ソロ・リマスター日記 - 35  まだまだ『ラム』リマスター その④ - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » ソロ・リマスター日記 » ソロ・リマスター日記 - 35  まだまだ『ラム』リマスター その④

ソロ・リマスター日記 - 35  まだまだ『ラム』リマスター その④

前回記事の続き。

5.『ヘイ・ディドル』
2001年発売のベスト盤『夢の翼~ヒッツ&ヒストリー(Wingspan: Hits and History)』で初めて公式発表された曲のスタジオ・ヴァージョン。あれからなんと11年もの年月を経て初めてスタジオ・ヴァージョンが発売というのもいかにもポールらしい懐の深さを感じさせる話ではある。いったいポールの倉庫にはどれほどのお宝が埋もれているのだろうか(ワクワク)。当時『夢の翼』に収録されていたのは『ビップ・ボップ~ヘイ・ディドル 』というメドレー形式のまるでデモテイクのような作品であり、その上録音はモノラル。歌と演奏に交じって子供たちのはしゃぐ声が全編に渡って聴こえているという、かなりプライベート色の強い内容であった。録音も屋外などでおそらくマイク一本で取られたものと思われる。
だが今回収録されたのは完全なスタジオ・ヴァージョン。もちろん曲の完成度は疑いなくこちらのほうが上である。(Dixon Van Winkle Mix)という但し書きが付いているのは、さらに他のミックスが存在する可能性を示唆しているとも受け取れるのだが、現時点ではまだまだ想像の域を出ない。今後に注目である。
前述の『ビップ・ボップ~ヘイ・ディドル 』の時は僕はこの曲をあまり重要視しなかった、というかしたくてもできなかったものだが、今回初めてポールの正規作品の一つとして認めなくては、という気になった。やはり曲というのは料理の仕方しだいで、いくらでも印象が変わり得るのだという思いを改めて強くしたのだった。特にリンダのハーモニーが強く心に残る愛すべき小品である。ポールにとってもきっと思い出深い作品なのだろう。

6.『グレート・コック・アンド・シーガル・レース』
今回のボーナス・ディスクには2曲のインストゥルメンタル作品が収められているが、こちらはそのうちの1曲。実はポールは意外なほど多くのインストゥルメンタル曲を手掛けており、その数はロック・ミュージシャンの中でもおそらく1、2を争うのではないだろうか。ポールが作るインストゥルメンタル曲のほとんどが大好きな僕にしてみれば、アーカイブ・コレクションのおかげでこうして未発表のナンバーが次々と発表されるのは個人的にも大歓迎なのである。
さてポールのインストゥルメンタル曲にはそれぞれ独立した魅力を備えた作品が多いと僕は常々思っているのだが、この曲もカントリー&ウエスタン風の独特なテイストを持ったなかなかの作品となっている。ブックレットに参加ミュージシャンとして記載されているのは、ポール、リンダ、デニー・シーウェルの3人と、のちにウイングスに加入するギタリストのヘンリー・マッカロック。録音日は1971年2月23日となっており、時期的にもアルバム『ラム』のレコーディングセッションの一部であることは間違いなさそうなのだが、この時点で彼がギターでレコーディングに参加していたというのはかなり興味深い事実だと思う。

7.『ロード・オールナイト』
ポールとデニー・シーウェルが熱きロック魂の火花を散らす未発表曲。曲については過去記事参照(ポールの曲: 『ロード・オール・ナイト(Rode All Night)』)。

8.『サンシャイン・サムタイム』
2曲目のインストゥルメンタル・ナンバーは、これまた驚きの未発表曲。こんなに優れた曲がどうして今まで発表されなかったのか、凡人の僕にはとても理解できないほどの逸品である。淡々とした中にも、これぞポールという必殺のラインが隠されていて、聴くほどに味わい深いリラックス系、癒し系の1曲だと思う。よく聴くと右側のスピーカーからはポールの歌声がかすかに聴こえるのだが、このあたりがまた微妙なアクセントとなっていてさらにこの曲の魅力を際立たせている。夜寝る前など、ゆったりとくつろいだ時間に聴くのもいいだろう。グッド・ナイト。

さて(Earliest Mix)というのは、最も初期のミックスということだから、こちらもおそらく他のミックスが存在するものと思われる。しっかりとヴォーカルが入ったヴァージョンなども聴いてみたい気はするが、ともかくこれはこれでインスト・ナンバーとして十分に機能している。個人的にはポールのインストゥルメンタル作品に新たな名曲が加わったという感じなのである。過去4作のアーカイブ・コレクションからインストゥルメンタル系ナンバーだけをピックアップしても、現時点で既に約10曲ほどになる計算。これだけで1枚のアルバムが作れる勘定になるというのは驚きである。今後『インストゥルメンタル・マッカートニー』なる編集盤を個人的に作ってみるのも楽しいだろう。まだまだ増えそうだしね。

参考:
『ラム』リマスター日本盤
スーパー・デラックス・エディション(4CD+DVD)
デラックス・エディション(2CD)

『ラム』リマスター海外盤
デラックス・エディション・ボックス・セット(4CD+DVD)
スペシャル・エディション(2CD)


コメント
非公開コメント

お邪魔します。

まーだまーだへヴィーローテーションですよ、このディスク2。 アーカイヴ・コレクションの中では、もっとも聴き込んでます。 ポールの新作、といってもいいくらい?(笑)。

まあ、肝心の新作は、どうも来年初旬あたりにずれ込むらしいですけどね。 自分の場合、「キス・オン・ザ・ボトム」 もまだ未購入だから、そっちを優先して買わねばなりません。 しかし今年中には 「ヴィーナス・アンド・マース」 が来そうだし。 ほかにもつまらんもの(!つまらなくないっス、自分にとっては)(例の桜田淳子とか、サザンオールスターズとか、ちょこちょこ)を買っている関係上、財布と相談しながら、というのは当面続きます。

それにしてもこのディスク2、マイフェバリットに昇格していくと同時に、日本盤に歌詞がついていないのが、すっごぉ~~~く不満になってきた(笑)。
ああ、ちゃんと歌詞を覚えたい…。 たぶんハチャメチャなヒアリングでうろ覚えで歌ってます(笑)。 ヘーデドゥラウォーンチューバーックデドゥラウォーンチューバーック…。

2012-09-08 09:33 │ from 橋本リウURL

お久し振りです。
8月~9月の上旬にかけて 重要な仕事があり、忙しい毎日を送っておりました。
やっと 通常の生活に戻ったと思ったら、夏も終わり・・ 今年の夏は 家内には大した事もしてあげれず 悪い事をしたと反省している次第であります・・

約1ヶ月間 ポールや大好きな音楽とも離れていましたが、またゆっくりと こちらの掲示板と合わせて楽しむ事が出来そうです。

『ラム』のスーパー・デラックス・エディションのボーナス・ディスクは 聞き応えありますね。ただ個人的には もっと未発表曲や未発表テイクが収録されるかと期待していただけに 若干の消化不良は否めません(なんという贅沢・汗)。楽しみは また別の機会にという事でしょうか?

「ヘイ・ディドル」は そう言えば『ウイングスパン』に編集バージョンが収録されていましたね。
今回 正式にスタジオテイクが聴けた訳ですが、何と言っても ポールのヴォーカルに寄り添うリンダのヴォーカルが素敵ですね。
個人的に リンダのヴォーカルは あまり好きでは ありませんが、こうしてポールとハーモニーを奏でると 凄く魅力的なのですよね。
二人の声の相性も抜群だったのでしょうか、そんな二人のハーモニーの妙が堪能出来るのが この曲ですね。

ポールはウイングス時代に ライヴでアコースティック・コーナーを設けていましたが、この曲をリンダと一緒に歌って欲しかったです。
それこそ ウイングスらしさ、特にポールらしさが表現出来て 良かったと思うのですけどね。
リンダの歌声も合わせて ポール・ファンには、決して見過ごす事が出来ない 佳曲だと思いますよ。

また8月の管理人様の記事にも 少しずつコメントを書かせて頂きますね。
今後とも宜しくお願い致します



2012-09-09 02:42 │ from テツURL

リウさん
コメントありがとうございます。以前はポールの新作が出るまでが気の遠くなるような時間に思えたものですが、最近はアーカイブのおかげでそれほどストレスを感じなくなったような気がします。年のせいもあるでしょうが・・・。次なるアーカイブのリリースもそろそろ情報が出てくるはずなんですが・・・。

2012-09-09 11:09 │ from 管理人URL

テツさん
コメントありがとうございます。仕事おつかれさまです!疲れたら私のブログでも読んで元気を出してくださいね(笑)。ウイングス時代のライブでのアコースティックコーナーはよかったですよね。またコメントお待ちしています。

2012-09-09 11:14 │ from 管理人URL

待ってました♪

管理人さん♪
こんにちは♪写真で見るポールの方にも書き込みさせていただきました。
ポール大好き22歳(女性)です 私も仕事で疲れた時は、管理人さんのサイトとポールの「タッグ・オブ・ウォー」(LP盤)を聞き元気をもらってますよー 次の更新、楽しみにしてまーす♪

2012-09-09 18:54 │ from AYUMIURL Edit

AYUMIさん
コメントありがとうございます。おおっとLP盤の『タッグ・オブ・ウォー』とは渋いですね。ご両親のを借りたのでしょうか?。私はもうかれこれ30年近くもLPは聴いてませんが・・・。これからもコメントお待ちしてますね。

2012-09-09 21:30 │ from 管理人URL

ありがとうございます♪

こんばんは♪ 先程、仕事から帰り、掲示板を覗いてみると…管理人さんからの返信があるでは
ありがとうございます
私のポール好きは、残念ながら両親の影響ではなく中学時代の恩師なんです♪
父はレディー・ガガ、母は流行りのJ-POP そんな私は、学生時代から昭和歌謡、洋楽ばかり聴いてきました♪ 南沙織や沢田聖子(松田ではなく)洋楽はポールも好きなバティ・ホリーやシェリル・ラットなんかが好きです でも、周り友達には、良さが分かってもらえず…(笑)ポールの話しをしても「まだ、生きてたの!?」なんて!!みんな酷いんですよー

2012-09-10 21:05 │ from AYUMIURL Edit

AYUMIさん
これは面白い人ですね~。いや~驚きました。当ブログにはバリバリ昭和の面々が集っていますので、日頃わかってもらえないウップンをここで晴らしてもらえればと思います。シェリル・ラッドの名前久々に聞きました(笑)。南沙織はまだしも、沢田聖子を知ってるとは相当なツワモノと見た!親子が完全に逆転してしまったような音楽的志向も興味深いかぎりです。これから盛り上がりましょうね。

2012-09-10 21:43 │ from 管理人URL

管理人さん、『ラム』の熱いレビュー、いつも食い入るように見させていただいてます!

そしてAYUMIさん、初めまして、
とても共通点が多く感情移入しました!
私は昭和生まれと言ってもその末期で、音楽に覚醒したのは平成からのヤングですが、やはり感銘を受ける曲や映画はどれも昭和に誕生した物ばかりで今の音楽の退化をいつも嘆いてます(*_*)
しかもポール入門も中学の音楽の先生からですし。
AYUMIさんのストレートなポール愛が嬉しいですね。
他にも剛(長渕)やジャッキー、薬師丸ひろ子の歌声を誰よりも愛す、若いけど“昭和バリバリラブ人間(笑)”ですので、今後ともよろしゅうお願いします!

2012-09-11 20:46 │ from アイヤーダイURL

ポールのポスター

こんばんは♪また、おじゃまします! 管理人さんが聖子さんの事、ご存知で嬉しいです(ちなみに私の父は知りません)話しが変わりますが、今朝、出勤前ワイドショーに我が愛しの(笑)ポールが出ているでは!! フランスの勲章をとのことで…嬉しくてまた、ここに来てしまいました♪ それから、管理人さんに質問ですがLP「タッグ・オブ・ウォー」に昔、ポスターが入っていませんでしたか? 私の買った中古LPに、入っていたので…どうだったのかな?と思いまして…是非、教えていただけたら嬉しいです

2012-09-11 21:42 │ from AYUMIURL Edit

アイヤーダイさん
コメントありがとうございます。これからも熱く昭和を語ってくださいませ。あれ~っ、石川ひとみは?

2012-09-12 10:50 │ from 管理人URL

AYUMIさん
沢田聖子の曲は『シオン』1曲しか知らないんですがね・・・(汗)。遠い昔にいい曲だなあと聴いた覚えがあります。今も現役でがんばっておられるようですね。すごいです。
すいませんフランスでの受勲は記事にはしません(笑)。
『タッグ・オブ・ウォー』のポスター、昔すぎて忘れてしまいました!きっと他の読者諸氏がよくご存知のことでしょう。コメントよろしくどうぞ。ところで昔はLP買うとよくポスターとか、おまけがついてきたもんですよ。

2012-09-12 11:00 │ from 管理人URL

昼休み♪

こんにちは♪ 今、昼休みです 他の女友達はエ○ザイルの話しで盛り上がっていて、話しを合わせましたが3分が限界でした(笑)抜け出して今、コメント書いてまーす♪
それから、アイヤーダイさん初めまして!私も、アイヤーさんと共通点があってびっくりです
薬師丸さんは小学生の時、初めてCDを買った歌手です 好きな曲は、「スローバラード」と「冬のバラ」(曲名合ってますか?)両曲B面ですね♪(笑) 後、ひっちゃん(石川ひとみ)も好きなんですね♪ 私も、大好きです曲は 「パープル・ミステリー」が好きかなー。アイヤーダイさん、こちらこそ、これから昭和を楽しく語りましょうね♪
よろしくお願いします♪

2012-09-12 12:58 │ from AYUMIURL Edit

管理人さん、あまりに「ひっちゃんひっちゃん」ばかりいつも言ってますから、今回は趣向を変えました(笑)無論、ヤッくん(薬師丸)も大ファンですよ。

AYUMIさん、いやあ~ひっちゃんを“ひっちゃん”と呼んでくれてムッチャ嬉しいです! 「パープル・ミステリー」の雰囲気、僕も大好きですよ。
エ○ザイル、僕は3分ももちません(笑)。大好きな「銀河鉄道999」を聴いた時は怒りで卒倒しかけました(笑)

2012-09-12 23:27 │ from アイヤーダイURL

ポールのPVを見て…

管理人さん、こんばんは♪今日は仕事で辛い事がいっぱいあり、ずっと落ち込んでいるのは嫌なので…元気をもらいにまた、ここに来ちゃいました! 性格の悪い女上司に、一生懸命、作成した書類を捨てられ、新人の前で怒鳴られておまけに自分の失敗を私のせいにされたり。くたくたです(笑)そんな時は、ポールのDVD「ポール・マッカートニー、アンソロジー」を再生します♪ 中でも「カミングアップ」と「スパイズ・ライク・アス」のPVは、見ていて楽しいです 「スパイズ~」は今度、映画も見てみたいと思います♪ ところでこのPVに出ている男性二人は、この映画の主演俳優さんですか? ずっと気になってます!教えてくださーい♪

2012-09-13 21:33 │ from AYUMIURL Edit

AYUMIさん
私も今までつらいときにどれほどポールの音楽で元気をもらってきたことか…。めげずに仕事がんばってくださいね。『スパイズ・ライク・アス』のPVに出てるのは2人共有名なコメディー俳優です。『カミング・アップ』も楽しいですね。

2012-09-14 07:55 │ from 管理人URL

落ち込んでます。

管理人さん
こんばんは♪今日も暑かったですね~。 私も、この暑さに負けないように頑張らねば(笑)。話しが変わり少し深刻な問題なのですが…前のコメントにも、書きましたが…会社で女上司からパワ○ラ受けてます…
友達に話しても皆、「優しい人だよ~」で、上の人間も皆、彼女の味方(会社が身内関係で経営)。でも、家族が味方してくれるだけでも有難いですね
本当は泣きたい気持ちでいっぱいですが…管理人さんのブログやポールの存在、それから…リンダのサイトを読み元気をもらってます! リンダだってウィングスにいた時、バッシング受けたり。病に負けまいとどんな時も私たちファンに笑顔を届けてくれたのだから…私も負けてはダメですね。…とは思っても難しいんですよね~人間。それから、管理人さん絶対にこのブログやめないで下さいね!このブログで元気もらってるんですよー! 私♪

2012-09-15 20:00 │ from AYUMIURL Edit

AYUMIさん
職場での人間関係は誰しもがかかえる問題ですね。イヤな奴はどこにでもいますが、自分の態度・対応を変えるだけで、ある程度の改善は可能だと思います。ちなみに私の場合、職場では思い切り下から目線です。50近い私にとってほとんどの人は年下ですが、20才も年下の同僚に対しても敬語で話し、ひたすらいい人を演じきってます(笑)。「このクソガキ」と心の中で思っていても、じっとガマン。いつもニコニコやさしいおじさん。これは私が転職を繰り返して自然と身に付けた自分を守る術のようなものなんですが・・・アドバイスになったかな?

2012-09-16 10:09 │ from 管理人URL

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012-09-16 18:51 │ from URL