FC2ブログ

ポール、ガーシュウィン賞を受賞! - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » ポールのニュース » ポール、ガーシュウィン賞を受賞!

ポール、ガーシュウィン賞を受賞!




先日ポールがファンとのライブチャットで話していた「ホワイトハウス」というキーワードの内容が判明した。すでにニュース等で伝えられている通り、ポールにアメリカの「ガーシュウィン賞」というポピュラー音楽の功労者に送られる賞が授与されることが決まり(実際には昨年の11月に決まっていた)、その記念式典が6月2日にホワイトハウスで行なわれることになったのだ。

もちろんその授賞式にはオバマ大統領も参加し、大統領とその夫人が賞のプレゼンターを務めるとも言われているから、これは大変にビッグなイベントになることだけはまちがいない。

それにしてもガーシュウィン賞というのは僕も今まで耳にした覚えがなかったのだが、調べてみるとまだとても新しい賞である。この賞はポピュラー音楽界に多大な功績を残した作曲家または演奏家に贈られるアメリカの音楽賞で、賞の名前は近代アメリカの偉大な作曲家ジョージ・ガーシュウィンと作詞家のアイラ・ガーシュウィンから取られている。

賞の歴史は浅く、ポールは2007年の第1回受賞者ポール・サイモン、2008年第2回受賞者スティーヴィー・ワンダーに続く3人目の受賞となる(アメリカ国外からの受賞は初)。

さてこの授賞式の目玉はなんといっても大統領を目の前にして行なわれる記念コンサートである。今回の授賞式にもそうそうたるミュージシャンがポールを祝福するためにホワイトハウスに集結する。

参加が確認されている主なミュージシャンは以下の通り。
スティーヴィー・ワンダー、エルヴィス・コステロ(もうこれだけですごい!)、フェイス・ヒル、ジョナス・ブラザーズ、デイヴ・グロール、エミール・ハリス、ハービー・ハンコック、ジャック・ホワイトなどなど。

もちろんポール自身によるパフォーマンスも予定されているとのこと。せっかくだから普段はやらないサプライズな選曲もぜひお願いしたいところなのだが、大きなイベントほど定番ビートルズソングという方程式が成り立つためやや期待薄かもしれない…。しかし、スティーヴィーとエルヴィスとの生共演ならかなり高い確率で実現するかもしれない。賞の模様は録画され、6月後半にアメリカで放映されるとのことだから、こちらも今から楽しみである。


コメント
非公開コメント