FC2ブログ

ビートルズ・リマスター日記 - 4 バラ買いに決定か? - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » ビートルズ・リマスター日記 » ビートルズ・リマスター日記 - 4 バラ買いに決定か?

ビートルズ・リマスター日記 - 4 バラ買いに決定か?

あれこれ悩んでいるだけでも楽しいビートルズのリマスター盤発売。その歴史的な発売日2009年9月9日がいよいよあと1か月後に迫ってきた。あー、長生きしてよかった!(といってもまだ46だが…)

さて前回まではボックス・セットの購入について検討してみたが、個人的な結論としてはあえて大人買いのようなことはせず、ファーストアルバムから1枚ずつバラで購入してゆくという方法を最終的に選択したいと思っている。ま、直前になっていきなりボックスセットを買うとか言い出さないとも限りませんが…。

今日現在、日本のアマゾン・ストアでの“Please Please Me(プリーズ・プリーズ・ミー)”の日本盤価格は2,340円、イギリス輸入盤の価格は1,960円である。
日本盤の2,340円は正直いただけないが、輸入盤の1,960円はまあまあ納得できる価格である。アマゾンなら1500円以上は送料無料だから、1枚だけ買っても送料はかからないことになる。というわけで、とりあえず輸入盤の“Please Please Me(プリーズ・プリーズ・ミー)”だけを予約してみることにする。

既にご存じの通り、今回のリマスター盤発売の大きな目玉の一つは、“Please Please Me(プリーズ・プリーズ・ミー)”から“Beatles For Sale(ビートルズ・フォー・セール”までの4枚のアルバムが初めてリアルステレオとして蘇るというところにある。さてさて本当にボーカルは中央に聴こえるのだろうか、はたまた各楽器の聴こえる位置やバランスはどうなのか?本当に楽しみなのである。

現代の最新技術は、奇跡ともいえるビートルズの原音をどこまで忠実に再現できるのだろうか?果たしてアナログ盤ビートルズの空気感を肌で覚えているファンの耳をも納得させることができるのだろうか?

ともかく、あと1か月でパンドラの箱が開かれる…。

参考:
“Please Please Me(プリーズ・プリーズ・ミー)”輸入盤
“Please Please Me(プリーズ・プリーズ・ミー)”国内盤


コメント
非公開コメント