FC2ブログ

ポール、リンゴ70才の誕生日を『バースデー』で祝う! - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » リンゴ・スター » ポール、リンゴ70才の誕生日を『バースデー』で祝う!

ポール、リンゴ70才の誕生日を『バースデー』で祝う!




リンゴ70才のバースデーコンサートにポールが飛び入り出演し、ビートルズの『バースデー』を歌ったという嬉しいニュースが飛び込んできた。

実際の映像はこちら:
http://mog.com/blog_posts/2120032/mogbar

リンゴは現在彼のオールスターバンドと共にアメリカツアー中で、誕生日の7月7日はニューヨークのラジオ・シティ・ホールでコンサートが行なわれていた。この日のコンサートにはヨーコやオリビア・ハリソン、ジェフ・リン、トム・ペティなども駆けつけてリンゴを祝福するなど、終始温かい雰囲気で大変に盛り上がったということである。

さてポールが登場したのはアンコールの最後の最後の瞬間であった。「もしかして」「ひょっとすると」などと頭のどこかでは思っていた観客も、実際にポールが登場した瞬間にはきっと全身の毛が逆立つような体験をしたにちがいない。その熱狂ぶりはビデオからも十分に伝わってくる。

いやしかし、この日のポールのパフォーマンスは非常にすばらしいものであったと思う(ポールが吠えている!)。僕がこれまでに見たり聴いたりしたライブの『バースデー』の中ではこの日のパフォーマンスが最もすばらしかったのではないかとさえ思う。リンゴが実際にポールの後ろでドラムを叩いているだけで、きっといつもとは違った何かが“あの場”で起こったのではないだろうか。

曲が終わって二人が抱き合うシーンも大感動ものであるし、この日のコンサートはいつの日にかきちんとした形で発表されることを望みたいものだ。ハッピー・バースデイ、リンゴ!


コメント
非公開コメント

お邪魔します。
いやー、すごいものを見させていただきました。 管理人様に感謝!です。 リンゴとポールが一緒にツアーをやったら、それこそみんな死んでしまうほどの事件となるでしょう(笑)。 それほどこのビデオの中のオーディエンスの熱狂ぶりは、気が狂わんばかり(ただ今不適切な表現がございました)と言うしかないです。 私もその場にいたら、完全にあっちの世界に行っていたことでしょう(笑)。
それにしてもトム・ペティサンは、すでにカツラなのかもしれませんが、どうしてこうも髪形が変わらないのでしょうか?(笑)

いずれにせよ、リンゴ、若いっス。 ポールのほうがよほど老けて見えるんですけど(笑)。 セサミンでも飲んでいるのかもしれない(笑)。

2010-07-09 05:59 │ from 橋本リウURL

リンゴ・スターも70歳になったのですね~
70歳の現役ミュージシャン、素晴らしいですね! 私がビートルズを知った80年代後半は リンゴはアルコール依存性などでスランプ真っ只中… ジョージのアルバムでドラムを叩いているとか ごく僅かなニュースしか耳に入らず、まさか2010年・70歳を迎えて元気にライブ活動を行っているなんて想像だに出来なかったです。
本当に嬉しいですね。

さらに嬉しいのは ポールとの共演!
ポールは よく声が出ていますね! 映像を拝見させて頂くとポールはステージで 結構動いていましたね。最近は昔ほどステージで動き回る事はしなくなりましたけど、この日はリンゴとの共演でポールもテンションが一段と高かったのでしょうね(笑)

それにしてもボールが登場した時の観客の盛り上がり凄いですよね。
思うのですが、やっぱりポールって華がありますね。選ばれたスーパースターって感じがします。
以前にビリー・ジョエルのライヴに飛び入りした時も 観客の盛り上がりは凄まじかったですし、主役のビリーを凌駕してしまう程の注目と歓声を浴びていました。

もちろん あのポール・マッカートニーですから 盛り上がるのは当たり前なのですが、ポールが登場すると 場の空気や雰囲気が一気に変わってしまいます。 とても強いオーラを発していますね。 

拝見させて頂いた映像で、ライヴの最後に リンゴと抱き合って喜びを表現したポールに 胸が熱くなりました。
ビートルズ… ボールとリンゴが健在な限り、これからも偉大な歴史はリアルタイムで続いていくのでしょうね。

そんな時代を一緒に共有する事が出来て ビートルズ・ファン、ポールのファンとして本当に幸せです!

2010-07-09 09:50 │ from テツURL

リウさん
コメントありがとうございます。2人そろっただけでもこの騒ぎですからね。これが3人、4人となったらどれだけのものであったのか・・・。彼ら4人が同じグループにいたのは、やはり奇跡だったのだと思わずにはいられません。そういえばリンゴはポールに比べるとしわがないですね。若い!

2010-07-09 11:05 │ from 管理人URL

テツさん
コメントありがとうございます。ポールやリンゴほどの人たちでも、いろいろと大変な事があって、挫折もして、スランプもあって、現在に至るんですよね。そして2人共今この瞬間に輝いているんですから、心から尊敬してしまいます。同じ時代を共有できる幸せ、忘れずにいたいですね。

2010-07-09 11:10 │ from 管理人URL

ポールはこの日は一曲だけのボーカルだったのでパワー全開で歌ったんでしょうね。それにしても凄い68歳です。ところで皆様も同じ願いでしょうが、ポールとリンゴでツアーをして日本にも来てくれれば良いですね。その際、是非リンゴのドラムでBack in the
U.S.S.Rを.,ポールのハーモニーでAct naturallyを演奏してもらいたいものです。

2010-07-10 12:34 │ from 間 健二URL

間さん
コメントありがとうございます。ポールとリンゴのツアーは夢の夢としても、一度だけのジョイントコンサートならば今ならあってもけっして不思議ではないかもしれませんね。ポール70才の誕生日が楽しみになりました。

2010-07-10 22:24 │ from 管理人URL