写真で見るポール・マッカートニー第2回 - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » 写真で見るポール・マッカートニー » 写真で見るポール・マッカートニー第2回

写真で見るポール・マッカートニー第2回

写真記事がなかなか好評のようなので、今日は僕が若い頃にやっていたポールのスクラップブックの中から面白い写真を紹介する。実はこの写真は過去記事でも紹介したことがあるのだが、当時はスキャナがなかったため、小さい画像でしかアップができなかったのである。改めてコメントと共に再掲する。

以下の画像は1979年5月に発売された週刊FMという音楽雑誌の特集記事として掲載されたものである。ちょうどアルバム『バック・トゥ・ジ・エッグ』発売直前のことで、プロモーション活動の一環として日本からの取材をポールが受けたものと思われる。雑誌の値段が200円というのが月日の流れを感じさせる。オーディオ特集が「メタル対応カセットデッキ・フルテスト」というのも面白い。まだメタルテープは発売されたばかりだったのだ。もちろんCDやMDなどはまだまだこの世には存在していない。

雑誌の表紙を仲良くポール、リンダ、デニーの3人が飾り、ポールが自宅キッチンで手際よく手作りパンを作るショットが特集記事として紹介されている。いきなりの変顔も驚きだが、ポールの表情は他ではほとんど見た覚えがないほどリラックスしたものであり、「これが本当にポール・マッカートニーなのか?」と思ってしまうほどスーパースターのオーラが消えて普通のオジサンになってしまっている(笑)。そういう意味でもこれらの写真はかなり貴重だと思うのである。



週刊FM表紙1979_05_2
FM1.jpg
FM3.jpg
FM2.jpg

コメント
非公開コメント

こんばんは!いやぁこれは貴重ですねぇアップありがとうございます!
変顔は『モンクベリー・ムーン・デライト』的でなかなかいいんですが、 手作りパンショットの下二つにはショック・・・これはポール・マッカートニーじゃありません(笑)。
管理人さんが前々から言われてた事がやっと飲み込めました。
にしてもTVガイド的な表紙は腐っても(?)アイドルなんだなぁとしみじみ・・・
一般にいい曲歌っても作曲などの楽屋功績ばかりが取りざたされやすく本来のアイドルとしての評価の低さが不満な私ですが、こういうの見るとホッとしますね。
だってミーハーにキャーキャー言われてこその我らがビートルズ、我らがポールですから!
ただやっぱりここでもポールが野暮ったくてなんだか・・・本業(レコードジャケット)と使い分けてんのかと余計な勘ぐりしてまいます(笑)

2011-09-22 21:11 │ from アイヤーダイURL

アイヤーダイさん
コメントありがとうございます。私もこれは実はポールのそっくりさんではなかったのか?などと真剣に考え込んでしまったのですヨ。マユゲ太くね?(笑)。あと、腕毛もあんなに濃かったかなあと。でも記事にある通り、写真はちゃんとMPLから提供されてるんですよね。いずれにしろ不思議な写真です。

2011-09-22 21:35 │ from 管理人URL

貴重な写真ありがとうございます。
リンダさんの料理本にパンはポールの担当と書いてありましたが ウソだぁと思ってました。
ポールは本当に良い家庭人のようですね。

2011-09-22 23:11 │ from bokkoURL

bokkoさん
コメントありがとうございます。ポールがパン担当だなんてbokkoさんも相当に長いファンですよね?私もあーそういえばリンダがそんな事言ってたかも、なんて思いだしてしまいました。本当に彼は良い家庭人であり、驚くべき人です。

2011-09-23 05:35 │ from 管理人URL

はじめまして!いつも、楽しく見させていただいております!最近、私の中でまたポールがマイブームでして、ネットでいろいろさまよっていたら(笑)、ここにたどり着いたので・・・。うなずきながら、読んでいます。リンダは私の理想の女性です・・・・。

ちなみにニコニコ動画で、ポテトサラダを作っているポールの動画がありますよ。危なっかしい手つきで、じゃがいもを切っています。ポールって、ほんと憎めないんだよねー。

2011-09-23 09:34 │ from みけURL

あっ、先ほどリンダが理想の女性と言いましたが、私、女ですので・・・・。目標の女性像を言うべきでしたね(笑)。

2011-09-23 09:41 │ from みけURL

みけさん
はじめまして!コメントありがとうございます。はい、目標とする女性がリンダですね(笑)。ポテトサラダを作るポールの情報もありがとうございます。

2011-09-23 12:43 │ from 管理人URL

最近、新しくコメントを寄せて下さる方が増えましたね。同じポール・ファンとして 大変嬉しいです。
皆様、宜しくお願い致します!


今回の記事、再び貴重なポールの写真を有難うございます!
雑誌の表紙を飾る、少しアイドル然としたポールには驚きました!
私は80年代後半からのポール・ファンですが、当時から私のイメージとしては ポールはもうロックの大御所的な存在で 身近なアイドルといった感じでは無かったです。
当時の音楽雑誌の記事でも ポールの偉業や業績を紹介し、どれだけポールが凄い人なのかを伝える特集が多かったです。

それだけに、1979年の日本で このような特集とアイドル然と表紙を飾るポールがいた事にビックリです。
70年代って ポールの曲がヒットチャートの常連として もっと身近に聴ける環境にあったのでしょうね。
ポールに限らず洋楽全般に言える事かな?
ラジオの影響力も まだまだ強かった様ですね。本当に羨ましいです。

私はビートルズからポールを知りましたが、70年代はポールやウイングスを先に知って その後にビートルズを知るというパターンも多かったのでしょうか?

とにかく70年代のポールを リアルタイムで知らない世代としては とても貴重な写真を見せて頂きました。
ビートルズの『アビー・ロード』から10年しか経っていないのですよね?
なんだか随分印象が変わった気もします。

そういえば、ジョンも音楽活動休止中は 息子ショーンの為にパンを作った事がありましたが、ポールと「パン」談義なんてしたのかな?(笑)

2011-09-25 01:59 │ from テツURL

テツさん
コメントありがとうございます。このシリーズなかなか好評のようなので、今後も蔵出ししていきますのでご期待ください。70年代はウイングスを先に知ってビートルズに入っていくというパターンもけっこうあったように思います。テツさんのコメントを読んで、今さらながら世代間のギャップを感じてしまいました(笑)。これからもいい意味で刺激のある記事を書いてゆきたいです。

2011-09-25 18:21 │ from 管理人URL