速報:ポールのアーカイブ第5弾は『ウイングス・オーヴァー・アメリカ』 - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » ソロ・リマスター日記 » 速報:ポールのアーカイブ第5弾は『ウイングス・オーヴァー・アメリカ』

速報:ポールのアーカイブ第5弾は『ウイングス・オーヴァー・アメリカ』

なかなか情報が出ずにやきもきしているファンも多いと思うが、『ラム』に続くアーカイブ・コレクション第5弾のリリースがライブ・アルバムの名作『ウイングス・オーヴァー・アメリカ(Wings Over America)』になることがどうやら決定したらしい。この情報は現在のポールのマネージャー、スコット・ロッジャーを通して確認されたものであり情報の確度はかなり高いと判断してよさそうである。またこのリリースは『ロック・ショウ』の初DVD化と同時並行的に行なわれることもアナウンスされており、同じパッケージで発売されるか、完全に別々に発売されるか等々の詳細は今後の発表を待たねばならない。

ただ残念ながらリリース日についての情報は現時点では「2013年中」ということしかわかっていない。それでも2012年中のリリースがないということがわかっただけでもまあ今回は良しとしようか(正直やはりか、という感じではあるが…)。個人的な予想ではアーカイブは来年3月頃までにリリースされ、夏頃に待望のニューアルバムという可能性が高くなってきたような気がする。また『オーヴァー・アメリカ』というチョイスはなるほどワン・クッションを挟むといった感じで、オリジナル・アルバム(おそらく『ヴィーナス・アンド・マース』か『スピード・オブ・サウンド』)のリリース準備にさらに時間がかけられるといった点でも賢明な選択であるように少なくとも現時点では思われる。というわけで、今のうちにせっせと貯金をしておくに越したことはない。こうしてリリース日がずれ込んでも、リンゴの来日公演を見に行く余裕は僕には・・・ない(笑)。

参考:
ポール・マッカートニー・アーカイヴ・コレクション
スーパー・デラックス・エディション(ボックス・セット)
『マッカートニー』『ラム』『バンド・オン・ザ・ラン』『マッカートニーⅡ』
デラックス・エディション
『マッカートニー』『ラム』『バンド・オン・ザ・ラン』『マッカートニーⅡ』


コメント
非公開コメント

3連投目、失礼いたします。

個人的にはなんとなくがっくりきたような…(笑)。 ライヴものですからね。 すごく当時は聴き込んだアルバムでしたけど。

このパッケージは、レコードのレーベル部分に描かれた絵が、ひとつのポイントなんですが、復活するのかな(全部CDのうえ面にプリントされるには無理がある…6枚組になっちゃうし)。 輸送機の重たい扉がだんだん開いて中の光が大きくなっていく、スリーブデザインも秀逸でした~。 できれば5.1チャンネルで聴けるSACDとか…無理か(笑)。

2012-10-21 12:34 │ from 橋本リウURL

またまた嬉しいニュースを有難うございます!
アーカイヴの次回作が『ウイングス・オヴァー・アメリカ』に決まったのですね!
個人的には、一刻も早い復刻を待ち望んでいた作品です。
現在のポールのアルバムは、アーカイヴのプロジェクトが進行中で 数多い作品が廃盤となっていますが、その中でもベスト盤と『オヴァー・アメリカ』だけは早くリリースして欲しいと願っていましたので、ひとまず安堵です。

このライヴ盤は素晴らしい内容にも関わらず、初CD化から まったくリマスターもされていませんよね? 今回のアーカイヴシリーズの登場で音質改善が かなり見込める作品ではないでしょうか? 今から楽しみで仕方ありません!

来年のアーカイヴでの復刻で、ポールのライヴ・パフォーマンスの素晴らしさを 改めて世に知らしめる 良い機会になれば嬉しいです。

ところでリンゴが来日するのですね!!
このニュースも初めて知りました。見に行きたいなぁ… 来年は ビートルズ関連の話題で盛り上がりそうですね。
お金の心配は ひとまず置いといて(苦笑) 『オヴァー・アメリカ』のアーカイヴ登場とリンゴ来日万歳!

2012-10-21 22:49 │ from テツURL

リウさん
コメントありがとうございます。あ~、あのジャケット絵の事を語れる生き証人もだんだんと少なくなってくるんでしょうね。そういう意味では、あのジャケットアートは再現できなくても、その全貌がパッケージに封入されるという配慮は欲しいと思います。というか、きっと大丈夫だと個人的には思ってますが・・・。CDだけでなく、『ロック・ショウ』もどこまで修復できているかがファンにとっては大問題でしょう。

2012-10-22 10:07 │ from 管理人URL

テツさん
コメントありがとうございます。『オーヴァー・アメリカ』は今でもポールのライブ盤のベストに挙げる人も多い名盤ですから、リマスター化されるのは嬉しい事ですね。楽しみに待ちましょう。リンゴの来日情報はネットで簡単に調べられますから、行くのであればお早めに!

2012-10-22 22:31 │ from 管理人URL

ワオ!ついに来ましたかこの日が・・・
洋楽至上最強シンガーの、これまた最高LIVE決定版!
私には問答無用、全世界洋楽(笑)のベストです~
知り合いのヴァン・ヘイレンファンに「ポールこそロックだよ」と言ったら鼻で笑われた経験があります(泣)
これを聴けばわかりますのにね(笑)

2012-10-26 01:51 │ from アイヤーダイURL

アイヤーダイさん
コメントありがとうございます。あのボリュームと内容の濃さは当時のライブバンドとしては世界で5本の指に入っていたと思います。わずか5年ほどでウイングスをあそこまで育てたポールはやはりバケモノですね。もちろん「ポールこそロック」です。なぜならポールが現在のロックを作ったから。そういう見方もあっていいですよね。

2012-10-26 19:07 │ from 管理人URL

いつもこっそり拝見させてもらっています。
おひまができたら久しぶりに『ポールの曲』の記事お願いします!
あれ大好きなんです!!

2012-10-31 00:15 │ from アルルURL

アルルさん
コメントありがとうございます。そう言ってもらえると嬉しいですね。期待せずお待ちください(笑)。またコメントお寄せくださいね。

2012-10-31 19:28 │ from 管理人URL