写真で見るポール・マッカートニー第1回 - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » 写真で見るポール・マッカートニー » 写真で見るポール・マッカートニー第1回

写真で見るポール・マッカートニー第1回

読者ならばよくご存知の通り、当ブログは写真の類いが非常に少ない記事主体、文字主体のブログである。その理由はといえば、まず第一に僕はこのブログを始めるに当たって、読者の視覚に訴えるのではなく、記事の内容で勝負したかったからである。そして第二の理由としてはブログにアップするだけの材料(デジタル画像)が十分になかったということもあった。

しかし、いつの間にかポール関係の画像がかなりたまってきていることに気が付いた。よくよく見直してみると、中にはかなり珍しいものも含まれている。若い頃ならば、一人でそれらの写真を眺めてきっとニヤニヤしていたにちがいないのだが、50近くにもなればなんとなくそれだけでは落ち着かない。やはり同じポールファンの方々とその喜びを分かち合いたいと思うようになった。

というわけで、いったいどこまで続くかはわからないが、特に印象的なポールの写真を当ブログ上で紹介してゆきたいと思う。ちなみにこれらの写真はすべて僕がネット上からごく普通の形で集めたもので、いかなる意味でも非合法な手段で収集したものではないことをまず初めにお断りしておく。そういう意味では特別腰を抜かすようなすごい写真ではないということになるかもしれないが(笑)。いずれにしろポールは時代を超えたスーパースターであり、不世出の天才ミュージシャンである。彼の音楽、映像、写真、芸術、その他彼が残す全てのものが人類共有の財産になるのである。けっして少数の人間だけが自己満足の為に抱えておくべきものではないと僕は考えている(ちょっと大袈裟か?)。

さて、記念すべき第1回目に紹介したい写真が以下である。
paul and linda


モノクロのポールとリンダの仲睦まじい写真である。ポールの髭の感じからすると、ビートルズ解散直前もしくは直後、つまり1969年~1970年頃ではないかと個人的には推測している。写真の出来を見れば、撮影者はきっとかなり有名な人であるにちがいないのだが、詳しい事は不明。

とにかく絵に描いたように完成された写真だと思う。時にモノクロはカラーではけっして表現できない何かを映し出すことがあるものだが、この写真の味わいはとても口では言い表せないものがある。僕は何度かこの写真を自分の携帯(スマホ)の壁紙にしようと本気で考えたのだが、外人のカップルを写した白黒写真を壁紙にしているのをもし人に見られたら…と考えてやめてしまった経緯がある(笑)。僕も来世ではこんな美男子に生まれたいものだ、などとしみじみ写真に見入ってしまうのであった…。


コメント
非公開コメント

う~ん、いい写真ですね~!
この写真を撮影した頃のポールは、ビートルズ解散劇の最中で とても大変な時期だったと思うのですが、リンダに寄り添うポールは幸せそうですね。愛の力は偉大です(笑)

ビートルズ時代のポールの写真は 当然と言えば当然なのですが、華やかな印象の写真か多いです。
当時のポールは独身貴族を謳歌している感じで、恋人のジェーン・アッシャーと一緒の写真でも、華やかな美男美女カップルといった風情で、若さと自由を謳歌している様子が伝わってきます。

でも このリンダとの写真は、華やかさは影を潜めてしまいましたが、何とも言えない温かみが伝わって来ますね。
結婚をして家族を持つ という事は、ポールの様なスーパースターでさえも顔つきや雰囲気を変えてしまう 男としての一大事なんだなぁとしみじみ思います(笑)

ポールとリンダは、この後ウイングスを結成し 栄光の70年代、華やかなサクセスストーリーを歩む事になるのですよね。

そう思うと尚更 この素朴な佇まいの2人が愛しく感じます。

2011-09-19 01:34 │ from テツURL

お邪魔してよろしいでしょうか? 毎度ウザくてすいません。

ポールの3度目の結婚、正式にしたというニュースが流れるタイミングでのこの記事に、他意はありますでしょうか?(笑)

財産目当てとか年の差婚とかまだあっちも現役なのかとか老後の世話要員とか、酷い言われようしかされていない今回3度目の結婚(涙)。

リンダと結婚した当初のほうが女性人気はほぼ全盛期でしたでしょうから、当時のほうが風当たりは強かったのかな、とは感じますが。

2011-09-19 09:25 │ from 橋本リウURL

テツさん
コメントありがとうございます。私もこの写真の魅力はまるで仮面を脱ぎ捨てたかのような素顔のポール、そしてリンダの表情にあるのではないかと思います。そしてもっとすごいことは、2人が最後までこの愛をつらぬいたということですね。

2011-09-19 21:58 │ from 管理人URL

リウさん
コメントありがとうございます。深読みしすぎ?ですが(笑)、言われてみれば深層意識にはあったのかもしれませんね。鋭い!ただ個人的にはナンシーさんは好きですね。ポールには最後の結婚になってほしいものです(笑)。

2011-09-19 22:01 │ from 管理人URL

リンダの唯一のアルバムを聞いてみたいです。  ちなみに僕は、中3で、ラジオ日本の「ザ・ビートルズ10」を毎週聞いているのですが、その番組を知っていますか?おすすめです。                                                        

2011-09-19 22:46 │ from ワイルド中学生URL

ワイルド中学生さん
はじめまして。コメントありがとうございます。ひょっとして当ブログ最年少読者かも?リンダのアルバムとは『ワイド・プレイリー』の事ですね。すいません、管理人聴いたことないです!(恥)。ラジオ日本でそんな番組やってるんですね。私も中高生の頃はたくさんいい音楽をラジオで聴いたものです。これからもよろしくね。

2011-09-19 23:28 │ from 管理人URL

またまたうざったくお邪魔したします。

「ビートルズ10」、仕事の合間に聞いてますよ! 管理人様、お忘れですか?毎週リクエストによりビートルズのベストテンを決めるというイミフな番組!(笑)以前この番組で 「ポール・マッカートニー10」 をやるって私、話してましたでしょ? アレがこの番組内での企画だったんですよ! 今週は 「オノ・ヨーコ10」 をやってました(非難轟々のなか…)。 1位が 「キス・キス・キス」(笑)。 みんなヨーコのことなんかどーでもいいんだな、というのがすごくよく分かりました。 私の好きな 「ほら、雪が降っているよ」「男は誰もが」 がベスト10にも入らぬていたらく。

おっと話がポールの写真とは全く違う話になってしまいました。 大変申し訳ございません…。

2011-09-21 07:47 │ from 橋本リウURL

リウさん
ああそうでしたか、なんか言ってた人がいたような~、なんてボヤッと思ってました(笑)。『キス・キス・キス』1位は信じられんですが、組織票がモロ反映しそうな世界ですね。とにかくリウさんのアンテナは広いです。

2011-09-21 19:30 │ from 管理人URL

ううっ、黙っていられなくなりました。最初にあやまっちゃいます。反論すみません。この写真とてもいいと思えないんです。なんか間が抜けてます。これはポールじゃない!とさえおもっちゃうんです。
ビートルズ後期それも最後期のフォトセッションでのポールの写真はとても良いものが沢山、というか全部がいいとおもうのです。なんというか眼光が鋭く、緊張感のある表情をしていてとても惹きつけられる。それにくらべてソロが始まったころの写真は全然だめな感じです。このモノクロ写真もすごく間が抜けてみえてしまう(すいません!!)。なんか別人のようです。やはりポール死亡説はほんとうだったのか?とおもってしまうほど。ポールの表情が再びしまってくるのはバンドオンザランのころでしょうか。

2011-11-24 02:22 │ from るんばURL Edit

るんばさん
コメントありがとうございます。いいえ、感じ方は人それぞれですから、それでよろしいかと思います。スーパースターの仮面を脱ぎ捨てて、素に戻ったポールの表情だから間が抜けてみえるのかも?

2011-11-25 02:13 │ from 管理人URL