嬉しいエルトンの廉価版再リリース - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » 未分類 » 嬉しいエルトンの廉価版再リリース

嬉しいエルトンの廉価版再リリース

当ブログではこれまであまり触れたことはなかったが、僕が好きなアーティストNo.2はエルトン・ジョンである。実際、僕の10代から30代にかけての音楽人生は、ほとんどがポールとエルトンの作品を聴くことだけに捧げられたと言っても過言ではない(それぐらい他のアーティストとは比較にならないくらい彼らの作品は深く聴き込んだ)。40代、そして現在こそポールの音楽に回帰したというものの、10代はビートルズ、20代はポールとウイングス、そして30代はエルトンの音楽と共に僕は人生を生きたという特別にリアルな実感がある。とにかく僕にとってエルトン・ジョンはポールと同じく完全に他のアーティストとは“別格”の存在なのである。

そんなわけで、僕はエルトンの第一世代のCDのほとんどを発売と同時に買いまくったものだが、特に2009年のビートルズ・リマスター以降、古いCDの音はほとんど聴くに堪えなくなってしまった。アーカイブ・プロジェクト以降、ポールの古いCDが聴けなくなってしまったのと同様に、エルトンの音楽ともなんとなく疎遠になってしまっていたのである。

しかし、今日エルトンの初期作品の廉価版再リリースのニュースを知った。タイトルは『 Classic Album Selection 1970-1973』(10月2日発売予定)。

『僕の歌は君の歌(Elton John)』
『エルトン・ジョン3(Tumbleweed Connection)』
『マッドマン(Madman Across the Water)』
『ホンキー・シャトー(Honky Château)』
『ピアニストを撃つな!(Don't Shoot Me I'm Only The Piano Player)』

31kWYEAWVkL.jpg

以上の初期傑作アルバム5枚のボックスセットが2,687円というお値段である。イギリス輸入盤とはいえ、1枚あたり537円という価格にはいてもたってもいられず即予約してしまった。なんとシングルCDよりも安い。最初、これは1枚の値段ではないかと疑ったのだが、どうやら5枚でまちがいはなさそうだ。この価格設定には正直驚いた。彼の作品の質を考えれば、これはタダ同然ともいえる安さである。僕はエルトンにポールのアーカイブのようなボーナスやオマケは求めないから、ただオリジナルのアルバムだけをよい音で安く再発してもらえればそれで十分に満足である。だから、これはぜひシリーズ化されることを望みたい。そのためにはある程度売れる必要があるだろうから、今回はあえて宣伝をかねて記事にさせていただいた次第。もしポールのアーカイブが出なくても、これで今年いっぱいは楽しめるかも?

P.S. 9/24現在価格はさらに下がり2,350円に!

参考:エルトン・ジョン Classic Album Selection 1970-1973(5枚組ボックスセット/イギリス輸入盤) 


コメント
非公開コメント

僕も管理人さんほどじゃないにしても好きですよ。
なにせあの声ですから^^;
1997年の何かのチャリティーコンサートですかね、皆で歌う「ヘイ・ジュード」ではメインのポールよりずっとエルトンの歌声を聴いていたかったぐらいです。
歌声で曲の良さは180度変わりますね。

2012-09-21 21:08 │ from アイヤーダイURL

質問

a love for youというひポールの曲ありますか?YouTubeで聞けるのですが、そこまでネットを信用してないのでホントにポールの曲なのかな‥と少し疑ってます。

もしa love for youがポールの曲だったら、ぜひmacca go go goさんの解説がほしいです!
自分はこの曲がホントに好きです!
いろんな方のブログを拝見してみましたがmacca go go goさんが一番信用できるなぁと思いコメントしました。
お時間があればぜひ教えて下さい。

2012-09-21 21:22 │ from ゆうすけURL

アイヤーダイさん
コメントありがとうございます。そうなんです、あの声がまたいいんですよね。ポールとはまた違った意味でオールマイティな作曲家&ヴォーカリストです。

2012-09-21 21:48 │ from 管理人URL

ゆうすけさん
コメントありがとうございます。最近の記事で解説してますよ。参考にしてくださいね。⇒ http://loveawake.blog62.fc2.com/blog-entry-626.html

2012-09-21 21:53 │ from 管理人URL

返事嬉しいです!

ジョージマーティンがアレンジしてたら… いやーワクワクします!

自分はどちらかというと今の若い奴という根暗な世代ですか、ポールの曲を聴くたびに、この伝説の人はまだ生きているんだ…と感慨深くなります!!
ポールのTwitterなんかを見ていると、ポールが生きている間に生まれてきてホント良かった(T.T)と幸せな気持ちになります!

長く話してしまいすみません(周りにポール好き仲間がいないもので‥)
まだまだポール初心者ですが、ブログちらちら見させてもらいます!
おやすみなさい


2012-09-21 23:03 │ from ゆうすけURL

エルトン・ジョンですか~?!私も好きですよ!
確か1995年の2月に レイ・クーパーと二人だけの シンプルなピアノ弾き語りによる来日公演がありました。
まだ学生の身分でして、バイトしてやっと貯めたお金で、大阪城ホール公演のチケットを購入したのですが… しかし… その年の1月に発生した阪神大震災に被災し とてもコンサートに行ける状況ではなく コンサート観賞を断念した辛い思い出があります。そのチケットは今でも大切に保管しています。

数年後、ビリー・ジョエルとの共演で再び来日し、やっと 初めてエルトン・ジョンの歌声を生で接する事が出来ました!あの時は感慨深かったですね。
でも コンサートの大半は ビリー・ジョエルのファンという信じられないアウェイ状態…(汗)
これには正直 意外でショックでしたね。日本では あまり人気が無いのかなぁ…なんて常々感じていたのですが、管理人様も大ファンだったのですね!嬉しいです。

今回の再発の中に『エンプティ・スカイ』は含まれていないのでしょうか?
私は その中の「スカイライン・ピジョン」が大好きです! 後にエルトンは再録してますけど、この『エンプティ・スカイ』のヴァージョンが一番ですね。
エルトンの瑞々しい歌声とハープシコードの音色、美しいメロディ、全てが上手く合わさった名曲だと思います。

私は 後のロックスター然とした全盛期の頃の楽曲も好きですが、やはり初期のエルトンが 特にお気に入りですね。

エルトンの再発は 嬉しいけど、ちょっと購入は厳しいかな…
私は まだ未聴の ボブ・ディランの新作と、ポールのDVDを優先しますね。
またエルトン再発盤、音質とか色々と情報があれば、よろしくお願いします!

2012-09-22 00:46 │ from テツURL

テツさん
コメントありがとうございます。そのレイ・クーパーとの来日公演は私も武道館へ見にいきましたよ!。最高のコンサートでしたが、テツさんは残念でしたね。
今回のボックスセットは『エンプティ・スカイ』を除く、2枚目から6枚目のアルバムセットのようです。『スカイライン・ピジョン』はいい曲ですが個人的にはファースト・アルバムはあまり好きじゃないので、これはこれでよしかな?思っています。

2012-09-22 17:13 │ from 管理人URL

エルトン!

管理人さん!全く自分と同じじゃないですか!僕も、エルトンはポールに次いでNO2です。いや~ようやく同志を見つけた気分です(笑)。
僕の中の一番のアルバムは未だに【キャプテンファンタスティック~】なのですが、管理人さんはどうですか?因みに、二番は【蒼い肖像】です。と言うより、70年代にはほとんど駄作がないですよね。【トム ベル session】なんとのもあるし、ま、【VICTOM OF LOVE】なんてケッタイなモノもありますが、創作活動は凄かったですよね。実際、この質量に敵うのはポールぐらいなものです。
ところで、ポールのアーカイブですが、管理人さんのご心配通り、時折、2枚とか3枚とか一緒に出して欲しいですね。

2012-10-07 18:35 │ from マック小僧URL

マック小僧さん
コメントありがとうございます。おお、同志よ(笑)!私も嬉しいです。エルトンって日本では過小評価も甚だしいですからねえ。私は実は人気が落ち目になりはじめた『蒼い肖像』から『ブレイキング・ハーツ』あたりまでが一番好きなんです。この記事に書いた5枚のアルバムも届いたばかりで今聴き込んでるのですが、初期はすごく好きな曲とそうでもない曲の差が激しいです。これからエルトンの記事を書くことが増えそうなので、また盛り上がりましょう(笑)。

2012-10-08 02:14 │ from 管理人URL