ソロ・リマスター日記 - 13  アーカイヴ・コレクション第2弾 その3 - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » ソロ・リマスター日記 » ソロ・リマスター日記 - 13  アーカイヴ・コレクション第2弾 その3

ソロ・リマスター日記 - 13  アーカイヴ・コレクション第2弾 その3




リマスター盤『マッカートニー』と『マッカートニーⅡ』の日本盤がようやくアマゾンにアップされていたので、以下にまとめておこう。

まず、ポールの公式サイトでの呼称が日本盤とは違っているので注意が必要である。

DVD付きの一番高いやつが・・・
ポール公式サイト:デラックス・エディション
日本盤:スーパー・デラックス・エディション

CD2枚組のもの(DVDなし)
ポール公式サイト:スペシャル・エディション
日本盤:デラックス・エディション

これはかなりややこしい、というよりはイカン…。アカン警察を呼びたいぐらいだ。なんと公式サイトで高いほうの呼び名“デラックス・エディション”が、日本盤では安いほうの呼び名になってしまっているのである!ま、値段が全然違うので間違えることはないと思うが、皆さんご注意を…。ユニヴァーサル・ミュージック・ジャパンには呼称を統一してほしかった。本家英EMIはあまり好きではなかったが、こと日本に関しては個人的には東芝EMIのほうがなにかしらポール、ビートルズに対する愛をそこほかとなく感じたものである。現役世界最高のミュージシャンの販売を担当“させてもらってる”のだから、UMJさんにはもう少しがんばってほしい。

ちなみに一番高いスーパー・デラックス・エディション(日本盤)は5000枚の限定生産ということである。あ~、商売商売!またしてもファンの微妙な心理的弱点を突くような販売戦略でござる。たくさん作っても売れないと言われてしまえばそれまでだが、いくらなんでも5000枚なら完売はほぼまちがいないだろう。価格も今のところ8千円~9千円以上というもので、やはりUS盤よりはかなり高い。庶民はかなり厳しい選択を迫られることになる(ショボン)。

しかし、特にUS盤CD2枚組のほうは安い!(5/10現在1,596円)。なんとUS盤を2セット買っても日本盤1セット(5/10現在3,800円)でおつりがくる計算である。US盤はこれ以上安くなるとはあまり考えられないので、僕はいちおう抑えでこちら2セットを予約することに決めた。高いほうはまた後日検討するとしよう(笑)。
※US盤は5/18には2,552円に!なんと1週間で約1,000円も値上がりしてしまった。

日本盤まとめ:
『マッカートニー』スーパー・デラックス・エディション(高いほう)
『マッカートニー』デラックス・エディション(安いほう)

『マッカートニーⅡ』スーパー・デラックス・エディション(高いほう)
『マッカートニーⅡ』デラックス・エディション(安いほう)

US盤まとめ:
『マッカートニー』デラックス・エディション(高いほう)
『マッカートニー』スペシャル・エディション(安いほう)
『マッカートニー』アナログ盤(LP)

『マッカートニーⅡ』デラックス・エディション(高いほう)
『マッカートニーⅡ』スペシャル・エディション(安いほう)
『マッカートニーⅡ』アナログ盤(LP)


コメント
非公開コメント

お邪魔します。

さっそくご紹介いただき、ありがとうございました。 う~む、2タイトルで1万7千円ちょい…。 逡巡しておりますが、たぶんぽちっと購入ボタンをクリックするでしょう。 一両日中にはたぶん…。 両方とも…(え~い東京スカイツリーのてっぺんから飛び降りるくらいの覚悟で…笑)。

確かに 「バンド・オン・ザ・ラン」 の聞き込み頻度は管理人様と同じく、本編と 「ヘレン」「ドリーマー」「ズーギャング」 だけでありますネ(笑)。 「ワンハンドクラッピング」 なぞ2回ほど見たきりで…。 まあ 「ブルーバード」 のオリジナルとは違うオープニングのテイクは何度か聴いてはおりますが、やはり数カ月たったらあまり聴かなくなってるし。

ただですよ。

やはり120ページにも及ぶブックレットというのが、やはりすごいんですよ。

アマゾンのレビューにも書いたのですが、およそ考えうる限りの資料を集めまくった、というレベルのもので。

おそらくこれを書籍として買おうとすると、やはり3千円は下らない。 下手すりゃ5千円くらいの価値はあろうかと(限定、という価値を含めれば)。

今回のこの2タイトルで、やはり分量は 「バンドオンザラン」 と同じ120ページ程度のものになるとのこと。
「バンドオンザラン」 なら120ページは分かるけど、「マッカートニーⅡ」 で120ページってど~なるのよ?って感じがすごいするんですよ。

ただちょっと、いっぺんにリリースじゃなくて小分けにしてもらいたかったですね。
ポール、どうもなんか、今回の婚約のこともそうですが、生き急いでいる気がする…。

2011-05-09 13:38 │ from 橋本リウURL

リウさん
コメントありがとうございます。ブックレットは以前から絶賛されてましたね。私は見たことないのですが、見たらきっと買いたくなるんでしょうね。私は今回もスーパーデラックスはパスになりそうですが、買ったらまた内容をお知らせください。ファン必携のアイテムなんですがね・・・ウウッ泣きそうです。

2011-05-09 22:00 │ from 管理人URL