ビートルズ・リマスター日記 - 9 泣きそうです - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » ビートルズ・リマスター日記 » ビートルズ・リマスター日記 - 9 泣きそうです

ビートルズ・リマスター日記 - 9 泣きそうです

2009年9月9日。この日はきっと世界中のビートルズファンにとって特別に記憶される極めて重要な日になるにちがいない。

そうついにこの日が来たのだ。そして、この日ビートルズ・ミュージックは全く新しい歴史を音楽史に刻みつけた。おめでとうございます、ビートルズファンの皆さん!

安物のステレオセットで、擦り減ったレコード針を、やはり聴きすぎて擦り切れてしまったアナログのLPに来る日も来る日も落とし続けた日々…。僕の青春時代の大切な思い出である。もうかれこれ30年以上も前の話だ。

そして僕は夢見ていた…。いつの日か、大人になったら高価なオーディオコンポを買い…ビートルズをレコード針のプチプチ音のない完全にクリアな音質で思う存分聴ける日が来ることを…。それは僕にとって見果てぬ夢であり続けた。

そして1987年、ついにビートルズのCDが発売された。
そのとき一瞬僕の夢は叶ったかのように思われた。だが僕はCDから聴こえるビートルズの音がどうしても好きになれなかった。そして、いつしか僕は音楽自体から少しずつ距離を置き始めるようになっていた。僕はその理由を恋や結婚、そして年齢のせいだと思い込んでいた。

だが、今日この記念すべき日にその考えが完全にまちがっていることに気がついた。以前のCDはビートルズの音楽を全く再現できていなかっただけだった。CDが高音質だというのは単なる神話だったのだ。

“I Saw Her Standing There(アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア)”がスピーカーから聴こえてきたその瞬間に僕は確信した。これは本物のビートルズの音である。僕は興奮を抑えることができない。そして思わず泣きそうになってしまった。リマスター・プロジェクトのチームは本当に信じられないほどすばらしい仕事を見事にやり遂げたと思う。しかもこの仕事がポール、リンゴ、そしてジョージ・マーティンがこの世にいる間に成し遂げられたことは本当に奇跡のようでもあり、また意義深いことだと思う。新たなるビートルズ神話の誕生だ。

21世紀に再びビートルズはよみがえり、そして新たな飛翔を開始した。これは僕たちファンが待ち望んできた音であると同時に、今まで僕たちが知らなかったビートルズ・ミュージック再発見の旅にもなるだろう。

ジャケットに目を向けると、初回限定という3つ折りの紙ジャケットの出来がこれ以上ないくらいに素晴らしい。愛着を感じる手触り…。ちなみに僕が購入したのは輸入盤(UK盤)である。まだ3枚しか買ってないが、これは嫁さんに無理を言ってでも紙ジャケで全アルバムを揃えなくてはならないと感じる。さっそく作戦練らなきゃ。

そして、各アルバムに挿入されている美しいビートルズの写真の数々。長年ファンをやっていても見た覚えのない写真が次から次へと現れる。こうなってくるとコレクションアイテムとしても十分に重要だと感じる。そして、またしてもビートルズ4人の時代を超えたかっこよさ、センスのよさにため息が漏れる。ああ、彼らはなんてチャーミングなのか。

唯一の不満はCDがむきだしのまま紙スリーブに入っていることぐらいだろうか。まあこれは何か考えるとしよう。

ああ今晩はなかなか眠れそうにない。Thank you, John, Paul, George, Ringo!

参考:Amazon.co.jp “ザ・ビートルズ・ストア”


コメント
非公開コメント

はじめまして。9/9を過ぎてもまだリマスターかモノか迷っている女子です。
御ブログを拝見させていただいたところ、リマスターにしようかなと思っています。
ところで、初期3枚ご購入ということですが、書かれているように「紙ジャケ」だったですか?
あと、音は右歌、左演奏ではなく中央に聞こえたでしょうか?
あまり年の違わない世代なので気になるところです。
レスお待ちしておりますので、どうかよろしくお願いいたします…

2009-09-10 10:31 │ from はな子URL Edit

本当に良い出来ですね!!
一言で言うと、「生々しい」
Johnのツバが飛んできそうです(笑)
スタジオではこんな音が鳴っていたんだ!!って感動しました。
僕は一番好きな「Abbey road」から聴いたんですけど、涙ぐみました。
mono boxがもの凄く欲しいです…

2009-09-10 11:51 │ from ヤマURL

はな子さん

はじめまして。
そうなんです。私は紙ジャケはモノボックス限定なのかと思ってたのですが、実際に届いたものはステレオでしかもバラ買いなのに3枚共紙ジャケでした。ま、嬉しい誤算でしたが…。

音ですが、僕はひょっとしたら1stと2ndはボーカルが中央に聞こえるようミックスをし直したのかな、と思っていたのですが、フタを開けてみたら、アナログのステレオと同じような感じでした。つまり右側がボーカルのみ、左側が楽器のみというように完全に分かれています。僕はこれはこれでけっこう好きですね(笑)。音はものすごくクリアで、また記事にも書きますが別モノの思えるほど音が生き返ったと思える曲がけっこうありました。ちなみに3rdはボーカルが中央に聴こえるステレオです。こちらも出来はよいです。

2009-09-10 12:32 │ from 管理人URL

ヤマさん

コメントありがとうございます。仰るように、今回のリマスターは息づかいまで聞こえるような臨場感がありますね。アビイロード僕も早く聴きたいです~~。もちろんモノボックスも欲しい!!

2009-09-10 12:36 │ from 管理人URL

おかげさまで決心がつきました。ステレオ盤にいたします。
紙ジャケ、音の懐かしい聞こえ方で決まりです。
モノもいつか聴ける機会があったらいいな、と願いつつ。
本当にありがとうございました。
PS: リストラ求職中にもかかわらず分割払いということで買ってしまいます。
勇気もらえるといいなあ・・・

2009-09-10 13:21 │ from はな子URL Edit

アビイロード良いですよ!
ポールのベースがブンブン唸ってます。
このアルバム聴いていると、本当に最後なんだなぁと思います。
バラ売りは紙ジャケなんですねー。
いいなー。
エコパッケージは弱冠取りづらいです(特にwhite album)
天国のジョンとジョージも喜びそうなリマスターで良かったです。

2009-09-10 13:49 │ from ヤマURL

はな子さん
念のためですが、ステレオボックスを購入されたヤマさんがエコパッケージだったということですので、紙ジャケを狙うのであればバラ買いをされたほうがよろしいかと思います。
それと私が購入したのはアマゾンのUK盤でした。日本盤ではありません。
一番確実なのは店頭で確認して購入がよろしいかと思いますが。

リストラ求職中、同じですね^^。まちがいなく元気出ますよ。若き日の情熱をもう一度。

2009-09-10 14:16 │ from 管理人URL

ヤマさん
全アルバムを聴けるとはうらやましいです。アビイ・ロード以外のアルバムでも何か気がついたことがあればコメントくださいね。
ジョンとジョージもきっと天国で微笑んでいることでしょう。

2009-09-10 14:22 │ from 管理人URL

わたしもステレオの紙ジャケほしいです!!

ビートルズやっぱサイコーですね。リマスター盤で熱が再燃してUSBまで手を出しました。ハイレゾはさらにしびれます。ところでステレオ盤が紙ジャケだったというのは本当ですか?私は予約で発売日に手に入れましたが紙ジャケじゃなかったです(泣!)ちなみにわたしは九州地区在住です。地域差があったのでしょうか?同時注文したモノボックスは間違いなく紙ジャケでした。当初のアナウンスでは紙ジャケはモノのみの特典と書いてあったのでここの記事を見るまではそう信じてました。ステレオ盤の紙ジャケ欲しいです!!ちなみに私のまわりのファンたちもなんのへんてつもないデジパックだったそうです(皆九州在住)。

2017-04-10 21:25 │ from もりそんURL Edit

Re: わたしもステレオの紙ジャケほしいです!!

もりそんさん

すみません、紙ジャケではなかったようです・・・。
私はデジパックと紙ジャケの違いすらわからないファンなのでした。

当ブログは細部には間違いがたくさんあると思われますので、気をつけてお読みください(笑)
笑って許して〜〜

2017-04-10 23:03 │ from 管理人URL

感謝!!

すばやいリプライ感謝です。
いやあほっとしました!!
今後ステレオの紙ジャケが発売される可能性がまだまだありそうですね!!
貯金に励むことにしますが、できれはニューリマスターリミックスにしてほしい!!です。

2017-04-11 00:09 │ from もりそんURL Edit