の高音質配信が実現するでしょうから、過渡期である今にある程度妥協して購入するか否かは個人の判断ということになりますね。私は携帯性の良さ、いつでもどこでも気軽に聴けるメリットを取って今は完全なるMP3派です(笑)。

2013-02-24 06:45 │ from 管理人URL