FC2ブログ

映画ランキングを見る楽しみ - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » 映画・ドラマ » 映画ランキングを見る楽しみ

映画ランキングを見る楽しみ

映画ネタが出たついでに、普段僕がよく利用している映画関係のサイトを紹介する。といっても超有名サイトなので、すでに知っている人も多いと思うが。

それはInternet Movie Data Base(IMDB)である( http://www.imdb.com/ )
そのデータ量ときたらハンパではない。
「世界最大の映画データベース」という触込みはダテではない。

映画関係の調べ物はほとんどまちがいなくこのサイトで間に合ってしまう。唯一の弱点はこのサイトが英語であることぐらいだ。僕もこれまでどれだけ助けられたかしれない。

たとえば、バック・トゥ・ザ・フューチャーの1だけで降板したマイケル・J・フォックスの彼女役だったカワイイ女の子はどこへ行ってしまったのか?
普通なら名前さえも知らない女優の行方など、日本のサイトでは簡単には見つけることはできない。
だが、このIMDBならば一発だ。見つけたい情報がサクサクと見つかる。

さて、このサイトの中で僕が特別好きなページがある。

それが“Top Movies”というページだ。
ここでは古今東西の映画ランキングが集められている。

僕はランキングというのは映画を判断する一つの重要な鍵だと思っている。

僕がよく楽しみに参照するデータはアメリカの歴代興行収入のランキングだ。

ちなみに最新の歴代興行収入トップ10は以下のようになっている。

1位:「タイタニック」 6億0077万ドル
2位:「スターウォーズ」 4億6093万ドル
3位:「シュレック2」 4億3647万ドル
4位:「E.T.」 4億3494万ドル
5位:「スターウォーズ エピソード1」 4億3106万ドル 
6位:「スパイダーマン」 4億0370万ドル    
7位:「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」 3億7701万ドル
8位:「スターウォーズ エピソード3」 3億7587万ドル
9位:「スパイダーマン2」 3億7337万ドル
10位:「パッション」 3億7027万ドル

この興行収入ランキングには1億ドル(約112億円)以上を稼いだ映画だけがランキング入りできるのだが、現在までのところなんと335本もの映画がランキング入りを果たしている(ちなみに335位は「コラテラル」だ)。

だが、この335本のうち3億ドル(336億円)以上稼いでいる映画はたったの21本しかない。さらに4億ドル(448億円)以上は6本しかなく、5億ドル(560億円)以上稼いでいるのは「タイタニック」1本だけである(約672億円)。

いかに「タイタニック」がお化け映画だったかがわかるというものだ。

2位の「スターウォーズ」は1977年、4位の「E.T.」は1982年に公開された。それ以外はすべて1997年以降に公開された映画ばかりだということに着目すると、上記2本はあるいは「タイタニック」に匹敵するような作品であるかもしれない(当時のチケット料金などを考えると)。

大感動した「シスの復讐」は現在歴代8位である。
個人的には4億ドルまで届いてほしいが、すでにアメリカでの売り上げは頭打ちのため、「スパイダーマン」を抜くことはできないだろう。だが個人的な評価としては「ファントムメナス」よりも明らかに上だ。

10位の「パッション」はクリスチャンの多いアメリカだから仕方ないとしても、3位の「シュレック2」だけはどうしても納得がいかない…。

などといろんな事を考えながらランキングを見るのはとても楽しいのである。

参考:
タイタニック アルティメット・エディション [DVD]

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://maccagogogo.jp/tb.php/49-7404feb1