ソロ・リマスター日記 - 18  発売直前リマスター情報まとめ - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » ソロ・リマスター日記 » ソロ・リマスター日記 - 18  発売直前リマスター情報まとめ

ソロ・リマスター日記 - 18  発売直前リマスター情報まとめ

東急ハンズのネット通販「ハンズネット」120×60サイズ


いよいよ『マッカートニー』と『マッカートニーⅡ』の発売日が迫ってきた。ひょっとしたら発売前のリマスター関係の記事はこれが最後になるかもしれないので、現在わかっている範囲で内容をまとめておこう。

まずポールの公式サイトでの発売日は6月13日となっている(6月4日現在)。ということはもう既に発売日まで10日を切っていることになるから、よほどのことがないかぎり本国イギリスでの発売日が変更になることはないだろう。

続いて日本盤のリリースについてだが、ユニヴァーサル・ミュージック・ジャパンのポール専用ページを開いてみると、発売日は6月22日となっている(6月4日現在)。これはアマゾンの日本盤発売日とも今のところ一致しており、日本盤リマスターは6月22日ということでいちおう決定ではないかと思われる。(しかしUMJのページはもう少しなんとかならんかね。ポールのリマスタープロジェクトを盛り上げようという気持ちが全くといっていいほど伝わってこない。売れようが売れまいが、ポールは世界最高のミュージシャンなのですぞっ!)

では輸入盤の発売日はどうだろうか。確認してみたところ、アマゾンではイギリスとほぼ同じ6月14日が発売日となっている(6月4日現在)。

ということで、輸入盤と国内盤を比べた場合、今のところ輸入盤のほうが8日間ほど早いリリースということになる。一日も早くリマスター盤を聴きたい人、とにかく値段が安いほうがいいという人は輸入盤を選択するのがよいだろう。

値段については日々変動しており、ネットで購入する場合はタイミングを間違えると場合によってはかなり損をすることもあるので注意が必要である。ちなみに今回僕は5月10日にアマゾンでⅠとⅡの安いほう(US盤)を注文(予約)したのだが、なんと2枚合計で2,873円という超破格値で注文できた。これは日本盤1枚の値段3,800円よりも大幅に安いもので、よい買い物になったと思う。逆にいえば、日本盤デラックス・エディションの価格設定は少し高すぎるとも言えるが・・・。

最後に、以下のページでリマスター版『恋することのもどかしさ/Maybe I'm Amazed』の全曲を試聴することができる。
http://www.spinner.com/2011/05/19/paul-mccartney-maybe-im-amazed-remastered/
(Listen to Paul McCartney's 'Maybe I'm Amazed'の“start listening”のところをクリック)

ヘッドフォンで聴けば、そのサウンドの違いは一目瞭然である。僕の耳には曲自体の完成度が1段も2段も上がったように感じられた。これは楽しみなことになったぞ。早くアルバム全曲が聴いてみたいものだ。

日本盤リマスターまとめ:
『マッカートニー』スーパー・デラックス・エディション(高いほう)
『マッカートニー』デラックス・エディション(安いほう)

『マッカートニーⅡ』スーパー・デラックス・エディション(高いほう)
『マッカートニーⅡ』デラックス・エディション(安いほう)

US盤リマスターまとめ:
『マッカートニー』デラックス・エディション(高いほう)
『マッカートニー』スペシャル・エディション(安いほう)
『マッカートニー』アナログ盤(LP)

『マッカートニーⅡ』デラックス・エディション(高いほう)
『マッカートニーⅡ』スペシャル・エディション(安いほう)
『マッカートニーⅡ』アナログ盤(LP)


コメント
非公開コメント

お邪魔します。

Ⅰのほうはスーパーデラックスの予約を取ったのですが、Ⅱのほうは1カ月遅れでいいだろう(経済上…)、なんて考えてたら、日本盤がどうもアマゾンのほうでは売り切れ?らしい(海外盤はまだある模様)…。  アーカイヴをすべて日本盤スーパーデラックスで揃えようという目標が早くも頓挫しそうであります。 追加で出てくるのかな~?

にしても 「バンド・オン・ザ・ラン」 でも高音質版をダウンロードという特典がありましたけど、今回もいろいろとあるみたいですね。 どうせ分からないので最初からあきらめます(泣)。

ところでAMラジオ日本でやっている 「ビートルズ10」 という番組はご存知ですか? 毎週ビートルズの曲のリクエストベスト10を決めているちょっと意味不明の(爆)番組なんですが、来たる6月12日と19日の午後11時から、「ポール・マッカートニー10」 と題してポールのリクエストベスト20かな?を2週にわたって放送する模様です。 何でもポールの誕生日に合わせた企画だとか。 Radikoでも聴けるようになったので、パソコンでステレオ環境で聴くのも一興かと。 ちなみにリクエスト受け付けは終了している模様です(残念…)。 自分の今の気分だと、リクエストするなら 「ディス・ワン」 かな~。

2011-06-06 16:50 │ from 橋本リウURL

リウさん
コメントありがとうございます。今アマゾン見たら、Ⅱはまだ予約可能でしたよ。逆にⅠは予約保留中のようですが・・・。アマゾン以外でも購入できるところはHMVとかいろいろありそうですが、どうしても日本盤という方は急いだほうがいいかもしれませんね。

ビートルズのベスト10はもういいやという感じですが、ポールのリクエストベスト20というのは面白そうですね。最近のファンはどんな曲を好むのでしょうか。ちなみに私の今の気分は『モンクベリー・ムーン・デライト』です(笑)。

2011-06-06 20:10 │ from 管理人URL

アーカイブ・コレクション『マッカートニー』シリーズの発売が迫ってきましたね。
私は日本盤を店頭で購入する予定です。(安いほう) 当日はきっと 商品を見つけたら、細かい値段の事は忘れ 2枚を大事に携えてレジへ直行してしまうのだろうな… 今から楽しみです。

「恋することのもどかしさ」は、中学生の頃 ラジオで初めて聴きました。
DJがポール初ソロの曲と紹介したのですけど、以前に「アナザー・デイ」もポール初ソロの曲とラジオで紹介されていたのを聞いていて、どちらがポールのビートルズ解散後 初ソロの曲だろう?と思ってた時期がありました。アルバムとシングルを理解していなかったのですよね…
当時は 後追いファンの自分にとって、なかなかポールの詳しい情報って手に入らなかったです。そういう意味でも 今はネットで簡単に検索して調べられるので便利になりましたよね。

「恋することのもどかしさ」を聴くと 中学生当時のポールの曲を聴きたくてもCDを揃えるのは限界があって… 必死にラジオで洋楽番組を聴き漁ってポールの曲を聴いていた事や、本屋へ行ってビートルズやポール関連の書籍を探し回っていた事を思い出します…

そうやって 初めて聴いたポールの曲や、書籍からの情報って 自分にとっての大切な宝物になりましたよ。
高校に入ってから 本格的にCDを集めだしてから、さらに宝物が増えていきましたし、ラジオのエア・チェックで聴いていた曲をクリアなCDの音で聴いた時の感動も大きかったです。

「恋することのもどかしさ」を聴く度に、情報と金銭的には乏しかったけど、ある意味 音楽を聴く環境としては幸せだったかも知れない学生時代を思い出しますね。

中学生・高校生の頃の私が、今のアーカイブ・コレクションを知ったら きっと驚くだろうな(苦笑)

大人になった今も、当時の純粋な気持ちを忘れたくないですし 恵まれた環境でポールの音楽を楽しめる事に感謝したいです。


そういえば、もうすぐポールの誕生日なんですね!
まさしく「生きてるだけで めでたい」ですね(笑)

ラジオの特集番組でポールの曲をリクエストするなら… 今の気分だと(笑)「ビューティフル・ナイト」をリクエストします!
この曲も大好きな曲です。

2011-06-07 02:38 │ from テツURL

テツさん
コメントありがとうございます。やはり店頭購入は基本ですよね。もっとも私は最近はCDショップに足を運ぶことさえなくなってしまいましたが…。どんどん便利な世の中になってゆきますが、私もある意味不便すぎた学生時代の頃を懐かしくさえ思う時があります。あの飢餓感はすごいものがありました(笑)。最高のごちそうは料理ではなく、空腹感にあるとも言われていますよね。
やはり過去を懐かしみながらも、今ある環境に感謝するのが大切ですね。今日もポールが生きていることに感謝いたしましょう。

2011-06-07 18:00 │ from 管理人URL