ビートルズ・リマスター日記 - 1 コンポの買い替えを検討中 - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » ビートルズ・リマスター日記 » ビートルズ・リマスター日記 - 1 コンポの買い替えを検討中

ビートルズ・リマスター日記 - 1 コンポの買い替えを検討中

いよいよ発売まであと2か月を切ったビートルズのリマスターCD。ついに近づいてきたという感じだ。そこでフリード日記に続いて、ビートルズ・リマスター日記というカテゴリーを設け、日々の雑感などを綴ってゆきたいと思う。

さて今日はその第1回目。以前の記事でも書いたが、この一大イベントに伴い、自宅のコンポを買い替えようかと現在思案中である。とは言っても、予算はわずか5万円ほどなのだが、せっかくのリマスター盤発売。少しでもいい音で聴きたいと思うのが人情なのだ。(今から気合い入りまくりである)

というわけで、ひと月ほど前から、ネット上であれこれコンポに関する情報収集を続けてきた。といっても主な情報源は価格.comである。このサイトは売れ筋の製品がわかるだけでなく、購入者のレビューやクチコミも充実しているので、前々からよく利用させてもらっている。

こうして約1か月間、現物を全く見ることなく頭の中だけでどの製品にしようかとシミュレーションを繰り返してきた。メーカーと製品もあるていど絞り込んだ。

今回特に重点を置いたのが、「アナログに近い感覚の、暖かみのあるサウンド」だった。僕も年を取ったせいか、クリアでキンキン、シャリシャリ系の音はもう受け付けなくなってきていた。とにかく長く聴いていても疲れないまったり系のサウンドが選定基準である。

10年前に買ったオンキョーのコンポは、上記の点からいえば個人的に不安があったので、今回は最初から選択肢から外させてもらった。10年も経てば、音の傾向もずいぶんと変わっているに違いないが、ともかく今回は違うメーカーの製品でいくことに決めた。そうして、とりあえずメーカーはケンウッド、ビクター、デノンの3社の中から選ぶことにした。

さらに実際に購入したい製品をいくつかピックアップする段階で、最終的にケンウッドの製品を1点、ビクターの製品を3点ほどに絞り込んだ。

そして、ついに先日職場近くにあるヨドバシカメラのオーディオコーナーへ試聴に出かけたのである。

実際に各製品を試聴した結果はとても意外なものだった。

僕が最も気に入った音とは、最終候補から一度は外れてしまっていた価格的にも一番安いコンポだったのだ。それはビクターのUX-Z2というコンポだった。値段は実売価格が3万円を切るようなモデルである。

これには我ながら驚いた。僕がお目当てにしていた5万円前後の機種は、すべてその音を聴いた瞬間に「ああ、これはないな」と思うほど自分好み音色ではなかったのだ。だが、UX-Z2だけは、とてもナチュラルで耳ざわりのよいサウンドに聴こえたのである。

音楽とは結局好みの世界である。どんなに人がいい曲だといっても、その曲を自分が好きになるとは限らないし、高級コンポの音だからといって必ずしもそれが自分に合う音とは限らない。だが、今回はむしろ安いほうのコンポの音が気に入ってラッキーだったと思う(笑)。要は自分が気に入れば、値段なんてどうでもいいのだ。

さあこれで、よほどのことがないかぎり新しいコンポはUX-Z2に決定だ。あとは嫁さんの顔色をうかがいながら、買うタイミングを考えるとしようか。


コメント
非公開コメント