『キス・オン・ザ・ボトム』USデラックス盤の問題点 - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » ポールのニュース » 『キス・オン・ザ・ボトム』USデラックス盤の問題点

『キス・オン・ザ・ボトム』USデラックス盤の問題点

今日アマゾンから『キス・オン・ザ・ボトム』が届いた。僕が購入したのはUSデラックス盤(輸入盤)である。が、ポールの公式サイトでデラックス盤にはボーナストラック2曲が収録されていると記載があるにもかかわらず(http://www.paulmccartney.com/web/guest/news/-/blogs/kisses-on-the-bottom-released-today%21?_33_redirect=%2fweb%2fguest%2fhome&#p_33top)、中にはCDが1枚きりでアルバムパッケージのどこにもボーナストラックの表記さえされていない。そう、一番の目当てであるボーナストラックがどこにもないのである。
ひょっとしたらCDの最後にシークレットトラックという形で入っているのかな、と思いCDを確認してみたが、やはり通常盤と同じ14曲しか入っていなかった。

アルバムが包んであった薄いビニールにはたしかに“DELUXE EDITION”のステッカーが貼ってあるし、デラックス盤の他の特典①インターネット経由でスペシャルライヴショーが2月14日からダウンロードできる(名刺サイズのアクセスキーが入っている)②通常盤より長いライナーノーツ。③ポストカード(というよりはただの写真だが)3枚同梱。・・・は確認できたので、なぜボーナストラックだけが入っていないのかが今のところ謎なのである。

読者の中にもUSデラックス盤を購入された方がいるかと思うので、取り急ぎ現状は問題点の報告のみを優先とし、これからまた何かわかりしだい記事に追加掲載してゆきたいと思う。とりあえず返品という手もあるのだろうが、手間がかかりそうだし、個人的にはそれ以外の解決策を探ってゆきたい。また、さきほど海外のポール関係の掲示板を少しのぞいてみたが、やはり同じような問題が話題に上っているようだ。アルバムの出来が良いだけに、つまらぬことでゴタゴタが続かない事をファンとしては祈りたい。読者からも情報をお待ちしています。

2/8 今回の問題が発生しているのはどうやら一部のUS盤のみらしいことがわかってきた。なぜならイギリスやヨーロッパでは同じ事象が報告されていないからだ。またアメリカで買った人の中にもボーナスが入っていたという報告があるため、US盤全てについての現象ではないらしい。ということで、まだ購入を検討中という方はUS盤ではなく、UK盤を購入したほうがいいかもしれない。それと効果があるかどうかはわからないが、ポール公式サイトのウェブマスターにとりあえず苦情のメールを一発送っておいた。いちおうファンとしての礼節を保ちながらも「なんとかしてください」と。返信がなければ、さらにメールを送ってみるつもりである。

2/9 ※読者からの情報によれば、アマゾンでUSデラックス盤を購入された方は、カスタマーサービスに連絡するとUK盤に交換可能だったとのこと。アマゾンでも問題を認識しているようなので、返品が面倒でない方はそちらを選択することをおススメしたい。 

さて、僕の方はダメもとで送ったメールだったが、なんと即返事が来てボーナストラック2曲をいとも簡単にダウンロードすることができてしまった。言ってみるもんだ~(笑)。ま、多少不満も残るが、いちおう公式サイトの対応は迅速で、とりあえず問題は解決といったところか…。英語の苦手な人もいると思うので、同じ問題で困っている人のために以下サンプルメールを用意しました。よければ参考にしてください。ただ英語のできる方はなるべく自分の文章で書いてね。デラックス盤を購入したことを信用させるために、いちおうCDに同梱されていたアクセスコードをメールに記入するのがよいかと思う。宛先は webmaster@paulmccartey.com 。
※サンプル英文のブログ掲載は勝手ながら2/10までとさせていただきました。個人的にサンプル英文をご希望の方はコメント欄にメールアドレスと「サンプル英文希望」と記入の上「管理者にだけ表示を許可」にチェックを入れてコメントを投稿してください。

2/17 もう一つのデラックス盤の特典は「2/9にキャピトルスタジオで行なわれるポールのスペシャルパフォーマンスが2/14からダウンロードできる」というものだった。さっそくアクセスコードを入力してみたが実際にダウンロードできたのは①I'm Gonna Sit Right Down And Write Myself A Letter ②Home(When Shadows Fall) ③Ac-Cent-Tchu-Ate The Positive ④My Valentine のライブ音源4曲のみであった。僕はてっきりショーの“全編が動画で”ダウンロードできるものとばかり思っていたので、またしても肩すかしを食らったような気持ちになってしまった。なにが悪いのかというと、言葉の使い方が誤解を与える表現となってしまっていることが問題なのである(これは海外の掲示板等でも強く指摘されていた)。最初から、「ライブ音源から数曲がダウンロードできる」などと書いておけば、過度に期待を膨らませることもなかっただろうに。はからずも今回は販売関係のマネジメント部分の弱さが露呈された形となってしまったわけだが、僕は一ファンという立場からもクレームという事態はなるべく避けたいと思っている。今後マネジメントサイドはこれをいい教訓としていただきたいと思う。

参考:Kisses on the Bottom (UKデラックス盤) ※こちらは大丈夫なようです。




コメント
非公開コメント

お邪魔します。 早速ですがご同情申し上げます。 我が事のように悔しい!

インポートは気をつけなきゃいけませんね。 最近思いつくのは、キャピトルボックスの不備だったこと…。 私もジョン・レノンのボックスでは、まあ中古でしたけど商品の中身がまるきり違っていて悔しい思いをいたしました。

アマゾンの出品者へのメールアンケートでも、「商品が表示されている内容と著しく違う」 ということで 「評価しない」、というダメ出しをしたのですが、「送り返し賃などすべて負担したので?評価を取り消してください」 とのメールが。 「フザケンナ」 と思って無視していたら再度来るので、まあ腹も痛まんし取り消してやるよ!くらいの気持ちで 「評価しない」 を取り消してやりましたよ。 アマゾンの中古品を買うとき、信頼度とかの数字を、みなさん当てにしちゃいけませんぜ!

今回はケースが違うみたいなのでアレですが(アレって何だ?)、ワッツァヘルくらい書きつけてやんないと、日本人だと思ってなめられるかも…?

しかし重ねて書きますが、我が事のように腹立たしいです…。

2012-02-08 07:23 │ from 橋本リウURL

ひどい話です・・・

はじめまして。突然の書きこみを失礼します。
貴ページにときどきお邪魔をして、ポール愛に溢れる記事を楽しく読ませてもらっています。

実は私もUSデラックスヴァージョンをAmazonで予約していて、それが今日届くということになっています。
ここ数日、期待に胸をわくわくさせながら待っているところだったので、今回の記事を読んで愕然としてしまいました。
貴兄と同じく今回のボーナストラック(特にBaby's Request)を楽しみしていたので、もう、腹が立つやら悲しいやらで・・・。
ボーナストラックを諦めることはできませんから、このままにしておくわけにはいきません。しかし、かといってさらにもう1枚、UK版を買うというのでは釈然としません。
そこで私は、iTunesストアのバラ売りを利用してみることにしました。

さっそく探してみたところボーナス付きのアルバムが売られていたので、とにかくあの2曲だけでも!――と、購入ボタンをポチっとしてきた次第です。
これで曲を聴くことは可能になったわけですが、それでもやはり納得するまでにはとても至りません。もやもやした気分が今も続いています。
そもそも日本のユニバーサルが、デラックス版を国内でもリリースしてくれてさえいれば何も問題はなかったのに・・・と思うとハラワタが煮えくりかえる思いです。
こうなったらポールには、一日も早くEMIに戻っていただきたいと願うばかりであります。

2012-02-08 11:37 │ from 通りすがりのビートルズファンURL Edit

おおありがとうございます。もう少しで振り込むところでした。
キャンセルします。
いまだにふりこんでなかったのはハイレゾダウンロードの存在を知り、迷いに迷っていたからで、これで吹っ切れました。
オフィシャルサイトから直接買うのはなんかポールから直接買うみたいでどきどきしないでもない、です。

2012-02-08 12:05 │ from るんばURL Edit

リウさん
コメントありがとうございます。いやはや私も今回は購入時の内容確認の大切さを思い知らされました。ただ今回は記事に追加でアップしましたが、公式サイトへの苦情が思いのほか功を奏しまして、メールを出してから24時間以内にダウンロードリンクが送られてくるという、カスタマーサポートとしてはかなり優秀な対応でございました。こういう一つ一つの事が信頼につながっていくんですよね~。とりあえず今回は結果オーライということにしようと思っとります。

2012-02-09 02:23 │ from 管理人URL

通りすがりのビートルズファン さん
はじめまして!コメントありがとうございます。いや~、実は私も同じくiTunesストアで2曲バラ買いすることを覚悟していたのです。が、今日家に帰ってみると、追加記事にもある通り、メールの返信が来ておりまして、めでたくボーナス2曲を無料でダウンロードできたという次第です。こうなるとなんか通りすがりのビートルズファンさんには悪いような気がいたしますが、なるべく多くの方に二重購入にならないよう早めに記事をアップさせていただきました。これからもコメントお待ちしています。

2012-02-09 02:29 │ from 管理人URL

るんばさん
コメントありがとうございます。間に合ってよかったです。ハイレゾは私も前から注目しておりましたので、ぜひ感想をお聞かせください。聞くところによると、ファイルサイズがバカでかいらしく、解凍にも苦労するなどなど…。ま、音は歴然の差があるらしいですが。

2012-02-09 02:33 │ from 管理人URL

流石ですね~♪
ボートラが無事 DL 出来て、ホント良かったですね^^v どうも おめでとうございました!
どうやら、ゲットしたCD はエラー盤のようですね? でも今後、ブツの価値が出るかも知れません
ので、大切に保管することを お勧めします^^;

2012-02-09 02:35 │ from yukky_zURL Edit

こんにちは!
これ、私も同じ状態だったので、すごくがっかりしました。
アマゾンサイトには当初は英語記載で2つのボーナストラックがつくと書いてましたもんね。
(今は削除されてますが。。)
私は英語ができないので(汗)アマゾンさんのカスタマーに相談してみたところ、
あっさり着払い返品してもらえましたのでUK盤に買い換えました。^^;
カスタマーセンターの担当の方によると、この相談がたくさん寄せられているそうで、対応を検討中なんですと言われてました。
しかしついてると思っていたものがなかったらビックリしますよね。
管理人様は英語堪能でいらっしゃるので、さらっと解決されていて流石だなと思いました。

2012-02-09 11:53 │ from いこれURL

yukky_zさん
コメントありがとうございます。はい、とりあえずボートラ2曲が聴けてよかったです。曲の仕上がりもなぜ通常盤から外したのか全く理解できないほどすばらしいものでした。CDはエラー盤というには数が多すぎるようですが、いちおう大切に保管しときます(笑)。

2012-02-09 13:13 │ from 管理人URL

いこれさん
コメント&情報ありがとうございます。返品&交換の件はさっそく記事に追記させていただきました。よかったですね!今回は思わぬ事故(?)が発生してしまいましたが、なんとか無難に収まりそうですね。ボーナストラックすばらしいですから楽しみにしてください。

2012-02-09 13:16 │ from 管理人URL

はじめまして。私もアマゾンでUSデラックス盤を購入しました。先ほどアマゾンのカスタマーセンターにUKデラックス盤とではなく良品のUSデラックス盤との交換が可能か質問したところUSデラックス盤のボーナストラック2曲はCD本体にではなくダウンロードカードとして付属されているとの返答がきました。したがってエラー盤ではないとのことです。

2012-02-09 15:23 │ from りゅうURL

管理人様、この度は大変でしたね… 取り敢えず、ボーナス曲が聴ける様になって良かったです。

私達 買い手は、相手を信用するしかないので、この辺り しっかり再発防止に努めて頂きたいものです。

もし他にもデラックス盤を購入されて ボーナス曲が聴けない状況にいる方々は、こちらの情報等を元に 救済処置がされる事を願っています。
貴重な時間とお金、そして何より楽しみを損なわれる事は、話を伺っていて 私自身も心が痛みます。

2012-02-10 00:53 │ from テツURL

りゅうさん
はじめまして!情報ありがとうございます。付属のダウンロードカードですが、カードを読むかぎりは2/9に行なわれるポールのスペシャルライブが2/14からダウンロードできる、としか記載がないんですよね。しかし、今回クレームが多発したことで、ボーナストラックも同時にダウンロードできるようにポール側が変更したことは十分考えられることだと思います。一人一人個別で対応というのは大変だと思いますので。いずれにしろ2/14まではダウンロードができませんから、本当にボーナストラックがダウンロードできるかどうかはそれまで待つしかありませんね。尚コードの入力は1度きりということですので気を付けましょう。

2012-02-10 02:05 │ from 管理人URL

テツさん
コメントありがとうございます。今回はちょっと面倒な事になってしまいましたが、反面これを機会にポールを好きな人たちがお互い助け合えたり、つながりを感じられたらいいですよね。新しい人たちからのコメントを秘かに喜んだりしている私・・・。

2012-02-10 02:11 │ from 管理人URL

管理人さん、なんとか無事に余計な出費をされることなくボーナストラックの音源を入手されたとのことで、記事を読んでる僕も安心しました(~_~;)みなさんかなり苦労されているようですね…なんでこんな事態に。。。

僕はHMVで予約していたEU盤が今日届いて、無事1枚のCDに16曲入っていました。
けど、輸入盤もけっこうリスクがあるっていうことを今回思い知らされた気がします。

僕はあんまり気にはならなかったんですが輸入盤の紙ジャケットって国内盤みたいにCDがビニールの袋に入らずに直でそのままケースに入れてあるんですね。今回初めて知りました。アマゾンのレビューで赤盤か青盤の輸入盤のその点についてクレームを書き込んでる人がいたので個人的にちょっとびっくりしました。

やっぱり僕も橋本リウさんがおっしゃっているように国内盤のちゃんとしたライナーノーツがあればと思わずにはいられません。輸入盤だと歌詞も当然ながらついていないし。しかしEU盤もユニバーサルミュージックからリリースされているみたいなのになんで日本じゃデラックスエディションをリリースしてくれないんでしょうね。はぁ…

蛇足ですがこの前ライナーノーツの内容に意見したメールをザ・ビートルズ・クラブ宛てに送ってみました。3日経って今のところはお返事なしです。エラーメールが返ってきたとかはないので届いているとは思いますが、この感じだとファンクラブの入会受付とかしか対応していないようですね。ファンになった経緯とかも書き添えたのにちょっとがっかり。
この感じだと次のアーカイヴコレクションが出ても国内盤はまた今までと同じ感じなんだろうなぁ。管理人さんやみなさんみたいに英語力があればDVDの日本語字幕があるかないかなんて気にせず輸入盤の豪華盤を買えるのに。。。

2012-02-10 03:21 │ from けろりんURL

けろりんさん
コメントありがとうございます。けろりんさんはEU盤で問題なくよかったですね。輸入盤を初めて買った人は、CDが紙ジャケにむきだしで入っていることに驚いてしまうかもしれませんね。私はもう慣れましたが(笑)、昔はアナログLPがやはりむき出しで入っていて衝撃を覚えたものです。あのビニールは日本特有みたいで、世界的にはむき出しが標準なんでしょう。このあたりの日本人の感性は私好きです。
ビートルズ・クラブから返事があるといいですね。アーカイヴ・コレクションはリリースが予定より遅れているので、何か発売の仕様等に変更があるのではないか・・・というファンの間でいろいろ憶測もながれているようですが、UMジャパンさんにはぜひともがんばってほしいですね。

2012-02-11 03:29 │ from 管理人URL

こんばんは。USデラックス盤のボーナストラック2曲はCD本体にではなくダウンロードカードとして付属されていると言うアマゾンの情報は間違った情報でした。ボーナストラック2曲が収録されているのはやはりUKデラックス盤のみのようです。失礼いたしました。

2012-02-17 21:10 │ from りゅうURL

おしえてください

はじめまして。私もUSデラックス盤を購入したのですが、ベイビーズリクエストが聞けずがっかりしました。英語が苦手でダウンロードの仕方がわからないのですが教えていただけませんでしょうか。よろしくお願いします。

2012-02-17 23:43 │ from 質問URL

りゅうさん
結果的にボーナス曲がダウンロードできず残念でしたね。私がやった方法でよければ手を貸しますので、記事の後半を読み直してみてください。

2012-02-18 01:30 │ from 管理人URL

質問さん
この記事後半の追記部分を読み直してください。個人的に対応させていただきます。

2012-02-18 01:32 │ from 管理人URL