写真で見るポール・マッカートニー 第3回 - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » 写真で見るポール・マッカートニー » 写真で見るポール・マッカートニー 第3回

写真で見るポール・マッカートニー 第3回

ポールの数あるライヴ・パフォーマンスの中でも、未だにファンの間で最強、最高と語り草になっているのが1976年のウイングス北米ツアーであり、そのコンサートの模様を当時としては比較的珍しい劇場用映画として発表したのが映画『ロックショー(Rock Show)』である。以下はこの映画が日本で公開された1981年7月当時の蔵出し資料となる。

まず1枚目の写真は新聞広告からの切り抜きである。紙の色もすっかり黄ばんでいて、時の流れを感じさせる。当時僕は大阪に住んでいたのだが、上映館は大阪・京都で限定5館のみの上映だったことが見て取れる。僕がこの映画を観たのは、おそらく今はなくなってしまった大阪のOS劇場というところで、地元ではシネラマ方式の巨大スクリーンが有名な人気劇場であった。『スター・ウォーズ』などのヒット作もロードショー上映していたこの劇場がなぜこの『ロックショー』の上映を決めたのかは全くもって不明である。関係者に熱烈なファンでもいたのか?(笑)。が、ともかく僕はこの大きな劇場の巨大スクリーンで、観客も比較的まばらな中、まるで王様にでもなったような気分でこの映画を心ゆくまで堪能したのだった。あれこそまさに至福の瞬間だった。※実際に行ったのは一番下に記載のある「サマーナイトライブ」だったようだ。僕はこの映画をオールナイトで4回観て、早朝電車で帰宅したのである。
CCF20111029_1.jpg


2枚目の写真は、おそらく雑誌からの特集記事である。ポールから日本のファンに向けてのメッセージが、自筆のサインと自画像?と共に掲載されている。これはこの映画の前年に、大麻事件でウイングスの日本公演が幻に終わったことに対する日本のファンに対する特別な配慮だったのだと思う。記憶が定かではないのだが、この自画像とおぼしき人物のシャツに書かれている「22」という番号は、日本の留置所でポールに与えられた番号だったとか…。ただし記憶に自信はないのであしからず。メッセージの内容自体は割と普通なので割愛する。
CCF20111029_2.jpg


3枚目の写真は実際の前売り映画チケットの半券である。我ながらこんなものまでよく取っておいたものだと思う(笑)。こちらのチケットにも例の自画像が印刷されているのが面白い。
CCF20111029_3.jpg


4枚目と5枚目はいわゆる映画チラシの表裏である。劇場が自由席、入れ替えなしというのも時代を感じさせる。
CCF20111029_4.jpg
CCF20111029_5.jpg


最後にこの映画が未だにDVD化されていないのはとても残念である。おそらくアーカイヴ・コレクションのプロジェクトの一つに入っているのではないかと個人的には想像しているのだが、とにかく生きている間に復刻、デジタル画像処理がされ、再び日の目を見ることを期待したい。

参考:ロック・ショウ [VHS]


コメント
非公開コメント

おはようございます!
前回コメ欄ではあたたかいレスありがとうございました♪
私はアンソロジー発売がきっかけでビートルズのファンになった新参者なんです。
なので結構ドキドキしながら入力していたので、すごくうれしかったです。(´∀`*)

・・・と言うことで調子に乗ってコメント2回目させていただきます。(笑)
ロックショー!私見たことがないんです。。
映画館で見てみたかったなぁ・・・。(当時2歳だったので厳しいですが。w)
このポールの自画像(?)はネット上ですが一度見たことがありました。
私が見たのはこの絵の印刷されたバッジでした。。
私の記憶ではロックショーの上映の時に配られたと思っていたのですが違うのかな??
22って数字を見て「なんかすごく生々しいな・・・。」と思ったのを今思い出しました。(笑)
しかし、こうやって当時のチラシを見せていただけて感動・・・☆
私ももっと早く生まれたかったです。。(^∀^;)

2011-10-31 09:04 │ from いこれURL Edit

いこれさん
コメントありがとうございます。バッジはそういえば上映のときに配られたかも?でも私はもう記憶がありません(笑)。覚えているのは、あの絵とメッセージがそのままプリントされたTシャツを当時持っていて、喜んで着ていたことです。ロックショーはウイングスの曲が中心で、今とはまた違った良さがありました。いつか見ることができるといいですね。

2011-10-31 14:02 │ from 管理人URL

こんばんは、
OS劇場懐かしい~僕も小さい頃何本かはここでお世話になりました。
にしてもこの至高のライブ映像を、あの映画館で堪能できたなんて、羨ましいの一言です!

そうなんです、大好きなポールのパフォーマンスでもずば抜けて凄いと思えるのはこのアメリカ・ツアーで、アルバム『Wings Over America』も含め、ロック史に燦然と輝く金字塔だと信じてます。
1975年のオーストラリア公演ではいまいちノリきれてなかった歌や演奏が、ものすごい進化を遂げていますね(youtubeの小さな低画質でも興奮するんですから!)
『バンド・オン・ザ・ラン』に続き、生でも自身のビートルズを超えてしまったと・・・しみじみ思ったものです。
これほどのライブ映像を最新のメディアでソフト化しないなんて考えられないですね。

この時に『ヘイ・ジュード』をやってほしかった!

2011-10-31 23:47 │ from アイヤーダイURL

アイヤーダイさん
コメントありがとうございます。エーン、OS劇場を知っている人がいて嬉しいです(涙)。このときに『ヘイ・ジュード』をやってほしかった、というのは全くもって同感です。なにしろ声の伸びと艶は全く違いますからねえ。この頃のウイングスのすばらしさは、最後の曲『ソイリー』の破壊力だけで一目瞭然ですよね。2時間以上歌って、あの演奏とヴォーカルパフォーマンス。最高、最強のポールがそこにいました。

2011-11-01 02:31 │ from 管理人URL

私がポールを知った80年代後半で ポールのライヴ映像と言えば『ロックショウ』が定番中の定番でした。
映画ではなくVHSのビデオで見ましたが、こうして映画館で上映されていたのを知ると、あの広いスクリーンでポールのライヴ映像を見たかったですね。

今の時代は ポールのライヴ作品もDVDで数種出ていますし、インターネットだとかなりレアな映像まで手軽に見れる時代になりました。
それでも、昔の様に前売りのチケットを買い 当日を楽しみにして、映画館でポールのライヴ映像を満喫する… これも良いですよね。
いつまでも心に残るのって 後者の様な気もします。

時代の移り変わりによって、我々の生活も便利になり 音楽を聴いたり観たりする環境が大きく変わりましたけど、今の方が幸せかと言うと そんな事もないような気もしてしまいます。

チケットの半券やチラシなど大切に保管されている管理人様の記事を伺うと、素敵な事だなと思いますね。
ポールが今も元気に活動してくれている事、ポールの作品が様々な形で 昔とは比べ物にならないほど 手軽に そして身近に楽しめる環境がある今に感謝しないといけませんね。


ちなみに私も 生まれも育ちも関西ですので、OS劇場は 僅かながらですが記憶にあります。
今も 名前は変わりましたが、映画館は存続しています。すっかり若者の街に様変わりした あの場所で、ウイングスの『ロックショウ』が上映され 映画の中とはいえ、ポールが躍動していたのを知ると、何だか不思議な感じがしますけど でも嬉しいですね。

2011-11-04 14:54 │ from テツURL

テツさん
コメントありがとうございます。あなたも関西人でしたか~、なかま~。当時の映画ロックショーのインパクトといったら、それはもう今とは比べ物にならないほどすごいものがありました。とにかくポールの映像自体に飢えていた時代です。ましてや、ウイングスの日本公演が中止になって、もうポールは二度と日本には来れないと言われてましたから。大スクリーンで見る、ウイングスの最強ライブにとにかくもうシビレまくりました(笑)。現代は本当に幸せな時代です。

2011-11-05 02:13 │ from 管理人URL

どうも初めまして♪
この記事を読み、当時の想い出がたくさん蘇って来ました。また『Rock Show』を劇場で観られなかった、
悔しさもフラッシュバックしています^^; う~ん、悔しいです! その後 リリースされたLD や VT の
『Rock Show』は、"短縮版" だったので、30年経った今も後悔でいっぱいなんですよ・・・。
来年は御大もプロデビュー50周年という事なので、"完全版の『Rock Show』" を是非とも DVD で
出して欲しいものです。まず無理な話でしょうけどね・・・?

2011-11-12 22:19 │ from yukky_zURL Edit

yukky_zさん
はじめまして!コメントありがとうございます。当時を懐かしんでもらえて嬉しいです。『Rock Show』の完全版再発はけっしてあり得ない話ではないと思いますので、がんばって長生きしましょうね(笑)。

2011-11-13 02:40 │ from 管理人URL

毎度スミマセン! 御大の"プロデビュー50周年"と書くところを、"ソロデビュ-50周年"と誤記して
しまいました^^; 些細なこと(?)なんですが、↑ここに訂正させて戴きます。大変失礼しましたm(_)m

2011-11-14 12:36 │ from yukky_zURL Edit