マッカの夏がやってくる! - Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ

Macca Go Go Go! ポール・マッカートニーファンブログ ホーム » ポールのニュース » マッカの夏がやってくる!

マッカの夏がやってくる!

今年はツアーを行なわないことを早くから宣言していた我らがサー・ポールであったが、ここにきてアメリカを中心に次々と夏のコンサートが決定している。スケジュールを見るかぎり、これはもう立派なツアーである。もちろんファンの一人として嬉しいのは言うまでもない。いよいよ本格的に活動再開だ。

現在までに発表になっている日程は以下の通り。
7月11日 カナダ ハリファックス・コモン・パーク
7月17, 18, 21日 ニューヨーク シティ・フィールド
8月1日 メリーランド フェデックス・フィールド
8月5, 6日 ボストン フェンウェイ・パーク
8月15日 アトランタ ピードモント・パーク

このうち特に7月17, 18, 21日に予定されているシティ・フィールド(野球場)での3日間に渡るコンサートは歴史的なものになるのではないかと話題を集めている。なぜなら、1965年8月15日、ビートルズはこの野球場の前身となるシェイ・スタジアムにおいて史上初のスタジアムコンサートを行ない、それから43年後の2008年7月15日、ポールはビリー・ジョエルが行なったシェイ・スタジアム最後のコンサートに飛び入りで出演。最後の曲を“Let It Be(レット・イット・ビー)”で締めくくり、文字通りスタジアムの歴史に幕を閉じるという重責を果たしたからである。

あれから1年。名称は変わったものの、新しく生まれ変わったシティ・フィールドで音楽コンサートを行なう記念すべき第1号アーティストとして、我らがポールが指名されたのだった。たしかに、これ以上はない役者であることはまちがいない。しかも、ポールは今でも現役バリバリ。最も客の呼べる超スーパースターの座に君臨しているのだから、この決定に誰も口をはさむ余地はあるまい。

というわけでこの3日間のコンサートには何か特別なイベント、ゲスト等が用意される可能性がある。当時のビートルズのライブ映像が流されたり、ひょっとするとびっくりするような曲が披露されるかもしれない。

6月18日に67才の誕生日を迎えたポール。今年もまた彼の元気な姿が見れるだけでもありがたい。そして、生きているだけでめでたい。これから暑い夏を大いに盛り上げてもらいたいと思う。そして夏の終わりには・・・9-9-9が待っているゾ!!


コメント
非公開コメント