FC2ブログ

八神純子健在! - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » 未分類 » 八神純子健在!

八神純子健在!

先日なにげなくテレビで某音楽番組を見ていたら、いきなり八神純子さんが登場し、“水色の雨”と“パープルタウン”の2曲をライブで歌った。僕はすっかり度肝を抜かれ、しばし言葉を失ってしまった。その歌声が全盛期と変わらないと思えるほどすばらしかったからである。

人間年を取ると、自然と高い音が出なくなり、声の張りもだんだんとなくなっていくものだ。そもそもそれが当たり前の姿だから、昔のアイドルなどが出てきて往年のヒット曲を歌ったとしても、当時と同じようなパフォーマンスを期待するなんてことはない。なんとかキーを外さずに歌い切ったなら、まあ良しとしよう、なんていうところが僕にはある。

だがこのときの八神純子ときたら、その歌声は全盛期とそれほど変わりがないのでは、と思ってしまうほどのパワーと張りがあった。僕はただ素直に感動してしまったのだった。そして、「ああ、この人はまだまだ現役でバリバリやれるな」と思った。それに今改めて聴き直しても“水色の雨”も“パープルタウン”もとてもすばらしい曲である。

というわけで早速彼女のベストCDを購入したのだった。
彼女の曲は、都会的でおしゃれな雰囲気と、良い意味で“昭和”の匂いが同居しているなと感じる。とても懐かしい感覚である。前述の2曲以外にも、けっこうヒットした曲が何曲かあることにも気づいた。思い返せば、彼女が最も売れていた70年代の終わりから80年代始めといえば、僕はビートルズとポール、そして洋楽に最も熱を上げていた時代であったから、彼女の事を素通りしてしまったのもなるほど頷けるのであった。このCDを聴いて失われた時間をほんのちょっぴり取り戻したような気分になった。

我が青春時代のスターたちの多くが今もなお健在なのはとても嬉しいことである。彼女以外に、最近テレビで見て目玉が飛び出しそうになるほど驚いてしまった往年のアイドルがもう一人いる。それは石野真子さんだ。NHKの歌番組で“狼なんか怖くない”を歌っている彼女を見た時、僕はもう少しで惚れてしまいそうにさえなるところだった。もう50にも手が届こうかというのに、彼女は以前にも増して美しく、おそろしく魅力的だったのだ。彼女は年を取っても輝きを失わないアイドルの典型的な例なのかもしれない。皆さんも機会があったら是非ご覧ください。

参考:“八神純子ベスト”


コメント
非公開コメント