輸入盤が安い - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » 未分類 » 輸入盤が安い

輸入盤が安い

今回『キス・オン・ザ・ボトム』の価格を調べていて改めて気付いたのが、日本盤と輸入盤の価格差がいかに大きいかである。もちろんこれは今に始まったことではないが、昨今の急激な円高が輸入盤の価格をさらに引き下げる大きな要因となっていることだけは間違いないだろう。そしてアマゾンでのCD価格などを継続的に見ていると、かなり細かく変動していることがわかる。これは僕の推測だが、輸入盤の価格設定は日々の為替レートの変動が自動的に反映される形になっているのではないだろうか。というのも、アマゾンのような巨大通販サイトでは、もはや扱うアイテム数が多すぎて、人間が手動で価格設定・操作等を行なうのが不可能と思われるからだ。だから、輸入盤の価格を表示する数式には、日々の為替レートが自動で入力され、サイト上に表示される仕組みになっているに違いない、などと一人勝手に想像しているのである。

その結果、たとえばビートルズ・リマスターのUK盤は、今やアルバム1枚が1,000円を切るというウソみたいな価格設定になっているのである(⇒たとえば『アビイ・ロード』は1/16現在991円)。発売から2年以上が経過したとはいえ、これを最初に見つけたときにはさすがに複雑な気分になってしまった。というのも、記録を調べると、僕は全く同じUK盤をほぼ倍の1,940円で購入していたからだ。当時はこれでもかなり安く購入できたと思っていたので、正直ショックだったのである…トホホ。

とはいえ、では日本盤も同じように値段が下がったのか、というと実はそんなことは全くなかったのである。当ブログ2009年8月8日の記事を見ると、日本盤は1枚2,340円となっていたのだが、現在『アビイ・ロード』の日本盤は2,318円で価格は全く下がってなどいなかったのである!これを見ればいかに輸入盤だけが大きく値下がりしたのかがわかるだろう。

何が言いたいのかというと、もし日本盤にこだわらないのであれば、今は輸入盤をお得に購入できる絶好の機会かもしれないということだ。最近はビートルズに限らず、過去の名盤が続々とリマスター化されているから、昔聴いた名作アルバムをよりいい音で、しかも以前よりもずっと安く手に入れることができる。

かくいう僕も財布と相談しながら、過去の名盤を月1枚か2枚のペースで購入を始めている。たとえば去年の暮れにはビリー・ジョエルの名作『ストレンジャー』(USリマスター盤)をなんと881円で手に入れることができた(現在は少し値段が上がっているが、それでも千円以下だ)。もちろん新品だし、アマゾンだから送料もかからなかった。そして何よりも音が第一世代のCDとは雲泥の差で、本当に安くていい買い物ができたと僕は思わず一人ほくそ笑んだのであった。今では安い輸入盤を探すのが一つの楽しみにまでなっていたりする(笑)。

最後にビートルズのステレオボックスUS盤(CD16枚+ミニドキュメンタリーDVD)は1/16現在12,000円という超お買い得となっている。発売直前のステレオボックスUS盤が23,230円だったから、こちらもほぼ半額ということになる。以上ご参考までに。


コメント
非公開コメント

お邪魔します。

まったく、近頃の輸入盤の値段はケシカラン!(笑) 私なんぞ、モノボックスを4万円つー値段で買ったんですよ(国内盤)。 あ、でもUSBを2万弱で買ったからい~か(最近チェックはしておりませんが、なかなかこの値段では売らないようです)。

ただやはり私は管理人様レベルの英語力がございませんので、USBの字幕がつかないミニドキュメンタリーも、「ああだいたいこんなことしゃべってんのかな~」 という感じでもどかしい。 それにあちらのものって、歌詞カードがついていることって稀でしょ?(どうして必須じゃないのか甚だ理解に苦しみます)。

それにしても 「キス・オン・ザ・ボトム」 の情報過疎にはイライラします…。

2012-01-17 12:55 │ from 橋本リウURL

そうなのですよね、今は輸入盤が安くなっています。
私はCDを購入する時は ネットではく、直接CDショップへ出向いて購入しています。
商品を手に取りながら 安くなっている輸入盤を探すのも 楽しみの一つになっています。

そんな感じなので ネットでの日々の価格の変動には疎いですが、輸入盤が安くなっている事は ずっと実感していました。

それに比べると、日本盤の価格はまだまだ高いですよね。邦楽なんて まだ3000円台が結構あるのではないでしょうか?
詳しくは知りませんが、流通でのコスト等 日本盤は問題が多い様ですね。

その分、日本盤には歌詞や対訳 ライナーやボーナストラックを収録して、輸入盤にない付加価値をつけてますよね。
私は 歌詞の対訳やライナーを読むのが好きなので、少々価格が高くても日本盤を購入しています。
ライナーに関しては、たまに評論家の個人的な思い入れが長々と書かれている物もあり、読んでいて しんどいライナーもありますが(ツェッペリン関連やクラプトン等…)作品の背景やデータを記しているライナーは 作品を深く聴く上で 大変有難いです。

そう考えると、ユニバーサルさんのポールのアーカイブシリーズのライナーは、非常に物足りないですね…
EMIさんは、ビートルズ関連のライナーはとても内容が充実していると思います。少しは参考にして欲しい…
あの内容では 敢えて高い日本盤を購入するメリットはないです…

音楽の聞き方は 人それぞれですが、少しでも対象の音楽や作品を深く知る事が出来るなら… より楽しむ事が出来るのなら 少々高くても日本盤を選びます…
その分、日本のレコード会社さんは もっと作品に愛情を持って、価格に見合う充実した内容をお願いしたいです。

とは言いつつ… 輸入盤は、日本では廃盤中の作品を聴く時には大変有難い存在です。
先日は、ポール・ロジャースとジミー・ペイジが共演した「ザ・ファーム」を購入して何度も繰り返し聴いています。

色々な選び方、楽しみ方がありますよね。

2012-01-17 22:27 │ from テツURL

リウさん
コメントありがとうございます。今調べてみたら、国内盤のモノボックスは約1万円安の29,500円ですが、アンコールプレスですから、初回限定版を購入されたリウさんはそれなりに価値のある買い物をされたと思いますが…。USBは24,800円でしたよ。こちらは音質は最高との噂ですね。

2012-01-18 10:09 │ from 管理人URL

テツさん
コメントありがとうございます。ごく個人的な意見ですが、CDショップに足を運ばなくなったらもう完全にオジサンかなと。俺ホント行かなくなったな~~(笑)。CDショップで買うのはいいことだと思いますよ。やはり買い物は現物を手に取って、目で確かめてから買うのが一番ですよね。

2012-01-18 10:16 │ from 管理人URL

こんにちは!
確かに輸入盤安いですね。
おかげで購買意欲が増してしまって、今更ですがビートルズのモノボックスもゲットしてしまいましたし、
ツェッペリンも数枚買ってしまいました。^_^;
881円で買えちゃうとわかると止まらなくなりますよねー。
しかし英語の能力が低い私はポールのアルバムだけは国内盤を買ってしまいそうです。

2012-01-20 10:04 │ from いこれURL

いこれさん
コメントありがとうございます。購買意欲を煽ってしまいましたか・・・。くれぐれも買い過ぎには注意しましょう(笑)。しかし安く、いい音で、いい音楽が聴けるというのは本当に幸せなことですよね。

2012-01-21 02:57 │ from 管理人URL

ちょっと前にコメントしたときにお返事いただいてうれしかったです。ありがとうございます(^.^)

KISSES ON THE BOTTOMのデラックス・エディションの国内盤が出るか出ないのか未だに判然としないので、先日ユニバーサルミュージックに直接電話して問い合わせてみたんですが、4月までのリリース予定を確認してもらったところ現時点では通常盤のリリース予定しかないそうです。僕はライナーノーツ目当てで国内盤を買ってるようなものなんですが、ポールの作品がユニバーサルミュージックからリリースされるようになってからというもの、ザ・ビートルズ・クラブの解説はブックレットの英文の翻訳のみになっていてちょっとがっかりしているのもあるので今回は輸入盤のデラックス・エディションを買おうと思います。

音質も通常のCDとSHM-CDの違いとかあんまりよくわかんないし、管理人さんがおっしゃっているように輸入盤だと安いですしね(~_~;)

2012-01-26 00:48 │ from けろりんURL

けろりんさん
これは貴重な情報ありがとうございます!直接ユニヴァーサルミュージックに電話して確認されるとはさすがです。すばらしい!しかし、現時点(といっても、もう発売直前なんですけど・・・)で通常盤しか発売の予定がないなんて、オイオイやる気あんのか!って感じですよね。ホントがっかりしました。せっかく日本盤を楽しみにしているファンも可哀そう・・・。なんとかなりませんかねえ。

2012-01-26 02:58 │ from 管理人URL

お邪魔します。
貴重な情報、私も感謝感謝です。 国内盤でデラックスは出ない、ということなんですね? ん~、2600円はなんかぼったくられ気分だけど、それにすっかな~、それとも管理人さんのようにインポートのデラックス盤を買うかな~。 それとも国内盤安くなるまで待ってようかな~。

それはそうと、シンコーミュージックのポールのムック本が出たみたいなんですけど、どなたかお買いになったかたはいらっしゃいますかねー。 1500円くらいだから買うのはやぶさかでないけど、なんかこの手のものを買い漁ったおかげで、内容の重複が激しくて…。

2012-01-28 20:46 │ from 橋本リウURL

リウさん
ムック本の情報ありがとうございます。時を同じくしてテツさんからも同じ内容のコメントいただきましたよ。私、すっかりポール関係の本も買わなくなってしまっているので感謝です。せっかくですので、これを機に記事にしてみます。

2012-01-29 01:59 │ from 管理人URL