『マジカル・ミステリー・ツアー』商品情報について - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » ビートルズ » 『マジカル・ミステリー・ツアー』商品情報について

『マジカル・ミステリー・ツアー』商品情報について

『マジカル・ミステリー・ツアー』の完全修復版。ついにその全貌が姿を現わした。今年6月に発売となった『イエロー・サブマリン』のデジタル修復版については「故意に」素通りしてしまった僕だが、今回ばかりは無視を決め込むわけにはいかなくなってしまった。アニメはともかく、やはりビートルズ本人たちが出演しているフィルムというものは時代を超えた魅力、魔力といったものを今も放ち続けているようである。以下、EMIミュージック・ジャパンに掲載された商品情報から、今回のリリースについて感じるところをまとめておこうと思う。

まずは正直に言わせてもらおう。とにかく値段が高い、高すぎるというのが第一印象である。DVDの定価が4,800円、ブルーレイが5,800円、完全限定版のデラックス・エディションが19,800円という価格設定…。これが、いくら完全修復版とはいえ過去に何度も再発を繰り返している映像のものとして適切なのか?という疑問がごく普通に湧き上がってくるのである…。DVD2,500円、ブルーレイ3,000円、デラックス10,000円ぐらいが適当なのではないのか。海外盤の価格はあえて載せないが、日本盤は特に価格設定が高すぎるということだけはここで指摘しておきたい。

たしかに今回のリリースはこれまでにはない特典、見どころ、聴きどころが多い、という点については否定できない。まず最新技術を使った本編画像のデジタル修復(リストア)を完全に行なったこと。僕自身も予告映像しか見ていないのでエラそうなことは言えないが、たとえばアナログ映像によく見られる雨のようなノイズがほぼ完ぺきに除去され、オリジナルに近い美しい映像がよみがえっていると思う。

そして、音声については御大ジョージ・マーティンの息子、ジャイルズ・マーティンとビートルズのリマスタープロジェクトを担当したサム・オーケルによって新たにリミックス&5.1チャンネル化が施された。これは事実上収録曲のリミックスともなっている模様で、たとえば予告篇の『ユア・マザー・シュッド・ノウ』を聴くとポールのヴォーカルがなんと中央にきているのが確認できる。将来的にビートルズ全作品のリミックス化は有りうるのか、といった部分を占う上でもこれは極めて興味深いリリースだと思う。今回の音を聴く限り、個人的にはビートルズ全作品のリミックスは将来的にきっとあるだろう、と思わずにはいられなかった。それくらい、クリアでパンチのあるサウンドとなっている。

その他、この作品の監督を務めたポール自身による音声コメンタリーや、実際にポールとリンゴが出演するというメイキング映像(約20分)、オリジナルにはない映像を使った『ユア・マザー・シュッド・ノウ』『ブルー・ジェイ・ウェイ』『フール・オン・ザ・ヒル』のパフォーマンスシーン、当時BBCの音楽番組トップ・オブ・ザ・ポップスでのみ放映された『ハロー・グッドバイ』のプロモ映像、未公開シーンの数々など、たしかにファンにとって見どころは多いと思われる。

ま、僕を含むオールドファンはともかくとして、新しいファンはこの映画に挿入された音楽シーンだけはどうしても見ておいてほしいと思う。特に僕は『フール・オン・ザ・ヒル』『ユア・マザー・シュッド・ノウ』『アイ・アム・ザ・ウォルラス』の幻想的な音楽シーンが大好きで、これらはビートルズの最も重要な音楽的遺産のひとつと考えている。

とまあ、いろいろ書いてきたが、結論として僕個人は今回のリリースの購入は見送ることにした(笑)。理由は今年末にリリースが予定されているポールのアーカイブ・コレクションの購入を優先したいからだ。同じ1万5千円を払うなら、僕はまちがいなくアーカイブのボックスセットを買うほうを選ぶ。というわけで、『マジカル・ミステリー・ツアー』デラックス・エディションのレビューはいくら待っても出てきませんので、買った方は感想などお待ちしております~。

P.S. 以前スルーしてしまった『イエロー・サブマリン』のデジタル修復版も実は高い評価を得ているようなので、遅ればせながら商品リンクを以下に追記しておく。

参考:
日本盤:
マジカル・ミステリー・ツアー(完全初回生産限定盤)(デラックス・エディション) [Blu-ray] リージョンA
マジカル・ミステリー・ツアー通常版 [Blu-ray] リージョンA
マジカル・ミステリー・ツアー 通常版[DVD] リージョン2

イエロー・サブマリン デジタル修復版[Blu-ray] リージョンA
イエロー・サブマリン デジタル修復版 [DVD] リージョン2
イエロー・サブマリン・ソングトラック


コメント
非公開コメント

お邪魔します。

私も日本盤の価格を見たら、「あっパス」 でした(即決…笑)。 「ヘルプ!」 と同じですよね、これじゃ。 「レット・イット・ビー」 にしても、もし待望のリリース決定!となってもかなり強気の価格設定で攻めてきそうだし(あ~あ)。

私もポールのアーカイヴ最優先で~す。
まあ、今度のアーカイヴで、スーパーデラックスが 「ラム」 と同じくらいの豪華さなのかな?という疑問はございますが(だって 「バンド・オン・ザ・ラン」 のスーパーデラックスよりデラックスだったんだもん、「ラム」)。

管理人様も 「ユア・マザー・シュッド・ノウ」 のリミックスにはお気付きになりましたか。
私はリミックス賛成派ですが、この曲のヴォーカルを中央で最初から鳴らす、というジャイルズのプランには、んー、賛同できませんなー。
この曲はやはり、ポールのヴォーカルが右から左から聞こえ、最後に全サイドから聞こえる、という演出がミソなんですから。

「イエロー・サブマリン」 に関しては、DVDの廉価版みたいなものを数年前に購入してますが、この時点でかなり映像がきれいになった、と思ってたんですけど、最近のヤツはそれよりもさらにきれいになったのかな? 私は自分の持ってるヤツだけで十分満足なんですけどね。 それに5.1chにはしっかりなってるし。

ビートルズに関しては、今後ロバート・ジョンソンのように 「コンプリート・レコーディングス」 みたいなモノが将来きっと出る、と踏んでいます。 それまで自分が生きているかどうかは分かりませんが(笑)。 マスター・テープのトラックごとに聴き分けられる音源も出てくれると、ビートルズ研究にとても拍車がかかる、と感じます。

2012-08-26 09:33 │ from 橋本リウURL

リウさん
コメントありがとうございます。たしかに『ユア・マザー・シュッド・ノウ』に限らず、ビートルズは音像ひとつ取っても曲ごとに個性と味があるわけで、短絡的なリミックスには賛同しかねる部分ありますね。私はよほどの事がなければ、現行のリマスターで満足したままこの世を去るような気がします(笑)。

2012-08-27 02:15 │ from 管理人URL

引き続き 少し遅れましたが、コメントをさせて頂きます。
『マジカル・ミステリー・ツアー』がDVDで発売されるのですね。
予告編の画像を見る限り かなりの高画質となっていますね。それに特典映像も なかなか魅力的です。 個人的にはポールの音声コメンタリーはぜひ聞きたいです。『ポール・マッカートニー アンソロジー』でのポールのコメンタリーも非常に興味深かったですしね。
映像を見ながら ポールの貴重な話を聞けるなんて 最高です。

あと、予告編の最後に一瞬映った スティーヴ・ウインウッドの映像にビックリ!
よく調べて見ると 『マジカル・ミステリー・ツアー』の為に トラフィックは、演奏シーンを収録していたのですね!
今回 特典映像でその映像が拝めるという事らしいのですが、トラフィックが『マジカル・ミステリー・ツアー』の為に演奏シーンを撮影していたなんて ファンの中では有名な話だったのでしょうか?!これは凄いと思いました。
アップルは こんな映像を今まで眠らせていたとは かなり周到にリリース計画を立てている印象ですね。
トラフィックの『マジカル・ミステリー・ツアー』の出演を知ると、 後年ウイングスの「あの娘におせっかい」にデイヴ・メイソンがギターで参加していたのも 何となく合点がいきました。ポールとは旧知の間柄だったのですね。

これはDVD欲しいですね~ だけと今年の年末はリリースが決定している作品だけでも ストーンズのドキュメンタリー、ディランの新作… そして我等がポールの『キッス・オン・ザ・ボトム』のライヴDVDと気になる作品が多くあります…
個人的には『キッス・オン・ザ・ボトム』のライヴDVDは絶対に買いなので う~ん悩みます… ポールのアーカイブが『ヴィーナス&マース』だったら やっぱり『マジカル~』は諦めるか… 嬉しい悩みですけど 困りました(苦笑)

でも まだ『マジカル・ミステリー・ツアー』を観た事がない方がいらっしゃったら 価格は高いですが 絶対に観て欲しい作品です!私は「フール・オン・ザ・ヒル」のシーンが大好きです。

あと、個人的には音源のリミックスには賛成ですよ。リミックスは曲の印象が変わりますので 各々に賛否が出てきそうですが、今まで分からなかった魅力を 発見出来る楽しみがあります。
ポールやリンゴ、ジョージ・マーティンが許可を出しているなら 積極的にやって欲しいですね。オーディオの進化だったり音楽環境の変化など、リミックスは避けて通れない問題になってくると思います。
ただビートルズの現行の音源に不満を持っている訳ではありませんので… もっと良いものが聴けるかも知れない…という期待感です。まぁ ファンとして贅沢だと思いますが …

『マジカル・ミステリー・ツアー』DVDですけど、スーバーデラックス・エディションは流石にないですが(どうしてDVDとブルーレイが一緒に入ってるの?)通常盤を購入するかは もう少し考えてみたいと思います。

2012-09-17 01:22 │ from テツURL

テツさん
コメントありがとうございます。私は残念ながらトラフィックもスティーブ・ウィンウッドも全く知らないのですが、知っている人には思いがけないサプライズ映像なのかもしれませんね。たしかに今年後半は話題作のリリースが目白押しで、お金の使い方には気をつかいますね。とりあえずは次なるアーカイブのリリース情報を早く出せればいいのですが・・・。今のところはっきりした情報はなく、来年にずれ込むこともあり得るかもしれないと個人的には思っています。ポールの新作が先に出たりして(笑)。

2012-09-17 22:04 │ from 管理人URL